【ICU(集中治療室)】の看護師ってどう…?給料や口コミを解説

この記事では、『ICUってどうなの?』と思っている看護師さんのために《ICUの仕事内容や給料》などを詳しくご紹介します。

今まで病院で看護師をしてきたけど、『ICU』ってどうなんだろう…。

ICUの看護師の年収(給料)は…?

ICUのメリットやデメリットは…?

ICUの求人を探すには転職サイトを利用すべき…?

と疑問を持っている看護師さんも多いと思います。

そこで、本記事では過去に…

転職成功経験 + 転職サイトや派遣会社利用経験

のある現役看護師の筆者が…

  • 『ICU』の仕事内容と1日の流れについて
  • 『ICU』の給料や労働条件
  • 『ICU』のメリット・デメリット
  • 『ICU』が向いている人の特徴

などをわかりやすく解説します。

もし、あなたがICUで働くことに悩んでいるのであれば、この記事を読むことで…

『ICU』へ転職するべきかどうか自信を持って判断でき、看護師として新たな働き方の一歩を踏み出せるようになると思いますよ!

気になる項目へジャンプする
▶︎献血ナースが向いている人の特徴

看護師として転職経験のある彼女

4年制大学を卒業後、国家試験に合格し看護師として3年間大学病院に勤務した。しかし、給料が仕事量に見合わないことや職場環境の悪さから、悩んだ末に転職を決意。転職では、看護師専門の転職サイトを利用し希望の転職を実現した。
その際に培った転職ノウハウや多くの転職サイトを利用した経験を活かして、このサイトでみなさんに情報をお伝えしている。

キャリアアドバイザーとして働く彼氏

大阪大学を卒業。大手人材紹介会社に勤務し看護師の転職部門のキャリアアドバイザーとして4年間勤務。キャリアアドバイザーの視点から看護師転職ノウハウや評判についてみなさんに情報をお伝えしている。

『ICU』とは…?

『ICU』とは…?

『ICU』とは…

『Intensive Care Unit』の略で、日本語に訳すと『集中治療室』を意味します。

主に重篤な急性機能不全の患者さんの様態を24時間体制で管理し…

高度な医療設備・検査設備を使用して高度な医療、看護を提供します。

MEMO

内科系、外科系問わず、呼吸、循環、代謝など…さまざまな症状の患者さんの看護に携わることができ、かつ高度な医療処置が施される職場であるため…

看護師さんは、あらゆる状況にフレキシブルに対応できる、質の高い知識・スキル・判断力が身に付きます。

しかし…

重篤な臓器不全等により、生命の危機に晒されている患者さんが多いため…

ICUで働く看護師さんは、常に緊張した状態で仕事をしており、ストレスやプレッシャーを感じる可能性が高いです。

重篤な患者さんの看護が中心なので、必然的に『患者さんの死』に直面する頻度が高く、精神的負荷が高い現場ですが…

“とてもやりがいのある職場” とも言えますね。

彼女


【参考】 ICU(集中治療室)はたくさん種類がある!

【参考】 ICU(集中治療室)はたくさん種類がある!

ICUは集中治療室のことを指しますが…

最近では『ICU』を細分化して、診療科ごとに集中治療室を設けている病院が増えてきています。

そこで…

診療科別の集中治療室を紹介します。

転職などで『ICU』を目指す際は、細分化されているということを頭に入れておき…

“どういった施設でどんな患者さんの看護をすることになるのか” を調べておきましょう。

彼女

診療科別の集中治療室には、以下のような種類があります。

  1. CCU(Cardiac Care Unit)
    CCUとは「冠疾患治療室」のことで、虚血性心疾患をはじめとする心臓疾患のある患者さんを治療します。
  2. SCU(Stroke Care Unit)
    SCUとは「脳卒中治療室」のことで、脳卒中をはじめとする脳血管疾患がある患者さんを治療します。
  3. NCU(Neurosurgical Care Unit)
    NCUとは「脳神経外科治療室」のことで、脳梗塞やクモ膜下出血などの脳神経外科系の患者さんを治療します。
  4. SICU(Surgical Intensive Care Unit)
    SICUとは「外科系集中治療室」のことで、大規模な外科手術をした直後の患者さんを治療します。
  5. KICU(Kidney Intensive Care Unit)
    KICUとは「腎疾患集中治療室」のことで、急性の腎不全や肝炎によって緊急の処置が必要な患者さんや、腎障害を合併した患者さんを治療します。
  6. RCU(Respiratory Care Unit)
    RCUとは「呼吸器疾患治療室」のことで、重症の肺感染症や慢性の呼吸器疾患が悪化した患者さんを治療します。
  7. PICU(Pediatric Intensive Care Unit)
    PICUとは「小児集中治療室」のことで、急性肺炎や脳症、手術後などの子供を受け入れて、管理・治療します。
  8. NICU(Neonatal Intensive Care Unit)
    NICUとは「新生児集中治療室」のことで、未熟児や重篤な先天性疾患をもつ新生児を治療します。

上記以外にも…

『HCU(High Care Unit)』

と呼ばれる『高度治療室』を設置している病院もあります。

『HCU』は、“ICUと一般病棟の中間” に位置します。

MEMO

今後、このような診療科別の集中治療室を新設する動きが…

『三次救急医療病院』をはじめとする医療機関で進んでいく可能性があります。

三次救急医療病院とは…?

『三次救急医療病院』とは…

救急隊による救急搬送を受け入れる救急指定病院で、とくに重篤な患者さんを受け入れています。

もし、“特定の診療科の看護スキルを伸ばしたい!” と思っている方がいたら…

こうした診療科別の集中治療室がある病院を選ぶのも選択肢のひとつです。

ここまでICUの概要についてお話ししたので…

ここからは、『ICU看護師の具体的な仕事内容』について紹介しますね。

彼女

『ICU』で働く看護師さんの仕事内容と1日の流れは…?

『ICU』で働く看護師さんの仕事内容と1日の流れは…?

『ICU』での看護師さんの仕事内容は、以下の通りです。

  1. モニタリングと患者さんのケア
  2. オペの準備やオペ出し
  3. 他の医療従事者との連携
  4. 設備機器の操作や管理
  5. 患者さんのご家族の精神的ケア
  6. 受け入れ準備・送り出し

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①モニタリングと患者さんのケア

『ICU』の看護師さんの一番の役割は…

患者さんの様子を24時間体制で監視(モニタリング)することです。

MEMO

『ICU』の患者さんは意識がなかったり、人工呼吸器を装着していたりするので…

自分で病状の変化を伝えることが難しいです。

そのため…

『ICU』の看護師は心電図などをモニタリングしながら、常に患者さんの様子をチェックしておく必要があります。

MEMO

『ICU』の看護師さんは、モニタリング装置を使って、以下のようなデータを取得しています。

  • 体温
  • 血圧
  • 脈拍数
  • 呼吸数
  • 心電図
  • 酸素飽和度

『ICU』の患者さんは、状態が急変する可能性も高いので…

患者さんの体内で何が起こっているかを予測することも求められます。

彼女

また…

患者さんの不安や痛みが和らぐように、身のまわりのケアを行うことも『ICU』の看護師の仕事です。

MEMO

具体的には…

身体の保清や褥瘡(じょくそう)を予防するための体位変換、栄養管理といったことを行います。

ただ、食事は食べられない方が多いです。


②オペの準備やオペ出し

『ICU』に来られる患者さんは、『救急外来で来られた患者さん』『病棟内で急変した患者さん』などが多いので…

緊急オペになる場合も少なくありません。

そのため…

『ICU』の看護師さんは、患者のバイタルチェックなどの準備をした上で、オペ看に申し送りすることが求められます。


③他の医療スタッフとの連携

『ICU』では、患者さんの急変時に迅速な対応をするため、医療スタッフ同士の連携が欠かせません。

例えば、『ICU』の看護師さんは…

患者さんの容体が急変したときには、ICUの看護師が正確な状況を医師へ伝えて診断をサポートします。

また…

臨床工学技士や薬剤師が使用する医療機器や薬剤についても把握しておく必要があります。

MEMO

『ICU』には、重篤な患者さんが多いため…

他の病棟よりも医療スタッフの数が多い傾向があります。

ちなみに…

『ICU』の主な医療スタッフは、以下の通りです。

  • 医師
    医師は、『ICU』全体を統括します。
    様々な疾患の患者さんを治療するため、各診療科と連携しながら、患者さんの治療方針を決定するリーダーです。
  • 臨床工学技士
    臨床工学技士は、医師の指示を受けて、人工呼吸器や人工透析などの生命維持装置の操作を行います。
    また、医療機器全般の保守・点検なども担当するんです。
  • 薬剤師
    薬剤師は、『ICU』での薬剤の管理・調整などを行います。

④医療機器の操作・管理

『ICU』には、人工呼吸器や透析関連装置などの生命維持装置があり…

これらの装置の点検は『臨床工学技士』が担当します。

また、臨床工学技士が『ICU』に常駐している場合は、日常的な操作も臨床工学技士が行いますが…

“臨床工学技士常駐していない病院” では、看護師さんが代わりに操作します。

医療機器の操作に関しては、『ICU』で働き始めた後に、何度も勉強会などが開催されるくらい必要なものなので…

万が一の時には、しっかり操作できることが求められます。

彼女


⑤患者さんのご家族の精神的ケア

『ICU』は、一般病棟よりも面会時間が短いため…

患者さんの様子をご家族が把握しづらく、動揺しているケースが多いです。

さらに、患者さんは重篤であることが多く、ご家族の不安はとても大きいです。

そのため…

『ICU』の看護師は、ご家族の不安な気持ちが和らぐように、ご家族に容態を説明するなどの精神的なケアをすることが求められます。

患者さんのご家族のケアをするのも、『ICU』の看護師の役割です。

必要に応じて、精神的なケアをすることが求められます。

彼女


⑥受け入れ準備・送り出し

受け入れや送り出しの際に…

救急外来の看護師や、一般病棟の看護師と申し送りを行うのも、『ICU』の看護師の役割です。

『ICU』には、救急外来や病棟内での急変など…様々な形で患者さんが運び込まれます。

そして…

患者さんの状態が安定した場合は、一般病棟に送り出します。

また…

残念ながらご逝去された場合のエンゼルケアなどの処置も『ICU』の看護師が行います。


『ICU』で働く看護師さんの一日のスケジュール例

『ICU』で働く看護師さんの一日のスケジュール例

  • 8:00
    始業前 情報収集
    • 今いる患者さんの情報をとり状態を確認する。
    • 病棟に移動できる人を確認する。
    • 今日入室される手術後の患者さんの情報を調べる。
    • リーダーであれば受け持ちを決定する。
  • 8:30
    始業
    •  勤務交代のため各ベッドサイドで患者さんの酸素や点滴を全て確認し、患者さんの一日のスケジュールを確認する。
  • 10:00
    検温
    • バイタルサインの確認。
    • 全身状態の確認。
    • 患者さんに入っているドレーンや人工呼吸器など…機械類の確認も密に行い、必要な点滴を投与する。
    • 必要時、清拭、口腔内ケアを行う。
  • 11:00
    集中治療部カンファレンス
    • 集中治療部の医師、薬剤師、栄養士、理学療法士と各ベッドサイドでカンファレンスを行う。
    • 治療方針の確認、困ったことなどを相談し情報共有を行う。
  • 14:00
    術後患者さんの受け入れ
    •  はやい患者さんは午前中に入室されます。
    • ベッドを温かくし、必要な点滴を準備する。
    • 入室してからは、数人の看護師で早急に状態を確認し、安定したところで家族をご案内。
    • 数時間はべったり張り付いて観察を継続。
  • 16:30
    終業準備
    • 次の勤務帯へ申し送りを行うための準備を行う。
    • 今一度、点滴や患者さんにつながっている機械類の確認を行う。

『ICU』で働く看護師さんの年収(給料)は…?

『ICU』で働く看護師さんの年収(給料)は…?

『ICU』の看護師は、夜勤が多いですが、残業が少ない傾向です。

そのため、夜勤手当は多いものの残業代が少ないので…

給料水準は、他の診療科とあまり変わりません!

ちなみに…

看護師専門の転職サイトの『ナースフル』のアンケートによると、病棟看護師さんの平均年収は…

『病棟看護師』の平均年収は “約418万円” となっており、年齢別で見てみると…

20〜24歳:366万円

25〜29歳:413万円

30代  :435万円

40代  :459万円

50代  :495万円

出典:看護師の給与事情 勤務先でどう違う?

となっています。

MEMO

病院によっては…

重篤な患者さんを担当することに対する『ICU特別手当』や、一般病棟の夜勤手当よりも高く設定された『ICU夜勤手当』が支給されることもあるんです。

給与にこだわりたい方は、希望する病院にこうした手当があるかを確認してくださいね。

彼女

『ICU』で働く看護師さんの3つのメリット

『ICU』で働く看護師さんの3つのメリット

『ICU』で働く看護師さんのメリットは、下記の3点です。

  1. 様々な疾患やケガの知識が身につく!
  2. 緊急事態に的確な判断ができるようになる!
  3. 生命の危機にある患者さんを救う “やりがい” を感じられる!

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

メリット①:様々な疾患やケガの知識が身につく!

『ICU』は、診療科の枠を超えて、重篤な患者さんを受け入れています。

そのため…

『ICU』の看護師さんは、様々な疾患やケガに関する知識が身につきます!

こうした幅広い知識を持っていると、転職や異動で他の診療科に移った際でも、即戦力として活躍できます。

『ICU』で経験を積んだ看護師さんは、どこでもやっていけるスキルや経験が身につくので…

転職や異動の際に武器になりますよ!

彼女


メリット②:緊急事態に的確な判断ができるようになる!

『ICU』に運ばれてくる患者さんは重篤であるため、容態の急変が多いです。

そのため…

『ICU』の看護師さんは、瞬時に的確に物事を判断することが求められるので…

緊急事態に的確な判断ができるようになります! 

『ICU』の看護師さんは、予断を許さない状況で看護をし続けているため…

緊急事態の判断力を身につけていくことができるんです!

彼女

ICU看護師さんの体験談

人手不足のために慢性期病棟から移動をして3年間働きました。
勉強会が多く、自分の時間が取れなかったり、少しのミスが患者さんをどうにかしてしまうプレッシャーから毎日キリキリして働いていました。
でも得られたものは大きかったです。今は転職して慢性期病棟に行きましたが、その時の経験がかなり生きていると毎日実感しています。
まず、とっさの時の判断が自信を持ってできるようになったこと。
また、ICUでは色々な疾患の患者さんを看ていたことから、今の職場でもすぐに戦力として働けたと思います。


メリット③:生命の危機にある患者さんを救う “やりがい” を感じられる!

『ICU』には、

『ICU』の看護師さんがやりがいを実感するのは…

自分の気づきやケアが、重篤な患者さんの容態の好転につながった時です!

実際の口コミ・体験談からも…

“患者さんを救い、送り出せることができることにやりがいを感じる!” という声が多かったです。

MEMO

『ICU』では、看護師にある程度の処置の判断が任されているので…

看護師の “気づき” や “ケア” が患者さんを好転させることもあります。

責任やプレッシャーを感じやすい仕事ですが、その分やりがいも大きいです。

患者さんの容態が安定して一般病棟に移っていく時や、退院する時が…

看護師の仕事をやっていて、うれしい瞬間ですよね。

彼女

ICU看護師さんの体験談

確かに大変な職場ですが、自分の気づきで容体を好転させられた時や、危機的な状態で受け入れをして、ドクターたちと一丸になって、治療をして、患者さんの容体が落ち着いたときなどは達成感を感じます。
一般病棟に転床した患者さんから感謝のお手紙をもらうこともあり、日々命を預かる責任と、やりがいを感じています。


このようなメリットがあるので、『ICU』は…

“看護師としてスキルを磨いていきたい方”

人気です。

ただ、どんな職場でもメリットとデメリットがありますので、転職してから…

こんなに大変だと思わなかった.…。』

とならないように、“『ICU』で働く看護師さんのデメリット” についても見ていきましょう。

『ICU』で働く看護師さんの3つのデメリット

『ICU』で働く看護師さんの3つのデメリット

『ICU』で働く看護師さんのデメリットは、下記の3点です。

  1. 精神的な負担が大きい…
  2. 覚える知識やスキルが多い…
  3. 夜勤が多い…

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

デメリット①:精神的な負担が大きい…

『ICU』で働く看護師さんからは…

“精神的な負担が大きい…。” という声が多かったです。

患者さんの容態が急変したときは素早い処置が必要なので…

『ICU』の看護師には、”スピード” と “正確さ” が求められます。

また、必死に治療しても患者さんの命を救えないこともあります。

『ICU』の看護師さんは、こうした環境で働いているため…

精神的な負担が大きいのです…。

MEMO

命を預かるプレッシャーや、独特の雰囲気にストレスを感じる看護師さんもたくさんおられます。

また…

“一歩間違えると患者さんを死なせてしまう” という状況も多く、現場はピリピリしていて、時には罵声も飛び交います。

そのため…

『使えない』と判断されると、居場所をなくすこともあります。

『ICU』は、他の診療科などを経験した看護師さんから…

“他の診療科と比べてもきつい…。”

と言われる職場でもありますね…。

彼女

ICU看護師さんの体験談

精神的な負担が大きく、毎日悩んでいます。
ミスがあってはいけないし、1分1秒を争う場面ばかりですので、みんなピリピリしています。
最初配属された時は特にひどく、医師や先輩についていけないと何もするな!と怒鳴られることもありました。
できない子として扱われ、居場所がない時期もありました。
今は、勉強をしっかりし、毎日神経をとがらせて、必死について行っています。
逃げ出したい気持ちを必死に我慢して働いています。

慢性期病棟での経験が長く、なんとかなると思っていましたが、ついていくのがやっとです。
機械操作などを任されることもあり、すごく責任のある仕事の分、プレッシャーは大きいです。
家に帰ってからも頭から人工呼吸器のアラーム音が離れません


デメリット②:覚える “知識” や “スキル” が多い…

『ICU』の看護師さんは、医療知識が必要で、勉強会なども頻繁にあります。

ミスが許されない中で、瞬時の判断が求められるので…

“知識” や “スキル” がないと仕事についていけません。

そのため…

休みの日に家で勉強したり、寝る間を惜しんで勉強をする看護師さんもいます…。

覚えることがたくさんありますが…

その分、看護師として大きく成長できる職場ですよ!

彼女

ICU看護師さんの体験談

昔ICUで働いていましたが、あの時は大変でしたね。
知識がないと全然ついていけないので、休みの日も必死に勉強をしていました。
やってもやっても足りないという感じで体調を崩しました。
まああの時の経験は今もしっかり生きているんですが、本当に大変でした。


デメリット③:夜勤が多い…

『ICU』には、重篤な患者さんが多いため…

夜勤に配置されている看護師さんの数が多いです!

MEMO

『ICU』の看護師さんの仕事は、集中力を必要とするので…

勤務時間が短くなるように 三交代制” でシフトを組まれるケースが多いです。

『三交代制』は、『二交代制』と比べて生活リズムが不規則になるので…

体調管理の面で苦労する看護師さんもいます。

『ICU』の看護師さんは、一般病棟と比べて、夜勤日数が多いのも特徴ですね。

彼女


このように、『ICU』で働く看護師さんにもデメリットがあるんです。

『ICU』が向いてる看護師さんの特徴とは…?

『ICU』が向いてる看護師さんの特徴とは…?

ここまで、『ICU』で働く看護師さんのメリット・デメリットを紹介してきました。

次は、先ほどの結果をもとに、『ICU』が向いてる人の特徴を見て行きましょう。

以下に当てはまる方は『ICU』という働き方を視野に入れてみましょう。

  • 看護師としてスキルを磨いていきたいという向上心が強い
  • メンタルが強く、精神的なプレッシャーには耐えられる

これまで解説したようにメリットもたくさんあります!

職場や働き方には個人の向き不向きもあるため…

自分がどのような職場や働き方が合っているかしっかり考えて選択しましょう。

ICUに興味がある方は、後ほど紹介する…

“転職サイト” に一度相談して見てもいいでしょう!

無料で相談することが可能ですし、プロのキャリアアドバイザーが利用者の希望に合った職場を紹介してくれますよ。

『ICU』に応募する際の志望動機の書き方や例文

『ICU』に応募する際の志望動機の書き方や例文

ここでは、『ICU』の求人に応募する際に…

履歴書や面接での『志望動機』で悩んでいる…。

そんな看護師さんのために…

志望動機の例文をご紹介します。

MEMO

履歴書を書く時は…手書きで書きましょう!

一般企業では、パソコンで履歴書を作成する場合が多いのですが…

医療の場では、手書きの履歴書の方が好まれるケースが多いようです。

また、誤字・脱字は修正テープや修正液で安易に修正せず、新しい履歴書に書き直しましょう。

【目的別】志望動機の例文

例文①:ICU経験あり

私はこれまで5年間ICUで集中ケアに携わり、集中治療における患者のケアに関する技術経験を積んできました。しかし、患者主導でなく医療者主導での支援が多かったため、もっと患者や家族の思いに寄り添いたいと考えるようになりました。

貴院ICUでは患者の精神的ケアや家族ケアを重要視されており、自分の持つ経験を活かしながら更にスキルアップを目指したいと考え、志望いたしました。

出典:看護師の志望動機ガイド


例文②:ICU経験なし

私は内科病棟で3年間勤務してきました。その中で患者の急変や状態の変化があったときに、呼吸・循環をはじめとした全身状態の把握と予測ができればもっと患者に適切な対応ができるのでは、と感じるようになりました。

貴院は教育体制も確立されており、是非貴院のICUで看護師として全身管理を学び、スキルを磨きたいと考え志望いたしました。

出典:看護師の志望動機ガイド


例文③:ICU経験あり

私は5年間総合病院のICUで勤務した後、約3年間、臨床から離れていましたが、他の仕事を経験すればするほどICUに勤務していた際に患者様やそのご家族の気持ちに寄り添っていなかったことに気づきました。

もう一度、患者の命の瀬戸際に向き合い、生きる力の手助けができるICU看護師の仕事をしたい、もっと患者様のケアを行いたい、と考え転職を希望しています。

貴院のICUは最先端医療と高い看護技術を提供されおり、復職支援制度を利用させて頂きながら今までの経験を活かし、是非貴院で研鑽を積みたいと思い志望しました。

出典:看護師の志望動機ガイド

志望動機には…

『ICUを目指すきっかけになった理由やエピソード』『志望動機の結論』『活かせる経験』『入社後の目標』

などを入れましょう。

教育制度について具体的な名称を用いたり、入社後の目標を書くことで好感度は高くなりますよ!

彼女

お次は…

“ICU看護師のスキルアップに役立つ資格や講習会” について解説しますね。

これまでお話しした通り…

『ICU』の看護師さんはたくさんの知識・スキルが必要になります。

そのため…

講習会や資格取得などでスキルアップを図っている方が多いです。

『ICU』の看護師のスキルアップにオススメの講習会・資格

『眼科看護師』のスキルアップにオススメの資格

まずは…

『ICU』の看護師さんにオススメの講習から紹介します。

代表的な講習会は、以下の2つです。

  1. BLSコース
    日本BLS協会が実施する講習会です。
    心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使い方、窒息の対応法など、一次救命処置(Basic Life Support)について学べます。
  2. ICLSコース
    日本救急医学会が実施する講習会です。
    蘇生トレーニングを学び、心臓血管系の緊急病態のうち、とくに突然の心停止に対する最初の10分間の対応を身につけることを目標としています。

続いて、ICU看護師にオススメの資格を紹介します。

『ICU』の看護師さんのスキルアップにオススメの資格は、以下の4つです。

  1. 呼吸療法認定士(3学会合同呼吸療法認定士)
  2. 集中ケア認定看護師
  3. 急性・重症患者看護専門看護師
  4. 特定看護師

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

資格①:呼吸療法認定士(3学会合同呼吸療法認定士)

『呼吸療法認定士』とは…

医療機器センター』が定めた資格で、呼吸に関する専門知識と技術を習得した者に与えられる資格です。

MEMO

『呼吸療法認定士』は…

『日本胸部外科学会』と『日本呼吸器学会』、そして『日本麻酔科学会』が合同で創設した資格制度で…

正式名称を『3学会合同呼吸療法認定士』といいます。

2日間の認定講習会を受講し、認定試験に合格すると取得できます。

注意

看護師さんが『呼吸療法認定士』を取得する場合は…

“実務経験2年以上” であることが条件なので、注意してください。


資格②:集中ケア認定看護師

『集中ケア認定看護師』は…

日本看護協会』が定めている資格で、生命の危機状態にある患者さんの病態の変化を予測し、重篤化を回避するための方法などを学びます。

MEMO

『集中ケア認定看護師』の役割は…

生命の危機的状態にある患者さんに対して、病態の変化をモニタリングやフィジカルアセスメントから予測し、重症化や二次的合併症を予防するため、スタッフへの提言や患者さんのケアを行うことです。

認定看護師とは…?

『認定看護師』とは…

高度化し専門分化が進む医療の現場において、水準の高い看護を実践できると認められた看護師です。

『認定看護分野』ごとに日本看護協会が認定し ています。

認定看護師制度をリーフレットで紹介しています▶︎『認定看護師ってどんな看護師?』

『集中ケア認定看護師』の資格を取得するには…

以下の3つの条件を全てクリアする必要があります。

  1. 看護師として “5年以上” の実践経験がある。
  2. 日本看護協会が定める “615時間以上” の認定看護師教育を修める。
  3. 認定看護師認定審査に合格する。

必要があります。


資格③:急性・重症患者看護専門看護師

『急性・重症患者看護専門看護師』は…

日本看護協会』が定めている資格で、この資格を取得すると…

緊急性が高い重症の患者さんの専門的な看護ができるようになります。

MEMO

『急性・重症患者看護専門看護師』の役割は…

緊急度や重症度の高い患者に対して集中的な看護を提供し,患者さんとその家族の支援や医療スタッフ間の調整などを行い、最善の医療が提供されるよう支援することです。

専門看護師とは…?

『専門看護師』とは…

日本看護協会の専門看護師認定審査に合格し、複雑で解決困難な看護問題をもつ個人、家族及び集団に対して、水準の高い看護ケアを提供するため、特定分野の知識・技術を深めた看護師のことです。

ちなみに…

『専門看護師』になるには、 “大学院に2年間通う必要がある” ので…

『認定看護師』よりも “資格取得の難易度が高い” です!

特定看護師制度をリーフレットで紹介しています▶︎「専門看護師ってどんな看護師?」


資格④:特定看護師

『特定看護師』は…

『認定看護師』や『専門看護師』と違って、資格ではありません!

そもそも…

『特定看護師』とは、正式名称ではありません。

↓『日本看護協会』では、以下のように説明しています。

MEMO

法律上、『特定看護師』という資格はありません。
2011年に取りまとめられたチーム医療の推進に関する検討会報告書「チーム医療の推進について」において、「特定看護師(仮称)」の提案がされましたが、その後の議論を経て創設された「特定行為に係る看護師の研修制度」はあくまで研修制度であり、新たな資格をつくる制度ではありません。
しかし、特定行為に係る看護師の研修制度の普及・活用にあたっては、「特定行為研修を修了した看護師」を略して「特定看護師」と呼称することは問題ありません。

つまり、『特定看護師』は…

“特定行為研修を修了した看護師” 

のことです。

この『特定行為研修』という研修を受講すると…

『気管カニューレの交換』や『一時的ペースメーカの操作及び管理』など…38の特定の医療行為を看護師の判断で処置できるようになります。

MEMO

『特定行為研修』には “21の分野” があり…

なかでも『呼吸器』や『循環器』の分野は、『ICU』の看護師さんの業務に役立ちます。

研修期間は、各研修機関によって違いますが…

“半年~2年ほど” かかるので、勤務先との調整が必要です。


それでは次に、 “産婦人科の求人探しのポイント”についてお話しします。

『ICU』の求人探しの4つのポイント

『ICU』の求人探しの2つのポイント

『ICU』の求人を探すときは、以下の4つのポイントをチェックしましょう。

  1. 人員配置や教育体制を確認する!
  2. ICUで対応する診療科の種類や数を確認!
  3. 給与や手当などの労働条件を確認!
  4. 転職サイトを利用する!

それぞれについて、詳しく説明しますね。

ポイント①:”人員配置や教育体制” を確認する!

ポイント①:"人員配置や教育体制" を確認する!

『ICU』は、重篤な患者さんが多いので、看護師さんの配置人数も他の病棟よりも多いです。

一般的に…

『ICU』で、1人の看護師さんが受け持つ患者さんは、2人の場合が多いですが…

病院によって多少異なってきます。

そのため、求人探しの際には…

転職先の候補となる『ICU』の “看護師の人数” や “患者数” を、あらかじめ確認しておきましょう!

MEMO

『人員配置』は、”業務の忙しさ” や “新人教育の内容” に影響します。

例えば、看護師さんの数が少ない『ICU』では…

業務が忙しく、新人の教育にまで手が回らない可能性があります。

“初めて『ICU』で働く方”“きちんと教育を受けたい方” は…

教育体制が整った病院(ICU)を選ぶようにしてくださいね!

彼女


ポイント②:『ICU』で対応する “診療科の種類や数” を確認!

ポイント②:『ICU』で対応する "診療科の種類や数" を確認!

先ほどお話しした通り…

『ICU』の看護師さんは、多くの “知識・スキル” が必要です!

例えば…

勤務先の『ICU』が対応している診療科の数が多いほど…

看護師さんに必要な “知識・スキル” の数も多くなります。

そのため…

病院の公式サイトなどで、ICUで対応している  “診療科の種類や数” を事前に確認しておきましょう!


ポイント③:給与や手当などの “労働条件” を確認!

ポイント③:給与や手当などの労働条件を確認!

これは、『ICU』に限った話ではなく…

求人探しをする際には、以下の “5点” を確認しておくことをオススメします!

  1. 就業時間や休暇日数
    ➡︎実際の勤務時間は、何時から何時までか
    ➡︎休暇日数やシフトに希望休を出せるか
  2. 給与や手当
    ➡︎毎月の給与はいくらか
    ➡︎『ICU特別手当』や『ICU夜勤手当』が支給されるか
  3. 社会保険の内容
    ➡︎健康保険や厚生年金などに加入しているのか
  4. 産休・育休制度について
    ➡︎産休・育休の取得実績があるか
  5. 職場の雰囲気
    ➡︎職場の雰囲気や人間関係がどうか

ポイント④:転職サイトを利用する!

ポイント④:転職サイトを利用する!

上記の3つのポイントをしっかりと押さえながら、自分に合う職場選びを進めていきましょう。

しかし…

これらの情報は、自分で調べてもわからないケースが多いです。

そのため…

『転職サイト』を利用することで、転職のプロであるキャリアアドバイザーがこのような労働条件や詳しい職場情報を提供してくれます。

『献血ルーム』の求人は、人気が高く、特殊な求人であるため…

いつでも求人があるとは限りません…。

ちなみに…

転職サイトの非公開求人として募集されることが多くあります。

※非公開求人は、転職サイトに登録した方のみが閲覧・応募できる求人です。

彼女

『献血ナース』に興味のある方は、次に紹介する…

『献血ナース』の転職に強い転職サイト

を利用することをオススメします!

『ICU』への転職におすすめの転職サイト3選

『ICU』への転職におすすめの転職サイト3選

ここからは、『ICU』への転職に強い看護師専門の転職サイトを厳選し、実際に利用した方の口コミ評価から

評価基準

  • 総合評価
  • 求人の質・量
  • サポートの質

を総合して、評価が高く、『ICU』への転職に強い以下の3つの転職サイトを紹介します。

  1. 看護のお仕事
    総評:求人数、質、サポート全てにおいて満足度No.1
    公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
  2. ナースではたらこ
    総評:手厚いサポートは業界No.1
    公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/
  3. 看護roo!
    総評:非公開求人を沢山見たい方
    公式サイト:https://www.kango-roo.com/career/search/

詳細情報も確認できますので、そちらも参考にしてみてくださいね♩

彼女

おすすめ①:看護のお仕事

おすすめ①:看護のお仕事

★一番おすすめの転職サイトです★

看護のお仕事の評価
総合評価
(5.0)
求人の量・質
(5.0)
サポートの質
(4.0)

看護のお仕事』は、ITや人材の分野で勢いのあるベンチャー企業『レバレジーズ株式会社』が運営する看護師専門の転職サイトで、

求人の量・質、サポート面において利用者から非常に高い評価を得ています。

『看護のお仕事』は…

  • 10万件以上豊富な求人
  • 質の高い非公開求人多数保有していること

を最大の特徴としており、

求人は全国に対応しているため、地方での転職を希望する方でも希望の求人を探すことができます。

看護のお仕事の説明

上記のように…

  • サービス満足度No.1
  • キャリアアドバイザーの対応満足度No.1
  • 友達に勧めたいランキングでNo.1

を獲得しており、月間利用者数は20万人を突破しています。

また…

求人募集をしていない病院に応募ができる求人リクエスト希望があれば面接にも同席してくれるため、サポート力の高さも魅力です。

求人の量・質、サポート面の全てにおいてバランスが良いので…

看護師で転職を考えている方は利用必須の転職サイトと言えます。

看護のお仕事』は…

転職したい看護師さんは、とりあえず登録しておいて間違いない転職サイトですよ。

彼女

『看護のお仕事』を利用すべき方

  • とりあえず、間違いない転職サイトに登録したい看護師さん
  • 地方に住んでいる看護師さん(全国対応なのでもちろん都市部もOK)
  • 夜間や早朝にも電話対応して欲しい看護師さん(24時間電話対応)
  • 早急に転職活動がしたい看護師さん(対応がスピーディー)
  • 質の良いアドバイザーさんに出会いたい看護師さん

実際に利用した方の口コミ

シングルマザー。不安と負担が転職で軽くなった!

30歳で4歳になる子供がいます。シングルマザーになって1年。日勤で働いていましたが、子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで院内託児所のある病院を探して、相談したのですが、キャリアアドバイザーの方は、もっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解など、事業所ごとの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になります。貯金もできそうです。職員の雰囲気や周辺の環境、前に紹介した方からのアドバイスなんかも教えてくれたので、転職後の具体的なイメージが沸いてきて、不安というより、楽しみの方が大きい転職でした。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

全国サポートで遠方への転職も引越しもスムーズに実現!

39歳のシングルマザーです。息子の中学入学を機に、実家の近くに思い切って引っ越すことに。引越しに入学にと何かとお金がかかるし、北海道から富山まで就職活動や転居手続きに行くのは大変。でも、看護のお仕事は全国サポートだったので、地域に詳しいキャリアアドバイザーが希望条件の病院を探してくれました。とても助かったのは、引越し先のこと。病院紹介の不動産屋を利用すると、家賃が半額になるということで、その不動産屋にも取り次いで頂き、家まで決めることができたんです。有給消化しやすいのも、学校行事のある私には嬉しいポイントでした。離れた場所への転職がスムーズに決まって、ホッとしています。有難うございました。

(30代/女性)

出典:看護のお仕事公式サイト 転職成功事例

 

 

【公式サイト】https://kango-oshigoto.jp/


おすすめ②:ナースではたらこ

ナースではたらこの評価
総合評価
(4.5)
求人の量・質
(3.5)
サポートの質
(5.0)

ナースではたらこ』は…

アルバイトの求人媒体「バイトル」なども手掛ける、大手人材会社の『ディップ株式会社』が運営する看護師向けの転職サイトです。

『ナースではたらこ』は逆指名制度を採用しており…

求人が出ていない医療機関でも、希望の病院を指定しキャリアアドバイザーが求人状況や条件を確認し、可能であれば紹介してもらえます。

また、キャリアアドバイザーはエリア別担当制としているため…

各地域の求人情報に精通した専属キャリアアドバイザーが、その地域の詳しい情報を教えてくれます。

求人に関しては全国地域に対応しており…

札幌・東京・名古屋・大阪・福岡

の全国5ヶ所のオフィスでナースキャリアステーションを開催しているため、キャリアアドバイザーにマンツーマンで転職の悩みを相談できます。

そして、キャリアアドバイザーは利用者の希望をじっくりヒヤリングし、要望をしっかりと汲み取った上で、求人を紹介してくれます。

このような求人のマッチング率の高さや、手厚いサポートにより、利用者満足度No.1の実績もあります。

『ナースではたらこ』を利用すべき方

  • 首都圏での転職を希望する看護師さん
  • 地方での転職したい看護師さん
  • 初めての転職の看護師さん
  • 転職したい医療機関が決まっており、逆指名制度を利用したい看護師さん

実際に利用した方の口コミ

勤務先 デイサービス(日勤・非常勤)→透析(日勤・常勤)
給与 月給13万円→月給18万円

転職のきっかけ

仕事と子育ての両立を考え、時間の調整が利くデイサービスセンターで看護の仕事をしていました。しかし、透析看護の勉強をしていたため、この技術を生かして働きたいと考えたのが転職のきっかけです。

転職の際の悩み

3歳の子どもがいるため、通常の勤務形態では仕事と子育ての両立が難しく、勤務時間に制約があります。このため、勤務先が見つからないのが悩みでした。

転職先を決めたポイント

子育てとの両立に悩んでいることをキャリア・アドバイザーから病院に伝えていただいたところ、勤務時間の調整が難しい透析にも関わらず、クリニックが子どものお迎え時間を考慮し、勤務時間を調整してくれました。

そこで、面接を受けることにしたのですが、実際にお会いしてみたところ職場環境もよく、仕事と子育ての両立ができると考え、入職を決定しました。

出典:ナースではたらこ公式サイト 転職成功事例

勤務先 介護福祉施設(派遣)→病棟(常勤・2交替)
給与 時給1,600円→年収約430万円

転職のきっかけ

出産のために派遣で働いていましたが、出産を終えたため就業したいと思い、転職活動を開始しました。

転職の際の悩み

シングルマザーであり、子どもがまだ0歳であることから、育児との両立が最優先事項でした。このため、条件にあった仕事がなかなか見つからないのが悩みでした。

転職先を決めたポイント

0歳児の育児と仕事を両立させるために、母子寮と24時間託児所がある病院をピックアップしていただきました。加えて、東京都内に住みたいという希望に合致する転職先を紹介していただきました。

育児に対して理解があるなど、病院側の対応が非常に良かったことから安心して入職を決定し、無事に引越しも済ませました。

出典:ナースではたらこ公式サイト 転職成功事例

 

 

【公式サイト】https://iryo-de-hatarako.net/


おすすめ③:看護roo!

看護roo!の評価
総合評価
(4.0)
求人の量・質
(4.5)
サポートの質
(4.0)

看護roo!』は、東証一部上場企業の『株式会社クイック』によって運営される看護師向けの転職サイトです。

看護roo!の最大の特徴は・・・

業界トップクラスの求人数と高給与・好条件の良質な非公開求人を保有していることです。

キャリアアドバイザーに関しては・・・

転職成功実績が豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、他の転職サイトでは聞けないような、病院の内部情報を事前に提供してくれます。

さらに・・・

キャリアアドバイザーは蓄積されている膨大な過去のデータを元に、『面接で聞かれやすい質問』を教えてくれ、希望する場合には、『模擬面接の実施』や『面接への同席』もしてくれます。

そして・・・

充実した面接対策に加え、給与アップ退職などの交渉ごとも徹底的にサポートしてくれますので、利用者満足度は96.2%と高評価を得ています。

そのため・・・

『看護のお仕事』を利用すべき方

  • 初めて転職する看護師さん
  • 面接にあまり自信のない看護師さん

におすすめの転職サイトと言えます♪

実際に利用した方の口コミ

担当の女性は、非常に丁寧で求人の内容や面接の案内などかなり詳しく説明していただきました。私の希望がかなり限定していて、かつ途中で希望が変わったにも関わらず、毎回希望に合った求人を調べていただき、面接にも同席してもらえて、おかげで無事に希望通りの病院に転職することができました。

(女性・30代前半)

 

 

【公式サイト】https://www.kango-roo.com/career/

まとめ|ICUで希望の転職を叶えよう!

まとめ|ICUで希望の転職を叶えよう!

『ICU』での看護師さんの働き方はどうでしたか…?

『ICU』は、メリットもたくさんありますが…

“向き・不向き” もあるため、しっかり自己分析をしましょう。

また、それぞれの『ICU』によって、労働条件や職場の雰囲気、人間関係は異なります。

そのため、『ICU』に転職する際には…

転職サイトを活用し、職場の雰囲気や労働条件をきちんと確認しましょう!

転職サイトのキャリアアドバイザーに相談しながら、転職先を決めることで希望の条件や働き方ができます!

最後に、『ICU』が向いている看護師さんの特徴をまとめました。

  • 看護師としてスキルを磨いていきたいという向上心が強い
  • メンタルが強く、精神的なプレッシャーには耐えられる

適切な転職サイトを利用し、自分に合った働き方や職場を見つけましょう!

どの転職サイトにもメリット・デメリットはあるから、複数の転職サイトを併用することが大事だね。

幅広い求人に出会るし、合わないと感じたら他の転職サイトを利用すればいいしね!

彼女

彼氏

登録も無料で簡単だし、まずは行動することが大事だね!


今すぐに転職をしないという方も、一度登録しキャリアアドバイザーに悩みや、今後のキャリアプランを相談してもいいでしょう。

新たな発見があるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んで下さった全ての方が、最高の職場に出会い希望の働き方ができるよう陰ながら応援しております。

彼女

 

\看護師の転職サイトを見てみたい方はこちら/

【2019年最新版】看護師さんにおすすめの転職サイトランキング TOP10

\転職サイトについて詳しく知りたい方はこちら/

病院【保存版】看護師の転職サイトってどう?メリット・デメリットを解説

\楽な職場を見つけたい方をはこちら/

【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

\看護師以外の職種に転職したい方をはこちら/

看護師におすすめの転職先とは…?病院以外へのジョブチェンジも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください