【応援ナース】ってどうなの…?仕事内容や給料、向いてる人を徹底解説

この記事では、『応援ナースってどうなの?』と思っている看護師さんのために《応援ナースの仕事内容やメリット・デメリット》などを詳しくご紹介します。

今まで病院で常勤の看護師をしてきたけど、

『応援ナース』ってどうなんだろう。

よくテレビCMで『応援ナース!』って見るけど、実際の仕事内容給料は…?

『応援ナース』をするメリットデメリットって何かな…?

『応援ナース』の求人を探すには

転職サイトを利用すべき…?

と疑問を持っている看護師さんも多いと思います。

そこで、本記事では過去に…

転職経験 + 転職サイトや派遣会社利用経験

のある現役看護師の筆者が…

  • 応援ナースの仕事内容
  • 応援ナースの給料必要なスキル
  • 応援ナースのメリット・デメリット
  • 応援ナースが向いている人の特徴
  • 応援ナース体験談

などをわかりやすく解説します。

もし、あなたが『応援ナース』をすることについて悩んでいるのであれば、この記事を読むことで…

『応援ナース』をするべきかどうか自信を持って判断でき、

看護師として新たな働き方の一歩を踏み出せるようになると思いますよ♪

彼女

この記事の登場人物

転職経験のある彼女(この記事の語り手)

4年制大学を卒業後、国家試験に合格し看護師として3年間大学病院に勤務した。しかし、給料が仕事量に見合わないことや職場環境の悪さから、悩んだ末に保育園看護師へ転職。そして、今は『Webデザイナー』になるために看護師を続けながら日々勉強中。

キャリアアドバイザーとして働く彼氏

大阪大学を卒業。大手人材紹介会社に勤務し看護師の転職部門のキャリアアドバイザーとして4年間勤務。キャリアアドバイザーの視点から看護師転職ノウハウや評判についてみなさんに情報をお伝えしている。

『応援ナース』とは?
メリット・デメリットや給料を解説!

『応援ナース』とは?メリット・デメリットや給料を解説!

『応援ナース』とは・・・

日本全国北から南までの様々な地域で、期間限定で働く派遣看護師のことを言います。

主に、看護師不足の病院緊急度の高い病院で、即戦力として働くことになります。

『応援ナース』には…

  1. 都市圏応援ナース
  2. 離島応援ナース
  3. 沖縄応援ナース
  4. 北海道応援ナース

※タップするとそれぞれにジャンプします。

4種類があります。

働く場所は、病院だけでなく…

介護施設、訪問介護ステーション、保健所など、働く場所も幅広くあり、自分で選択することが可能です。

仕事内容は・・・

働く医療機関にもよりますが、病棟勤務の場合は、通常の総合病院などの看護業務と大差はありません。

以下が応援ナースで行う主な仕事内容です。

  • バイタルサイン測定
  • 清拭や入浴介助
  • 排泄介助
  • 食事介助
  • 経管栄養や胃瘻管理
  • ストーマ管理
  • 注射、点滴、採血
  • 体位交換
  • ベッドメイキング
  • 急変対応
  • カルテなど記録物の作成

『応援ナース』は即戦力を求められるため、上記のような基本的な看護技術や知識は習得している必要があります。

そのため・・・

『応援ナース』は、種類ごとに応募条件として一定の経験年数が必要になります。

求人によっては、勤務形態も選ぶことができる場合もあります。

『日勤+夜勤』が一般的ですが、日勤のみOKの医療機関もあるので確認してみて下さい。

それでは、お次は、

4つの種類ごとに、ひとつずつメリット・デメリット、給料を見ていきましょう♪

彼女

種類①:都市圏応援ナース

種類①:都市圏応援ナース

『都市圏応援ナース』とは・・・

全国の都市部人手不足の病院緊急度を要する病院に、6ヶ月という期間限定で即戦力として働く制度です。

都市圏応援ナースの最大の特徴は、“月収45万円 “前後の高給与を取得できることです。

そのため・・・

  • 短期間でがっつり稼ぎたい看護師さん
  • 旅行費用を稼ぎたい看護師さん

には、おすすめの働き方です。

ちなみに、『都市圏応援ナース』は即戦力を求められる仕事であるため…

応募条件として3年以上の臨床経験が必要になります。

また・・・

メリット、デメリットは以下の通りです。

【都市圏応援ナースのメリット】

  • 短期間で高給与を得られる!
  • スキルアップできる!
  • 都会で働けるため生活に困らない!
  • 看護業務以外の仕事はない!
  • 期間限定のため、人間関係に悩まずに仕事をできる!
  • 赴任する場合はテレビ・冷蔵庫・洗濯機など、生活家電一式完備のアパートあり!

【都市圏応援ナースのデメリット】

  • 看護師が足りない病院に行くので基本的に忙しい…
  • 退職金やボーナスはない。
  • 都市圏と言っても、辺鄙(へんぴ)な医療機関もある。
  • 正職員のように安定はしない。
  • 3年以上の臨床経験が必要

》『 都市圏応援ナース』への転職におすすめの転職サイトはこちらから

種類②:離島応援ナース

種類②:離島応援ナース

『離島応援ナース』は・・・

日本全国の離島で応援看護師として働く制度です。

『都市圏応援ナース』ほどの高収入ではありませんが、月収30〜40万円を稼ぐことができます。

また・・・

離島は海でのアクティビティは充実していますが、商業施設アミューズメントパークはほぼありません。

そのため・・・

稼いだお金を散財する機会もないため貯金ができるという特徴もあります。

『離島応援ナース』の応募条件として、臨床経験1年以上が必要になります。

メリット、デメリットは以下の通りです。

【離島応援ナースのメリット】

  • 休日はアクティビティを楽しみリフレッシュできる!
  • 海や自然を感じながら仕事をできる!
  • 短期間で高収入を稼げる!
  • 都会の喧騒から離れてゆったり生活できる!
  • 人間関係をリセットできる!
  • 離島の地元の方とも交流ができる!
  • 赴任する場合はテレビ・冷蔵庫・洗濯機など、生活家電一式完備のアパートあり!

【離島応援ナースのデメリット】

  • 看護師が足りない病院に行くので、基本的に忙しい。
  • 退職金やボーナスはない。
  • 交通の便が悪い。
  • 商業施設やアミューズメントパークは少ない。
  • 正職員のように安定はしない。
  • 1年以上の臨床経験が必要。

離島は海に囲まれ、自然豊かなところが多いので、

勤務時間以外の自分の時間にはアクティビティを楽しむことができます。

観光はもちろん、スキューバダイビングやサーフィン、フィッシング、登山など…空いた時間にすぐできるのは魅力です。

彼女

『離島応援ナース』は、都会での仕事に疲れた看護師さん自然に癒されながらリフレッシュしたり、バカンスを楽しみながら働けると好評です。

そのため・・・

  • 海や自然が好きな看護師さん
  • マリンスポーツが好きな看護師さん
  • 都会から離れ、ゆったりとした時間を過ごしたい看護師さん

におすすめです。

『離島応援ナース』では、原則『訪問面接』はありません!

履歴書と電話面接のみなので、気軽に挑戦できます。

しかし・・・

一度も行ったことのない離島で数ヶ月生活するのは不安だと思うので…

興味のある離島がある場合には、旅行がてら訪問し、実際に病院見学をしてみることをおすすめします。

彼女

》『 離島応援ナース』への転職におすすめの転職サイトはこちらから

種類③:沖縄応援ナース

種類③:沖縄応援ナース

『沖縄応援ナース』は・・・

その名の通り、沖縄にある病院などの医療機関で看護師として働く制度です。

沖縄は、離島に比べ商業施設なども充実しているため、都会的なおしゃれな生活もでき、少し車を走らせれば海など自然に触れることもできます。

都会と自然のいいとこ取りと言ってもいいでしょう。

彼女

気になる月収は、27〜35万円です。

『離島応援ナース』や『都市圏応援ナース』と比べるとやや低いですが…

正職員として一般病院で働く看護師とはほぼ同じ給料になります。

『沖縄応援ナース』の応募条件としては…

臨床経験1年以上が必要になります。

【沖縄応援ナースのメリット】

  • 休日は、観光アクティビティを楽しみリフレッシュできる!
  • 自然を感じながら仕事をできる!
  • 商業施設もあるため買い物も充実!
  • 都会自然の暮らしを両方味わえる!
  • 人間関係をリセットできる!
  • 赴任する場合はテレビ・冷蔵庫・洗濯機など、生活家電一式完備のアパートあり!

【沖縄応援ナースのデメリット】

  • 看護師が足りない病院に行くので、基本的に忙しい。
  • 退職金やボーナスはない。
  • 車がないとやや不便。
  • 正職員のように安定はしない。
  • 1年以上の臨床経験が必要。

『沖縄応援ナース』は、期間限定ながらも沖縄の生活を存分に満喫できます。

そのため・・・

  • 沖縄が好きな看護師さん
  • 移住とまでいかなくても住んでみたい看護師さん
  • 寒い時期だけでも沖縄に住みたい看護師さん

におすすめです。

》『 沖縄応援ナース』への転職におすすめの転職サイトはこちらから

種類④:北海道応援ナース

種類④:北海道応援ナース

『北海道応援ナース』は・・・

北海道内にある病院などの医療機関で看護師として働く制度です。

北海道は国内でもトップクラスの観光地であり、グルメも堪能できることで有名です。

  • 観光とショッピングを満喫できる札幌・小樽エリア
  • 海産物が美味しくグルメな方におすすめの函館エリア
  • 牧場が多く酪農や牧畜が盛んでチーズや肉製品などが美味しい十勝、日高エリア
  • 世界遺産やグルメが人気の釧路、知床エリア

など、北海道はとても広いため、エリアにより様々な特徴があります。

ちなみに・・・

『北海道応援ナース』では、自分の好きなエリアで働くことが可能です。

『北海道応援ナース』の月収は…45〜50万円と高収入を得られます。

『北海道応援ナース』の応募条件は、臨床経験3年以上が必要になります。

【北海道応援ナースのメリット】

  • 休日は、観光グルメを楽しみリフレッシュできる!
  • 短期間で高収入を得られる!
  • 商業施設もあるため買い物も充実!
  • 都会自然の暮らしを両方味わえる!
  • 人間関係をリセットできる!
  • 赴任する場合はテレビ・冷蔵庫・洗濯機など、生活家電一式完備のアパートあり!

【北海道応援ナースのデメリット】

  • 看護師が足りない病院に行くので、基本的に忙しい。
  • 退職金やボーナスはない。
  • エリアによっては、辺鄙(へんぴ)で不便な場所もある。
  • 正職員のように安定はしない。
  • 3年以上の臨床経験が必要。

『北海道応援ナース』は、休日に観光やグルメを満喫できる他に、

12月〜4月頃にはニセコやルスツ、キロロなどでスキーやスノーボードといったアクティビティも楽しめます。

とても充実しているため、応援ナース期間を延期しリピートする看護師も多くいます。

》『 北海道応援ナース』への転職におすすめの転職サイトはこちらから


彼氏

都市圏、離島、沖縄、北海道のどのエリアでも共通しているメリットは…

休日に観光やアクティビティ、レジャーを満喫でき、リフレッシュしながら看護師をできるところです!

最低でも1〜3年以上の臨床経験が必要であったり、即戦力を求められるなど仕事は多忙ですが…

派遣であるため、残業はほとんどありません。

自分の看護スキル知識にある程度自信がある方は、挑戦してみると良い経験になるかもしれませんね♪

彼女

MEMO

『応援ナース』として希望のエリアに赴任する場合には、引っ越し代と旅費は病院より支給されます。

また・・・

家電付きのアパートも完備されているため、身軽に赴任することができます。

『応援ナース』の制度は、紹介予定派遣と同じであり、派遣終了後に派遣先の医療機関との合意の上で、正職員になることも可能です。

『応援ナース』の給料はなぜ高いの?

『応援ナース』の給料はなぜ高いの?

ここまで、『応援ナース』のメリット・デメリットや給料を紹介してきましたが…

では、なぜ『応援ナース』は、通常の派遣より給料が高いのでしょうか?

『応援ナース』が高給料な理由とは…?

『応援ナース』として看護師を募集している医療機関は、人手不足を深刻な問題としています。

そのため・・・

” 多少給料が高くても応援ナースとして勤務して欲しい “

という医療機関の願いがあり、高い給料になっています。

また・・・

『応援ナース』の働き方は派遣であるため、

ボーナスや退職金がないことを加味して、その分がプラスされています。

一般病院での看護師さんの給料は、社会保険料や年金などが差し引かれた額を受け取ります。

しかし、『応援ナース』は・・・

給料から自分で年金や健康保険を払うことになります。

そのため・・・

高年収とはいえ、お金の使いすぎには注意しましょう。

彼女

MEMO

『応援ナース』は派遣なので…

『ボーナス』や『退職金』がありません。

そのため・・・

毎月の給料から自分で積み立てるなどしておくことをオススメします。

『応援ナース』を途中で辞めたくなったら…?

『応援ナース』を途中で辞めたくなったら…?

『応援ナース』は基本的には6ヶ月契約となっています。

しかし・・・

応援ナースに憧れて始めたけど、激務すぎて辛い。

もう辞めたい…。

人間関係が悪すぎて、期間限定だけれども半年も我慢できない。

辞めたい…。

このように、途中で『応援ナース』を辞めたくなる方もいるかと思います。

実際に、赴任先の仕事がとても激務で、人間関係も最悪というところもあるみたいです。

そんな環境で半年間働くのはツライですよね…。

MEMO

半年前に辞める場合…

医療機関によっては、ペナルティとして赴任費用を返さないといけないところもあるみたいです。

そこで・・・

どうしてもツライという時には…

まず、紹介してもらった転職サイトに相談してみましょう。

MEMO

『応援ナース』で有名な『看護のお仕事』では…

就業前に評判の悪い病院はしっかり教えてもらえるので安心ですよ。

『応援ナース』が向いてる人の特徴とは…?

『応援ナース』が向いてる人の特徴とは…?

ここまで、『応援ナース』のメリット・デメリットを紹介してきました。

次は、先ほどの結果をもとに、『応援ナース』が向いてる人の特徴を見て行きましょう。

以下に当てはまる方は『応援ナース』という働き方を視野に入れてみましょう。

《応援ナースが向いてる方》

  • 臨床経験1〜3年以上の方
  • 自分の看護スキル知識にある程度自信のある方
  • 仕事に慣れるのが早い方
  • 忙しい病院でも臨機応変に対応できる方
  • 短期間でがっつり稼ぎたい方
  • 看護業務に専念し仕事をしたい方
  • 休日は観光アクティビティを充実させ、リフレッシュしたい方

これまで解説したようにメリットもたくさんあります。

職場や働き方には個人の向き不向きもあるため…

自分がどのような職場や働き方が合っているかしっかり考えて選択しましょう。

『応援ナース』に興味がある方は…

次に紹介する『転職サイト』や『派遣会社』に一度相談して見てもいいでしょう。

無料で相談することが可能ですし、プロのキャリアアドバイザーが利用者の希望に合った職場を紹介してくれますよ。

彼氏

職場の詳しい労働条件や看護体制、雰囲気、教育体制は、求人票だけではなかなか情報収集が難しいため…

『転職サイト』や『派遣会社』を活用することで、より詳しい情報を得ることができますよ。

MEMO

『応援ナース』の求人は…

ホームページやインターネット上など、一般的な求人情報に載ることが少なく、転職サイトで『非公開求人』として扱っている場合が多いです。

ちなみに、『非公開求人』は…

転職サイトに登録した方のみ、閲覧や応募が可能です。

そのため…

転職サイトに登録することで、非公開求人などの情報を豊富に入手することができ、多くの求人から検討することができます。

『応援ナース』への転職におすすめの転職サイト3選

『応援ナース』への転職におすすめの転職サイト2選

ここからは、応援ナースの求人を豊富に扱っている看護師専門の転職サイトを厳選し、実際に利用した方の口コミ評価から

評価基準

  • 総合評価
  • 求人の質・量
  • サポートの質

を総合して、評価が高く応援ナースに強い、以下の3つの転職サイトを紹介します。

  1. 看護のお仕事
  2. MCナースネット
  3. ナースパワー

※タップするとそれぞれにジャンプします。

また、詳細情報も確認できますので、そちらも参考にしてみてください。

おすすめ①:看護のお仕事

おすすめ①:看護のお仕事

★一番おすすめの転職サイトです★

看護のお仕事の評価
総合評価
(5.0)
求人の量・質
(5.0)
サポートの質
(4.0)

看護のお仕事』は、ITや人材の分野で勢いのあるベンチャー企業『レバレジーズ株式会社』が運営する看護師専門の転職サイトで、

求人の量・質、サポート面において利用者から非常に高い評価を得ています。

看護のお仕事は…

  • 10万件以上豊富な求人
  • 質の高い非公開求人多数保有していること

を最大の特徴としており、

求人は全国に対応しているため、地方での転職を希望する方でも希望の求人を探すことができます。

看護のお仕事の説明

上記のように…

  • サービス満足度No.1
  • キャリアアドバイザーの対応満足度No.1
  • 友達に勧めたいランキングでNo.1

を獲得しており、月間利用者数は20万人を突破しています。

また…

求人募集をしていない病院に応募ができる求人リクエスト希望があれば面接にも同席してくれるため、サポート力の高さも魅力です。

求人の量・質、サポート面の全てにおいてバランスが良いので…

看護師で転職を考えている方は利用必須の転職サイトと言えます。

看護のお仕事』は…

転職したい看護師さんは、とりあえず登録しておいて間違いない転職サイトですよ。

彼女

『看護のお仕事』を利用すべき方

  • とりあえず、間違いない転職サイトに登録したい看護師さん
  • 地方に住んでいる看護師さん(全国対応なのでもちろん都市部もOK)
  • 夜間や早朝にも電話対応して欲しい看護師さん(24時間電話対応)
  • 早急に転職活動がしたい看護師さん(対応がスピーディー)
  • 質の良いアドバイザーさんに出会いたい看護師さん

実際に利用した方の口コミ

シングルマザー。不安と負担が転職で軽くなった!

30歳で4歳になる子供がいます。シングルマザーになって1年。日勤で働いていましたが、子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで院内託児所のある病院を探して、相談したのですが、キャリアアドバイザーの方は、もっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解など、事業所ごとの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になります。貯金もできそうです。職員の雰囲気や周辺の環境、前に紹介した方からのアドバイスなんかも教えてくれたので、転職後の具体的なイメージが沸いてきて、不安というより、楽しみの方が大きい転職でした。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

全国サポートで遠方への転職も引越しもスムーズに実現!

39歳のシングルマザーです。息子の中学入学を機に、実家の近くに思い切って引っ越すことに。引越しに入学にと何かとお金がかかるし、北海道から富山まで就職活動や転居手続きに行くのは大変。でも、看護のお仕事は全国サポートだったので、地域に詳しいキャリアアドバイザーが希望条件の病院を探してくれました。とても助かったのは、引越し先のこと。病院紹介の不動産屋を利用すると、家賃が半額になるということで、その不動産屋にも取り次いで頂き、家まで決めることができたんです。有給消化しやすいのも、学校行事のある私には嬉しいポイントでした。離れた場所への転職がスムーズに決まって、ホッとしています。有難うございました。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

 

 

【公式サイト】https://kango-oshigoto.jp/


おすすめ②:MCナースネット

②:MCナースネット

MCナースネットの評価
総合評価
(2.5)
求人の量・質
(3.0)
サポートの質
(2.5)

MCナースネット』は…

『株式会社メディカル・コンシェルジュ』によって運営される看護師向けの転職サイトです。

MCナースネット』の最大の特徴は…

病院での常勤や非常勤求人の他に、ツアーナースと呼ばれる旅行の添乗員や医療関連企業のコールセンターなど派遣やバイトとして1日単位で働ける求人も豊富に扱っている点です。

また、『応援ナース』の求人も豊富に扱っています。

MEMO

MCナースネット』では、派遣やバイトといった分野にも力を入れていることから…

利用者のライフスタイルにあった働き方を提案しながらサポートしてくれます。

東京、大阪、横浜、札幌、仙台、さいたま、千葉、名古屋、京都、神戸、広島、高松、福岡…

と多くの拠点を持っており、対応地域が多いため、地方の転職も強みとしています。

以上より、『MCナースネット』は…

  • 応援ナースとして働きたい看護師さん
  • 地方で働きたい看護師さん

におすすめの転職サイトです。

実際に利用した方の口コミ

前職を続けながらの就職活動だったので、自分一人で転職先を探す余裕はありませんでした。コンシェルジュさんですと色々希望を伝えるとそれに合う仕事を探して紹介していただけます。面接日の調整もしていただけたので、勤務しながら転職活動ができて助かりました。携帯メールでのやりとりと、大事なところは電話での連絡というようにして、勤務をしながらでも連絡を密にとっていただきました。コンシェルジュさんは、友達からの紹介なので安心だったことや、面接にも同行していただけるので、希望と違う方向に話が進みそうになったとしても修正してもらえるという安心感がありました。就職後でも連絡をいただけるところも嬉しいですね。

(30代/女性)

出典:MCナースネット公式サイト

派遣先で知り合った看護師さんに話を聞くと、病院のなかには患者様に対する対応がかなり粗雑だったりという場所もあるようです。
色々な病院があるので、もし自分が入職した病院がそのような(仕事のしにくい)ところだったらどうしよう、ということが就職先を探すにあたって一番不安でした。紹介会社を通して就職先を探したのは、病棟や看護の雰囲気を先に知りたいという思いがあったからです。
今回は(コンシェルジュの)担当者の方から病院の雰囲気をある程度教えてもらえたので、安心して就職を決められました。

(30代/女性)

出典:MCナースネット公式サイト

 

【公式サイト】https://mc-nurse.net/

【MCナースネット】の評判ってどうなの…?利用者の口コミを徹底比較


おすすめ③:ナースパワー

ナースパワーの評価
総合評価
(3.0)
求人の量・質
(3.5)
サポートの質
(3.0)

ナースパワー人材センター』は…

設立から30年以上経つ、『株式会社ナースパワー人材センター』によって運営される看護師向けの転職サイトです。

ナースパワー人材センター』の最大の特徴は…

他の転職サイトでは珍しい、期間限定で沖縄や北海道、離島で働く “応援ナース” の求人を多く扱っていることです。

MEMO

『応援ナース』とは…

3~6ヶ月間限定で働く看護師であり、現在3,000名以上の方が参加しています。

応援ナースの種類

  • 都市圏応援ナース
    ➡︎都市圏の緊急度を要する病院で高待遇にて勤務
  • 北海道応援ナース
    ➡︎北海道の病院で高待遇にて勤務
  • 離島応援ナース
    ➡︎期間限定で屋久島・奄美大島などの離島で勤務
  • 沖縄応援ナース
    ➡︎沖縄県の病院に臨時で勤務

旅費や引っ越し代を病院が負担してくれたり、中には設備の完備したアパートを提供してくれるところもあります。

1〜3年以上の経験が求められ、職場も忙しいケースが多いですが…

期間が決まっており、短期でがっつり稼ぎたい方には向いています。

紹介料の安さから他社経由よりも採用されやすいので…

なかなか内定が出ずに困っている方にもおすすめです。

以上より、『ナースパワー人材センター』は…

  • 離島や沖縄、応援ナースとして働きたい看護師さん
  • 短期間でがっつり稼ぎたい看護師さん

におすすめの転職サイトです。

実際に利用した方の口コミ

ナースパワー人材センターの都市圏応援ナースに登録してみました!引っ越し費用も出してもらえて、電化製品や家具が揃ったアパートもナースパワーが用意してくれるので遠いところから引っ越してくるのも本当に楽なんです。最大で半年の短期ですから安定雇用とは行きませんが、書類審査だけで入職できるので、とりあえず向こう半年は何の心配もする必要がありません。これはこれで、面白い働き方だと思います!

(20代/女性)

沖縄応援ナースで、沖縄で働けるようになりました。地元を離れて沖縄に行くのは、正直不安だったけど、ナースパワーのスタッフさんが良い情報をたくさんくれたから、不安がなくなり、決断することができました!

(20代/女性)


\公式サイトはこちらから/

離島・沖縄で働く看護師転職サイトはナースパワー

【ナースパワー】の評判ってどうなの…?利用者の口コミを徹底比較!

『応援ナース』を実際に経験した方の体験談

『応援ナース』を実際に経験した方の体験談

ここからは、実際に『応援ナース』を経験した看護師さんの体験談を紹介します。

  1. 都市圏応援ナース
  2. 離島応援ナース
  3. 沖縄応援ナース
  4. 北海道応援ナース

※タップするとそれぞれにジャンプします。

体験談:都市圏応援ナース

配属された回復リハビリ病棟は良くなっていく患者様がほとんどで、笑顔あふれる活気のあるところです。また、人間関係も良好で「みんなで患者さんがよくなるには?」という事を常に考えている病棟だと思います。

寮の設備も十分で立地条件もとても良いので住みやすいです。洗濯機が部屋になくても気にならないくらい快適です。あまりにも良いところなのであっという間に期間満了を迎えました。

定時にはほとんどと言っていいほど帰れましたし、応援ナースを考えている方々に是非お勧めしたい病院です。

(27歳・女性・宮崎県出身)

出典:ナースパワー公式サイト

応援ナースとして初めて勤務した病院でしたが、とても働きやすい職場でした。

急性期の病院ですが、そこまで忙し過ぎずプライベートとも両立できました。常勤で勤務されている方や上司の方がいい方ばかりでした。

応援ナースとしてまた働き機会があればまたお仕事してみたいと思っています。

整形外科がメインなので、整形の経験が一通りある方にはおすすめです。

(32歳・女性・東京都出身)

出典:ナースパワー公式サイト

愛知に住んでいましたが、実家の近くで働きたいと思い、九州での応援ナースを希望しました。

透析の経験があったので、それほど不安もなく入職する事が出来ました。クリニックの方々もみなさん良い方なので、ゆったりと勤務をさせて貰っています。

私が入職する1ヶ月前から勤務をしていた透析未経験の方も丁寧に指導して貰っていて、来月から夜勤デビューするみたいです。

寮はとても綺麗で快適に過ごせています。住宅街なので虫もあまりおらず、虫の苦手な私にはピッタリでした。

まだ勤務は始まったばかりですが、延長が可能であれば延長を希望したいと思っています

(42歳・女性・大分県出身)

出典:ナースパワー公式サイト


体験談:離島応援ナース

初めてのナースパワーでこの病院に赴任しました。慣れるまでは大変でしたが離島医療として学ぶことが多く充実した職場だと思います。

入院もあり忙しい病院ですが優しくさばける先輩に教わりながら勤務することができました。

急性期から慢性期まで幅広くみることができ学ぶことも多いです。

プライベートでは派遣同士や職場の方と飲み会もあり季節問わずBBQをしたりと楽しく過ごせました!

病院から見える輝く海と島を患者さんと眺める職場環境が癒されるひと時です。

(24歳・女性・京都府出身)

出典:ナースパワー公式サイト

私は、総合系や大学病院で10年以上勤務しました。循環器系の病棟で日々心身ともにクタクタでした。残業もしかり、後輩の育成などでも壁にぶつかってしまい本当に煮詰まってしまいました。

そんな時、ナースパワーの応援ナースの求人を知り登録しました。環境を変えたい!と思ったからです。正直なところ本当に気分転換でした。

奄美の病院で半年勤務することにしました。新しい環境での勤務は新鮮です。島ならではと思いますが医療の面でびっくりすることもあります。ですが人間関係は本当に良くて、休みの日は皆でダイビングやバーベキューをし都会の暑さとはちがう、日差しの強さがまぶしく、きれいな海や空に癒される毎日です。期間延長し、もうしばらくここで頑張ってみるつもりです。

(33歳・女性)

出典:ナースパワー公式サイト

私は趣味でサーフィンをしており前々から離島・沖縄応援ナースに行きたいと思っていました。

赴任する病院にもこだわり抜いて決めた先は離島の50床位の病院。以前、先輩看護師が赴任し評判を聞いていたので安心して行くことが出来ました。

離島の生活に多少不安もありましたが、現地の方に歓迎会を開いてもらったり、プライベートでも仲良くして頂いたり、想像以上に楽しい離島生活を送る事が出来ました!

中でも同じ応援ナースの方がマリンスポーツ好きと言う事で、一緒に出掛ける機会も増えて良かったです。業務の時も困った時には助けてもらい、患者様からお礼を言われた時は本当に来てよかったなという気持ちになりました。次も応援ナースとして新しい生活を満喫していきたいと思います。

(28歳・女性・福岡県出身)

出典:ナースパワー公式サイト


体験談:沖縄応援ナース

関西の公立病院で約6年、応援ナースで1年勤務後に沖縄応援に参加しました。

私が勤務した病院は那覇市の隣にある浦添市にあり車を持っていないので、那覇市以外での生活面に不安がありましたが住めば都で日常生活には何も困る事はありませんでした。

職場も沖縄特有の明るい環境で、職種を超えてスタッフみんな仲が良かったです。シフト希望も通りやすく、人間関係も良いので働きやすい病院でした!

休みの日はレンタカーを借りて色んな所に遊びに行ったり、仕事終わりにも飲みに行ったり・・・社会人になって一番楽しんだ期間だったと思います。

(32歳・女性・福岡県)

出典:ナースパワー公式サイト

前職の同僚から離島・沖縄で期限付きで勤務できると聞きナースパワーに登録しました。ちょうど応援ナース説明会があり、実際に勤務された方のお話を聞いて一度行ってみようと決心しました。

東京の病院で勤務していた時は、多忙で日々の業務をこなすことで精一杯だったのですが、南国の暖かい気候、風土、人々に触れ、初心に戻り人にやさしい看護を改めて思い出すことができたと思います。

働きながら、リフレッシュできたのはとてもよかったです。また日本全国から来た応援ナースの方と仲良くなり、プライベートでもとても充実した日々を過ごす事ができました。

東京に戻ってきてからも連絡を取り合っています。この友人作りも応援ナースの醍醐味というか喜びですね。

(29歳・女性・東京都出身)

出典:ナースパワー公式サイト

私は地元が大阪で、沖縄には一度も行った事は無かったのですが、沖縄には「いつか行けたら良いな」と思っていました。そんな時にネットで見た広告に「沖縄応援ナース」の文字を見つけすぐにメールから登録しました。

自分は看護経験が病棟経験2年位だったので不安もありましたがコーディネーターさんからは「2年でも大丈夫」と仰って頂いたので沖縄への扉が少し開いた感じを今でも覚えています。

自分の希望は「宿舎用意」と「夜勤の無い応援ナース求人」が条件で正直、厳しいと思っていましたがすぐにコーディネーターさんから連絡があり「日勤のみの応援が見つかりました!」と連絡を頂けクリニック外来を紹介して頂きました。

赴任先は沖縄県の中部で那覇市からは車で40分程掛かる少し離れた所でしたが、月極めのレンタカーも借りて休みの日は沖縄に来てから出来た友達と色々な所に連れて行ってもらい沖縄ライフを満喫しています!

(24歳・女性・大阪府出身)

出典:ナースパワー公式サイト


体験談:北海道応援ナース

元々旅行で行った事があり、一度働きたいと思っていた北海道で応援ナースとして勤務しました。

地元以外で働いたことが無く、不安も多かったですが、事務長さんや看護部長さん、院長先生や寮の大家さんも良い方で安心して勤務ができました。

勤務は適度に忙しく勉強会などもありましたが、職員の方は皆さん優しく、何より夢だった地域医療に携わる事ができたので良かったです。

暖かい時期に赴任したので、生活できるレベルではあったものの、想像以上に涼しかったので、服装だけはもう少し考えれば良かったなと思っています。

(34歳・女性・愛知県出身)

出典:ナースパワー公式サイト

初めての応援ナースの参加だったので、楽しみの反面、病院の勤務や環境・生活等、不安もありました・・。

ですが、きちんと受け入れて教育もしてもらえたのでとても働きやすかったです。

地元の看護師さんも他の応援ナースの方もおられましたが、皆さん良い方ばかりで本当に良い出会いに恵まれ、毎日充実した時間を過ごすことができました。

もちろん、休日には、北海道の観光も楽しむことができました。応援ナース終了後は、地元に戻って就職予定ですが、自分自身の看護観も見直す事もできたので、本当に行って良かったと思っています。

応援ナースに興味があるけど、迷っている方がいたら、是非、チャレンジしてみてください♪いろいろな発見や出会いが待っていると思います!

(29歳・女性・広島県出身)

出典:ナースパワー公式サイト

今回5か所目の応援先は、北海道を選びました。契約を何度か更新しまもなく2年が経過します。

北海道は、寒く、雪のイメージしかなく、不安でいっぱいでした。しかも、札幌からもバスで4時間。家族や友人に相談すると「このような機会がないと北海道に住めないでしょう。行ってみたら?!絶対に遊びに行く!!」ということで赴任を決めました。

そこは、町唯一の病院で、寮は、2LDKの広めの一軒家で、庭付きです。雄大な自然に囲まれています。

都市部にくらべゆっくりした雰囲気の病院で、スタッフも和やかでした。心配していた雪かきも病院のスタッフが手伝ってくれます。ちなみに、約束通り家族も友人も遊びに来てくれました。

町にコンビニがないので、スイーツが買えないことが唯一の不満かな。

(35歳・女性・鹿児島県出身)

出典:ナースパワー公式サイト

まとめ|『応援ナース』で希望の転職を叶えよう!

まとめ|『応援ナース』で希望の転職を叶えよう!

応援ナースの働き方はどうでしたか…?

病棟勤務をしている看護師さんは、いつまでも続く終わりの見えない様々なプレッシャーの中で日々仕事を頑張っていると思います。

そんな毎日に一度終止符を打ち、応援ナースという働き方を取り入れてリフレッシュしてみてはいかかでしょうか。

メリットばかりではありませんが、応援ナースとして知らない土地で働くことで、新たな出会いや経験、発見ができます。

とはいえ、応援ナースは、向き不向きのある仕事でもあるためしっかり自己分析をして職場選びをしましょう。

また、医療機関によっては、掲示されている求人票の労働条件より悪条件の場合もあります。

そのため…

応援ナースをする際には、転職サイト(転職エージェント)を活用し、労働条件や看護体制をきちんと確認しましょう。

転職サイトのキャリアアドバイザーに相談しながら、転職先を決めることで希望の条件や働き方ができるかもしれません。

最後に、応援ナースが向いている方の特徴をまとめました。

《応援ナースが向いてる方》

  • 臨床経験1〜3年以上の方
  • 自分の看護スキル知識にある程度自信のある方
  • 仕事に慣れるのが早い方
  • 忙しい病院でも臨機応変に対応できる方
  • 短期間でがっつり稼ぎたい方
  • 看護業務に専念し仕事をしたい方
  • 休日は観光アクティビティを充実させ、リフレッシュしたい方

適切な転職サイトを利用し、自分に合った働き方や職場を見つけましょう!

どの転職サイトにもメリット・デメリットはあるから、複数の転職サイトを併用することが大事だね。

幅広い求人に出会るし、合わないと感じたら他の転職サイトを利用すればいいしね!

彼女

彼氏

登録も無料で簡単だし、まずは行動することが大事だね。


今すぐに転職をしないという方も、一度登録しキャリアアドバイザーに悩みや、今後のキャリアプランを相談してもいいでしょう。

新たな発見があるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んで下さった全ての方が、最高の職場に出会い希望の働き方ができるよう陰ながら応援しております。

彼女

 

\私が相談してよかった転職サイト/②:MCナースネット


\看護師の転職サイトを見てみたい方はこちら/

【2019年最新版】看護師さんにおすすめの転職サイトランキング TOP10

\転職サイトについて詳しく知りたい方はこちら/

病院【保存版】看護師の転職サイトってどう?メリット・デメリットを解説

\楽な職場を見つけたい方をはこちら/

【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

\看護師以外の職種に転職したい方をはこちら/

看護師におすすめの転職先とは…?病院以外へのジョブチェンジも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください