マイナビエージェントの40代・50代の評判は?転職成功者が徹底解説

マイナビエージェントのロゴ

転職エージェントおすすめランキング

 

▼当サイトから申し込みの多い転職エージェント

【1位】パソナキャリア
     総評:『初めての転職で利用必須』
     公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

【2位】マイナビエージェント
     総評:『20代・第二新卒の転職で利用必須』
     公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【3位】リクルートエージェント
     総評:『転職する全ての方が利用必須』
     公式サイト:https://www.r-agent.com/

 

いざ『マイナビエージェント』を利用しようと思っても、

本当に自分に合った転職エージェントなのかな
評判の悪い転職エージェントじゃないかな?

と不安ですよね。

転職エージェントは頼りになる存在ですが、間違った選び方をすると、あなたの転職活動の足を引っ張ってしまう可能性もあります。

そのため、自分に合った転職エージェントを選び、正しく使いこなすことが転職成功の鍵になります。

 

そこで、マイナビエージェント利用者の40代・50代の方、計500名にアンケート調査を行い信用できる評判・口コミを集めました。

この調査結果を元に、本記事では過去に
転職成功経験 + 転職エージェント利用経験』のある筆者が、

  • マイナビエージェントの40代・50代の評判
  • 40代・50代の方が利用すべき転職エージェント

などをわかりやすく解説します。

もし、あなたがマイナビエージェントの利用を考えているのであれば、

この記事を読むことで、マイナビエージェントを利用すべきかどうか自信を持って判断でき、転職成功への第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

 

転職経験のある彼女(この記事の語り手)
慶応大学を卒業。看護師として2年間勤務したが、次第に以前から興味のあったIT業界に憧れを感じるようになる。
悩んだ末、やはり諦めることができず転職を決意。プログラミング未経験から独学でRubyを習得したのち、転職活動に取り組み念願のIT企業に入社した。
その際に培った転職ノウハウや多くの転職エージェントを利用した経験を活かして、このサイトでは語り手としてみなさんに情報をお伝えしている。

転職活動中の彼氏
大阪大学を卒業。大手重工業メーカーに入社し、ものづくりエンジニアとして4年間勤務。
しかし、得られる給料や仕事のやりがいに限界を感じ、転職を決意。
自身の年収アップと憧れであったIT業界への転職を希望している。

マイナビエージェントの40代・50代の総評:マイナビエージェント以外の転職エージェントを利用すべき

マイナビエージェントは、大手求人広告会社の『マイナビ』が運営する転職エージェントです。

マイナビエージェントは、利用者満足度96.4%と年々評価が上がっていて、最も勢いのある転職エージェントです。

しかし、メインターゲットを『20代前半〜35歳』としているため、20代の転職や第二新卒の転職には非常に強い反面、40代・50代の転職にはこれといった強みはありません。

年収1000万円以上』『マネジメント経験が豊富』など、スキル・キャリアを持っているとしても、40代・50代向けの求人は非常に少なめです。

また、スキル・キャリアが低い方は、登録を拒否されてしまう場合もあります。

そのため、40代・50代の方はマイナビエージェントを利用するのではなく次の章でご紹介する転職エージェントを利用することをおすすめしています。

彼女

 

また、以下の記事では、『マイナビエージェント利用者500名への調査』をもとに、他社の転職エージェントと比較したマイナビエージェントの評判をまとめています。

この記事を読む前にチェックしておくと、マイナビエージェントについて詳しく理解できますよ!

彼女

40代・50代がマイナビエージェントの代わりに利用すべき転職エージェント

転職magazineでは、転職エージェントを3社ほど併用することを推奨しています。

その理由については、以下の5つがあります。

  1. 転職成功者の9割が4社以上併用している
  2. マイナビエージェントのデメリット(デメリットについて詳しくはこちら)を打ち消し、メリットを伸ばすことができる
  3. 自分に合ったキャリアアドバイザーと出会える可能性が高くなる
  4. それぞれの転職エージェントの特徴ごとに使い分けられる
  5. より多くの独占案件を見ることができる

また、以下の記事では『40代におすすめの転職エージェント』をまとめています。

この記事のランキングから『40代・50代がマイナビエージェントの代わりに利用すべき転職エージェント』を紹介していきますね!

彼女

 

転職成功者の多くは4社以上の転職エージェントを同時に利用しているを考慮して、40代・50代の方はマイナビエージェントの代わりに

パソナキャリア(第1位)
リクルートエージェント(第2位)
DODA(第3位)

の3社に登録することをオススメします。

 

彼氏

転職エージェントはこうやって併用するんだね!
総合順位が高い転職エージェントをメインに組み合わせるのがコツだよ!
それじゃあ、それぞれ簡単に紹介していくね!

彼女

①パソナキャリア

パソナキャリアのウーマンキャリア

パソナキャリアは、大手人材派遣会社の『パソナ』が運営する転職エージェントです。

これまで25万人の転職をサポートとした豊富な実績を活かした手厚いサポートに定評があり、サポートの質はトップクラスの評価となっています。

パソナキャリアの利用者満足度

上記のように、実際に利用者満足度は96.8%となっており、数字からもパソナキャリアのサポートの質の高さが分かります。

実際、40代の利用者からも

企業側の人事として以前にパソナキャリアさんの営業の方と年収交渉をしたことがあるのですが、他のエージェントさんと比較できないほど交渉がうまいです。今度は自分が求職者の立場になってパソナキャリアさんの交渉力を感じることができました。年収が上がっただけでなく先方に面接では伝えきれなかった私の強みも伝えてくれて本当にありがたかったです。

(人事/40代/男性/年収800万円)

と評判でした。

パソナキャリアの年収アップ率

また、年収アップにも強く、パソナキャリアの公式サイトに記載があるように、パソナキャリアを利用して転職した方の67.1%が年収アップに成功しています。

そのため、年収アップを理由に転職する40代の方には特にオススメの転職エージェントです。

親身で丁寧なサポートをしてくれるため、ぜひ一度面談を受けてみて下さい。

 

【完全無料】パソナキャリア公式サイトから2分で登録:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの詳しい評判は以下↓

②リクルートエージェント

リクルーtページェントのロゴ

リクルートエージェントは、リクルートグループの『リクルートキャリア』が運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントは、圧倒的な求人数の多さが最大の特徴で、企業との幅広いコネクションを活かした約20万件の求人を保有しており、その数は業界No.1です。

大手転職エージェントの求人数比較

上記のように、実際に他社の大手転職エージェントと比較しても圧倒的に求人数が多いことが分かります。

さらに、求人は全業種・全職種・全年代・全地域に対応しているので、自分に合った企業や職種を見つけることが可能です。

また、業界トップクラスの約470名の経験豊富なキャリアアドバイザーから、ご自身のキャリアの見直しや書類選考・面接対策などのアドバイスを受けることができます。

実際、40代の利用者からも

転職活動を始めるなら、とりあえず最初に登録するべき

という評判が見られました。

そのため、転職活動をする全ての40代の方が利用必須の転職エージェントと言えます。

業界No.1の求人数を保有し、全業種・全職種・全年代・全地域に対応しているので、まずは一度相談してみてください。

 

【完全無料】リクルートエージェント公式サイトから2分で登録:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの詳しい評判は以下↓

③DODA

DODAのロゴ

DODAは、大手人材サービス会社の『パーソルキャリア(旧インテリジェンス)』が運営する転職エージェントです。

DODAの求人は、全業種・全職種・全年代・全地域に対応しており、40代が活躍できる求人の量・質ともに高評価です。

DODAのサポート体制

また、上記のように、DODAは『キャリアアドバイザー』と『採用プロジェクト担当』の独自の2名体制で、企業への応募、面接日程の調整、面接対策や応募書類の添削など、内定までをサポートしてくれます。

そのため、サポートの質が非常に高く、キャリアカウンセリング、応募書類の添削、模擬面接など、40代の方にとって中身の濃いサポートを受けられる部分が強みです。

転職活動をする全ての方におすすめと言えるほど総合力が高いので、40代の転職でもオススメの転職エージェントです。

 

【完全無料】doda公式サイトから2分で登録:https://doda.jp/

DODAの詳しい評判は以下↓

まとめ|40代・50代ならマイナビエージェントの代わりに3つの転職エージェントを併用しよう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

マイナビエージェントの40代・50代の評判をまとめてみましたが、いかがでしたか?

ここで、再度この記事のポイントを振り返ってみましょう。

この記事の2つのポイント

  1. マイナビエージェントは40代・50代には不向き
  2. .マイナビエージェントの代わりに以下3つの転職エージェントを併用すべし
    パソナキャリア
    リクルートエージェント
    DODA
どの転職エージェントにもメリット・デメリットはあるから、転職活動を成功させるには4社以上の転職エージェントを併用することが大事だね。
幅広い求人に出会るし、合わないと感じたら他の転職エージェントを利用すればいいしね!

彼女

彼氏

ありがとう!
僕は早速、『マイナビエージェント』に登録してみるよ。
登録も無料で簡単だし、まずは行動することが大事だね!

今すぐには転職活動を始めないという方も、一度登録しキャリアアドバイザーに悩みや、今後のキャリアプランを相談してもいいでしょう。
新たな発見があるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事を読んで下さった全ての方が、最高の転職をできるよう陰ながら応援しております。

彼女

 

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください