【保存版】看護師が副業(在宅ワーク)の『Web制作』で月5万稼ぐ方法

この記事では、『看護師をしながら在宅ワークで副業をしたい』と思っている看護師さんのために《看護師が副業のWeb制作で月5万円稼ぐ方法》を詳しくご紹介します。

ここ数年で副業解禁などと世間でも言っているし、『看護師の副業、ダブルワーク』ってどうなんだろう…。

看護師をしながら副業で稼ぎたいな。

月3万でも月5万でも稼げたら嬉しいな。

肉体労働はしんどいから、在宅ワークが良いな。

と考えている看護師さんは多いと思います。

そこで、本記事では、

看護師として働きながら、Web制作を勉強した経験

『看護師からWebデザイナー兼エンジニアへ転職した経験』

のある筆者が…

  • 看護師が在宅ワークで稼ぐ方法
  • Web制作について
  • Web制作の将来性
  • 実際に筆者が行ったWeb制作の勉強法

について解説します。

もし、あなたが看護師ができる在宅ワークについて悩んでいるのであれば、この記事を読むことで…

看護師だけでなく新たなスキルを身につくことができ、副業として在宅ワークで稼ぐという道が開けるかもしれません

看護師をしながらWeb制作を独学した私

4年制大学を卒業後、国家試験に合格し看護師として3年間大学病院に勤務した。しかし、給料が仕事量に見合わないことや職場環境の悪さから、悩んだ末に保育園へ転職。そして現在は、看護師でプログラミング未経験の状態から『IT企業』に転職し、Webサイトの制作をしてます。

看護師でも在宅ワーク可能な話【副業OK】

看護師でも在宅ワーク可能な話【副業OK】

看護師の副業については、

【2019最新版】看護師におすすめの副業27選【在宅ワークも紹介】

こちらの記事でも、看護師におすすめの副業をご紹介しましたが、、、

今回は・・・

看護師 × 在宅ワーク(副業)

について解説していきたいと思います。

本業の看護師でも肉体労働で日々疲れるのに、

副業でバイトしたり、体を動かす仕事はキツイ…。

けど、お金も稼ぎたいな、、、。

このような悩みを持っている看護師さんは多いと思います。

おそらく一度は

『看護師をやりながら、副業としてできる在宅ワークってないのかな?』

と考えたことがあるかと思います。

そんな看護師さんに私がオススメしたいのが『Web制作』です。

Web制作ってなに?

という看護師さんも多いと思うので、次の章で詳しく説明していきますね。

彼女

『Web制作』について【看護師でも在宅ワークでできます】

『Web制作』について←看護師でも在宅ワーク可能です

『Web制作』とは・・・

Webサイトの制作と考えていただければわかりやすいと思います。

具体的には…

Webサイトを作って欲しいと思っている依頼者(クライアント)の要望に合わせてデザインを考えたり、プログラミング言語を使用してコーディングを行って、実際にユーザーが使用できるWebサイトを制作する。

といった感じです。

ここで、未経験からでも副業として稼ぐ手段として以下の3つの職種があります。

  1. Webデザイナー
  2. コーダー
  3. Webエンジニア

※タップするとそれぞれにジャンプします。

3つともパソコンとネット環境さえあればできる仕事なので、在宅ワークも可能になります。

ちなみに余談かもですが、現在の私は…

『Webデザイナー兼コーダー』

として働いていて、デザインを作ったり、そのデザインを元に実際にサイトをコーディングしたりしてます。

彼女

それでは、ひとつずつ職種を見ていきましょう。

①:Webデザイナー

①:Webデザイナー

『Webデザイナー』の主な仕事は・・・

  • ワイヤーフレーム制作
  • デザインカンプ制作
  • コーディング
  • ロゴ制作
  • バナー制作

といった感じです。

まずは、クライアントと相談しながらWebサイトに載せる内容を構造化し設計する、サイトマップ制作を行います。

そして、そのサイトマップを元にワイヤーフレーム制作(設計図面)を行います。

完成したワイヤーフレームを元に、photoshopillustratorといったデザインツールを使用しデザインカンプ(デザインの完成見本図)を制作します。

MEMO

ここまでが『Webデザイナー』の仕事とする場合もありますが、

デザインカンプを元にHTMLCSSJavaScriptといった言語を使用しコーディングを行い、実際にサイトが使用できるよう完成させるまでを『Webデザイナー』の仕事としている場合も多くあります。

そのため…

Webデザイナーは、デザインだけでなくコーディング知識も必要になります。

また、Webサイトの制作だけでなくロゴやバナーなどのデザインも行います。

②:コーダー

『コーダー』の主な仕事内容は、コーディングです。

MEMO

『コーディング』とは…

Webデザイナーが作成したデザインカンプを元に、HTMLCSSJavaScriptといったプログラミング言語を使用してコーディングを行い、Webサイトの見た目の部分を制作することです。

『HTMLコーダー』とも呼ばれますね。

③:Webエンジニア

③:Webエンジニア

『Webエンジニア』の仕事内容は・・・

RubyやPHP、Javaなどのプログラミング言語を使用してプログラミングを行い、Webサイトやアプリの設計・開発を行います。

『Webデザイナー』や『コーダー』がユーザーの目にする見た目の部分を作り、『Webエンジニア』がWebサイトが実際に機能するよう裏側のシステムを作るといった感じです。

このような役割分担で、みなさんがよく使っているWebサイトやアプリも作られているんですよ。

彼女

『Web制作』を学んだあとの働き方【3つ】

『Web制作』を学んだあとの働き方【3つ】

看護師さんがWeb制作を学びスキルをつけることで、下記のような働き方が可能です。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

①:看護師 × 副業(Webデザイナー or コーダー or エンジニア)

①:看護師 × 副業(Webデザイナー or コーダー or エンジニア)

せっかく看護師免許は取ったから看護師もやりたい。

でも。副業もしたい。

このような看護師さんにおすすめの働き方が・・・

看護師 × 副業(webデザイナー or コーダー or エンジニア) です。

【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

上の記事でも紹介したように、看護師は病院以外でも働く場所はたくさんあり、常勤だけでなくパートや派遣など働き方は多様です。

なので、例えば…

派遣看護師として働きながら、空いている時間で在宅ワークで副業をするという選択肢も良いでしょう。

では、実際にWeb制作の副業ってどうやって求人を探すの?

と疑問に思いますよね。

そこでおすすめなのが『クラウドソーシング』です。

クラウドソーシングとは…?

クラウドソーシングとは・・・

インターネット上で企業が不特定多数の群衆に業務を発注(アウトソーシング)する比較的新しい業務形態です。

時給ではなく、納品する成果物によって単価が発生する場合が多いので、その分自由な時間や場所で自分のペースで取り組むことができます。

クラウドソーシングサイトで、自分の得意とする分野(webデザインやプログラミング、コーディング)などの仕事を探し、仕事を受注します。

そして、スカイプやメールなどを使用して条件交渉や打ち合わせを行い、納期までに受け取った仕事を完了させ、報酬を受け取るという流れになります。

なので、仕事の受注から納品までパソコンで全て完結できます。

ちなみに、クラウドソーシングサイトには以下のようなものがあります。

登録は無料なので、まずは登録して、どんな仕事があるか確認してみると良いですよ。

②:看護師からWeb業界へ転職する

②:看護師からWeb業界へ転職する

実際にWeb制作の勉強を始めてみて、

『憧れのWeb業界にチャレンジしてみたい!』

『Web制作を仕事にしたい!』

と感じた方は、思い切って異業種への転職も良いかもしれません!人生は一度きりですからね。

ちなみに…

筆者である私は、この “看護師からweb業界へ転職” を行いました。

彼女

Web制作を行う職種には・・・

  • Webデザイナー
  • コーダー
  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア

といった職種があります。

実際、IT業界は、まだまだ人材不足です。

なので、未経験からでもしっかり独学をすれば転職できる企業は多くあります。

でも、看護師からの転職ってとても勇気が入りますよね、、、。

そのような方はまず、転職エージェントに相談してみても良いかもしれません。

未経験からのIT転職を成功させるには?IT転職成功者がノウハウを徹底解説

こちらの記事では、ITの転職に強い転職エージェントや未経験からIT転職へのノウハウを紹介しています。

看護師からでもIT業界に転職できるの…?

と疑問に思う方は、ぜひ参考にしてみてください。

IT企業は『在宅ワークOK』の会社も多いので、正社員として在宅ワークすることも可能です。

実際、私の会社も在宅ワーク可能で、私は『週4会社、週1在宅』っていう感じで働いています。

彼女

③:フリーランスとしてWeb制作をする

③:フリーランスとしてWeb制作をする

未経験からは少し難しいかもしれませんが、、、

フリーランスとしてエンジニア or webデザイナー or コーダーとして稼ぐという方法もあります。

いきなり正社員のように20万円以上稼ぐことは厳しいですが…

人脈が多い方は、知り合いから仕事を受注したり、クラウドソーシングで地道に稼ぎながら徐々に収益を伸ばしていくという手段もあります。

また、始めは看護師をやりながら副業でWeb制作を行い、収入が増えてきたらタイミングで看護師を辞めてフリーランスとして働くという選択肢もあります。

私も、将来的にはフリーランスとして仕事ができたら良いなと考えています。

彼女

体験談:私が実際に行ったWeb制作の勉強方法【未経験OK】

体験談:私が実際に行ったWeb制作の勉強方法【未経験OK】

私は、看護師でプログラミング未経験の状態から、『フロントエンドエンジニア』に転職しました。

ここでは、筆者の私が実際に行ったWeb制作の勉強法をご紹介します。

ざっくり下記の3つをやりました。

  1. TechAcademy [テックアカデミー](有料オンラインスクール)
  2. Progate(無料・一部有料)
  3. ドットインストール(無料・一部有料)

私はこの3つを利用し、HTML・CSS・JavaScript・PHP・Photoshop・Wordpressを勉強しました。

期間としては約4ヶ月です。

TechAcademy [テックアカデミー]では、『Webデザインコース』と『Wordpressコース』を受講していました。

オンラインスクールなので自宅で勉強可能で、スクールに通う必要はありません。教材で知識を得るだけでなく、課題もしっかりあるのでアウトプットも可能です。

また、週に1回メンタリングというビデオチャット支援があり、わからないことを質問できアドバイスをもらうことができます。

そのほかにもslackというツールを使用し随時質問をすることもできます。

看護師は、夜勤もあって勤務体系もバラバラなので、なかなかスクールに通って勉強するのは難しいと思います。

なので、スクールを利用するなら…

オンラインで受講できる『TechAcademy [テックアカデミー]』がオススメです。

彼女

あとはひたすら、学んだことをアウトプットする意味でも、LPやHPの模写をしたり、ポートフォリオサイトや架空サイトをデザインからコーディングまで自分で制作して勉強していました。

デザインはSNSやインターネット、街でみる広告など様々なデザインにアンテナを向けて「オシャレだな」「良いな」と思うデザインを参考にしてロゴやバナー作成をしていました。

まとめ|稼ぎたいならオンラインスクールの利用がオススメです

まとめ|稼ぎたいならオンラインスクールの利用がオススメです 

実際、Web制作で月5万稼ぐためには・・・

Web制作のスキルやノウハウをしっかり身に着けることが重要です。

そのためには・・・

『プログラミングスクール』の利用がおすすめです。

特に看護師さんは忙しいので、利用するのであれば『オンラインスクール』を選びましょう。

TechAcademy [テックアカデミー]は…

1週間の無料体験も可能で、無料のキャリアカウンセリングもあるので一度話を聞いてみたり、体験してみると良いかもしれません。

実際、私はスクールを利用して正解だったなと感じています。

最近では無料で学習できるツールも増えていますが、かなり根気がないと途中結構挫折します、、、。

なので、カリキュラムや課題があり、しっかりサポートしてもらえる方が最後まで頑張れますよ。

『常勤で働くのが精神的あるいは肉体的にきつい』と思っている看護師さんは、看護師としての勤務時間を減らし、空いた時間を副業に使うことで、余裕が生まれて看護師の仕事がより一層楽しく感じられるかもしれません。

彼女

新しい世界に足を踏み入れるのには勇気と覚悟が必要ですが、、、

一歩を踏み出すことで、新たな景色を見ることができるので、ぜひ行動に移してみて下さいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

彼女

人気記事

≫【2019年版】他職種へ転職する看護師さんにおすすめの転職サイト3選

≫『看護師辛いは、普通の感情です』という話【脱出方法も解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください