【新人看護師あるある】辛い・辞めたい気持ちの対処法と乗り越え方!

この記事では、『毎日の仕事が辛い!』『せっかく看護師になれたけど辞めたい』と感じている新人看護師さんのために、《辛くて辞めたいという思いの対処法や乗り越え方》を提案します。

看護師として仕事をしている中で、あなたはこんな思いを抱いていませんか…?

看護師の新人時代ってみんなこんなに大変なの…?

いつまでこの辛さは続くの…?

新人看護師さん

などなど・・・

看護師の新人時代って本当にしんどいですよね…。

  • 慣れない業務に毎日緊張
  • ミスしたら先輩に怒られ、インシデントを書く羽目に…
  • 家に帰ってもレポート次の日の勉強に終われ…

私も新人時代は同じような経験をしているので、お気持ちはとてもよくわかります。

彼女

そこで・・・

この記事では、毎日が辛くて看護師を辞めたいと考えている新人看護師さん向けに、現役看護師の筆者が…

  • 新人看護師つらいことあるある
  • 新人看護師の毎日の乗り越え方
  • 新人看護師のリフレッシュ方法

などを、自分の経験を元にわかりやすく紹介していきますね。

  • 『仕事が辛い…!』
  • 『看護師辞めたい…!』

と感じている新人看護師さんは、ぜひ今回の記事をご覧になってくださいね♪

彼女

この記事の登場人物

転職経験のある彼女(この記事の語り手)

4年制大学を卒業後、国家試験に合格し看護師として3年間大学病院に勤務した。しかし、給料が仕事量に見合わないことや職場環境の悪さから、悩んだ末に保育園看護師へ転職。そして、今は『Webデザイナー』になるために看護師を続けながら日々勉強中。

新人看護師辛いことあるある【12選】

新人看護師辛いことあるある【12選】

こんなに辛い思いをしながら日々過ごしているのは、私だけ…?

と、辛くてしんどい、そんな時は、

まず・・・

『新人看護師つらいことあるある』

を読んでみてはいかがでしょうか?

新人看護師さん

わかるわかる!

みんな同じこと経験しているんだね!

新人看護師さん

などと、

“しんどいのは自分だけじゃない”

と思う事で、辛い気持ちが少し楽になると思いますよ♪

新人看護師辛いことあるある【12選】は、以下の通りです。

彼女

《新人看護師つらいことあるある》

  1. 先輩看護師が怖すぎる…
  2. 毎日のペア看護師に怯える…
  3. 先輩看護師に理不尽なことで怒られる…
  4. 部屋割り表に毎日ドキドキ…
  5. 一つ一つの手技に緊張
  6. ナースコールは新人が出るのが暗黙の了解…
  7. ミスをするたびに増えるインシデント
  8. 夜勤はフォローの先輩次第で吉か凶…
  9. なかなか病院から帰れない
  10. 帰宅しても次の日の勉強課題に終われる…
  11. 同期と勤務が被ればそれだけで救い…
  12. 1年目だが、すでに辞めたい

『新人看護師さん』の多くは、

『大学病院』『総合病院』『専門病院』など…

病棟がある比較的規模の大きい病院に配属されると思います。

“若いうちに大きい病院で経験を積んだほうが良い!”

なんて言われたりもしますよね。

私も初めて就職した病院『大学病院』でした。

実際、私も周りの看護師友達も、

上記の…

『新人看護師辛いことあるある』

を日々感じながら、新人時代を過ごしてきましたよ…!笑

彼女


それでは、次は、『新人辛いことあるある』を元に、

“『新人看護師さん』の辛い毎日の乗り越え方や対処法”

を見ていきましょう♪

『新人看護師さん』の辛い毎日の乗り越え方

『新人看護師さん』の辛い毎日の乗り越え方

『新人看護師つらいことあるある』を踏まえて、

以下の4パターンごとに対処法を紹介していきますね♪

彼女

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう

①”先輩看護師が怖すぎる時” の対処法

①先輩看護師が怖すぎる時の対処法

大学病院や総合病院などの大きな病院に就職すると、

1年目の新人看護師さんには『プリセプター』がつきますよね。

その『プリセプター』が怖い先輩だったり、とても細かくて厄介な先輩だと毎日とても辛いですよね。

基本的に『プリセプター』は、新人時代の1年間変わることがありません。

そのため・・・

1年も怖い先輩と一緒に過ごすなんて、先が思いやられますよね…。

彼女

そこで・・・

怖い先輩がプリセプターだという新人看護師さんの対処法を紹介します。

【先輩看護師が怖すぎる時の対処法】

  1. 頑張っている姿勢をアピールする!
  2. プリセプターより上の先輩に相談する!
  3. プリセプターの変更を申し出る!
  4. プリセプターのいない環境にいく!
  5. 同期と愚痴を言い合う!

まずは・・・

日々の勉強や一生懸命業務に取り組む姿など、頑張っている姿勢をアピールしましょう!

プリセプターに認められなくても、

“あなたの頑張りを見てくれている方”

は、必ずいますよ♪

彼女

また、

どうしても先輩が怖かったり、理不尽なことで怒られる場合には、

プリセプターより上の先輩に相談して見ましょう!

しかし・・・

それでも状況が変わらない場合には、

プリセプターの変更を申し出ても良いでしょう!

ただ、変更できたとしても、

その後も、以前のプリセプターと同じ職場で働かなければなりません。

彼女

そのため・・・

『陰口を言われたり、いじめられたらどうしよう』

という思いから、プリセプター変更を言い出せない時には・・・

とりあえず同期と愚痴を言い合いましょう…!

もちろん、先輩に聞こえないところで!

私はこれでかなりスッキリしていました、、、笑

彼女

▼詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです

【新人看護師さん必見】プリセプターが怖い…!と感じた時の対処法

もし、どうしても精神的に辛くやっていけないという場合には・・・

プリセプター制度のない部署に異動させてもらうか、

あっさり転職してみても良いかと思います。

経験年数1年未満での看護職の転職はとても限られますが、病院以外にも働く場所や仕事はたくさんあります。

なので・・・

気になる方は、以下の記事も参考にして見てください♪

彼女

『看護師辛いは、普通の感情です』という話【脱出方法も解説】

新人の1年間が終わり、2年目になると新たに新人も入ってきます。

そのため・・・

プリセプターもいなくなり立場や状況も変わります。

辛い時期にも必ず終わりは来ます!

無理せず頑張ってくださいね♪

彼女

②”ミスやインシデントが多い時” の対処法

②ミスやインシデントが多い時の対処法

新人看護師のうちは、ただでさえわからない業務が多い上に、ペアの先輩に気を使ったり、注意されたりと、

テンパりやすく、焦るとさらに抜けも増えてしまいますよね、、、。

こんなにミスしてるの私だけかな…?

新人看護師

新人看護師

どうしたらミスインシデント減るんだろう…?

そんな悩みを抱える新人看護師さんへ、対処法を紹介していきます。

【ミスやインシデントが多い時の対処法】

  1. ワークシートの書き方を工夫する!
  2. 初めてやる手技や自信のないことはできないことを主張する!
  3. メモ帳などを使用し随時確認する!
  4. 看護師間でコミュニケーションを取る!
  5. 忙しい時には先輩や他の看護師に頼る!
  6. 報告・連絡・相談の徹底!
  7. インシデントを振り返る!

病棟看護師さんなら、みんなワークシートを使っていますよね?

新人看護師さんに多いのが…

“患者さんの情報を一生懸命取るあまりワークシートが字で溢れ、何が重要な情報で、何がやるべきことかわからない

という現象です。

この対処法としては・・・

疾患や既往歴、状態や治療経過、今日やること、点滴や薬の内容や時間などを、見やすく分けて書くことです。

さらに・・・

絶対にやり忘れてはいけない点滴や薬の投与などは、カラーペンなどを使い目立つようにしましょう♪

そして・・・

“自分の書いたワークシートやメモ帳は、業務と業務の間や、疑問に思った時に一度落ち着いてしっかり振り返り確認する!”

ここまで出来れば完璧ですね♪

彼女

また、

初めてやる手技や自信のないことは、しっかり先輩に、

『できません!』『わかりません!』

と伝えましょう!

先輩ナース

この前教えたじゃない、、、。

と怒られるかもしれませんが、

わからないまま業務を行い、ミスしてアクシデントなんてことになったら患者さんにも迷惑ですし、

『アクシデント起こした新人』

なんてレッテルを貼られる可能性もあります。

コミュニケーションの取りずらい怖い先輩もいますが。

しっかりコミュニケーションを取り、報告・連絡・相談することがミスを減らす近道です。

私は、報告・連絡は怖い先輩にもしっかりするようにしていましたが、

分からない手技や業務の相談は、優しい先輩にこっそり教えてもらったり、一度その手技を経験している同期に休憩中に聞いたりして乗り越えていました。

そして・・・

どうしても分からない時には、しぶしぶ怖い先輩に声をかけていましたね…。笑

彼女

合わせて読みたい記事

≫【新人看護師さん必見】辛いインシデント地獄から脱出する10の対策

≫【新人看護師さん必見】『抜け』が多い自分から脱却する 7つの対策

≫【新人看護師さん必見】『夜勤が不安で辛い時』に試したい 6つの対策

③”帰宅しても勉強や課題に追われて辛い時” の対処法

③帰宅しても勉強や課題に追われて辛い時の対処法

新人時代は・・・

“時間内に仕事を終わらせて定時上がり!”

なんて、とっても難しいですよね。

業務を終わらせるのがやっとで、

時間外で記録をやり、先輩との振り返り、などなど…。

彼女

やっと怒涛の1日が終わり、疲労感に襲われながら帰宅したところで、

待っているのは、次の日の勉強やレーポートなどの課題。

先輩って、容赦なく…

『これ、明日までに調べて来てね』

とか言いますよね…涙

彼女

そんな、勉強や課題に終われた時の対処法は、

以下の4つです。

【勉強や課題に終われた時の対処法】

  1. 勉強や課題は同期と一緒にやる!
  2. 調べたこと学んだ知識同期と情報交換し共有する!
  3. 夜はしっかり寝て、早めに出勤して勉強する!
  4. 2年目の先輩資料メモ帳を見せてもらう!

疲れた体で、課題を一人で家で黙々とやるのって

しんどいですよね。

そこで・・・

一緒に働いている同期がいるのであれば、

調べたことや既に勉強した知識などは、お互い情報交換し共有すると、とても効率が良いです。

仕事終わりに美味しいご飯を食べ、愚痴を笑い話に変えながら、勉強したり一緒に課題をやると、

辛い課題も終わらせられます。

同期の存在って本当に大きいですよね♪

彼女

また・・・

どうしても疲れて眠くて何もできない時には、

きっぱり諦めて寝ましょう!

そして・・・

朝の通勤時間を活用したり、少し早めに起きて10分でも20分でも勉強すると良いです。

ちなみに・・・

2年目の先輩は、同じ境遇を乗り越えて来た一番身近な先輩ですので…

1年前に勉強した資料やメモ帳、参考書を持っていれば、見せてもらったり、コピーさせてもらうと良いです!

とても参考になり、先輩に聞かれた質問のヒントがたくさん載っているかもしれません。

日頃の業務を通しても、手技や知識を学ぶことができます。

病棟ならではのやり方などは、実際に業務をこなしながら体で覚え、現場で学んでいくことが大切です♪

彼女

④”1年目だけど看護師を辞めたい時” の対処法

④"1年目だけど看護師を辞めたい時" の対処法

新人看護師さん

耐えられないほどのストレスが溜まっていて、もう看護師を辞めたい…。

これ以上は耐えられない。

もっと楽な職場で看護師をしたい。

新人看護師さん

新人看護師さん

自分がやれる事はやり尽くし、精一杯頑張ったけど、やっぱり看護師を辞めたい…。

しかし・・・

1年目で辞めるのって勇気がいりますよね…?

『先輩にどう思われるんだろう…?』

などと悩んでしまいますよね。

でも、大丈夫です!

辞めたら、どんな怖い先輩も他人です!

あなたを責める資格はありません!

彼女

そこで・・・

“1年目だけど看護師辞めたい!”

そんな新人看護師さんにオススメの対処法を紹介します。

【看護師辞めたいの対処法】

  1. 看護師以外の仕事に転職する
  2. 看護師資格を活かせる病院以外の職場に転職する
  3. 転職して病院を変える

“毎日つらいけど、頑張って働いている新人看護師さん” は、とても素晴らしいです!

でも、

一番大切なのは、あなたの心と体の健康です。

そのため・・・

限界を感じた時には、体を壊すまで無理をせず、

思い切って『転職』しても良いです。

今の職場だけが全てではありません!

世の中にあなたのできる仕事はたくさんあります!

  • 他の病院へ転職するも良し!
  • 看護師資格を活かして病院以外で働いても良し!
  • 一度医療の世界から離れて仕事をしても良し!

です。

自分らしく働ける職場を見つけてくださいね。

彼女


以下の記事では、

看護師1年目だけど辞めたい!

と思っている看護師さん向けに

看護師1年目でも気にせず辞めてもいいんだよ!》

ってことについて詳しくご紹介しています。

≫【20代向け】看護師辞めたいなら、今すぐ行動すべき話【私は辞めた】

≫看護師1年目だけど辞めたい…これって辞めるべき?続けるべき?

また、

『看護師の転職先について詳しく知りたい!』

とい方は・・・

≫看護師におすすめの転職先とは…?病院以外へのジョブチェンジも解説

≫【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

で、看護師の楽な職場や看護師のおすすめの転職先

を紹介しているので、こちらも合わせて読んでみて下さい。

上記の記事も合わせて読んでみてくださいね♪

彼女


そして、最後は・・・

『新人看護師さん』のリフレッシュ方法をご紹介しますね!

『新人看護師さん』のリフレッシュ方法【5選】

『新人看護師さん』のリフレッシュ方法【5選】

『新人看護師さん』におすすめのリフレッシュ方法は、以下の5つです。

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

方法①:休日はテンションの上がる予定を入れる!

方法①:休日はテンションの上がる予定を入れる

辛いことを乗り越えるためには、やはり、その後のご褒美をイメージするのが効果的です。

そこで、頑張った自分を癒すために・・・

休日は、気分の上がる予定を入れておきましょう♪

1泊2日なら国内旅行2泊3日以上休めるなら海外旅行がおすすめです。

旅行に行き、異国の土地の雰囲気を味わうことで、

辛い仕事のことも忘れてリフレッシュできますよ。

『この辛さを乗り越えれば、楽しいことが待っている!』

そう思うだけでも、辛い日々を乗りきることができますよね♪

彼女

方法②:気分を上げるお弁当やお菓子を食べる!

方法②:気分を上げるお弁当やお菓子を食べる

看護師の仕事は忙しく、人付き合いも面倒なので、

ストレスが溜まりますよね。

そこで、落ち込んだ気分を上げるために・・・

『大好きなメニューのお弁当』『お気に入りのお菓子』を持っていくと、上手に気分転換しながら1日を乗り切る事ができますよ♪

私は、病院の近くのパン屋さんのパンが大好きだったので、買い込んで毎朝出勤してましたね。

大丈夫!食べ多分動くのので太りません(笑)

彼女

方法③:趣味や習い事を始める!

方法③:趣味や習い事を始める

日々の仕事に少し余裕が出てきたら・・・

趣味新たな習い事を始めると、良い気分転換になりますよ♪

看護師さんって、ジムヨガ・フィットネスなどに通ってる方多くないですか…?

体を動かすって、とてもストレス発散になるんです。

私は、ダンススクールに通って、

仕事の嫌なことも、踊って汗と一緒に流していました♪

彼女

とにかく・・・

辛くてしんどい毎日をリフレッシュするためには、自分の好きなことをすることが一番です。

▼詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです

看護師は趣味にハマる人が多い!?看護師に人気の趣味とオススメの趣味5つ

方法④:十分な睡眠時間を取る!

方法④:十分な睡眠時間を取る

看護師さんの仕事は、忙しいし体力勝負です!

そのため・・・

十分な睡眠を取って、しっかりと体を休めることも大切です!

睡眠をしっかり取ることは、リフレッシュにもなりますし、頭がクリアになって、仕事も上手くこなせます。

休みの日はたくさん寝て、身も心も休めてあげてくださいね。

彼女

方法⑤:転職サイトに相談してみる!

パソナキャリアの女性の転職のサポート体制

毎日仕事が辛すぎる…。

看護師辞めたいかも…。

これって転職した方がいいのかな…?

などと悩んでいる方におすすめしたいのが、

自分のキャリアについて親身に相談に乗ってくれる

『看護師専門の転職サイト』

に相談することです。

『看護師専門の転職サイト』では・・・

キャリア面談転職活動のアドバイスはもちろん、

最適な求人の紹介面接日のスケジュール調整、内定企業との年収交渉退職手続きのサポートなどの手厚いサポートを無料で受けることができます。

ちなみに・・・

“転職サイトに登録・相談したからといって、必ず転職しなければならないという訳ではありません!”

なので、ご安心下さい♪

彼女

キャリアアドバイザーに相談することで・・・

『いつでも今の病院を辞めて転職できる!』

気持ちに余裕ができますし、思ってもいなかった職場の提案や、看護師以外の職種も提案してくれるので、みなさん気軽に相談してみて下さい。

さらに詳しく『転職サイト』について知りたいという方は、下記の…

病院【保存版】看護師の転職サイトってどう?メリット・デメリットを解説

も合わせて読んでみてください。

『自分ひとりでは転職活動のハードルが高い』

という看護師さんは…

《看護師専門の転職サイト》を利用して、専属のキャリアアドバイザーさんに相談してみる事をおすすめします。

看護師の転職のプロとして親身に相談に乗ってくれたり、様々な働き方を提案してくれますよ♪

彼女

もちろん料金はかかりません。完全無料です。

▼転職サイトについて詳しく知りたい方はこちら

≫【保存版】看護師の転職サイトってどう?メリット・デメリットを解説

まとめ|新人でも関係ない!無理のない職場で働こう!

まとめ|新人でも関係ない!無理のない職場で働こう!

新人看護師時代って、本当に辛くて毎日しんどいですよね。

彼女

もちろん、最低限の勉強や課題はやらなくてはいけませんが・・・

しっかりリフレッシュして、息抜きもしましょう!

時間を上手く使って、要領良く働き、学び、

そして・・・

たっぷり遊ぶことが新人時代を乗り越える秘訣です!

また・・・

本当に辛くて、自分が病気になってしまいそうな新人看護師さんへ。

『まだ新人だから頑張らないと!』

と、無理をしながら働き続けると、いつか心も体も壊れてしまいますよ。

今の職場だけが全てではありません!

また・・・

新人で転職することは、決して逃げではありませんし、悪いことでもありませんよ!

彼女

適切な方法で求人を探せば、

“今よりもあなたが輝ける仕事や楽な職場”

は、たくさんあります!

環境を変えるってとても勇気がいることですが…

あなたが少し勇気を出すことで、人生を180度変える事ができるんです!

心も体もボロボロになるまで働き続けるなんてもったいないです!

なので・・・

勇気を出して今の環境を変えてみてくださいね♪

彼女


“この記事を読んでくださった新人看護師さん” の少しでもお役に立てていれば幸いです♪

素敵な未来になることを心から願っています!

彼女

人気記事

≫『看護師辛いは、普通の感情です』という話【脱出方法も解説】

≫『看護師』から『他職種』への転職は怖いけど、実はリスクは小さい話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください