看護師におすすめの転職先とは…?病院以外へのジョブチェンジも解説

この記事では、『看護師におすすめの転職先を知りたい!』と思っている看護師さんのために《おすすめの看護師の転職先や病院以外の看護師の転職先》などを詳しくご紹介します。

看護師として仕事をしている中で、あなたはこんな思いを抱いていませんか…?

  • 高給与高待遇の職場で働きたい…!
  • 職場の人間関係が悪い…
  • 給料が仕事量に見合わない…
  • 人手不足で仕事がきつい…
  • 夜勤が辛い…
  • 看護師以外の仕事にも興味がある…!

などと悩んでいる方は多いでしょう。

看護師はやりがいのある仕事ですけど…

体力的にも精神的にも辛いことが多い職業でもありますよね…。

現役ナース

そんな状況から…

転職

という選択肢を真剣に考えている方もいるかと思います。

悩める看護師さん

今よりも高給与で高待遇の職場

働きたいなぁ。

せっかくなら看護師免許を活かして

働きたいなぁ。

悩める看護師さん

悩める看護師さん

看護師から異業種への転職って

可能かな?

などの思いを抱え、自分はどのような職場に転職すべきか、転職可能なのか悩んでいる方は多いでしょう。

そこで、本記事では過去に…

『看護師の転職経験 + 転職サイト利用経験』

のある現役看護師の筆者が…

  • 【目的別】看護師さんにおすすめの転職先
    ➡︎高給与で高待遇の職場など
  • 病院以外の看護師の転職先とその特徴

などをわかりやすく解説します。

もし、あなたが転職を悩んでいるのであれば…

この記事を読むことで、転職成功への第一歩を踏み出せるようになると思いますよ♪

現役ナース

この記事の登場人物

看護師をしながらWeb制作を独学した私

4年制大学を卒業後、国家試験に合格し看護師として3年間大学病院に勤務した。しかし、給料が仕事量に見合わないことや職場環境の悪さから、悩んだ末に保育園看護師へ転職。そして、現在は看護師でプログラミング未経験の状態からIT企業に転職し、Webサイトの制作をしてます。

【目的別】看護師さんにおすすめの転職先

【目的別】看護師さんにおすすめの転職先

看護師の転職先というと…

病院やクリニック、診療所が思い浮かぶ方が多いと思います。

現役ナース

しかし・・・

看護師資格というのは、視野を広げてみるとさまざまな働き方ができるとても良い資格です!

そこで・・・

まずは…

“5つの目的別におすすめの看護師の転職先”

を紹介していきます。

それでは、ひとつずつ順に見ていきましょう♪

現役ナース

目的別①:高給与で高待遇の職場で働きたい!

目的別①:高給与で高待遇の職場で働きたい!

ちなみに、看護師さんの平均月収は・・・

  • 20代で・・・約28万円
  • 30代で・・・約33万円
  • 40代で・・・約35万円

となっています。

平均年収は450〜500万円弱となっており、

女性の職業の中では高収入と言っても良いでしょう。

しかし・・・

職場によっては…

『仕事量に見合っていない』

という意見もあり、転職を考えている方もいますよね。

現役ナース

そこで・・・

より高給与で高待遇で働きたいと考える看護師さん

におすすめなのが…

《高給与で高待遇の職場》

  1. 美容クリニック
  2. 離島応援ナース
  3. 夜勤専従看護師
  4. 訪問看護

※タップするとそれぞれにジャンプします。

4つの職場です。

それでは、ひとつずつ特徴とメリット・デメリットをみていきましょう♪

現役ナース

①美容クリニック

①美容クリニック

近年、『美容クリニック』の数は増加しており、看護師に人気の仕事のひとつです。

『美容クリニック』での看護師さんは、

接客から医療補助まで幅広い仕事を担当します。

そのため・・・

以下のような幅広い仕事を担当します。

  • 受付電話応対
  • 注射オペ介助などの医療補助
  • カウンセリング
  • 滅菌業務や院内清掃などの雑務

また、『美容クリニック』には…

『美容整形外科』『美容皮膚科』

2種類があり、それぞれ応募資格や給料水準、営業ノルマに特徴があります。

※美容整形外科と美容皮膚科の両方をそなえたクリニックもあります。

簡単に説明すると、

違いは以下の通りです♪

現役ナース

MEMO

美容整形外科・・・

“形成外科の医療技術を応用した外科手術”によって、二重整形や脂肪吸引、豊胸手術などメスやカニューレを使用した施術を行います。

MEMO

美容皮膚科・・・

“メスを使わない医療技術”によって、主にレーザー照射による脱毛や肌質改善(シミ取りなど)、ヒアルロン酸やボツリヌストキシンなどの注入治療によるシワ・たるみ改善の治療を提供します。

以上のように、『美容クリニック』は・・・

『美容に興味のある方』『接客が好きな方』

『ワークライフバランスを充実させたい方』におすすめの転職先です。

【美容クリニックのメリット】

  • 夜勤が無いので、
    規則的な生活を送ることができる!
  • 給与水準が高い(平均月収は35~40万円
  • 社員割引等を利用し施術が受けられるので
    働きながら綺麗になれる!
  • 人の生死に関わる仕事ではない!

【美容クリニックのデメリット】

  • 来院するのが患者さんではなくお客様になるので、
    病院との応対の違いがある…
  • 美容分野の施術についてイチから勉強が必要…
  • 契約ノルマがある病院もあり、土日休みは取りづらい…
  • 一般診療における医療スキルが身につかない

≫美容クリニックについて詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【美容クリニック】ってどうなの…?看護師の仕事内容や年収を解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

②離島応援ナース

②離島応援ナース

『離島応援ナース』とは・・・

日本全国北から南までの様々な”離島”と呼ばれる地域で、期間限定で働く看護師のことを言います。

仕事内容は、通常の総合病院などの看護師業務と大差はありません。

現役ナース

また・・・

職場は病院だけでなく、介護施設、訪問介護ステーション、保健所など…

働く場所も幅広くあり、自分で選択することができます。

そのため・・・

  • 今までとは全く違った環境で働きたい方
  • プライベートを充実させたい方
  • 短期間で高収入を得たい方
  • 普通の生活では経験できないことを味わいたい方

などは、ぜひ一度『離島応援ナース』を経験してみると良いでしょう♪

【離島応援ナースのメリット】

  • 離島は自然に溢れているところが多く、観光、ゴルフ、スキューバダイビング、ヨット、サーフィン、フィッシングなど…勤務時間以外は様々なアクティビティを満喫できる!
  • 深刻な離島の看護師不足のため、高い給料を払ってでも看護師に来て欲しいという需要があるため、給料水準が高い!(月給:約30~40万)
  • 自然の中でゆったりと過ごせるので、殺伐とした雰囲気の中で働いてきた人にとっては、癒しの場となる!
  • 住民も温かい人々が多く、地域の人との繋がりを深く持てる!

【離島応援ナースのデメリット】

  • 様々な年代や疾患の患者が受診するため、幅広い知識対応力が必要…
  • 一定以上の看護師経験年数が必要…
  • 生活の不便さや慣れない環境であるため、ストレスに感じることもある…
  • スキルアップは難しく、経歴も評価されづらい…

≫応援ナースについて詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【応援ナース】ってどうなの…?仕事内容や給料、向いてる人を徹底解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

③夜勤専従看護師

③夜勤専従看護師

『夜勤専従看護師』は・・・

病院や施設で夜勤のみの勤務をする看護師のことを言います。

仕事内容は・・・

病棟勤務の看護師と大差はなく、病室の巡回や配薬、点滴の準備などがおもな業務です。

夜勤は、通常連続勤務にならないので、夜勤専従看護師は週に3~4日働いて、残りは休みになります。

現役ナース

そのため・・・

  • 資格試験の勉強をしたい方
  • 趣味の時間を多く取りたい方
  • 家族友人と過ごす機会を増やしたい方

など…

時間を上手に使って、充実した生活を送りたい方におすすめの働き方です。

現在、看護師さんの働き方は多様化しており、常勤の正職員だけでなく非常勤のパートやアルバイトといった勤務形態も増えてきています

その中でも、夜勤専門の『夜勤専従看護師』という働き方は注目を集めています。

医療機関での夜勤人員不足や、所属する看護師の負担軽減などを目的として、夜勤専従看護師の雇用割合を増やす病院なども増えています。

現役ナース

【夜勤専従看護師のメリット】

  • 1回の夜勤で約3~4万円高給与を得られる
  • 平均夜勤数は月に8回前後のため、連休も取りやすい
  • 日中に自由な時間が多いため、プライベートが充実
  • 常勤もあるがパートや派遣もあるため、副業も可能な場合がある

【夜勤専従看護師のデメリット】

  • 昼夜逆転の生活のため、体調を崩しやすい
  • 夜勤は人手も限られるため、ある程度のスキルを求められる
  • 看護師未経験での勤務は難しい
  • 1勤務あたりの勤務時間が16時間程度と長い

≫夜勤専従看護師について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【夜勤専従看護師】ってどうなの…?仕事内容や給料、向いてる人を徹底解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

④訪問看護

④訪問看護

『訪問看護』は・・・

所属する訪問看護ステーションから直接利用者の住む自宅に向かい、看護を行います。

利用者の健康状態を確認し、主治医の指示に基づき医療処置を行います。

現役ナース

内容は利用者によって異なりますが…

カテーテルの交換やインシュリンの注射、点滴、血糖値の測定などが代表的な業務となります。

また・・・

利用者がより良い療養生活を送れるように、

食事や排泄、清潔な部屋の維持などをサポートし、服薬・栄養指導、嚥下訓練、歩行訓練などを行う場合もあります。

【訪問看護のメリット】

  • 夜勤がなく日勤のみ!
  • 比較的高収入を得られる!
  • 時間を絞ってパート感覚で働くことが可能!
  • 1人1人の利用者と長期間関わるため、信頼関係を築ける!

【訪問看護のデメリット】

  • 訪問先であらゆることを一人で責任を持って行わなくてはいけない…
  • その場ですぐに相談できる先輩や同僚がいない…
  • 利用者との相性が悪いと働きづらくなってしまう…

≫訪問看護について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【訪問看護】ってどうなの…?仕事内容や給料、向いてる人を徹底解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

目的別②:ライフスタイルに合わせて働きたい!

目的別②:ライフスタイルに合わせて働きたい!

看護師は女性が多い職種です。

そのため、女性ならではの…

  • 結婚や出産・育児などのライフバランスに合わせた働き方をしたい方
  • プライベートな時間を多く取りたい方

には・・・

5つの職場がおすすめです。

それでは、ひとつずつ特徴とメリット・デメリットをみていきましょう♪

現役ナース

①派遣看護師

①派遣看護師

『派遣看護師』は・・・

正社員の看護師のように病院に属すのではなく、派遣会社に登録してそこからの要請で病院や施設に派遣される働き方

です。

そのため…

自分の興味のある仕事や希望の診療科に絞って求人を探すことが可能です。

また・・・

期間を定めて働くことができ、様々な勤務先・業務内容を経験することもできます。

様々な自分の希望や、ライフスタイルに合わせて、仕事を組めるのが派遣看護師の魅力です♪

現役ナース

【派遣看護師のメリット】

  • 給料仕事内容正社員とさほど変わらない!
  • 自分の希望する期間条件で働ける!
  • 面倒な職場の人間関係に巻き込まれにくい!
  • 責任の重い仕事委員会・勉強会への参加はない!
  • サービス残業がない!

【派遣看護師のデメリット】

  • 入職時教育がほぼ無い…
  • ローンの審査に通りにくくなる…
  • ボーナスがないところが多い…
  • 年齢・キャリアを積んでも給与額は比例して上がらない…

≫派遣看護師について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【派遣看護師】ってどうなの…?メリット・デメリットや給料を解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

②クリニック・診療所

②クリニック・診療所

『クリニック・診療所』の特徴としては・・・

入院できるベッドが19床以下という点です。

そして、『クリニック・診療所』は…

外来診療がメインになります♪

現役ナース

そのため、看護師さんの仕事は・・・

医師の診療補助が中心で、診療を受けるまえの問診やバイタルの測定に始まり、検査の説明や治療の補助、採血、注射、点滴の対応など…

一般的な内科で行われる多くの診療に関わります。

【クリニック・診療所のメリット】

  • 日勤のみで、夜勤がないところがほとんど!
  • 休みがカレンダー通り!
  • 休憩時間をきちんと取れる!
  • 患者さんの急変対応救急受け入れがなく落ち着いて働ける!

【クリニック・診療所のデメリット】

  • 看護業務以外の院内の掃除電話対応も看護師の仕事としているところが多い…
  • 看護師人数が少ないため、子供の急な体調不良時などでも交代しづらい…
  • クリニックを開業した医師との相性によって働きやすさは左右される…

≫クリニック看護師について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【クリニック看護師】ってどうなの…?年収(給料)や仕事内容を解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

③訪問看護

③訪問看護

『訪問看護』は・・・

所属する訪問看護ステーションから直接利用者の住む自宅に向かい、看護を行います。

利用者の健康状態を確認し、主治医の指示に基づき医療処置を行います。

現役ナース

内容は利用者によって異なりますが…

カテーテルの交換やインシュリンの注射、点滴、血糖値の測定などが代表的な業務となります。

また・・・

利用者がより良い療養生活を送れるように、食事や排泄、清潔な部屋の維持などをサポートし、

服薬・栄養指導、嚥下訓練、歩行訓練などを行う場合もあります。

【訪問看護のメリット】

  • 夜勤がなく日勤のみ!
  • 比較的高収入を得られる!
  • 時間を絞ってパート感覚で働くことが可能!
  • 1人1人の利用者と長期間関わるため、信頼関係を築ける!

【訪問看護のデメリット】

  • 訪問先であらゆることを一人で責任を持って行わなくてはいけない…
  • その場ですぐに相談できる先輩や同僚がいない…
  • 利用者との相性が悪いと働きづらくなってしまう…

≫訪問看護について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【訪問看護】ってどうなの…?仕事内容や給料、向いてる人を徹底解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

④保育園や幼稚園看護師

④保育園や幼稚園看護師

勤務先の保育園にもよりますが…

看護師さんが保育士のサポートとしてクラスに入り、保育業務をする保育園もあります。

その場合、看護師さんは0才児のクラス担任になることが多いですよ。

現役ナース

0才児は体調が変化しやすく、免疫もあまりないため風邪など病気に感染しやすいです。

なので・・・

初めて子供を保育園に通わせる保護者にとって、0才児のクラスに看護師が配置されていれば安心感があります。

保育業務は、保育士と同様に食事の手伝いお昼寝の際の添い寝をしたり、子どもたちと一緒に園庭で遊んだりもします。

現役ナース

MEMO

保育園では、基本的に応急処置はしますが…

採血や点滴、薬の与薬などの医療行為は行いません。

ちなみに・・・

勤務先の園によっては、『看護』よりも『保育』の割合が多い場合もあります。

【保育園・幼稚園看護師のメリット】

  • 日勤のみで残業も少ないため、規則正しく生活できる
  • カレンダー通り休みを確保できる
  • 元気な子供たちと触れ合うことができる
  • 医療行為がなく、精神的に楽

【保育園・幼稚園看護師のデメリット】

  • 他の看護職と比べて収入が低い
  • 保育園の数が少ないため、求人も少ない
  • 看護師が1人のところが多く、不安もある
  • 保育園によっては、保護者の対応が大変なところもある

≫保育園看護師について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【保育園看護師】ってどうなの…?仕事内容や給料、向いてる人を解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

⑤デイサービス

⑤デイサービス

『デイサービス(通所介護)』は・・・

利用者の方が自宅からデイサービスセンターに日帰りで通って、食事や入浴の介助を受けたり、リハビリを行ったり、レクリエーションを楽しむことができる『介護サービス』です。

『デイサービス』の看護師さんの主な業務は、以下のような “健康管理” です。

  • バイタルチェック
  • 服薬管理
  • 口腔ケア

また、利用者の病状によっては、

以下のような “医療処置” も行います。

  • インシュリン注射
  • 褥瘡や創部のケア
  • バルーンカテーテルの管理
  • ストーマなどの排泄管理
  • 胃ろうの管理や経管栄養の実施

しかし・・・

頻度はあまり高くありませんよ♪

現役ナース

【デイサービスのメリット】

  • 日勤のみでワークライフバランスがとりやすい!
  • 介護スキルが伸ばせる!
  • ブランクがあっても復職しやすい!
  • 利用者の方と交流できる!
  • コミュニケーション能力がアップする!

【デイサービスのデメリット】

  • 給料が下がる可能性がある…
  • 医療処置スキルが低下する可能性がある…
  • 人間関係に疲れてしまう可能性がある…
  • 食事・入浴の介助やレクリエーションの参加など、看護業務以外の仕事も担当する…

日勤のみで、土日休みの施設が多いです。

さらに・・・

時間外労働ががほとんどなく、精神的な負担も少ないので…

『小さい子供がいるママさん看護師』におすすめです♪

現役ナース

≫デイサービスについて詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

デイサービス【デイサービス】の看護師ってどう…?給料や役割、やりがいを解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから


人気記事

≫ 仕事と育児・子育てを両立したい看護師さんにおすすめの働き方10選

≫復職・再就職の不安を解消…!ブランク看護師が復帰するベストな方法

目的別③:”病院以外”で看護師として働きたい!

目的別③:"病院以外"で看護師として働きたい!

様々な理由により、“病院以外”で看護師さんとして働きたいと考える方は多いと思います。

そこで・・・

看護師資格を活かしながら、病院以外で働ける方法

をいくつか紹介していきます。

病院以外で看護師さんとして働ける職場は、以下の通りです♪

現役ナース

  • 産業看護師(企業内看護師)
  • 学校の保健室
  • CRC(治験コーディネーター)・CRA(臨床開発モニター)
  • 訪問看護
  • 献血ルームや献血車
  • イベントナース・ツアーナース
  • 健康診断・人間ドッグ施設
  • 商業施設などの医務室・救護室
  • コールセンター
  • 介護施設(老人ホーム)
  • デイサービス

詳しい特徴やメリット・デメリットは、後ほど説明していきます。

現役ナース

気になる項目へジャンプする
》”病院以外”で看護師として働ける職場11選

目的別④:看護師免許を使わない”異業種”へ転職したい!

目的別④:看護師免許を使わない"異業種"へ転職したい!

“一度看護師から離れ、医療とまったく関係のない仕事に転職したい!”

という方もいます。

  • 『違う分野に興味がわいた』
  • 『新しくトライしたい仕事が見つかった』
  • 『他になりたい職業がある』

など…

“ポジティブな理由で転職を考えた”という方も多いです。

そこで・・・

ここでは、実際に看護師から転職した異業種

いくつか紹介していきます。

  • エステティシャン
  • アパレルショップ店員
  • 飲食店
  • 一般事務
  • ヨガなどのスポーツインストラクター
  • ネイリスト
  • ライターやブロガー
  • モデルなどの芸能関係
  • IT・web関連
  • プロトラベラー

異業種に転職をする場合、パソコンの知識を持っていると良いです!

最低限ワードやエクセル、パワーポイントの基本的な操作は知っていると有利ですよ。

現役ナース

また・・・

異業種への転職には、資格取得の必要があるものも多いです。

そのため・・・

派遣看護師や夜勤専従看護師として働きながら、資格などの勉強をする時間を作ることで、転職の選択肢が広がりますよ。

【看護師から異業種への転職のメリット】

  • 精神的なプレッシャー緊張感から解放される!
  • 夜勤がない!(もしくは少ない)
  • プライベートの充実が図れる!
  • 自分の好きな仕事をできる!
  • 体力的な負担が少ない!

【看護師から異業種への転職のデメリット】

  • 収入が減る…
  • 刺激がなく物足りなく感じる…
  • まったくの新人として扱われる…
  • 看護師としてのブランクを作ってしまう…

この他にも、世の中には多くの仕事があり、どの仕事も転職不可能なことはありません。

中には、学校に通い資格を取得しなくてはいけない職業もありますが、自分の努力次第で転職は可能です。

MEMO

看護師の資格は一生モノなので・・・

他の仕事に変わったとしても、看護師に復職することが可能です!

もちろん、ブランクができてしまうというデメリットもありますが…

現在は、潜在看護師の復職サポートも充実しているので、戻りたいと思ったらサポートを受けて準備をすることも可能です。

これは、他の職業ではあまりできないことであるため…

一度看護師から離れ、興味のあることや好きな仕事へ転職をしてみるのも良いでしょう♪

\異業種への転職におすすめの転職サイト/

パソナキャリアのロゴ画像

 

\公式サイトはこちらから/

https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアのロゴ【パソナキャリア】の評判ってどうなの…?利用者の口コミを徹底比較

目的別⑤:スキルアップしてバリバリ働きたい!

目的別⑤:スキルアップしてバリバリ働きたい!

スキルアップしてバリバリ働きたい方におすすめの転職先は…

5つの職場がおすすめです。

それでは、ひとつずつ特徴とメリット・デメリットをみていきましょう♪

現役ナース

①大学病院

大学病院

『大学病院』は・・・

『教育・研修』『研究』『診療』といった大きな3つの役割を担っているため、日本の最先端医療に関わることができます。

診療科の数も多いため…自分の配属される病棟により、学ぶスキル職場の雰囲気労働環境も異なります。

先進医療に携わる機会も多いため、新しい知識たくさん身につけたい看護師さんにおすすめです。

【大学病院のメリット】

  • 仕事がきちんと分業化されていて、看護業務に専念できる!
  • 教育体制が整っていて、医療知識のレベルアップができる!
  • 福利厚生が充実し、給料面も比較的高く安定している!
  • 将来、別の病院に転職する際も有利に働く!

【大学病院のデメリット】

  • 残業や夜勤も多く、仕事がハード…
  • 勉強会が頻繁にあり、時間外の研修などで休日が潰れることもある…
  • 有休消化が難しいところも多い…

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

②総合病院・民間病院

総合病院・民間病院

『総合病院』や『民間病院』での看護師の仕事は、

大学病院の看護師と比べると、より多くの種類の業務を行っています。

そのため・・・

  • 地域に密着した看護をしたい方
  • 患者に寄り添った看護をしたい方
  • 看護スキルを向上させたい方

におすすめの職場です。

【総合病院のメリット】

  • 業務が細分化されていないため、幅広い業務を体験でき、豊富な臨床経験を積むことが可能!
  • 採血や点滴、注射など看護師としての実践力看護技術を身につける機会が多い!
  • 地域に密着した医療を提供でき、患者との距離が近く寄り添った看護ができる!
  • 残業時間短縮の取り組みに積極的な病院は働きやすい!

【総合病院のデメリット】

  • 病院によって給与待遇は異なるため、経営状態によって左右される…
  • 看護研修勉強会少ないため、スキルアップするためには自分で研修や勉強会に参加する必要がある…

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

③専門病院・専門領域

『専門病院』は・・・

それぞれの疾患に特化し専門的に治療を行う病院です。

『がんセンター』や『産婦人科』、『循環器専門病院』など…

大きな病院から腎臓内科クリニックや美容整形外科、小児クリニックなど診療所クリニックまで幅広くあります。

また、『専門領域』は・・・

大学病院や総合病院手術室看護師集中治療室看護師などの専門的な知識を必要とする分野の看護師です

【専門病院・専門領域のメリット】

  • その分野に特化した技術知識を学ぶことができる!
  • 経験のある分野への転職の際は有利!
  • 分野や病院によっては認定看護師専門看護師を取得することも可能!

【専門病院・専門領域のデメリット】

  • 他分野への転職の際、未経験と同じ扱いになり、転職が困難になる可能性がある…
  • 転職できた際にも新人と同じ扱いを受ける職場もある…
  • 病院によっては大学病院と同様、残業夜勤多いところもある…
  • 専門性を問われるため勉強量も多く求められるスキルも高いため精神的にストレスもたまりやすい…

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

④ICU(集中治療室)

④ICU(集中治療室)

『ICU』とは・・・

『Intensive Care Unit』の略で、日本語に訳すと『集中治療室』を意味します。

主に重篤な急性機能不全の患者さんの様態を24時間体制で管理し、

高度な医療設備・検査設備を使用して高度な医療、看護を提供します。

MEMO

内科系、外科系問わず、呼吸、循環、代謝など…

さまざまな症状の患者さんの看護に携わることができ、かつ高度な医療処置が施される職場であるため・・・

看護師さんは、あらゆる状況にフレキシブルに対応できる、質の高い知識・スキル・判断力が身に付きます。

しかし・・・

重篤な臓器不全等により、生命の危機に晒されている患者さんが多いため…

ICUで働く看護師さんは、常に緊張した状態で仕事をしており、ストレスやプレッシャーを感じる可能性が高いです。

重篤な患者さんの看護が中心なので、

必然的に『患者さんの死』に直面する頻度が高く、精神的負荷が高い現場ですが・・・

とてもやりがいのある職場とも言えますね。

現役ナース

【ICU(集中治療室)のメリット】

  • 様々な疾患ケガの知識が身につく!
  • 緊急事態に的確な判断ができるようになる!
  • 生命の危機にある患者さんを救う“やりがい”を感じられる!

【ICU(集中治療室)のメリット】

  • 精神的な負担が大きい…
  • 覚える知識スキルが多い…
  • 夜勤が多い…

≫ICUについて詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【ICU(集中治療室)】の看護師ってどう…?給料や口コミを解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

⑤手術室看護師(オペナース・オペ看護師)

手術室看護師(オペナース・オペ看護師)

『手術室看護師』とは・・・

病院の手術室で働く看護師のことを言います。

主な仕事は・・・

手術室における医師の介助、手術を行う患者のサポートです。

MEMO

『手術室看護師』は、一般病棟とは異なる特殊な環境で働くため…

『オペ室ナース』『オペナース』『オペ看』

と呼ばれることもあります。

病棟勤務に比べて体力的も精神的にもハードな職場ですが…

病棟勤務とは違った患者さんとの関わり方や、病棟や外来では身につけることの難しい専門知識を得ることができます。

【手術室看護師のメリット】

  • 『手術室看護師』の経験は、転職しても役に立つ!
  • チームで働く達成感がある!
  • 基本的に日勤で土日休み!

【手術室看護師のデメリット】

  • 疾患の知識医療器具など覚えることが多い…
  • 患者さんと深く関わる機会が少ない…
  • 手術は緊張感が高く、プレッシャーがある…

≫手術室看護師について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

手術室看護師(オペナース・オペ看護師)とは?仕事内容や給料を解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから


≫看護師さんに人気の病院について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【2019年最新版】東京都内で看護師に人気でおすすめの転職先 TOP10 【2019年最新版】神奈川県で看護師に人気でおすすめの転職先 TOP10

キャリアアドバイザー

看護師さんの仕事というと”病院”をイメージしがちですが…

転職するにあたり、幅広い選択肢があります。

看護師の資格は一生モノなので…

一度看護師を離れても復職できますし、“病院以外”にもたくさん看護師資格を活かした働き方があります。

現役ナース

“病院以外”で看護師として働ける職場11選

"病院以外"で看護師として働ける職場11選

次は、先ほど少し紹介した…

看護師免許を活かしながら、”病院以外”で看護師として働ける職場

を詳しく紹介していきます。

現役ナース

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

①産業看護師(企業内看護師)

①産業看護師(企業内看護師)

『産業看護師』は、“一般企業”で働く看護師さんです。

『産業看護師』の求人の中でも特に多いのが…

企業の”医務室”や”健康管理センター”などに常駐し、オフィスで働く急病患者の看病や応急処置、定期的な健康診断などを行う看護師です。

『産業看護師』は社員と接する機会はありますが、メール対応やスケジュール調整などのデスクワークが多いです。

そのため…

病院の看護師さんと比較すると、肉体的な負担は少ないです。

また、勤務時間は社員の方と同じ時間なので、基本的には9時~17時、土日祝日がお休みです。

【産業看護師への転職のメリット】

  • 勤務形態が会社と同じであるため規則正しい生活が送れる!
  • 都内のオフィスなどが多いため交通の便が良い!
  • 体力的に楽!
  • 医師が常駐しているところが多く責任も重くない!
  • 長く働きやすい!

【産業看護師への転職のデメリット】

  • 求人が少ない…
  • 人気の職種であり募集があってもすぐに埋まってしまう…
  • 同僚が少ない…
  • 看護スキルが低下する…
  • 給与は月収約20〜25万であり病院勤務の看護師と比較すると低い…

また、『産業看護師』の中には『フィールドナース』や『CRC・CRA』と呼ばれる仕事もあります。

『産業看護師』について詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧下さい。

【産業看護師(企業看護師)】とは…?役割や仕事内容、給料を解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

②学校の保健室

②学校の保健室

『学校の保健室』も、産業看護師と同様に人気求人です。

仕事内容は…

  1. 怪我や体調の悪くなった生徒の応急手当て
  2. 医療行為が必要であり保健室では対応できないと判断された場合の医療機関へ連絡と搬送
  3. 心身の健康に関するカウンセリング
  4. 生徒や児童に対しての病気やけがの予防
  5. 健康意識の啓蒙といった保健指導
  6. 歯磨きや手洗い、うがいなど、生活習慣の中での健康管理の呼びかけ
  7. 定期健康診断のサポート

などです。

生徒や教師達の健康を管理し、応急処置や専門的な判断が必要になったときに、看護師の知識と経験は非常に重要です。

保健師の資格がないと働けないと思われがちですが…

看護師のパートを募集していることも多くあります。

ちなみに…

3〜5月に学校保健室の求人は増える可能性が高いです。

【学校の保健室看護師への転職のメリット】

  • カレンダー通りの休日のため仕事とプライベートを両立しやすい!
  • デスクワーク中心なので体力的に疲れにくい!
  • コミュニケーション力が鍛えられ、悩みの相談に応じるカウンセリング能力がつく!
  • 保健指導により指導力やプレゼン力がつく!

【学校の保健室看護師への転職のデメリット】

  • 求人が少ない…
  • 人気の職種であり募集があってもすぐに埋まってしまう…
  • 同僚が少ない…
  • 看護スキルが低下する…
  • 20代の給与は月収約20万前後と低め…

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

CRC(治験コーディネーター)・CRA(臨床開発モニター)

③CRC(治験コーディネーター)・CRA(臨床開発モニター)

MEMO

『治験(ちけん)』とは …

製薬会社が新薬を開発し、製品として販売する前に、新薬の効果と安全性を確認するために行う臨床試験です。

治験では、病院や患者さんの協力のもと、新薬を実際に人に投与して臨床試験を行います。

この治験は、病院から依頼をされる『SMO(治験施設支援機関)』と、製薬会社から依頼を受けた『CRO(受託臨床試験実施機関)』とが連携して行います。

治験の仕組み

治験コーディネーター(CRC)は…

治験の実施がスムーズに行われるように“病院側”をサポートする仕事です。

ちなみに…

CRCは病院看護師ではないため、患者に看護業務をすることはできません。

また、臨床開発モニター(CRA)は…

新薬を開発している”製薬会社”の依頼により、病院での治験が法律や様々なルールを守って実施されているかをモニタリングする仕事です。

月の半分はオフィスでの内勤、半分は出張先の病院での外勤のため、泊りがけの出張が多いことも特徴です。

ちなみに…

臨床開発モニター(CRA)は看護資格をもっている必要はなく、薬剤師やMR経験者など、さまざまな経歴の人がいます。

【CRC・CRAのメリット】

  • 基本的な勤務時間は平日の9時~18時、カレンダー通りの休みで残業も少ない!
  • 新薬を作るなど社会貢献度も高いためやりがいがある!
  • 医療の知識や病院での勤務経験が生かせる!
  • 病院以外の人と関われる!

【CRC・CRAのデメリット】

  • 案件によって勤務地が変わり、通勤や出張で移動が多くなる…
  • 看護スキルが低下する…

≫CRC(治験コーディネーター)について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【治験コーディネーター(CRC)】とは…?気になる年収(給料)も解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

④訪問看護

④訪問看護

『訪問看護』は…

所属する訪問看護ステーションから直接利用者の住む自宅に向かい、看護を行います。

利用者の健康状態を確認し、主治医の指示に基づき医療処置を行います。

内容は利用者によって異なりますが…

カテーテルの交換やインシュリンの注射、点滴、血糖値の測定などが代表的な業務となります。

また、利用者がより良い療養生活を送れるように、食事や排泄、清潔な部屋の維持などをサポートし、服薬・栄養指導、嚥下訓練、歩行訓練などを行う場合もあります。

【訪問看護のメリット】

  • 夜勤がなく日勤のみ!
  • 比較的高収入を得られる!
  • 時間を絞ってパート感覚で働くことが可能!
  • 1人1人の利用者と長期間関わるため信頼関係を築ける!

【訪問看護のデメリット】

  • 訪問先であらゆることを一人で責任を持って行わなくてはいけない…
  • その場ですぐに相談できる先輩や同僚がいない…
  • 利用者との相性が悪いと働きづらくなってしまう…

≫訪問看護について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【訪問看護】ってどうなの…?仕事内容や給料、向いてる人を徹底解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

⑤献血ルーム(血液センター)・献血バス

⑤献血ルーム(血液センター)・献血バス

『献血ルーム・献血バス』は、日本赤十字社が行っている事業です。

『献血ルーム』で働く看護師さんの主な仕事は採血ですが…

献血は血液製剤を作る行為であるため、品質管理が徹底されています。

そのため…

事前検査、穿刺部消毒、ラベル張り、穿刺、機械操作、ドナーの状態観察、ドナーへの説明、抜針、製品のシール、搬出までの温度管理など…

マニュアル通りの仕事が多いです。

ちなみに…

献血バスは、資材の準備、搬入、搬出も看護師が行います。

【献血ルームのメリット】

  • マニュアルが徹底されているため覚えてしまえば楽!
  • 9時~17時半の間で業務を行っているところが多くシフト制!
  • 受け入れ時間が決まっているため定時で帰れる!
  • 10年以上のブランクがある方でも問題なく採用される!

【献血ルームのデメリット】

  • 採血を失敗すると副作用用紙やインシデントレポートを書かなければならない…
  • 献血車は遠征に行くことも多いため、移動に時間がかかってしまい帰りが遅くなる…
  • 献血ルームは辞める人が少なく求人が少ない…
  • 20代後半で基本給約18万弱と給与水準が低い…

≫献血ルームについて詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【献血ルーム・献血センター】の看護師ってどう?給料や口コミを解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

⑥イベントナース・ツアーナース

⑥イベントナース・ツアーナース

『イベントナース』は…

スポーツイベント会場やコンサート会場が勤務先で、主に応急処置が仕事です。

勤務時間は、半日から数日間と短期のバイトです。

また、『ツアーナース』は…

旅行や研修、修学旅行に添乗し、ツアー参加者の健康管理、服薬管理を行います。

そのため…

宿泊がある場合には、数日勤務になります。

どちらもとても人気があり、給料は日給制が多いです。

単発の仕事が多いので、次のお仕事が見つかるまでの期間に入ることも可能です。

【イベントナース・ツアーナースのメリット】

  • 空いている日に単発で仕事ができるのでWワークとしても可能!
  • 日帰りの旅行で1日13,000円が相場。宿泊込みの場合は1日15,000円が相場!
  • お金を稼ぎながら観光地や旅行気分を楽しめる!

【イベントナース・ツアーナースのデメリット】

  • 宿泊があるので、数日勤務になることも多い…
  • 単発での募集になるので、常に求人をチェックしておく必要がある…
  • 人気の仕事であり、応募が殺到しやすい…
  • 事前研修があり、研修の時間や交通費は無給のところが多い…
  • 救急医療の経験を持つ看護師や経験豊富なベテラン看護師の需要が高い…

≫ツアーナースについて詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【ツアーナース】ってどうなの…?仕事内容や給料を徹底解説!

≫イベントナースについて詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

⑦健診・検診センター、人間ドック施設

⑦健診・検診センター、人間ドック施設

市や自治体の健康センター、健診専門施設などで『健康診断』の求人募集が定期的に行われています。

定期診断による春先や秋頃のインフルエンザのはやる前の予防接種の時期に募集が増えます。

バイトとして働くことも、健診センターや人間ドッグ施設で常勤として働くことも可能です。

健診、検診センターで働く看護師の仕事内容は、診察の介助や採血、血圧測定、身体測定、問診の記入などです。

『人間ドック』は…

専門施設での募集が多く、人間ドックの介助を行います。

【健康診断・人間ドッグ施設のメリット】

  • 予約制が多く残業はほとんどない!
  • ブランクがある人でも働ける!
  • 健康な人を相手にするため、心身的負担が少ない!

【健康診断・人間ドッグ施設のデメリット】

  • 数多くの患者をさばかなくてはいけない…
  • 採血のスピードや正確性、機械の操作などの慣れが求められる…
  • ある程度の経験が必要…
  • 月収23万〜30万程度で年収は300万円~440万円程度…

≫健診・検診センターについて詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【健診・検診センター】の看護師ってどう…?役割や年収などを解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

⑧商業施設などの医務室・救護室

⑧商業施設などの医務室・救護室

遊園地や大型デパートなどの商業施設には、『医務室・救護室』が設けられており、応急処置や看護を行います。

商業施設やレジャー施設の場合、お客さんで体調不良になったり、けがをした人の応急処置を行います。

重症な人が出た場合には救急車を呼び、病院を手配します。

ちなみに…

オープニングなどのイベントや、かき入れ時のみ単発で派遣やバイトとして募集をしているところが多いです。

ですが…

中には正社員としての募集もあります。

【商業施設などの医務室・救護室のメリット】

  • 夜勤がなく日勤のみ!
  • ブランクがある人でも働ける!
  • 心身的負担が少ない!
  • 企業看護師と比較すると仕事量が少ない!

【商業施設などの医務室・救護室のデメリット】

  • 看護師の常駐は基本1人か2人…
  • 求人募集が少ない…
  • 年末年始やGW、お盆の時期は商業施設やレジャー施設を訪れる人が多いためカレンダー通りの休みは取れない…
  • 月給約24万〜29万円で30万を超えることはない…

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

⑨コールセンター

⑨コールセンター

医療や健康相談、簡単なケガの対処法や応急処置など…

電話で対応する仕事です。

製薬会社や保険会社の顧客サービスのひとつとして行われていることが多いのですが…

その会社に就職するのではなく、コールセンターに登録をする形になります。

幅広い病気や看護の知識が必要で、看護師としての経験と知識が十分に活かされます。

正社員として働くこともできますが、パートで働くことも可能です。

24時間体制のコールセンターもあるため、夜勤がある場合もあります。

夜勤手当があるため、がっつり稼ぎたい人は夜間に集中的にシフトに入ると良いでしょう。

【コールセンターのメリット】

  • シフト制のため自分のペースに合わせて働ける!
  • ブランクがある人でも働ける!
  • デスクワークのため体力的負担が少ない!
  • がっつり稼ぎたい人は夜勤に入ることも可能!

【コールセンターのデメリット】

  • パソコンをしながら電話対応になるためパソコンでの操作が必須…
  • 求人募集が少ない…
  • 救急分野の知識や、コミュニケーション能力、的確な判断力が必要…
  • 顔が見えないお客さんとのコミュニケーションが難しい…

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

⑩:介護施設(老人ホーム)

⑩:介護施設(老人ホーム)

精神的なストレスの少ない職場で働きたいママ看護師さんは…介護施設がおすすめです!

特別養護老人ホーム(特養)、介護老人保健施設(老健)、介護付有料老人ホームなどの介護施設の仕事内容は…

  • 身の回りのお世話
  • 清潔ケア
  • リハビリ

などが中心なので、1日の流れがゆっくりしており、精神的なストレスが少ない職場です。

【介護施設のメリット】

  • 夜勤がなく、残業が少ないので体力的に楽!
  • 介護スキルが伸ばせる!
  • ブランクがあっても復職しやすい!
  • 入居者の方と長期的に関われる!
  • 看護師としての判断力が身につく!
  • コミュニケーション力がアップする!

【介護施設のデメリット】

  1. 給料が下がる可能性がある…
  2. 責任やプレッシャーを感じやすい…
  3. 人間関係に疲れてしまう可能性がある…
  4. 医療処置のスキルが低下しやすい…
  5. 施設によってはオンコールの対応が多い場合がある…

時間外労働ががほとんどなく、精神的な負担も少ないので、 『小さい子供がいるママさん看護師』におすすめです!

現役ナース

≫介護施設について詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

【介護施設(老人ホーム)】ってどう…?看護師の仕事内容などを解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから

11:デイサービス

11:デイサービス

『デイサービス(通所介護)』は…

利用者の方が自宅からデイサービスセンターに日帰りで通って、食事や入浴の介助を受けたり、リハビリを行ったり、レクリエーションを楽しむことができる『介護サービス』です。

『デイサービス』の看護師さんの主な業務は、以下のような “健康管理” です。

  • バイタルチェック
  • 服薬管理
  • 口腔ケア

また、利用者の病状によっては…

以下のような “医療処置” も行います。

  • インシュリン注射
  • 褥瘡や創部のケア
  • バルーンカテーテルの管理
  • ストーマなどの排泄管理
  • 胃ろうの管理や経管栄養の実施

しかし…

頻度はあまり高くありませんよ。

現役ナース

【デイサービスのメリット】

  • 日勤のみでワークライフバランスがとりやすい!
  • 介護スキルが伸ばせる!
  • ブランクがあっても復職しやすい!
  • 利用者の方と交流できる!
  • コミュニケーション能力がアップする!

【デイサービスのデメリット】

  • 給料が下がる可能性がある…
  • 医療処置スキルが低下する可能性がある…
  • 人間関係に疲れてしまう可能性がある…
  • 食事・入浴の介助やレクリエーションの参加など、看護業務以外の仕事も担当する…

日勤のみで、土日休みの施設が多いです。

さらに、、、

時間外労働ががほとんどなく、精神的な負担も少ないので…

『小さい子供がいるママさん看護師』におすすめです!

現役ナース

≫デイサービスについて詳しく知りたい方は、下記の記事もオススメです。

デイサービス【デイサービス】の看護師ってどう…?給料や役割、やりがいを解説

》『看護師さん』におすすめの転職サイトはこちらから


キャリアアドバイザー

『病院で働くことに疲れた方』や『夜勤のない生活を送りたい方』は…

病院以外で看護師資格を活かして働くことも視野に入れるといいね!

どの仕事にもメリットとデメリットはあるから…

転職する上で自分が何を一番優先にするか考えながら職場選びすると良いね!

現役ナース

“病院以外”の転職でよくある質問 

"病院以外"の転職でよくある質問

次に、病院以外に看護師として転職する際によくある質問を解説していきます。

現役ナース

新卒や未経験者でもできますか?

病院以外の職場は看護師の数が少ないため、経験があり判断力のある看護師が有利となります。

新卒看護師はまず病院やクリニックで臨床経験をある程度身につけることでその後の転職の際に職場選択の幅が広がります。


男性看護師は病院以外でどのようなところで需要がありますか?

男性看護師はどのような職場でも需要が高いです。

特に介護や訪問系ではとても力仕事が多いため必要とされます。

またメンズ専門のエステなどでも男性看護師は優遇されます。

看護師の転職でおすすめ転職サイト3選

看護師の転職でおすすめ転職サイト3選

ここからは、看護師の転職に強い看護師専門の転職サイトを厳選し、実際に利用した方の口コミ評価から

評価基準

  • 総合評価
  • 求人の質・量
  • サポートの質

を総合して、評価が高く、看護師の転職に強い以下の3つの転職サイトを紹介します。

  1. 看護のお仕事
    総評:求人数、質、サポート全てにおいて満足度No.1
    公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
  2. ナースではたらこ
    総評:手厚いサポートは業界No.1
    公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/
  3. 看護roo!
    総評:非公開求人を沢山見たい方
    公式サイト:https://www.kango-roo.com/career/search/

詳細情報も確認できますので、そちらも参考にしてみてくださいね♪

彼女

おすすめ①:看護のお仕事

おすすめ①:看護のお仕事

★一番おすすめの転職サイトです★

看護のお仕事の評価
総合評価
(5.0)
求人の量・質
(5.0)
サポートの質
(4.0)

看護のお仕事』は、ITや人材の分野で勢いのあるベンチャー企業『レバレジーズ株式会社』が運営する看護師専門の転職サイトで、

求人の量・質、サポート面において利用者から非常に高い評価を得ています。

『看護のお仕事』は…

  • 10万件以上豊富な求人
  • 質の高い非公開求人多数保有していること

を最大の特徴としており、

求人は全国に対応しているため、地方での転職を希望する方でも希望の求人を探すことができます。

看護のお仕事の説明

上記のように…

  • サービス満足度No.1
  • キャリアアドバイザーの対応満足度No.1
  • 友達に勧めたいランキングでNo.1

を獲得しており、月間利用者数は20万人を突破しています。

また…

求人募集をしていない病院に応募ができる求人リクエスト希望があれば面接にも同席してくれるため、サポート力の高さも魅力です。

求人の量・質、サポート面の全てにおいてバランスが良いので…

看護師で転職を考えている方は利用必須の転職サイトと言えます。

看護のお仕事』は…

転職したい看護師さんは、とりあえず登録しておいて間違いない転職サイトですよ。

彼女

『看護のお仕事』を利用すべき方

  • とりあえず、間違いない転職サイトに登録したい看護師さん
  • 地方に住んでいる看護師さん(全国対応なのでもちろん都市部もOK)
  • 夜間や早朝にも電話対応して欲しい看護師さん(24時間電話対応)
  • 早急に転職活動がしたい看護師さん(対応がスピーディー)
  • 質の良いアドバイザーさんに出会いたい看護師さん

実際に利用した方の口コミ

シングルマザー。不安と負担が転職で軽くなった!

30歳で4歳になる子供がいます。シングルマザーになって1年。日勤で働いていましたが、子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで院内託児所のある病院を探して、相談したのですが、キャリアアドバイザーの方は、もっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解など、事業所ごとの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になります。貯金もできそうです。職員の雰囲気や周辺の環境、前に紹介した方からのアドバイスなんかも教えてくれたので、転職後の具体的なイメージが沸いてきて、不安というより、楽しみの方が大きい転職でした。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

全国サポートで遠方への転職も引越しもスムーズに実現!

39歳のシングルマザーです。息子の中学入学を機に、実家の近くに思い切って引っ越すことに。引越しに入学にと何かとお金がかかるし、北海道から富山まで就職活動や転居手続きに行くのは大変。でも、看護のお仕事は全国サポートだったので、地域に詳しいキャリアアドバイザーが希望条件の病院を探してくれました。とても助かったのは、引越し先のこと。病院紹介の不動産屋を利用すると、家賃が半額になるということで、その不動産屋にも取り次いで頂き、家まで決めることができたんです。有給消化しやすいのも、学校行事のある私には嬉しいポイントでした。離れた場所への転職がスムーズに決まって、ホッとしています。有難うございました。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

 

 

【公式サイト】https://kango-oshigoto.jp/


おすすめ②:ナースではたらこ

ナースではたらこの評価
総合評価
(4.5)
求人の量・質
(3.5)
サポートの質
(5.0)

ナースではたらこ』は…

アルバイトの求人媒体「バイトル」なども手掛ける、大手人材会社の『ディップ株式会社』が運営する看護師向けの転職サイトです。

『ナースではたらこ』は逆指名制度を採用しており…

求人が出ていない医療機関でも、希望の病院を指定しキャリアアドバイザーが求人状況や条件を確認し、可能であれば紹介してもらえます。

また、キャリアアドバイザーはエリア別担当制としているため…

各地域の求人情報に精通した専属キャリアアドバイザーが、その地域の詳しい情報を教えてくれます。

求人に関しては全国地域に対応しており…

札幌・東京・名古屋・大阪・福岡

の全国5ヶ所のオフィスでナースキャリアステーションを開催しているため、キャリアアドバイザーにマンツーマンで転職の悩みを相談できます。

そして、キャリアアドバイザーは利用者の希望をじっくりヒヤリングし、要望をしっかりと汲み取った上で、求人を紹介してくれます。

このような求人のマッチング率の高さや、手厚いサポートにより、利用者満足度No.1の実績もあります。

『ナースではたらこ』を利用すべき方

  • 首都圏での転職を希望する看護師さん
  • 地方での転職したい看護師さん
  • 初めての転職の看護師さん
  • 転職したい医療機関が決まっており、逆指名制度を利用したい看護師さん

実際に利用した方の口コミ

勤務先 デイサービス(日勤・非常勤)→透析(日勤・常勤)
給与 月給13万円→月給18万円

転職のきっかけ

仕事と子育ての両立を考え、時間の調整が利くデイサービスセンターで看護の仕事をしていました。しかし、透析看護の勉強をしていたため、この技術を生かして働きたいと考えたのが転職のきっかけです。

転職の際の悩み

3歳の子どもがいるため、通常の勤務形態では仕事と子育ての両立が難しく、勤務時間に制約があります。このため、勤務先が見つからないのが悩みでした。

転職先を決めたポイント

子育てとの両立に悩んでいることをキャリア・アドバイザーから病院に伝えていただいたところ、勤務時間の調整が難しい透析にも関わらず、クリニックが子どものお迎え時間を考慮し、勤務時間を調整してくれました。

そこで、面接を受けることにしたのですが、実際にお会いしてみたところ職場環境もよく、仕事と子育ての両立ができると考え、入職を決定しました。

出典:ナースではたらこ公式サイト 転職成功事例

勤務先 介護福祉施設(派遣)→病棟(常勤・2交替)
給与 時給1,600円→年収約430万円

転職のきっかけ

出産のために派遣で働いていましたが、出産を終えたため就業したいと思い、転職活動を開始しました。

転職の際の悩み

シングルマザーであり、子どもがまだ0歳であることから、育児との両立が最優先事項でした。このため、条件にあった仕事がなかなか見つからないのが悩みでした。

転職先を決めたポイント

0歳児の育児と仕事を両立させるために、母子寮と24時間託児所がある病院をピックアップしていただきました。加えて、東京都内に住みたいという希望に合致する転職先を紹介していただきました。

育児に対して理解があるなど、病院側の対応が非常に良かったことから安心して入職を決定し、無事に引越しも済ませました。

出典:ナースではたらこ公式サイト 転職成功事例

 

 

【公式サイト】https://iryo-de-hatarako.net/


おすすめ③:看護roo!

おすすめ③:看護roo!

看護roo!の評価
総合評価
(4.0)
求人の量・質
(4.5)
サポートの質
(4.0)

看護roo!』は、東証一部上場企業の『株式会社クイック』によって運営される看護師向けの転職サイトです。

看護roo!の最大の特徴は・・・

業界トップクラスの求人数と高給与・好条件の良質な非公開求人を保有していることです。

キャリアアドバイザーに関しては・・・

転職成功実績が豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、他の転職サイトでは聞けないような、病院の内部情報を事前に提供してくれます。

さらに・・・

キャリアアドバイザーは蓄積されている膨大な過去のデータを元に、『面接で聞かれやすい質問』を教えてくれ、希望する場合には、『模擬面接の実施』や『面接への同席』もしてくれます。

そして・・・

充実した面接対策に加え、給与アップ退職などの交渉ごとも徹底的にサポートしてくれますので、利用者満足度は96.2%と高評価を得ています。

そのため・・・

『看護のお仕事』を利用すべき方

  • 初めて転職する看護師さん
  • 面接にあまり自信のない看護師さん

におすすめの転職サイトと言えます♪

実際に利用した方の口コミ

担当の女性は、非常に丁寧で求人の内容や面接の案内などかなり詳しく説明していただきました。私の希望がかなり限定していて、かつ途中で希望が変わったにも関わらず、毎回希望に合った求人を調べていただき、面接にも同席してもらえて、おかげで無事に希望通りの病院に転職することができました。

(女性・30代前半)

 

 

【公式サイト】https://www.kango-roo.com/career/

まとめ|幅広い視野を持ち、希望の看護師転職を実現させよう!

まとめ|幅広い視野を持ち、希望の看護師転職を実現させよう!

転職の悩みは解決できましたか…?

転職は、あなたの人生を大きく変える可能性がある転機です。

  • 看護師免許を活かして病院以外に転職したい方
  • 看護師から異業種へ転職したい方

は、転職する上で自分が何を一番優先にするか考えながら職場選びをしてくださいね。

看護師の資格は一生モノです!

一度看護師から離れても復職できますし、そのサポート体制も充実していますよ♪

彼女

また・・・

転職活動をしようと決意した方は、勇気を出して行動してみましょう。

看護師として転職を成功させるためには…

看護師専門の転職サイトを利用が必要ですよ♪

彼女

しっかり情報収集した上で、正しい知識を持って転職活動をすることが重要です。

最後に、最新版のおすすめ転職サイトランキングをまとめました。

  1. 看護のお仕事
    総評:求人数、質、サポート全てにおいて満足度No.1
    公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
  2. ナースではたらこ
    総評:手厚いサポートは業界No.1
    公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/
  3. 看護roo!
    総評:非公開求人を沢山見たい方
    公式サイト:https://www.kango-roo.com/career/search/

▶︎おすすめ転職サイト3選 をもう一度みる

自分に合った転職サイトを選び、正しく使いこなして、転職を成功させましょう!

どの転職サイトにもメリット・デメリットはあるので、複数の転職サイトを併用することが大事です。

幅広い求人に出会るますし、合わないと感じたら他の転職サイトを利用すればいいだけです。

彼女

彼氏

登録も無料で簡単なので、まずは行動することが大事ですよ♩


今すぐに転職をしないという方も、一度登録しキャリアアドバイザーに悩みや、今後のキャリアプランを相談してもいいでしょう。

新たな発見があるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んで下さった全ての方が、最高の職場に出会い希望の働き方ができるよう陰ながら応援しております。

彼女

 

\私が相談してよかった転職サイト/

看護のお仕事のロゴ


他の転職サイトも見てみたい方はこちら

【2019年最新版】看護師さんにおすすめの転職サイトランキング TOP10

▼悩める新人看護師の方はこちら

【新人看護師あるある】辛い・辞めたい気持ちの対処法と乗り越え方!

▼看護師を辞めるベストなタイミングを知りたい方はこちら

タイミング看護師を辞めるベストなタイミング(時期)は?現役ナースがお答えします!

▼今よりも楽な職場を見つけたい方をはこちら

【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください