【保育園看護師】ってどうなの…?仕事内容や給料、向いてる人を解説

この記事では、『保育園看護師ってどうなの?』と思っている看護師さんのために《保育園看護師の仕事内容やメリット・デメリット》などを詳しくご紹介します。

今まで病院で看護師をしてきたけど、『保育園看護師』ってどうなんだろう…。

『保育園看護師』の

仕事内容1日の流れは…?

『保育園看護師』をする

メリットデメリットは…?

『保育園看護師』の求人を探すには

転職サイトを利用すべき…?

と疑問を持っている看護師さんも多いと思います。

そこで、本記事では過去に、

転職経験 + 転職サイトや派遣会社利用経験

のある現役看護師の筆者が…

  • 『保育園看護師』の仕事内容1日の流れ
  • 『保育園看護師』の給料労働条件
  • 『保育園看護師』のメリット・デメリット
  • 『保育園看護師』が向いている人の特徴

などをわかりやすく解説します。

もし、あなたが看護師から『保育園看護師』に転職をすることについて悩んでいるのであれば、この記事を読むことで…

『保育園看護師』をするべきかどうか自信を持って判断でき、

看護師として新たな働き方の一歩を踏み出せるようになると思いますよ♪

彼女

この記事の登場人物

転職経験のある彼女(この記事の語り手)

4年制大学を卒業後、国家試験に合格し看護師として3年間大学病院に勤務した。しかし、給料が仕事量に見合わないことや職場環境の悪さから、悩んだ末に保育園看護師へ転職。そして、今は『Webデザイナー』になるために看護師を続けながら日々勉強中。

キャリアアドバイザーとして働く彼氏

大阪大学を卒業。大手人材紹介会社に勤務し看護師の転職部門のキャリアアドバイザーとして4年間勤務。キャリアアドバイザーの視点から看護師転職ノウハウや評判についてみなさんに情報をお伝えしている。

『保育園看護師』の仕事内容と
1日の流れは…?

『保育園看護師』の仕事内容と 1日の流れは…?

まずは・・・

『保育園看護師の仕事内容』

について見ていきましょう♪

彼女

保育園の看護師さんは、健康管理責任者という役割を担っており、主な仕事は『園児の健康管理』です。

多くの場合、保育園には看護師1名での勤務になります。

勤務先によって細かな違いや差がありますが、

『保育園看護師』の一般的な仕事内容は以下の通りです。

【保育園看護師の仕事内容】

  • 園児の健康管理衛生管理
  • 園児がケガをした際の応急処置
  • 体調不良の園児への対応
  • 医療機関との連携病院搬送の判断
  • 園医による健康診断歯科検診サポート
  • 保護者への衛生指導疾病予防指導
  • 感染症の予防行動
  • 保健だよりの作成保健日誌の記入
  • 保育業務のサポート

勤務先の保育園にもよりますが、

看護師さんが保育士のサポートとしてクラスに入り、保育業務をする保育園もあります。

その場合、看護師さんは0才児のクラス担任になることが多いです。

彼女

0才児は体調が変化しやすく、免疫もあまりないため風邪など病気に感染しやすいです。

そのため・・・

初めて子供を保育園に通わせる保護者にとって、0才児のクラスに看護師が配置されていれば安心感があります。

保育業務は、保育士と同様に食事の手伝いお昼寝の際の添い寝をしたり、子どもたちと一緒に園庭で遊んだりもしますよ♪

彼女

MEMO

保育園では、基本的に応急処置はしますが、

採血や点滴、薬の与薬などの医療行為は行いません。

ちなみに・・・

勤務先の園によっては、『看護』よりも『保育』の割合が多い場合もあります。

以下は、保育園看護師の1日の業務の流れです。

時間 仕事内容
8:30  出勤・ミーティング
  • 保育士と連絡事項の確認を行い、ケガや体調不良のある子供の情報共有病欠児の有無確認する。
8:45  園児の体調管理
  • 各クラスへ回診し園児の体調を把握。
  • 乳児を中心にバイタルチェックを行う。
9:00 保育業務
  • 0歳児のクラスへ入り保育業務を行う。
  • 保育士と共に園児の遊び相手になったり、散歩の引率をする。
10:00 オムツ交換
  • 0歳児のオムツ交換を保育士と一緒に行う。
10:30 食事準備と介助
  • 離乳食の状態を確認しながら、配膳食事介助を行う。
  • この時薬の服用が必要な園児に対しては、担任に確認をとりながら与薬する。
12:00 お昼寝
  • 園児たちにお昼寝をさせる。
  • 看護師や保育士はこの時間帯に交代で休憩昼食を摂る。
13:00 書類作成などの事務
  • 保健日誌の記入保健だよりの作成など事務仕事をする。
  • 園内の衛生状態の点検や確認、救急箱の点検や医薬品の補充も行う。
15:00 おやつの時間
  • お昼寝終了後、0歳児のバイタルチェックおむつ交換を行う。
  • おやつの準備食事介助・授乳を行う。
15:30 保育業務のサポート
  • 保育業務のサポートしながら園児の健康状態を確認する。
  • この時間、園児は園庭で遊ぶことも多いため、怪我人が出た際は応急処置を行う。
17:00 勤務終了
  • 勤務終了

『保育園看護師』は、このようなスケジュールで日々の業務を行います。

保育園の看護師さんは、各施設に1名勤務が基本のため、多くの業務を一人でこなさなければならない難しさがあります。

しかし・・・

子供好きの看護師さんにとっては、とても働きがいのある仕事です。

このように、保育園看護師の1日の流れを見ると…

『看護師』としての業務より、

『保育士』としての業務の方が多いかもしれません。

そのため、保育園看護師は・・・

“子供が好きかどうか”

がとても重要なポイントになりますね。

彼女

MEMO

『保育園看護師』の役割は、園児の健康管理はもちろんですが、

保育士や調理師、用務員などの職員の健康管理も行います。

また・・・

最近ではアレルギーの子供が多いため、

アレルギーを持つ園児への対応なども重要です。

このようなことから・・・

保育園にとって看護師はなくてはならない存在なのです。

気になる『保育園看護師』の給料と
労働条件は…?

気になる『保育園看護師』の給料と労働条件は?

『保育園看護師』の働き方には・・・

正職員である常勤と、パートや派遣などの非常勤があります。

『常勤』の保育園看護師さんは…

年収は330〜400万円で、月給にすると20〜25万円前後
です。


また・・・

『非常勤』の保育園看護師さんは…

パートの時給は1300〜1500円、派遣は1500〜2200円
くらいです。

ちなみに・・・

私は勤務先が東京の幼稚園だったので、『派遣』時給2200円で割と高額でしたよ♪

彼女

では、実際に保育園看護師の常勤と非常勤の労働条件を表で見ていきましょう。

常勤 非常勤
給与

  • 年収:350〜400万円

  • 派遣
    時給:1600〜2200円
  • パート
    時給:1400〜1600円

休日

  • 土日休み

  • シフト制

夜勤

  • なし

  • なし

残業

  • 0〜1時間程度

  • なし

福利厚生

  • 各種社会保険完備
  • (雇用・労災・健康・厚生)
  • 住宅手当、通勤手当、扶養手当あり

  • 派遣は保育園のものではなく、
    派遣会社の福利厚生が適応される

メリット

  • 残業もほぼなく、休みはカレンダー通り
  • 不規則な生活に
    ならない。

  • 派遣では週3〜OK
    求人もあり。
  • プライベートと仕事の両立も可能。

デメリット

  • 運動会などの行事の際は休日出勤もある。

  • 働き方や仕事内容は常勤と大差ない。

一般的に・・・

公立認可保育園では給料が高い傾向があり、無認可の保育園では予算が少ないことから給料も低く設定されています。

また・・・

保育園は、日中の保育がほとんどなので、

『保育園看護師』は、夜勤がありません。

そのため・・・

夜勤手当のつく病院看護師と比較すると給料が低いです。

“保育士さんの給与に基準を合わせていることもあり、ボーナスなどを含めて少し年収を低く設定されがち”

という背景もあるようです。

彼女

『保育園看護師』の3つのメリット

『保育園看護師』の3つのメリット

『保育園看護師』のメリットは、下記の3点です。

  1. 残業が少なく休みはカレンダー通り!
  2. 子育て経験を活かしたり、子育ての先取りができる!
  3. 子供の成長に関わることができる!

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

メリット①:残業が少なく、休みはカレンダー通り!

『保育園看護師』は、基本的に日中の勤務のみであり、土日休みがほとんどカレンダー通り休みがもらえるというメリットがあります。

特に、派遣やパート、アルバイトの保育園看護師さんは…

契約時に、勤務時間を自分の都合に合わせて決めることができます。

そのため・・・

『育児と仕事を両立したい方』

『プラーベートと仕事を両立したい方』

に向いている働き方です。

MEMO

多くの保育園の開園時間は、

午前7時頃から午後6時30分〜7時頃です。

看護師さんは、基本的に園児がたくさんいる時間帯の勤務になることが多く、園児のお昼寝の時間に事務の仕事もできるため、

残業が少ない傾向にあります。

MEMO

正社員の保育園看護師さんは、早番・遅番などのローテーションに入ることもあるため、

夜も保育している保育園では、夜勤を行う場合もあります。

そのため・・・

正社員の求人へ応募するときは、勤務形態保育園の運営時間などについてよく確認してみましょう。

メリット②:子育て経験を活かしたり、子育ての先取りができる!

保育園は、自分の子育ての経験が活かせる職場です。

保護者との関わりの中で、子育て経験者としてコミュニケーションを取ることができます。

また・・・

子育て経験がない方は、子育ての疑似体験ができます。

保育園で、様々な個性を持つ子どもたちと関わるので…

自分の子育てにも活かすことができますよ♪

彼女

メリット③:子供の成長に関わることができる!

『保育園看護師』の最大のメリットは…

“子供の成長に関わることができること”

です。

保育園には、就学前の乳児・幼児がいます。

子どもたちは行事や様々な遊びを通して、他の園児と触れ合って成長していきます。

看護師さんも保育士と同様に、子どもの成長に医学的な専門知識を生かしながら関わっていくので…

  • つかまり立ちができるようになった♪
  • 歩けるようになった♪
  • お話ができるようになった♪
  • 友達と一緒に遊べるようになった♪

など…

日々成長していく子どもたちの姿を見ることで、感激する場面がたくさんあります。

『保育園看護師』には…

“子どもたちの病気を未然に防ぎ、成長を健やかに促す”

という、とても大切な役割があるので、やりがいを感じる方は多くいますよ♪

彼女


彼氏

夜勤がなく、残業も少なく、休日もしっかり確保できる『保育園看護師』は…

“ワークライフバランスを大切にすることができ、仕事とプライベートを両立することができる”とても魅力的な仕事です。

“保育園に医療従事者が1人しかいない”というプレッシャーもあるかもしれませんが・・・

子供の成長に関わることができたり、子育て経験を活かす、または子育てを先取りできるというやりがいもあります。

そのため、『保育園看護師』は…

“子供が好き!”

という方にピッタリな仕事ですよ!

彼女

『保育園看護師』の3つのデメリット

『保育園看護師』の3つのデメリット

『保育園看護師』のデメリットは、下記の3点です。

  1. 同職者がいないため、自分で判断しなければいけないことが多い
  2. 保護者への対応が難しい場合がある
  3. 看護師としてキャリアアップできない

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

デメリット①:同職者がいないため、自分で判断しなければいけない

保育園には基本的に看護師は1人しかいないため…

“自分1人で判断しなくてはいけないこと”

が多くあります。

園児が怪我をした際や、病気になった際の応急処置や医療機関を受診すべきかの判断は、看護師に委ねられます。

ですが・・・

自分の判断や知識に迷った時に、病棟看護師のように気軽に相談できる相手がいません。

また・・・

保護者からの相談にも個人の判断で対応する必要があります。

下記は、実際に保育園で働いてみて大変だったという体験談です。

保育士は看護師なら病気に関することは何でも知っていると思っているようで、体調不良時など判断を求められますが、医師ではないし、小児科の経験もないので正直判断には困りました。

入職して間もなくは、園児の顔と名前も一致せず普段の様子もわからないので、本当に難しいと思いました。

(女性・40代)

私自身、看護師経験が浅い中での保育園看護師であったため、けがの処置や保護者対応、疾患のとっさの判断が最初はなかなかできませんでした。 

そのため、ベテラン保育士からは「看護師なのにそんなのもわからないの?」、「~だと思うじゃなくて、もっとはっきり言って!!」といわれることもあり、自己嫌悪に陥る日々でした。

(女性・20代)

このように・・・

人からの指示で動いた方が楽という方看護師の経験が浅い方にとってはストレスとなってしまうかもしれません。

MEMO

保育園によっては・・・

“自分の勤めている保育園と連携している保育園に在籍する先輩看護師”

に困った際、相談できる場合もあります。

職場を決める時には、連携体制がきちんとしているか事前に調べることが大切です。

また・・・

怪我の応急処置の方法小児がよくなる疾患などは勉強しておくと良いでしょう。

デメリット②:保護者への対応が難しい場合がある

保育園で働く看護師の悩みとして・・・

保護者との関係が大変というものがよく挙げられます。

保護者は大切な自分の子供を保育園に預けているため、自分の見られない間の子供の体調やちょっとした変化はとても気にします。

そのため・・・

看護師は、子供の体調を常に気にかけて、きめ細かく管理し、体調面で気になることや情報を保護者に伝える必要があります。

保護者への対応で大変さを感じる看護師さんも多いようです、、、。

彼女

保護者にスマートに対応するコツなどを、

園長はじめ保育士さんに相談するなど、問題を1人で抱え込まない工夫が必要です。

彼氏

基本的には感謝されることが多いのですが・・・

時には誤解や気持ちのすれ違いにより、保護者からのクレームにつながることもあります。

様々な考え方の保護者がいるので、気を遣い、悩み、保育園看護師を辞めたいと思うこともあるかもしれません。

しかし・・・

そうしたクレーム一つ一つに誠実な対応を続けることは、保護者との強い信頼関係構築につながりますよ♪

彼女

デメリット③:看護師としてキャリアアップできない

保育園看護師は、病棟のような医療行為を行いません。

そのため・・・

『保育園看護師』として長く勤務していると、

看護師としてのスキルは低下してしまい、今後のキャリアアップは難しいと感じるかもしれません。

子供が好きという理由で、保育園看護師になったんですが・・・

実際働いてみると保育の仕事の割合が多く、看護師としてキャリアアップはできないと感じた。

(女性・20代)

実際に上記のように・・・

看護師としてのキャリアアップに繋がらないという理由で保育園の仕事を辞めたいと思う看護師さんもいます。

そのため・・・

キャリアよりも、ワークライフバランス子供たちと触れ合うことで得られるやりがいを優先したい方におすすめの職場です。

『保育園看護師』が向いてる人の特徴とは…?

『保育園看護師』が向いてる人の特徴とは…?

ここまで、『保育園看護師』のメリット・デメリットを紹介してきました。

次は、先ほどの結果をもとに、『保育園看護師』が向いてる人の特徴を見て行きましょう。

以下に当てはまる方は『保育園看護師』という働き方を視野に入れてみましょう♪

『保育園看護師』が向いてる方

  • 子供と関わることが好きな方
  • 小児看護地域看護に関心がある方
  • 育児や家事などプライベートと両立しながら看護師をしたい
  • 保育士保護者との協力体制にやりがいを感じられる方
  • コミュニケーション能力の高い

職場や働き方には個人の向き不向きもあるため

自分がどのような職場や働き方が合っているかしっかり考えて選択しましょう。

『保育園看護師』に興味がある方は、後ほど紹介する…

“転職サイト”“派遣会社”

に一度相談して見てもいいでしょう♪

無料で相談することが可能ですし、プロのキャリアアドバイザーが利用者の希望に合った職場を紹介してくれますよ♪

》『 保育園看護師』への転職におすすめの転職サイトはこちらから

『保育園看護師』に必要なスキル
とは…?

『保育園看護師』に必要なスキルとは…?

保育園看護師をするには、

保育士免許が必要かな…?

保育園看護師は小児科経験がないと

ダメなのかな…?

このように・・・

保育園看護師を始める上で疑問に思っている方もいるでしょう。

ズバリ!

『保育園看護師』に、保育士免許は必要ありません。

また・・・

応募者が多数いた際には、小児科経験がある方が優遇されることはあるかもしれませんが…

小児科経験も絶対必要という訳ではありません。

『保育園看護師』には、看護師免許以外の資格や経験が求められることはそう多くありません。

彼女

むしろ、実績や小児科での勤務経験などよりも…

  • 子供が本当に好きかどうか
  • 判断力行動力があるかどうか

という点が重視される傾向にあります。

なので・・・

保育園勤務に興味のある方は、気負うことなくチャレンジしてみると良いでしょう♪

病棟看護師としての実績を求める保育園もありますが、

最近では、未経験の看護師をあえて求める保育園も増えてきています。

  • ベビーマッサージ
  • ベビーシッター
  • レクリエーションインストラクター

などの資格は、『保育園看護師』に役立つ資格です。

小児科の経験がなくても、このような資格を取得しておくことは他の人よりも就職に有利になるでしょう。

彼女

彼氏

『保育園看護師』の求人は、4月スタートの案件が一番多いとされています。

そのため・・・

春になって就職・転職先を探していては手遅れになる場合が多いので、9月以降に求人をチェックしはじめるのが良いとされています。

『看護師向けの転職サイト』を利用すれば、『保育園看護師』の求人情報を効率良く集めることができるので、上手に活用しましょう♪

》『 保育園看護師』への転職におすすめの転職サイトはこちらから

『保育園看護師』の転職におすすめの
転職サイト3選

『保育園看護師』の転職におすすめの転職サイト3選

ここからは、『保育園看護師』の転職に強い看護師専門の転職サイトを厳選し、実際に利用した方の口コミ評価から

評価基準

  • 総合評価
  • 求人の質・量
  • サポートの質

を総合して、評価が高く、『保育園看護師』の転職に強い以下の3つの転職サイトを紹介します。

  1. 看護のお仕事
    総評:求人数、質、サポート全てにおいて満足度No.1
    公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
  2. ナースではたらこ
    総評:手厚いサポートは業界No.1
    公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/
  3. 看護roo!
    総評:非公開求人を沢山見たい方
    公式サイト:https://www.kango-roo.com/career/search/

詳細情報も確認できますので、そちらも参考にしてみてくださいね♩

彼女

おすすめ①:看護のお仕事

おすすめ①:看護のお仕事

★一番おすすめの転職サイトです★

看護のお仕事の評価
総合評価
(5.0)
求人の量・質
(5.0)
サポートの質
(4.0)

看護のお仕事』は、ITや人材の分野で勢いのあるベンチャー企業『レバレジーズ株式会社』が運営する看護師専門の転職サイトで、

求人の量・質、サポート面において利用者から非常に高い評価を得ています。

『看護のお仕事』は…

  • 10万件以上豊富な求人
  • 質の高い非公開求人多数保有していること

を最大の特徴としており、

求人は全国に対応しているため、地方での転職を希望する方でも希望の求人を探すことができます。

看護のお仕事の説明

上記のように…

  • サービス満足度No.1
  • キャリアアドバイザーの対応満足度No.1
  • 友達に勧めたいランキングでNo.1

を獲得しており、月間利用者数は20万人を突破しています。

また…

求人募集をしていない病院に応募ができる求人リクエスト希望があれば面接にも同席してくれるため、サポート力の高さも魅力です。

求人の量・質、サポート面の全てにおいてバランスが良いので…

看護師で転職を考えている方は利用必須の転職サイトと言えます。

看護のお仕事』は…

転職したい看護師さんは、とりあえず登録しておいて間違いない転職サイトですよ。

彼女

『看護のお仕事』を利用すべき方

  • とりあえず、間違いない転職サイトに登録したい看護師さん
  • 地方に住んでいる看護師さん(全国対応なのでもちろん都市部もOK)
  • 夜間や早朝にも電話対応して欲しい看護師さん(24時間電話対応)
  • 早急に転職活動がしたい看護師さん(対応がスピーディー)
  • 質の良いアドバイザーさんに出会いたい看護師さん

実際に利用した方の口コミ

シングルマザー。不安と負担が転職で軽くなった!

30歳で4歳になる子供がいます。シングルマザーになって1年。日勤で働いていましたが、子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで院内託児所のある病院を探して、相談したのですが、キャリアアドバイザーの方は、もっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解など、事業所ごとの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になります。貯金もできそうです。職員の雰囲気や周辺の環境、前に紹介した方からのアドバイスなんかも教えてくれたので、転職後の具体的なイメージが沸いてきて、不安というより、楽しみの方が大きい転職でした。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

全国サポートで遠方への転職も引越しもスムーズに実現!

39歳のシングルマザーです。息子の中学入学を機に、実家の近くに思い切って引っ越すことに。引越しに入学にと何かとお金がかかるし、北海道から富山まで就職活動や転居手続きに行くのは大変。でも、看護のお仕事は全国サポートだったので、地域に詳しいキャリアアドバイザーが希望条件の病院を探してくれました。とても助かったのは、引越し先のこと。病院紹介の不動産屋を利用すると、家賃が半額になるということで、その不動産屋にも取り次いで頂き、家まで決めることができたんです。有給消化しやすいのも、学校行事のある私には嬉しいポイントでした。離れた場所への転職がスムーズに決まって、ホッとしています。有難うございました。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

 

 

【公式サイト】https://kango-oshigoto.jp/


おすすめ②:ナースではたらこ

ナースではたらこの評価
総合評価
(4.5)
求人の量・質
(3.5)
サポートの質
(5.0)

ナースではたらこ』は…

アルバイトの求人媒体「バイトル」なども手掛ける、大手人材会社の『ディップ株式会社』が運営する看護師向けの転職サイトです。

『ナースではたらこ』は逆指名制度を採用しており…

求人が出ていない医療機関でも、希望の病院を指定しキャリアアドバイザーが求人状況や条件を確認し、可能であれば紹介してもらえます。

また、キャリアアドバイザーはエリア別担当制としているため…

各地域の求人情報に精通した専属キャリアアドバイザーが、その地域の詳しい情報を教えてくれます。

求人に関しては全国地域に対応しており…

札幌・東京・名古屋・大阪・福岡

の全国5ヶ所のオフィスでナースキャリアステーションを開催しているため、キャリアアドバイザーにマンツーマンで転職の悩みを相談できます。

そして、キャリアアドバイザーは利用者の希望をじっくりヒヤリングし、要望をしっかりと汲み取った上で、求人を紹介してくれます。

このような求人のマッチング率の高さや、手厚いサポートにより、利用者満足度No.1の実績もあります。

『ナースではたらこ』を利用すべき方

  • 首都圏での転職を希望する看護師さん
  • 地方での転職したい看護師さん
  • 初めての転職の看護師さん
  • 転職したい医療機関が決まっており、逆指名制度を利用したい看護師さん

実際に利用した方の口コミ

勤務先 デイサービス(日勤・非常勤)→透析(日勤・常勤)
給与 月給13万円→月給18万円

転職のきっかけ

仕事と子育ての両立を考え、時間の調整が利くデイサービスセンターで看護の仕事をしていました。しかし、透析看護の勉強をしていたため、この技術を生かして働きたいと考えたのが転職のきっかけです。

転職の際の悩み

3歳の子どもがいるため、通常の勤務形態では仕事と子育ての両立が難しく、勤務時間に制約があります。このため、勤務先が見つからないのが悩みでした。

転職先を決めたポイント

子育てとの両立に悩んでいることをキャリア・アドバイザーから病院に伝えていただいたところ、勤務時間の調整が難しい透析にも関わらず、クリニックが子どものお迎え時間を考慮し、勤務時間を調整してくれました。

そこで、面接を受けることにしたのですが、実際にお会いしてみたところ職場環境もよく、仕事と子育ての両立ができると考え、入職を決定しました。

出典:ナースではたらこ公式サイト 転職成功事例

勤務先 介護福祉施設(派遣)→病棟(常勤・2交替)
給与 時給1,600円→年収約430万円

転職のきっかけ

出産のために派遣で働いていましたが、出産を終えたため就業したいと思い、転職活動を開始しました。

転職の際の悩み

シングルマザーであり、子どもがまだ0歳であることから、育児との両立が最優先事項でした。このため、条件にあった仕事がなかなか見つからないのが悩みでした。

転職先を決めたポイント

0歳児の育児と仕事を両立させるために、母子寮と24時間託児所がある病院をピックアップしていただきました。加えて、東京都内に住みたいという希望に合致する転職先を紹介していただきました。

育児に対して理解があるなど、病院側の対応が非常に良かったことから安心して入職を決定し、無事に引越しも済ませました。

出典:ナースではたらこ公式サイト 転職成功事例

 

 

【公式サイト】https://iryo-de-hatarako.net/


おすすめ③:看護roo!

看護roo!の評価
総合評価
(4.0)
求人の量・質
(4.5)
サポートの質
(4.0)

看護roo!』は、東証一部上場企業の『株式会社クイック』によって運営される看護師向けの転職サイトです。

看護roo!の最大の特徴は・・・

業界トップクラスの求人数と高給与・好条件の良質な非公開求人を保有していることです。

キャリアアドバイザーに関しては・・・

転職成功実績が豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、他の転職サイトでは聞けないような、病院の内部情報を事前に提供してくれます。

さらに・・・

キャリアアドバイザーは蓄積されている膨大な過去のデータを元に、『面接で聞かれやすい質問』を教えてくれ、希望する場合には、『模擬面接の実施』や『面接への同席』もしてくれます。

そして・・・

充実した面接対策に加え、給与アップ退職などの交渉ごとも徹底的にサポートしてくれますので、利用者満足度は96.2%と高評価を得ています。

そのため・・・

『看護のお仕事』を利用すべき方

  • 初めて転職する看護師さん
  • 面接にあまり自信のない看護師さん

におすすめの転職サイトと言えます♪

実際に利用した方の口コミ

担当の女性は、非常に丁寧で求人の内容や面接の案内などかなり詳しく説明していただきました。私の希望がかなり限定していて、かつ途中で希望が変わったにも関わらず、毎回希望に合った求人を調べていただき、面接にも同席してもらえて、おかげで無事に希望通りの病院に転職することができました。

(女性・30代前半)

 

 

【公式サイト】https://www.kango-roo.com/career/

まとめ|『保育園看護師』で希望の転職を叶えよう!

まとめ|『保育園看護師』で希望の転職を叶えよう!

『保育園看護師』の働き方はどうでしたか…?

『保育園看護師』はメリットもたくさんありますが、

向き不向きもあるためしっかり自己分析をしましょう。

また・・・

クリニックによっては、インターネット上に記載されている求人票の労働条件より悪条件の場合もあります。

そのため・・・

『保育園看護師』に転職する際には…

転職サイトを活用し、職場の雰囲気や労働条件をきちんと確認しましょう♪

転職サイトのキャリアアドバイザーに相談しながら、転職先を決めることで希望の条件や働き方ができますよ♪

最後に、『保育園看護師』が向いている方の特徴をまとめました。

『保育園看護師』がおすすめな方

  • 子供と関わることが好きな方
  • 小児看護地域看護に関心がある方
  • 育児や家事などプライベートと両立しながら看護師をしたい
  • 保育士保護者との協力体制にやりがいを感じられる方
  • コミュニケーション能力の高い

適切な転職サイトを利用し、自分に合った働き方や職場を見つけましょう♪

どの転職サイトにもメリット・デメリットはあるので、複数の転職サイトを併用することが大事です。

幅広い求人に出会るますし、合わないと感じたら他の転職サイトを利用すればいいだけです。

彼女

彼氏

登録も無料で簡単なので、まずは行動することが大事ですよ♩


今すぐに転職をしないという方も、一度登録しキャリアアドバイザーに悩みや、今後のキャリアプランを相談してもいいでしょう。

新たな発見があるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んで下さった全ての方が、最高の職場に出会い希望の働き方ができるよう陰ながら応援しております。

彼女

 

\私が相談してよかった転職サイト/

看護のお仕事のロゴ


\看護師の転職サイトを見てみたい方はこちら/

【2019年最新版】看護師さんにおすすめの転職サイトランキング TOP10

\転職サイトについて詳しく知りたい方はこちら/

病院【保存版】看護師の転職サイトってどう?メリット・デメリットを解説

\楽な職場を見つけたい方をはこちら/

【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

\看護師以外の職種に転職したい方をはこちら/

看護師におすすめの転職先とは…?病院以外へのジョブチェンジも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください