マイナビエージェントの30代の評判は?転職成功者が評判・口コミを徹底解説

マイナビエージェントのロゴ

いざ『マイナビエージェント』を利用しようと思っても、

本当に自分に合った転職エージェントなのかな
評判の悪い転職エージェントじゃないかな?

と不安ですよね。

転職エージェントは頼りになる存在ですが、間違った選び方をすると、あなたの転職活動の足を引っ張ってしまう可能性もあります。

そのため、自分に合った転職エージェントを選び、正しく使いこなすことが転職成功の鍵になります。

そこで、マイナビエージェント利用者の30代の方、計500名にアンケート調査を行い信用できる評判・口コミを集めました。

この調査結果を元に、本記事では過去に、
転職成功経験 + 転職エージェント利用経験のある筆者が

この記事の概要

  • マイナビエージェントの30代の評判
  • マイナビエージェントを利用すべき30代の方
  • 30代がマイナビエージェントを最大限活用する方法
  • 30代がマイナビエージェントと併用すべき転職エージェント

などをわかりやすく解説します。

この記事は、過去に転職経験のある筆者が渾身の力で書きました。

自分に合った職に就ければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると筆者は確信しています。

もし、あなたがマイナビエージェントの利用を考えているのであれば、

この記事を読むことで、マイナビエージェントを利用すべきかどうか自信を持って判断でき、転職成功への第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

本記事が、あなたの転職活動に少しでもお役に立てれば、これに勝る喜びはありません。

気になる項目へジャンプする
▶︎マイナビエージェントを利用すべき人
▶︎マイナビエージェントを最大限活用する方法

転職経験のある彼女(この記事の語り手)
慶応大学を卒業。看護師として2年間勤務したが、次第に以前から興味のあったIT業界に憧れを感じるようになる。
悩んだ末、やはり諦めることができず転職を決意。プログラミング未経験から独学でRubyを習得したのち、転職活動に取り組み念願のIT企業に入社した。
その際に培った転職ノウハウや多くの転職エージェントを利用した経験を活かして、このサイトでは語り手としてみなさんに情報をお伝えしている。

転職活動中の彼氏
大阪大学を卒業。大手重工業メーカーに入社し、ものづくりエンジニアとして4年間勤務。
しかし、得られる給料や仕事のやりがいに限界を感じ、転職を決意。
自身の年収アップと憧れであったIT業界への転職を希望している。

マイナビエージェントの30代の総評

マイナビエージェントは、大手求人広告会社の『マイナビ』が運営する転職エージェントです。

マイナビエージェントに関する30代の評判・口コミを調査した結果、マイナビエージェントは下記のような評判が多く見られました。

    【30代の良い評判】

  1. 高い求人の質と独占求人の多さ
  2. キャリアアドバイザーは業界知識が豊富
  3. サポートの質が高い
  4. 30代の年収アップに強い
  5. 女性の転職に強い
  6. IT系の転職に強い
    【30代の悪い評判】

  1. 他の転職エージェントに比べて
    求人数が少ない
  2. 紹介された求人の質が低かった
  3. 求人を紹介されなかった
  4. 連絡が来なくなった

マイナビエージェントは、利用者満足度96.4%と年々評価が上がっていて、最も勢いのある転職エージェントです。

メインターゲットを20代・30代の転職者に設定しているため、20代の転職や30代の転職に非常に強いです。

そのため、『30代におすすめの転職エージェントTOP3|年代・キャリア別で人気の15選』では、ランキング第3位を獲得しています。

以下の記事では、
『マイナビエージェント利用者500名への調査』
をもとに、他社の転職エージェントと比較したマイナビエージェントの評判をまとめています。

30代の評判を確認する前にチェックしておくと、『マイナビエージェントの30代の評判』がよりわかりやすくなりますよ。

彼女

マイナビエージェントとマイナビ転職の違い

マイナビエージェントと間違えやすい転職サービスに『マイナビ転職』があります。

名前は似ていますが、両者は全く異なるサービスです。

そのため、マイナビエージェントについて詳しく見ていく前に、

まず、『マイナビエージェントとマイナビ転職の違い』について詳しく見ていきましょう。

マイナビエージェント
マイナビエージェントは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスのことです。
登録後に行うキャリアアドバイザーとの面談の内容をふまえて、最適な求人を紹介してくれます。

マイナビ転職
マイナビ転職は、サイト内に企業の求人情報を掲載し、求職者が自ら求人情報の検索及び応募を行う情報提供サービスです。

両者を比較すると、以下のようになります。

マイナビエージェントとマイナビ転職の比較

サービスの違いや特徴を理解した上で、自分にあった方法で転職活動を進めましょう。

彼氏

マイナビエージェントの方が、求人数も多いし、より手厚くサポートしてくれるんだね。
そうだね!
自分に合った求人も見つけやすいし、書類の添削とか面接対策もしてくれるよ!
絶対マイナビエージェントがおすすめ!

彼女

マイナビエージェントに関する30代の良い評判

30代の評判・口コミからわかるマイナビエージェントの良い評判は、下記の6点です。

  1. 高い求人の質と独占求人の多さ
  2. キャリアアドバイザーは業界知識が豊富
  3. サポートの質が高い
  4. 30代の年収アップに強い
  5. 女性の転職に強い
  6. IT系の転職に強い

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

高い求人の質と独占求人の多さ

マイナビエージェントの求人数は、リクルートエージェントやDODAといった大手転職エージェントより少ないものの、求人の質は非常に高いと評判です。

マイナビエージェントを運営する『マイナビ』は、新卒領域で『リクルート』を追い越しNo.1を達成しました。

そのため、転職に関しても、新卒採用を実施している『学生から人気の企業ランキング』の常連企業がマイナビエージェントを利用するのです。

マイナビエージェントの取引企業

そのため、転職に関しても、新卒採用を実施している『学生から人気の企業ランキング』の常連企業がマイナビエージェントを利用するのです。

また、マイナビエージェントは一般には出回らない『非公開求人』を多く抱えています。

非公開求人とは、転職サイト・企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない求人のことを指します。

では、なぜ企業は非公開で人材を募集するのでしょうか?

それには、大きく分けて2つの理由があります。

求人を非公開で掲載する理由
  • 他社に事業戦略を知られないため
  • 企業側で急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない

つまり、非公開求人は「企業にとって緊急性・重要性が高い求人」なので、優良なものが多いということです。

マイナビエージェントの求人は、この非公開求人が約80%を占めているため、求人の質の高さも評判です。

マイナビエージェントの求人の質が高い理由

  • 大手企業・優良中小企業とのコネクションがある
  • 非公開求人が約80%を占めている

彼氏

非公開求人ってそういう理由があったのか。
つまり、『マイナビエージェントでしか応募できない求人』があるってことだね。
その通り!
マイナビエージェントを利用すると非公開求人にチャレンジできるよ!
大手企業・優良中小企業・メガベンチャーとのコネクションを活かした非公開求人が約80%を占めているからすごいよね。

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

サイトで評判がよかったので利用してみました。私は大学院卒業後に特殊なセキュリティ技術を開発する企業にいたので転職では自分に合うような企業に巡り合えるか心配でしたが、マイナビさんはディープでマニアックな求人が多く自分に合った企業を紹介してくれました。書類や面接などのサポートもあって選考もトントンとすすめ、無事内定が決まって良かったです。

(セキュリティエンジニア/30代/男性/年収800万円)

四回の転職歴があったので正直あまり自信はありませんでしたが、面談では丁寧にスキルの洗い出しをしてもらい、条件を細かく絞り込んだ上で活躍できそうな企業を紹介してくれました。他社は私が前職で金融機関ということで金融系の企業を紹介してくれることが多かったですが、マイナビエージェントは他社にないあっ!と驚くような求人を紹介してくれました。

(ベンチャーCFO/30代/男性/年収1,200万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

②キャリアアドバイザーは業界知識が豊富

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、業界知識が非常に豊富で、利用者の口コミからも、

業界知識の深さに驚いた
企業の内部情報まで教えてくれた

と評判です。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザー

上記のように、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは『ITエンジニア専任』『営業職専任』といったように、

業種・職種別に分かれており、専門的な転職サポートを行なっています。

また、キャリアアドバイザーは各業界の出身者であることも多く、深い業界知識や各企業とのつながりを活かして、情報収集を行っています。

そのため、求人票からでは分からない職場環境や会社の風土についても教えてもらえます。

キャリアアドバイザーの業界知識が豊富な理由

  • 業種・職種別に専任のキャリアアドバイザーが在籍している
  • 各業界の出身者が多く、深い業界知識や各企業とのつながりを持っている

彼氏

僕は、メーカーからIT業界(未経験)への転職に挑戦したいんだけど、それもサポートしてくれるのかな?
もちろん!
マイナビエージェントには、業種・職種別に専任のキャリアアドバイザーがいるから業界知識も豊富で転職成功へ導いてくれるよ!

あと、キャリアアドバイザーは業界出身者が多いから、求人企業の面接で注意するポイントや受かる人の特徴などの、ここでしか聞けない貴重な情報も教えてもらえるよ!

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

マイナビエージェントの担当の方は、残業時間や社風などかなり内部の情報を教えてくれた上で求人を紹介してくれました。私はSEで土日出勤は当たり前で残業代はでない、給料は上がらない、上司が帰るまで帰りにくいといったブラック企業に勤めていましたが、職務経歴書の書き方から面接対策まで徹底的にサポートしてくださったおかげで年収も100万アップし、今は行きたかった会社で働けています。マイナビを利用して本当によかったです。

(SE/30代/男性/年収400万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

③サポート力が高い

マイナビエージェントは転職サポートの質が高く、利用者満足度は96.4%と非常に高い数字となっています。

リクルートエージェントやDODAなどは利用者を多く抱えているため、利用者の市場価値によって対応を変えることもあります。

しかし、マイナビエージェントは『20代・30代・第二新卒』などの転職経験が少ない方をメインターゲットにしているので、一人一人丁寧にサポートしてくれます。

また、『履歴書・職務経歴書の添削』『面接対策』などのサポートも非常に充実しています。

サポート力が高い理由

  • 利用者によって対応を変えず、一人一人丁寧にサポートしてくれる
  • 履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などのサポートも充実している

彼氏

転職未経験の僕には非常に心強い。
不安だった履歴書作成や面接も、これなら安心だなぁ。
私も、履歴書の添削や面接対策を沢山してもらったおかげで安心して本番の面接に望めたよ。受ける企業の面接のポイントや受かる人の特徴とかも教えてくれたよ。

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

エンジニアに強いということでマイナビを利用しました。評判通り、手厚いサポートでした。担当の方が元エンジニアからの強豪R社出身の方ということでサクサク希望通りの求人を紹介してくれましたし、選考が近くなると、時間をとって電話で面接対策をしてくれたりと、満足のいくサポートが受けられました!

(営業/20代/男性/年収700万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

④30代の年収アップに強い

マイナビエージェントが保有している求人の中には、大手企業の事業部長・課長、ベンチャー企業のCxOなどのエグゼクティブ求人もあります。

もし、スキルやキャリアに自信があるのであれば、エグゼクティブ求人を紹介してもらえる可能性もあるので、大幅な年収アップも期待できます。

マイナビエージェントの年収アップ率

マイナビエージェントの年収アップ率

実際、上記のように、マイナビエージェントを利用して転職した多くの30代の方が、年収アップを実現しています。

しかし、メインで取り扱っている求人は20代向けの求人が多いので、エグゼクティブ転職のみを狙っている方には物足りなく感じると思います。

そこで、エグゼクティブ転職やハイクラス・ハイキャリア転職を目指すのであれば、『JACリクルートメント』を併用することをおすすめします。

30代に多い転職理由に『年収を上げたい』『キャリアアップしたい』などがあります。そういった転職理由をサポートしてきた実績もあるので、年収アップを狙う30代の方はマイナビエージェントには必ず登録すべきです!

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

マイナビエージェントの担当の方は、残業時間や社風などかなり内部の情報を教えてくれた上で求人を紹介してくれました。私はSEで土日出勤は当たり前で残業代はでない、給料は上がらない、上司が帰るまで帰りにくいといったブラック企業に勤めていましたが、職務経歴書の書き方から面接対策まで徹底的にサポートしてくださったおかげで年収も100万アップし、今は行きたかった会社で働けています。マイナビを利用して本当によかったです。

(SE/30代/男性/年収400万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

⑤30代女性の転職に強い

マイナビエージェントは女性の転職にも力を入れているので、30代女性の転職サポートにも定評があります。

実際、女性の利用者の方からも、

結婚・出産を視野に入れたキャリア相談に乗ってくれた。
女性のキャリアアドバイザーが担当で安心した。

と評判です。

マイナビエージェントの女性の転職専用ページ

上記のように、『女性の転職専用サイト』を開設しているので、女性の転職に役立つコンテンツも豊富です

また、マイナビエージェントは女性の転職専任のキャリアアドバイザーが在籍しています。

マイナビエージェントの女性の転職専任のキャリアアドバイザー

そのため、女性特有の『結婚・出産』などを視野に入れたキャリア相談など、様々なニーズに対してサポートしてくれます。

さらに、キャリアアドバイザーは女性の転職ノウハウを知り尽くしています。

そのため、『女性の転職で聞かれやすい質問』や『女性の転職で有利になるメソッド』を存分に教えてくれ、転職活動を有利に進めることが可能です。

女性の転職に強い理由

  • 女性の転職専用サイトを開設している
  • 女性の転職専門の
    キャリアアドバイザーが在籍している
  • 女性の転職のノウハウが充実している

彼氏

女性の転職専門の女性のキャリアアドバイザー』がいるのは女性にとって心強いね!
あと、業界内で『女性の転職ならパソナ』と言われている『パソナキャリア』や、同じく女性の転職に強い『DODA』との併用がオススメだよ。
この3社で女性の転職はバッチリ!

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

はっきりいってこの年で転職がうまくいくとは思っておらず、キャリアアップできたら嬉しいという気持ちで転職活動していたので決まってホッとしています。マイナビさんは自身も転職を3回経験している女性の方が担当になってくれて心強かったですし、他の紹介会社さんと違って選考対策を双方が納得するまでしてくれたのがありがたかったです。

(人事/30代/女性/年収700万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

⑥IT系の転職に強い

マイナビエージェントは多くの業種・職種の求人を扱っていますが、

なかでもIT系の求人が豊富で、IT業界の転職に強いのも特徴です。

マイナビエージェントのIT転職専用ページ

上記のように、公式サイトにも『ITエンジニアの転職専用ページ』を設置しており、IT系の転職に力を入れていることが分かります。

マイナビエージェントの業種別求人率

上記は、マイナビエージェントの求人を業種別で比較したグラフです。

公開・非公開求人合わせて約3万件ある求人のうち、全体の33.6%(約1万件)がIT業界の求人となっています。

この数字からも、マイナビエージェントのIT業界の求人が豊富で、IT業界の転職に強みを持っていることが分かります。

また、マイナビエージェントはIT業界専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、その多くがIT業界の出身者です。

そのため、深い業界知識や各企業とのコネクションを活かした転職サポートを行ってくれます。

IT業界の転職に強い理由

  • IT業界専任のキャリアアドバイザーが在籍している
  • 業界出身者が多いので、深い業界知識や各企業とのつながりを持っている
  • ITの求人をたくさん保有している

彼氏

IT業界専任のキャリアアドバイザー』がいるのはIT転職を目指す僕にとって心強いなぁ。
IT業界に転職したいなら、マイナビエージェントは利用必須だね!
あと、IT系の転職に特化している『ワークポート』と併用することでIT系の転職はバッチリだよ!

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

サイトで評判がよかったので利用してみました。私は大学院卒業後に特殊なセキュリティ技術を開発する企業にいたので転職では自分に合うような企業に巡り合えるか心配でしたが、マイナビさんはディープでマニアックな求人が多く自分に合った企業を紹介してくれました。書類や面接などのサポートもあって選考もトントンとすすめ、無事内定が決まって良かったです。

(セキュリティエンジニア/30代/男性/年収800万円)

ゲーム業界とは言ってもスマホメインのゲームであったりソシャゲなどなどありますが、私はどうしても大手に行ってゲームプランナーとして転職するのが夢でした。マイナビさんは希望通り大手を紹介し、更に自分の選考でのアピール方法など有益なサポートまでしてくれました。最終面接が通り、内定をもらったときは本当に嬉しかったです。

(ゲームプランナー/30代/男性/年収600万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントに関する30代の悪い評判

30代の評判・口コミからわかるマイナビエージェント の悪い評判は、下記の4点です。

  1. 他の転職エージェントに比べて
    求人数が少ない
  2. 紹介された求人の質が低かった
  3. 求人を紹介されなかった
  4. 連絡が来なくなった

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①他の転職エージェントに比べて求人数が少ない

マイナビエージェントの求人数は、公開求人・非公開求人を合わせて約3万件です。

大手転職エージェントの求人数比較

これは、業界最大手のリクルートエージェントの約20万件やDODAの約10万件と比べると少なめです。

また、マイナビエージェントは紹介してもらえる求人数も他社エージェントと比べて少ないので、結果的にデメリットと感じてしまう方がいるようです。

では、なぜマイナビエージェントは紹介される求人数が少ないのでしょうか?

この理由を調査したところ、
マイナビエージェントは以下の2つの理由で紹介できる求人が少なくなってしまうことが分かりました。

紹介される求人数が少ない理由

  • もともと保有している求人数が少ない
  • 紹介する求人は利用者とのマッチングを最優先している

もともと保有している求人数が他社の転職エージェントよりも少ないため、紹介できる求人数も少ないようです。

ただ、一つ一つの求人の質は非常に高く、ホワイトな求人が多いのが特徴です。

また、マイナビエージェントは、紹介する求人は利用者の条件とのマッチングを最優先させています。

そのため条件とマッチしていない求人・ブラックな求人を紹介しないようにしているので、

結果的に紹介する求人が少なくなってしまうようです。

彼氏

なるほど!そんな理由があったんだ。
これなら、それほどデメリットに感じないね。
もし求人数を増やしたいなら、他社の転職エージェントと併用すればマイナビエージェントを最大限活用できるよ!
ちなみに、転職成功者の間では、転職エージェントの併用は当たり前なんだよ。

彼女

気になる項目へジャンプする
▶︎マイナビエージェントを最大限活用する方法

30代の利用者の評判・口コミ

全体的にサービスの質はおおむね満足だが、紹介される求人が少なかったのがデメリットだと思う。

(金融/30代/男性/年収700万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

②登録を拒否された

マイナビエージェントに限らず、転職エージェントでは登録を拒否される場合もあります。

そこで、転職エージェントで登録拒否される理由を調査したところ、

以下2つの理由で登録を拒否されることがわかりました。

転職エージェントで登録を拒否される理由

  • 紹介できる求人がないと判断されたため
  • 売り上げに直結しないと判断されたため

転職エージェントは完全無料でサービスを利用することができますが、不思議だとは思いませんか?

実は、転職エージェントは利用者の採用が決まると、その求人企業から紹介手数料(転職した利用者の年収の30%ほどが相場)が支払われます。

それを売上としているため、採用が決定するまでの求人紹介や日程調整、転職希望者へのアドバイスなどをすべて無料で行っているのです。

逆に言えば、求人企業に対して利用者を転職させないと、マイナビエージェントをはじめとする転職エージェントに売上は入りません。

そのため、売上に直結しないと判断された場合、
登録を拒否されるようです。

彼氏

求人企業から紹介手数料が支払われるから、転職エージェントは完全無料でサービスを提供できるんだね。
だから、売上に直結しない人は登録を断られることがあるみたい。
でも、『ワークポート』
『ハタラクティブ』は登録を断られることが少ないから、
キャリア・スキルに自身がない人はおすすめだよ!

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

職務経歴書も渡してないのに紹介できる求人はないとのことで門前払い。マイナビは敷居が高いのか…?

(営業/30代/男性/年収400万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

③紹介された求人の質が低かった

30代の良い評判では、

自分の希望通りの求人を紹介してもらえた。
紹介してくれた求人数が多かった。

などと評判でした。

しかし、その一方で、

全く希望に合わない求人を紹介された。
質の低い求人を紹介された。

などの悪い評判もありました。

そこで、この悪い評判の理由を調査、

マイナビエージェントは以下2つの理由で、
質の低い求人を紹介されることがあると分かりました。

質の低い求人を紹介される理由

  • 求人紹介は市場価値の高い利用者を優先している
  • 面談で『希望の業種・年収』『自分のスキル・キャリア』を伝えられていない

マイナビエージェントに限らず、
他社の転職エージェントにも言えることですが、

大手企業・外資系企業などの質が高くて人気のある求人は、市場価値の高い利用者に優先して紹介されます。

なぜなら、大手企業・外資系企業などは利用者に求めるスキル・キャリアの水準が高いからです。

そのため、市場価値が低いと判断した利用者には、大手企業・外資系企業などの質の高い求人を紹介できないことがあるそうです。

また、面談で『希望の業種・年収』『自分のスキル・キャリア』をキャリアアドバイザーに詳しく伝えられていない可能性もあります。

面談の内容も紹介される求人の質に大きく関係してきますので、自分の希望する業種やキャリアを整理してから面談に望みましょう。

彼氏

なるほど。
面談も、転職を成功させるうえで大事なポイントそうだね。
面談の内容が、紹介される求人の量・質に大きく関係するよ。
だから、面談では、
・『希望の業種・年収』
・『自分のスキル・キャリア』
などを必ずキャリアアドバイザーに伝えること!だね。

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

利用していて良いとは思わなかったです。紹介された求人もはっきり言って微妙でした。パソナ、リクルートと比べてしまうと、求人の質の低さが目立ちました。

(事務/30代/女性/年収400万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

④連絡が来なくなった

マイナビエージェントに関する2chの書き込みで、

担当者からの連絡が遅かった。
担当者からの連絡が来なくなった。

などの悪い評判の書き込みも見られました。

そこで、この悪い評判の理由を調査したところ、

マイナビエージェントは以下3つの理由で、
連絡が遅くなったり、来なくなってしまうことがあると分かりました。

連絡が来なくなってしまう理由

  • 市場価値が低いと判断された
  • 他社で転職が決まったと判断された
  • 転職する意思がないと判断された

先述の通り、マイナビエージェントに限らず、
転職エージェントは市場価値の高い利用者を優先します。

そのため、市場価値が低いと判断された利用者は
後回しになり、連絡が遅くなってしまうようです。

また、利用者自らアクションを起こしていかないと、『他社で転職が決定した』『やる気がない』と判断されることもあります。

その結果、連絡が遅くなり最終的に放置されてしまうのです。

MEMO
キャリアアドバイザーも多くの利用者を抱えていますので、サポートの優先順位を付けます。
そのため、自ら積極的にアクションを取り、転職する意思が強いことを伝えましょう。
キャリアアドバイザーと良好な人間関係を築くことも、転職成功への大事なポイントですよ。

彼氏

キャリアアドバイザーも優先順位を付けるんだね。
たしかに、自分以外にも多くの人を担当してるもんね。
みんな意外と気づいてないけど、キャリアアドバイザーと良好な人間関係を築くことも、転職成功への大事なポイントなんだよ!

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

マイナビエージェントで満足できなかった点は2つ。
1つ目は的外れな求人しか紹介されなかったこと。
2つ目は途中で一切連絡が来なくなって放置されたこと。
もうマイナビは使いたくないです。

(IT/20代/男性/年収300万円)

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントを利用すべき30代の方の特徴

ここまで、マイナビエージェントの良い評判・悪い評判を紹介してきました。

次は、先ほどの結果をもとに、マイナビエージェントを利用すべき人の特徴を見て行きましょう。

以下に当てはまる方はマイナビエージェントを利用すべきと言えます。

マイナビエージェントを利用すべき30代の方

  • 年収UPを狙う30代の方
  • IT転職を希望の30代の方
  • 30代の女性の方
  • 仕事が忙しくて転職活動に時間をさけない30代の方

登録は2分ほどで完了しますので、
『マイナビエージェント公式サイト』から行いましょう。

登録後、数日以内にメール・電話で担当のキャリアアドバイザーから連絡が来ます。

もちろん料金はかかりません。完全無料です。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

 

気になる項目へジャンプする
▶︎【画像つき解説】マイナビエージェントの登録方法

ところで、結論から言うと、マイナビエージェントを単独で使うのは賢い選択肢ではありません。
その詳しい理由については、次で解説します。

彼女

30代がマイナビエージェントを最大限活用する方法

マイナビエージェントを利用するなら、当たり前ですが、転職活動が有利になるように最大限活用したいですよね。

マイナビエージェントを最大限活用ために、ここでは、転職成功者の多くが使っている『最大限活用する方法』を見ていきましょう。

他社エージェントと併用する

転職サイト『リクナビNEXT』によると、転職成功者の転職エージェント利用社数は平均4.2社となっています。

リクナビNEXTの転職エージェントを活用するポイント出典:リクナビNEXT

つまり、転職成功者の多くは『4社以上の転職エージェントを同時に利用している』ことになります。

彼氏

え!4社以上も登録するの?
少し面倒だなぁ、、、
たしかに手間はだけど、これにはちゃんと理由があるんだよ!

彼女

では、なぜ『4社以上の転職エージェントを同時に利用』するのでしょうか?

この理由を調査したところ、

転職エージェントを複数利用するメリットが3つあることが分かりました。

転職エージェントを複数利用するメリット

  • 自分に合った求人と出会える可能性が高くなる
  • 自分に合ったキャリアアドバイザーと出会える可能性が高くなる
  • 用途や目的に応じて転職エージェントを使い分けられる

もし、あなたが1社しか登録しなかった場合、

質の低いキャリアアドバイザーに転職活動のサポートを頼ってしまい、結果的に損してしまう可能性があります。

希望条件に合わない求人ばかり紹介される。

キャリアアドバイザーからの報告・連絡が遅い。

など、転職が遠回りになるリスクがあるのです。

また、キャリアアドバイザーとの相性も転職活動が成功するかに影響してきます。

そのため、転職成功のポイントは、実際に複数の転職エージェントで面談を受け、あなたに最適なキャリアアドバイザーと出会うことです。

複数登録は2chでもおすすめされているんですよ!

彼女

584名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 12:34:01.09ID:ZmVoyW3D0>>585>>586

一社登録した

複数のエージェントへ登録推奨と雑誌やらWebでよく見かけるが、

複数登録しといて良かったって人いる?

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/584

585名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 12:51:12.03ID:9CaSYnr00>>587

>>584

1つのエージェントが持っている求人の中でのみ応募先を選びがちになる。

でも、会社選びってそーじゃないはず

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/585

586名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 13:40:06.65ID:N4GzeJfx0>>588

>>584

複数登録は必要でしたよ。私はリクエーとパソナだった。求人はあまり被りがなくいいバランスでした。

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/586

304名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 04:23:13.32ID:2T+4AtRU0>>305>>306

リクエーとDODAって片方登録しとけばOKでしょうか?

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/304

305名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 06:31:26.69ID:+uYyhWZe0

>>304

両方登録しておくと何かと幸せ。

片方だけの方がスケジュールの調整は楽だけどね。

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/305

306名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 06:35:42.11ID:5E3toc+m0

>>304

どっちも

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/306

※2chの書き込みは↑を押すと見られます。

彼氏

たしかに、複数利用した方が転職が有利になりそうだな。
でも、具体的にどんな組み合わせで利用すればいいか分からないよ、、、
私も転職エージェントは4社使ったよ!
組み合わせに関しては、次で説明するからしっかり聞いてね。

彼女

30代がマイナビエージェントと併用すべき転職エージェント

以下の記事では『30代におすすめの転職エージェント』をまとめています。

この記事のランキングから『30代がマイナビエージェントと併用すべき転職エージェント』を紹介していきますね!

彼女

転職成功者の多くは4社以上の転職エージェントを同時に利用しているを採用して、

マイナビエージェント(第3位)の他に30代におすすめの

パソナキャリア(第1位)
リクルートエージェント(第2位)

に登録しつつ、さらに下記のニーズに合わせてもう1社登録することをオススメします。

◆ マネジメント経験のない方 (または年収500万未満の方)
type転職エージェント

◆ マネジメント経験のある方 (または年収500万以上の方)
JACリクルートメント

彼氏

転職エージェントはこうやって併用するんだね!
総合順位が高い転職エージェントをメインに組み合わせるのがコツだよ!それじゃあ、それぞれ簡単に紹介していくね!

彼女

①パソナキャリア

パソナキャリアのロゴ

パソナキャリアの評価
30代が活躍できる求人の量・質
(4.0)
キャリアアドバイザーの質
(4.5)
サポートの質
(5.0)

パソナキャリアは、大手人材派遣会社の
『パソナ』が運営する転職エージェントです。

履歴書作成・面接対策などの手厚いサポートに定評があり、サポートの質はトップクラスの評価となっています。

パソナキャリアの利用者満足度

実際、上記のように利用者満足度は96.8%となっており、数字からもパソナキャリアのサポートの質が高いことが分かります。

また、女性の転職にも強く、業界内でも女性の転職ならパソナと長年言われ続けているほどです。

初めての転職では利用必須の転職エージェントと言えるほどサポート力が高く、女性の転職にも強いので、

30代女性の転職には特にオススメの転職エージェントです。

【完全無料】パソナキャリア公式サイトから2分で登録:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの詳しい評判は以下↓

②リクルートエージェント

リクルーtページェントのロゴ

リクルートエージェントの評価
30代が活躍できる求人の量・質
(5.0)
キャリアアドバイザーの質
(4.0)
サポートの質
(4.0)

リクルートエージェントは、
リクルートグループの『リクルートキャリア』が運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントは、圧倒的な求人数の多さが最大の特徴で、その数は業界No.1です。

大手転職エージェントの求人数比較

上記のように、実際に他社の大手転職エージェントと比較しても圧倒的に求人数が多いことが分かります。

また、求人は全業種・全職種・全年代・全地域に対応しています。

転職活動をする全ての人におすすめの転職エージェントと言えるほど求人数が豊富なので、20代の転職でもオススメの転職エージェントです。

【完全無料】リクルートエージェント公式サイトから2分で登録:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの詳しい評判は以下↓

③type転職エージェント

type転職エージェントのロゴ

type転職エージェントの評価
30代が活躍できる求人の量・質
(4.0)
キャリアアドバイザーの質
(4.0)
サポートの質
(4.5)

type転職エージェントは、
『株式会社キャリアデザインセンター』が運営する老舗の転職エージェントです。

type転職エージェントの特徴

上記のように、type転職エージェントは、
『サービス実感No.1エージェント』を掲げているため、サポートの質が高く、キャリアカウンセリングも丁寧だと評判です。

しかし、大手のリクルートエージェントやDODAほど利用者数が多くありません。

そのため、丁寧なサポートを受けられる
『穴場転職エージェント』となっています。

利用者が多くないので、一人ひとりを丁寧にサポートしてくれるため、キャリアップを目指す30代前半の方はぜひ登録してみてください。

【完全無料】type転職エージェント公式サイトから2分で登録:https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントの詳しい評判は以下↓

④JACリクルートメント

JACリクルートメントのロゴ

JACリクルートメントの評価
30代が活躍できる求人の量・質
(4.5)
キャリアアドバイザーの質
(4.0)
サポートの質
(4.0)

JACリクルートメントはロンドン発祥で、
『株式会社ジェイエイシーリクルートメント』が運営する転職エージェントです。

JACリクルートメントは、年収が高い『ハイクラス』管理職・役員などの『ハイキャリア』の転職に強いです。

これに伴い、JACリクルートメントがメインターゲットとしている年齢層も30歳以上と設定されています。

そのため、30代の転職にも強く、求人も豊富なのです。

JACリクルートメントの特徴

上記のように、公式サイトにも、
『お預かりしている求人の特性上、ご転職者の年齢が高い事も特徴』と書かれており、

30代の転職にも強いことが分かります。

しかし、市場価値が低いと判断されると求人を紹介されない場合もあります。

そのため、現時点でスキル・キャリアに自信のある方や、年収が500万円以上の方にオススメの転職エージェントです。

【完全無料】JACリクルートメント公式サイトから2分で登録:http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの詳しい評判は以下↓

【画像つき解説】マイナビエージェントの登録方法

  • STEP.1
    マイナビエージェント公式サイトへ
    まずは以下のボタンをクリックして、 マイナビエージェントの公式サイトへアクセスしましょう。

    【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

  • STEP.2
    登録画面へ
    次にトップページに移動するので、画面中央のボタン『簡単無料 転職支援サービス申し込み』をクリック。

    マイナビエージェントの登録方法

  • STEP.3
    入力①
    会員登録画面に移るので、順に入力していきましょう。

    マイナビエージェントの登録方法

  • STEP.4
    入力②
    すべての入力が完了したら、下の画像のオレンジ枠『無料転職サポートを申し込む』をクリックしましょう。

    マイナビエージェントの登録方法

  • STEP.5
    登録完了
    下の画面が表示されたら登録は完了です。
    あとはエージェントからのメールを待つだけです。

    マイナビエージェントの登録方法

まとめ|マイナビエージェントに登録して希望の転職を叶えよう!

『IT系希望の30代の方』『30代の女性の方』は登録して間違いのない転職エージェントです。

ただし、先述の通りマイナビエージェントを単独で使うのは、転職成功を実現させる上で賢い選択ではありません。
(※転職成功者は平均4.2社以上使用)

求人数を確保するためにも、マイナビエージェント(第3位)の他に30代におすすめの

パソナキャリア(第1位)
リクルートエージェント(第2位)

に登録しつつ、さらに下記のニーズに合わせてもう1社登録することをオススメします。

◆ マネジメント経験のない方 (または年収500万未満の方)
type転職エージェント

◆ マネジメント経験のある方 (または年収500万以上の方)
JACリクルートメント

どの転職エージェントにもメリット・デメリットはあるから、転職活動を成功させるには4社以上の転職エージェントを併用することが大事だね。
幅広い求人に出会るし、合わないと感じたら他の転職エージェントを利用すればいいしね!

彼女

彼氏

ありがとう!
僕も早速、マイナビエージェントに登録してみるよ。
登録も無料で簡単だし、まずは行動することが大事だね!

今すぐには転職活動を始めないという方も、一度登録しキャリアアドバイザーに悩みや、今後のキャリアプランを相談してもいいでしょう。
新たな発見があるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事を読んで下さった全ての方が、最高の転職をできるよう陰ながら応援しております。

彼女

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です