看護師から『保健師』へなるには?保健師の転職について徹底解説!

この記事では、『看護師から保健師への転職ってどうなの?』と思っている看護師さんのために《保健師の仕事内容や給料》などを詳しくご紹介します。

今まで看護師をしてきたけど、保健師ってどうなんだろう…?

せっかく保健師の資格を持っているし、保健師資格を活かして働いて見ようかな?

『保健師』の仕事内容ってなんだろう?

『保健師』として活躍できる職場ってどこだろう?

『保健師』の求人を探すには転職サイトを利用すべきかな?

と疑問を持っている看護師さんも多いと思います。

そこで、本記事では過去に…

転職経験 + 転職サイトや派遣会社利用経験

のある現役看護師の筆者が…

  • 『保健師』の主な仕事内容
  • 『保健師』として働くことのできる職場
  • 『保健師』への転職について
  • 『保健師』の求人について

などをわかりやすく解説します。

もし、あなたが看護師から保健師に転職をすることについて悩んでいるのであれば、この記事を読むことで…

『保健師』をするべきかどうか自信を持って判断でき、

保健師として新たな働き方の一歩を踏み出せるようになると思いますよ♪

彼女

この記事の登場人物

転職経験のある彼女(この記事の語り手)

4年制大学を卒業後、国家試験に合格し看護師として3年間大学病院に勤務した。しかし、給料が仕事量に見合わないことや職場環境の悪さから、悩んだ末に保育園看護師へ転職。そして、今は『Webデザイナー』になるために看護師を続けながら日々勉強中。

キャリアアドバイザーとして働く彼氏

大阪大学を卒業。大手人材紹介会社に勤務し看護師の転職部門のキャリアアドバイザーとして4年間勤務。キャリアアドバイザーの視点から看護師転職ノウハウや評判についてみなさんに情報をお伝えしている。

『保健師』の主な仕事とは…?

『保健師』の主な仕事とは…?

『看護師』として働いている方の中には、

『保健師』の資格を所持している看護師さんも多いのではないでしょうか?

また、、、

  • 『せっかく保健師の資格もあるから、
    一度は保健師として働いてみたい!』
  • 『保健師って看護師より給料下がりそう・・・。』
  • 『病院看護師に疲れたから、
    保健師として働いてみようかな…?』

など『保健師』として働くことを考えている看護師さんもいるかと思います。

そこで、、、

まずは『保健師』の主な役割と仕事内容についてみていきましょう♩

彼女


『保健師』の仕事内容は・・・

市区町村の保健センターや企業、学校などに勤務し、

病気や怪我の予防を目的とした『保健指導』『健康管理』を行うことです。

乳幼児から高齢者まで、幅広い世代が健康に過ごせるようサポートします。

看護師と保健師の違い

看護師の仕事が病気の患者さんの回復を助けることだとしたら、

保健師の仕事は病気にならないように予防を助けることだといえます。

保健師の働く場所は、市役所の保健センターや企業、病院、学校など…

大きく分けて4つあり、その働く場所によって呼び名と仕事内容が少しずつ異なります。

以下の4つが保健師さんの種類になります。

  1. 行政保健師
  2. 病院保健師
  3. 産業保健師
  4. 学校保健師

それでは、簡単にひとつずつ仕事内容や給料を紹介しますね。

彼女

①:行政保健師

『行政保健師』は、保健所や市区町村などの保健センターで働く保健師です。

『行政保健師』は公務員という扱いになるので、休みはカレンダー通りで土日祝日休みとなっています。もちろん夜勤もありません。

気になる給料は年収450〜500万円で、月収にすると平均32万円です。

また、『行政保健師』はさらに『都道府県保健師』『市町村保健師』の2種類に分けられるんです。

彼女

都道府県保健師

『都道府県保健師』の具体的な仕事内容は、以下の通りです。

《都道府県保健師の仕事内容》

  • 障害者、難病患者、結核やエイズ患者等への保健サービス
  • 感染病(新型インフルエンザなど)に対する危機管理
  • 市区町村保健師への研修
  • 保健医療システムの整備
  • 疫学(えきがく)統計に関するお仕事

『都道府県保健師』は、都道府県庁都道府県が管轄する保健所で働きます。

『都道府県保健師』は市町村の保健師への研修を行ったり、統計に携わる立場にあります。

そのため、保健師の中でも広範囲に影響を及ぼす仕事が多いのが特徴です。

市町村保健師

一方、『市町村保健師』の仕事内容は以下の通りです。

《市町村保健師の仕事内容》

  • 乳幼児や妊産じょく婦などへの健診訪問指導、子育て相談
  • 児童虐待予防
  • 健康診断保健指導、がん検診、予防接種の手伝い
  • 難病患者・精神障害者への日常生活支援
  • 介護保険関連高齢者への支援など

『市区町村保健師』は、市区町村の役所や市町村が管轄する保健センターで働きます。

『市区町村保健師』は子供からお年寄りまで、幅広い層の地域住民と接することができます。

そのため…

個人の相談に乗る機会が多く、コミュニケーションが好きな方におすすめです。

②:病院保健師

『病院保健師』は、病院やクリニック、訪問看護ステーションなどで働く保健師です。

病院で行われる健康診断や、予防接種のアドバイスなどを行います。

具体的には以下のような仕事を行います。

《病院保健師の仕事内容》

  • 病院に付属する『健診センター』では、健康診断を通して、病気予防のアドバイスを行う
  • 『小児科』では、予防注射の手伝いやアドバイスを行う
  • 『訪問看護』では、患者さん宅を訪問して健康指導をする
  • 『精神科』では、精神疾患を患った患者さんの生活指導を行う

気になる『病院保健師』の給料は、年収450〜500万円前後で、月収30万円ほどです。

※所属する病院よっても多少給料に差はあります。

『病院保健師』の場合も、休みはカレンダー通りであり、夜勤もありません。

③:産業保健師

『産業保健師』とは、企業内の医務室や健康保険組合などで働く保健師です。

『産業保健師』は、すべての企業にいるわけではありませんが、社員数1000名以上の会社の約90%に在籍しています。

彼女

『産業保健師』の主な仕事は、所属する企業の社員や組合の職員に対する保健指導です。

具体的な仕事内容は以下の通りです。

《産業保健師の仕事内容》

  • 定期健康診断の実施
  • メタボリックシンドロームなどの成人病に関するケア
  • うつ病などメンタルヘルスに関する病気のケア

最近では、うつ病により心を病む方も多いため、

『メンタルヘルス(心の健康)』を改善するための仕事も増えてきています。

気になる『産業保健師の給料』は年収500〜600万円で、月収35万円前後と、他の保健師よりも給料が高い傾向にあります。

『産業保健師』は、大きな企業に所属することが多いため、このように高給与をもらうことができます。

彼女

また・・・

もちろん夜勤はなく、休みはカレンダー通りの土日休みです。

他の保健師の職場より、体力的にも精神的にも負担が少ない職場が多いため、『産業保健師』になりたい方は年々増えています。

彼女

④:学校保健師

『学校保健師』とは、専門学校や大学の保健室、一部の私立の小学校・中学校・高校などで働く保健師です。

MEMO

ちなみに・・・

公立の学校の保健室の先生は、養護教諭という教員免許をもっていないとなれません。

『学校保健師』の主な仕事は…

勤務している学校の生徒や職員の病気予防のアドバイスや心のケア、ケガや急病患者の応急処置を行います。

学校保健師の給与は、年収400〜450万円前後と他の保健師に比べるとやや低めです。

休日は、学校の生徒に合わせたカレンダー通りで、もちろん夜勤はありません。

このように保健師は休日が充実しており、夜勤もないのに看護師と同等もしくはそれ以上の給料をもらえるため、とても人気の職業です。

彼女

『保健師』になるためには…?

『保健師』になるためには…?

『保健師として働きたい!しかし保健師免許がない!』

という方を例に保健師になる方法を解説します。

まず、保健師資格を取得するには、以下の3つの条件をクリアする必要があります。

  1. 看護師資格を保有していること
  2. 保健師養成学校で1年以上学び、『保健師国家試験 』の受験資格を手に入れること
  3. 『保健師国家試験 』に合格すること

看護師免許はあるけど、保健師免許がなくこれから保健師として働きたい方は、保健師受験資格を得ることができる学校に通わなければいけません。

つまり、、、

時間や経済的負担もかかるためそれなりの覚悟が必要になります。」

それでも保健師になりたい!という意思の強い方は・・・

ライフスタイルに自由のきく派遣看護師などで生計を立てながら、保健師受験資格を取れる学校に通うことをおすすめします。

彼女

派遣看護師やライフスタイルに融通がきく看護師の仕事を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【派遣看護師】って楽なの?楽な職場やおすすめの派遣会社も紹介 【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

『保健師』への転職のポイントとは…?

『保健師』への転職のポイントとは…?

先ほども少しお話した通り、

『保健師』の仕事は、休日が充実していることや、夜勤がなくても給与が高いことからとても人気な職業です。

また、そのような働きやすさから、長く務める方が多い職業でもあります。

さらに、、、

もともと保健師の求人数は少ないため、せっかく求人を見つけてもすぐに締切になってしまうこともあります。

そのため『保健師』の求人を探すときは、以下の2つのポイントに注意しましょう。

  1. いち早く求人情報を入手する!
  2. 非公開求人をチェックする!

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

ポイント①:いち早く求人情報を入手する!

とても人気であり、募集枠も少ない『保健師』の求人は、

求人が公開されても募集がすぐに締め切られてしまう可能性があります。

そのため、最新の求人情報を入手できるように、看護師専門の転職サイトに登録しておくことがおすすめです!

看護師専門の転職サイトに登録することで、キャリアアドバイザーが

あなたの欲しい『保健師』の求人をいち早く探し、紹介してくれます。

ポイント②:非公開求人をチェックする!

『保健師』のようにとても人気な求人は、多くの場合非公開求人として扱われています。

この非公開求人とは、転職サイトや転職エージェントに登録している人だけに紹介される特別な求人のことです。

実際に、転職サイトには公開されている保健師求人の、倍以上の求人が非公開求人に掲載されています。

そのため転職サイトに登録することで、『保健師』の求人に出会えるチャンスはとても上がります!

また転職サイトに登録することで、書類や面接の対策も受けることができます。


これら2つのポイントをしっかりと押さえながら、自分に合う職場選びを進めていきましょう。

ただ、これらの情報は、自分で調べてもわからないケースが多いです。

彼女

そのため・・・

自分に合った職場をきちんと見極めたい方は、これから紹介する、

“『保健師』の転職におすすの転職サイト”

を活用することをオススメします。

転職サイトに登録しておけば…

仕事内容や人員体制、給与体系の詳細、職場の人間関係の確認を、キャリアアドバイザーに依頼することも可能です。

また・・・

求人が出たときに優先して教えてもらえますし、一般には公開されていない非公開求人を紹介してもらうことが可能です。

保健師への転職を考えている看護師さんは、お次に紹介する…

『転職サイト』の活用を検討してくださいね♩

彼女

『保健師』の転職におすすめの転職サイト3選

『ターミナルケア看護師』の転職におすすめの転職サイト3選

ここからは、『保健師』の転職に強い看護師専門の転職サイトを厳選し、実際に利用した方の口コミ評価から…

評価基準

  • 総合評価
  • 求人の質・量
  • サポートの質

を総合して、評価が高く、『保健師』の転職に強い以下の3つの転職サイトを紹介します。

  1. 看護のお仕事
    総評:求人数、質、サポート全てにおいて満足度No.1
    公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
  2. ナースではたらこ
    総評:手厚いサポートは業界No.1
    公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/
  3. 看護roo!
    総評:非公開求人を沢山見たい方
    公式サイト:https://www.kango-roo.com/career/search/

詳細情報も確認できますので、そちらも参考にしてみてくださいね♩

彼女

おすすめ①:看護のお仕事

おすすめ①:看護のお仕事

★一番おすすめの転職サイトです★

看護のお仕事の評価
総合評価
(5.0)
求人の量・質
(5.0)
サポートの質
(4.0)

看護のお仕事』は、ITや人材の分野で勢いのあるベンチャー企業『レバレジーズ株式会社』が運営する看護師専門の転職サイトで、

求人の量・質、サポート面において利用者から非常に高い評価を得ています。

『看護のお仕事』は…

  • 10万件以上豊富な求人
  • 質の高い非公開求人多数保有していること

を最大の特徴としており、

求人は全国に対応しているため、地方での転職を希望する方でも希望の求人を探すことができます。

看護のお仕事の説明

上記のように…

  • サービス満足度No.1
  • キャリアアドバイザーの対応満足度No.1
  • 友達に勧めたいランキングでNo.1

を獲得しており、月間利用者数は20万人を突破しています。

また…

求人募集をしていない病院に応募ができる求人リクエスト希望があれば面接にも同席してくれるため、サポート力の高さも魅力です。

求人の量・質、サポート面の全てにおいてバランスが良いので…

看護師で転職を考えている方は利用必須の転職サイトと言えます。

看護のお仕事』は…

転職したい看護師さんは、とりあえず登録しておいて間違いない転職サイトですよ。

彼女

『看護のお仕事』を利用すべき方

  • とりあえず、間違いない転職サイトに登録したい看護師さん
  • 地方に住んでいる看護師さん(全国対応なのでもちろん都市部もOK)
  • 夜間や早朝にも電話対応して欲しい看護師さん(24時間電話対応)
  • 早急に転職活動がしたい看護師さん(対応がスピーディー)
  • 質の良いアドバイザーさんに出会いたい看護師さん

実際に利用した方の口コミ

シングルマザー。不安と負担が転職で軽くなった!

30歳で4歳になる子供がいます。シングルマザーになって1年。日勤で働いていましたが、子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで院内託児所のある病院を探して、相談したのですが、キャリアアドバイザーの方は、もっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解など、事業所ごとの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になります。貯金もできそうです。職員の雰囲気や周辺の環境、前に紹介した方からのアドバイスなんかも教えてくれたので、転職後の具体的なイメージが沸いてきて、不安というより、楽しみの方が大きい転職でした。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

全国サポートで遠方への転職も引越しもスムーズに実現!

39歳のシングルマザーです。息子の中学入学を機に、実家の近くに思い切って引っ越すことに。引越しに入学にと何かとお金がかかるし、北海道から富山まで就職活動や転居手続きに行くのは大変。でも、看護のお仕事は全国サポートだったので、地域に詳しいキャリアアドバイザーが希望条件の病院を探してくれました。とても助かったのは、引越し先のこと。病院紹介の不動産屋を利用すると、家賃が半額になるということで、その不動産屋にも取り次いで頂き、家まで決めることができたんです。有給消化しやすいのも、学校行事のある私には嬉しいポイントでした。離れた場所への転職がスムーズに決まって、ホッとしています。有難うございました。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

 

 

【公式サイト】https://kango-oshigoto.jp/


おすすめ②:ナースではたらこ

ナースではたらこの評価
総合評価
(4.5)
求人の量・質
(3.5)
サポートの質
(5.0)

ナースではたらこ』は…

アルバイトの求人媒体「バイトル」なども手掛ける、大手人材会社の『ディップ株式会社』が運営する看護師向けの転職サイトです。

『ナースではたらこ』は逆指名制度を採用しており…

求人が出ていない医療機関でも、希望の病院を指定しキャリアアドバイザーが求人状況や条件を確認し、可能であれば紹介してもらえます。

また、キャリアアドバイザーはエリア別担当制としているため…

各地域の求人情報に精通した専属キャリアアドバイザーが、その地域の詳しい情報を教えてくれます。

求人に関しては全国地域に対応しており…

札幌・東京・名古屋・大阪・福岡

の全国5ヶ所のオフィスでナースキャリアステーションを開催しているため、キャリアアドバイザーにマンツーマンで転職の悩みを相談できます。

そして、キャリアアドバイザーは利用者の希望をじっくりヒヤリングし、要望をしっかりと汲み取った上で、求人を紹介してくれます。

このような求人のマッチング率の高さや、手厚いサポートにより、利用者満足度No.1の実績もあります。

『ナースではたらこ』を利用すべき方

  • 首都圏での転職を希望する看護師さん
  • 地方での転職したい看護師さん
  • 初めての転職の看護師さん
  • 転職したい医療機関が決まっており、逆指名制度を利用したい看護師さん

実際に利用した方の口コミ

勤務先 デイサービス(日勤・非常勤)→透析(日勤・常勤)
給与 月給13万円→月給18万円

転職のきっかけ

仕事と子育ての両立を考え、時間の調整が利くデイサービスセンターで看護の仕事をしていました。しかし、透析看護の勉強をしていたため、この技術を生かして働きたいと考えたのが転職のきっかけです。

転職の際の悩み

3歳の子どもがいるため、通常の勤務形態では仕事と子育ての両立が難しく、勤務時間に制約があります。このため、勤務先が見つからないのが悩みでした。

転職先を決めたポイント

子育てとの両立に悩んでいることをキャリア・アドバイザーから病院に伝えていただいたところ、勤務時間の調整が難しい透析にも関わらず、クリニックが子どものお迎え時間を考慮し、勤務時間を調整してくれました。

そこで、面接を受けることにしたのですが、実際にお会いしてみたところ職場環境もよく、仕事と子育ての両立ができると考え、入職を決定しました。

出典:ナースではたらこ公式サイト 転職成功事例

勤務先 介護福祉施設(派遣)→病棟(常勤・2交替)
給与 時給1,600円→年収約430万円

転職のきっかけ

出産のために派遣で働いていましたが、出産を終えたため就業したいと思い、転職活動を開始しました。

転職の際の悩み

シングルマザーであり、子どもがまだ0歳であることから、育児との両立が最優先事項でした。このため、条件にあった仕事がなかなか見つからないのが悩みでした。

転職先を決めたポイント

0歳児の育児と仕事を両立させるために、母子寮と24時間託児所がある病院をピックアップしていただきました。加えて、東京都内に住みたいという希望に合致する転職先を紹介していただきました。

育児に対して理解があるなど、病院側の対応が非常に良かったことから安心して入職を決定し、無事に引越しも済ませました。

出典:ナースではたらこ公式サイト 転職成功事例

 

 

【公式サイト】https://iryo-de-hatarako.net/


おすすめ③:看護roo!

看護roo!の評価
総合評価
(4.0)
求人の量・質
(4.5)
サポートの質
(4.0)

看護roo!』は、東証一部上場企業の『株式会社クイック』によって運営される看護師向けの転職サイトです。

看護roo!の最大の特徴は・・・

業界トップクラスの求人数と高給与・好条件の良質な非公開求人を保有していることです。

キャリアアドバイザーに関しては・・・

転職成功実績が豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、他の転職サイトでは聞けないような、病院の内部情報を事前に提供してくれます。

さらに・・・

キャリアアドバイザーは蓄積されている膨大な過去のデータを元に、『面接で聞かれやすい質問』を教えてくれ、希望する場合には、『模擬面接の実施』や『面接への同席』もしてくれます。

そして・・・

充実した面接対策に加え、給与アップ退職などの交渉ごとも徹底的にサポートしてくれますので、利用者満足度は96.2%と高評価を得ています。

そのため・・・

『看護のお仕事』を利用すべき方

  • 初めて転職する看護師さん
  • 面接にあまり自信のない看護師さん

におすすめの転職サイトと言えます♪

実際に利用した方の口コミ

担当の女性は、非常に丁寧で求人の内容や面接の案内などかなり詳しく説明していただきました。私の希望がかなり限定していて、かつ途中で希望が変わったにも関わらず、毎回希望に合った求人を調べていただき、面接にも同席してもらえて、おかげで無事に希望通りの病院に転職することができました。

(女性・30代前半)

 

 

【公式サイト】https://www.kango-roo.com/career/

まとめ|『保健師』として希望の転職を叶えよう!

まとめ|『保健師』として希望の転職を叶えよう!

『保健師』の働き方はどうでしたか…?

『保健師』はメリットもたくさんありますが、向き不向きもあるためしっかり自己分析をしましょう。

また、職場によっては、インターネット上に記載されている求人票の労働条件より悪条件の場合もあります。

そのため…

『保健師』に転職する際には、

転職サイトを活用し、職場の雰囲気や労働条件をきちんと確認しましょう。

転職サイトのキャリアアドバイザーに相談しながら転職先を決めることで、希望の条件や働き方を実現することが可能です。

適切な転職サイトを利用し、自分に合った働き方や職場を見つけましょう♩

どの転職サイトにもメリット・デメリットはあるので、複数の転職サイトを併用することが大事です。

幅広い求人に出会るますし、合わないと感じたら他の転職サイトを利用すればいいだけです。

彼女

彼氏

登録も無料で簡単なので、まずは行動することが大事ですよ♩


今すぐに転職をしないという方も、一度登録しキャリアアドバイザーに悩みや、今後のキャリアプランを相談してもいいでしょう。

新たな発見があるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んで下さった全ての方が、最高の職場に出会い希望の働き方ができるよう陰ながら応援しております。

彼女

 

\私が相談してよかった転職サイト/

看護のお仕事のロゴ


▼看護師の転職サイトを見てみたい方はこちら

【2019年最新版】看護師さんにおすすめの転職サイトランキング TOP10

▼転職サイトについて詳しく知りたい方はこちら

病院【保存版】看護師の転職サイトってどう?メリット・デメリットを解説

▼楽な職場を見つけたい方をはこちら

【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

▼看護師以外の職種に転職したい方をはこちら

看護師におすすめの転職先とは…?病院以外へのジョブチェンジも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください