ビズリーチの評判は?転職成功者が評判・口コミを徹底解説

ビズリーチのロゴ

いざ『ビズリーチ』を利用しようと思っても、

本当に自分に合った転職エージェントなのかな
評判の悪い転職エージェントじゃないかな?

と不安ですよね。

転職エージェントは頼りになる存在ですが、間違った選び方をすると、あなたの転職活動の足を引っ張ってしまう可能性もあります。

そのため、自分に合った転職エージェントを選び、正しく使いこなすことが転職成功の鍵になります。

そこで、ビズリーチ利用者の方、計500名にアンケート調査を行い信用できる評判・口コミを集めました。

この調査結果を元に、本記事では過去に
『転職成功経験 + 転職エージェント利用経験』のある筆者が

この記事の概要

  • ビズリーチの評判・口コミ
  • ビズリーチを利用すべき人の特徴
  • ビズリーチを最大限活用する方法
  • ビズリーチと併用すべき転職エージェント

などをわかりやすく解説します。

この記事は、過去に転職経験のある筆者が渾身の力で書きました。

自分に合った職に就ければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると筆者は確信しています。

もし、あなたがビズリーチの利用を考えているのであれば、

この記事を読むことで、ビズリーチを利用すべきかどうか自信を持って判断でき、転職成功への第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

本記事が、あなたの転職活動に少しでもお役に立てれば、これに勝る喜びはありません。

気になる項目へジャンプする
▶︎ビズリーチを利用すべき人
▶︎ビズリーチを最大限活用する方法

転職経験のある彼女(この記事の語り手)
慶応大学を卒業。看護師として2年間勤務したが、次第に以前から興味のあったIT業界に憧れを感じるようになる。
悩んだ末、やはり諦めることができず転職を決意。プログラミング未経験から独学でRubyを習得したのち、転職活動に取り組み念願のIT企業に入社した。
その際に培った転職ノウハウや多くの転職エージェントを利用した経験を活かして、このサイトでは語り手としてみなさんに情報をお伝えしている。

転職活動中の彼氏
大阪大学を卒業。大手重工業メーカーに入社し、ものづくりエンジニアとして4年間勤務。
しかし、得られる給料や仕事のやりがいに限界を感じ、転職を決意。
自身の年収アップと憧れであったIT業界への転職を希望している。

ビズリーチの総評:
『キャリアに自信がある方』は利用必須

ビズリーチのロゴ

ビズリーチは『株式会社ビズリーチ』が運営する、厳選した国内外の優良企業や一流ヘッドハンターからスカウトが届く、ハイクラス・ハイキャリア向けの転職エージェントです。

計500名に対して行った、全8社の大手転職エージェントの評判・口コミに関するアンケート調査の結果、ビズリーチの評価は下記の通りでした。

ビズリーチの評価
求人の量・質
(4.5)
キャリアアドバイザーの質
(3.0)
サポートの質
(3.5)

ヘッドハンティング型ということもあり、年収1,000万円以上の求人を3万件以上も保有しています。(2018年11月時点)

そのため、キャリア・スキルに自信のある方には非常におすすめの転職エージェントです。

ただ、ビズリーチの注意点としては、『スカウト待ち』の姿勢になるため、いつヘッドハンターや採用企業からスカウトが来るか分からないという所です。

そのため、ビズリーチの登録と並行して、他の転職エージェントにも登録しておくが必須となります。

彼氏

ビズリーチは『キャリア・スキルに自信のある人におすすめ』なんだね!
そうだよ!
詳しい理由はこれからバシバシ説明していくね。

彼女

『ビズリーチ』とは?

ビズリーチに関してよくある質問に、

ビズリーチは転職エージェントとは違うんですか?

という質問があります。

ビズリーチを転職エージェントと認識している方も多いと思いますが、実はビズリーチは転職エージェントではなく、ヘッドハンティング型のサービスです。

ビズリーチの説明

そのため、ビズリーチの評判・口コミについて詳しく見ていく前に、

まず、『ビズリーチとはどんなサービスか?』について、下記のよくある質問に答えながら詳しく説明していきます。

ビズリーチに関してよくある質問
  1. 転職エージェントとヘッドハンティングの違いは?
  2. スタンダード(無料)とプレミア(有料)の違いは?
  3. 他のヘッドハンティング型サービスとの違いは?

①転職エージェントとヘッドハンティングの違いは?

転職エージェントは、転職を希望している求職者が転職エージェントに相談をして、求人を紹介してもらうサービスです。

一方、ヘッドハンティングは、転職を希望している有無を問わず、高いキャリアや優れたスキルを持つ人に対して、ヘッドハンターが直接スカウトするサービスです。

そのため、一般に公開していない秘匿性の高いポジションや、自力では見つけることが難しい企業など、思いがけないスカウトを受け取ることが可能です。

彼氏

ビズリーチは厳密に言うと転職エージェントではないんだね。
ビズリーチはヘッドハンターと採用企業から直接オファーを受けることができる、ヘッドハンティング型の転職サービスだよ!

彼女

②スタンダード(無料)とプレミア(有料)の違いは?

ビズリーチの利用プラン

ビズリーチは、業界初の『求職者から料金を取る』スタイルの転職サイトとして、話題になりました。

しかし、必ずしも有料会員になる必要はなく、無料会員として登録しても十分に利用するメリットがあります。

スタンダード(無料)の特徴
  1. 公募求人・特集求人のみ閲覧および応募が可能
  2. プラチナスカウトのみ閲覧および返信が可能
  3. ヘッドハンターの検索のみ可能
プレミア(有料)の特徴
  1. 全ての求人の閲覧および応募が可能
  2. 全てのスカウトの閲覧および返信が可能
  3. ヘッドハンターの検索および相談が可能

プラチナスカウトとは、あなたのキャリアやスキルなどを見て、求める経験やスキルを備えていそうだと判断し、あなたに高い関心を持ったヘッドハンターや企業から届く、面談もしくは面接が確約された『特別なスカウト』です。

スタンダード(無料) / プレミア(有料)のどちらのプランを利用した場合でも、メッセージの閲覧と返信が可能なので、ビズリーチを無料で利用しながら転職活動を進めることも可能です。

登録後に自らプレミアムプランへのアップグレードを申し込まない限り、利用料金は一切発生しないので、安心してスタンダードプランで利用することをおすすめします。

彼氏

スタンダード(無料)プランでも十分利用する価値がありそうだなぁ。
プレミアムプランへのアップグレードを申し込まない限り、利用料金は一切発生しないから、まずはスタンダード(無料)で利用してもいいと思うよ。

彼女

③他のヘッドハンティング型サービスとの違いは?

ビズリーチと同じようにヘッドハンティング型のサービスを展開している転職サイトに、リクルートキャリアが運営する『キャリアカーバー』があります。

そこで、『ビズリーチ』と『キャリアカーバー』を比較してみました。

画像

ビズリーチの方がヘッドハンターの数も多く、年収1,000万円以上の求人数も多いです。

そのため、ヘッドハンティング型の転職サイトを利用するのであれば、ビズリーチの利用をおすすめします。

彼氏

ビズリーチの方が、求人数も多いし、ヘッドハンターの数も多いんだね。
ヘッドハンティング型の転職サイトを利用するなら、ビズリーチが一番おすすめだよ!

彼女

ビズリーチの5つの良い評判・口コミ

評判・口コミからわかるビズリーチの良い評判は、下記の5点です。

  1. 高収入で質の高い求人が豊富
  2. 好条件案件のヘッドハンティングを受け身で待つことができる
  3. ヘッドハンターの質が高い
  4. 自身の市場価値が分かる
  5. 新しいキャリアの可能性が見つかる

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①高収入で質の高い求人が豊富

ビズリーチの求人

ビズリーチは、ヘッドハンティング型ということもあり、年収1,000万円以上の求人を3万件以上も保有しています。(2018年11月時点)

なぜ、ビズリーチがこれほど多く年収1,000万円以上の求人を保有しているかと言うと、

ハイクラス・ハイキャリア層を採用したい企業は、求人サイトには掲載せず、ヘッドハンターに依頼するからです。

ビズリーチの説明

上記のように、高ポジションの求人はヘッドハンターが保有しているのです。

そのため、日本で1番ヘッドハンターの登録数が多いビズリーチに年収1,000万円以上の高収入求人が集まってくるのです。

実際、利用者の口コミからも

高スペックの人にはいい。

良質な案件を紹介してくれる。

と評判でした。

そのため、キャリア・スキルに自信のある方には非常におすすめです。

彼氏

年収1,000万円以上の求人を3万件以上も保有しているのはすごいな。
ビズリーチは日本で1番ヘッドハンターの登録数が多いから、年収1,000万円以上の高収入求人もたくさん集まってくるんだよ!

彼女

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

②好条件案件のヘッドハンティングを受け身で待つことができる

ビズリーチの説明

ビズリーチに登録すると、採用企業とヘッドハンターからスカウトを受け取ることができるようになります。

このスカウトには、『プラチナスカウト』と『スカウト』の2種類があり、詳細は下記の通りです。

プラチナスカウト
あなたの経歴やスキルなどを見て、求める経験やスキルを備えていそうだと判断し、あなたに高い関心を持ったヘッドハンターや企業から届く、面談もしくは面接が確約された『特別なスカウト』です。
スタンダード(無料) / プレミアム(有料)のどちらのプランをご利用の場合でも、メッセージの閲覧と返信が可能です。
スカウト
あなたの経歴やスキルに関心を持ったヘッドハンターから届く『スカウト』で、プレミアム(有料)にアップグレードすることで、内容の閲覧と返信が可能です。

受け取るスカウトには、ご自身が想像していなかったポジションを提示しているものが来ることもあります。

そこで、

なぜ自分にこんな仕事が?

と、少しでも興味が湧いた際は、ぜひ一度、コミュニケーションをとってみてください。

あなたの新しいキャリアに出会えるかもしれません。

また、興味がないポジションを提示してきたヘッドハンターにも、あらためて希望を伝えることで理想に近いポジションが提示されることもあります。

大切なのはご自身の意思をきちんと伝えることです。提示されたポジションに興味がなくとも、希望を伝えてみましょう。

彼氏

ビズリーチに登録しているだけで、『思いがけないような高収入求人』に出会える可能性があるんだね。
ラチナスカウトは、スタンダード(無料)プランでもメッセージの閲覧と返信が可能だから、とりあえず登録しといても良いと思うよ!

彼女

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

③ヘッドハンターの質が高い

ビズリーチでは、登録しているヘッドハンターの評価を可視化した『ビズリーチスコア』と言う仕組みを導入しています。

これは、成約数や求人数など、複数の指標からなる評価を5点満点で表し、ヘッドハンターをSからDまでランク分けしたものです。

ビズリーチのヘッドハンター

上記のように、公式サイトには優秀なヘッドハンターも紹介されています。

このビズリーチスコアによって、ヘッドハンターの客観的評価がわかり、優秀で質の高いヘッドハンターに相談をすることも可能です。(※ヘッドハンターへの相談はプレミア(有料)プランのみ可能)

彼氏

ヘッドハンターの評価が可視化できるのは便利だね!
プレミア(有料)プランだと、ヘッドハンターに転職の相談をすることも可能だよ!もちろん、どのヘッドハンターに相談するかも選べるよ。

彼女

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

④自身の転職市場での価値が分かる

ヘッドハンティング型の転職サービスのビズリーチは、登録することで自身の転職市場での価値を客観的に知ることができます。

ヘッドハンティング型のビズリーチは転職エージェントとは異なり、スカウトを待つのが基本的な使い方です。

そのため、自身の転職市場での価値が低いと、スカウトが一切届かない場合もあります。

逆に、ヘッドハンターからプラチナスカウトが来るようであれば、履歴書や職務経歴書上から判断される、あなたの市場価値は高いと判断できます。

そこでおすすめしたいのが、スカウトを受け取った場合に『自分のどこに興味を持ってスカウトを送ったのか?』をヘッドハンター聞いてみることです。

彼女

友人や上司、部下とは異なり、より客観的な評価してくれるので、あらためてご自身の強みや現在のポジションが適切かどうかなどを把握できるようになるはずです。

自分がなぜスカウトされたか、ぜひ聞いてみましょう。

彼氏

ビズリーチを利用すると、『自分の市場価値を知ることができる』っていうメリットもあるんだね。
だから、スカウトを受け取った時は、『自分のどこに興味を持ってスカウトを送ったのか?』をヘッドハンターに聞いてみるといいよ!

彼女

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

新しいキャリアの可能性が見つかる

ヘッドハンティング型の転職サービスのビズリーチは、登録することで自身の新しいキャリアの可能性が見つかることがあります。

ビズリーチに登録されている方には、日々スカウトが送られている方もいると思います。

しかし、

気軽に返信しづらい。
そもそも転職すべきか迷っている。

などの理由から、スカウトが届いても何もアクションを起こさない方もいらっしゃるようです。

一方で、『ビズリーチで転職を実現した会員のうち、93.9%はヘッドハンターからのスカウトに1通以上返信している(調査期間:2016年1月〜2017年1月)』

というデータもあります。

そのため、スカウトに対して何らかのアクションをとることが、転職成功の一歩となることは間違いないでしょう。

受け取るスカウトのなかには、ご自身が想像していなかったポジションを提示しているものが来ることもあります。

その際は一度、コミュニケーションをとってみてください。

今までに築いてきたキャリアが、思わぬ形で花開くことがあるかもしれません。

彼氏

ビズリーチで転職を実現した会員の93.9%がヘッドハンターからのスカウトに1通以上返信しているんだね。
ビズリーチで転職を成功させる鍵は、スカウトに対して何らかのアクションをとることだよ!

彼女

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの3つの悪い評判・口コミ

評判・口コミからわかるビズリーチの悪い評判は下記の3点です。

  1. 短期的な転職には不向き
  2. 転職市場での価値が低い人には不向き
  3. 応募企業の情報がヘッドハンターに依存する

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

短期的な転職には不向き

転職エージェントとは異なり、ヘッドハンティング型のビズリーチはスカウトを待つのが基本的な使い方です。

『自分の経歴や希望を公開して、ヘッドハンターからのスカウトを待つ』という仕組みだからです。

当然、スカウトが届かないことには転職活動を進めることができません。

そのため、短期的な転職を考えていて、すぐにでも転職先を見つけたい方には不向きなサービスです。

そこで、キャリア・スキルに自信があって転職活動にすぐにでも取り組みたい方は、ハイクラス・ハイキャリア転職で実績が豊富な『JACリクルートメント』を利用しましょう。

また、とにかく、幅広く求人を見ていきたいということであれば、『パソナキャリア』『リクルートエージェント』を利用すれば間違いありません。

彼氏

いますぐ転職したい方にはビズリーチは不向きなんだね。
いつヘッドハンターや採用企業からスカウトが来るか分からないから、ビズリーチの登録と並行して、他の転職エージェントにも登録しておくが必須だよ!

彼女

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

②スカウトが一切届かなかった

ビズリーチの良い評判では、

思いがけない求人と出会えた。

などと評判でした。

しかし、その一方で、

スカウトが一切届かなかった。

などの悪い評判も見られました。

ヘッドハンティング型のビズリーチは、基本的にヘッドハンターからのスカウト待ちになります。

そのため、転職市場の価値が低い場合、そのスカウトが一切届かない場合もあるのです。

そこで、キャリアに自信はないが、高収入やキャリアップを目指したい方は、『パソナキャリア』『マイナビエージェント』を利用しましょう。

丁寧で親身なサポートを受けることができますよ。

彼氏

市場価値が低いと、スカウトが一切届かないこともあるんだね。
だから、他社の転職エージェントとの併用は必須だよ!

彼女

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

応募企業の情報がヘッドハンターに依存する

ビズリーチは、一般に公開していない非公開求人が多いため、応募企業の情報収集はヘッドハンターに依存することになります。

もちろん、ビズリーチは優秀なへッドハンターが多いので頼りになりますが、彼らにも売上のノルマがあります。

そのため、不都合な情報を教えてくれない場合もあるのです。

そこで、応募企業の情報収集をするためにも、企業の口コミや評判を知ることができる下記のサービスを併用することをおすすめします。

『カイシャの評判』:https://en-hyouban.com/
『Vokers』:https://www.vorkers.com/
『キャリコネ』:https://careerconnection.jp/

彼氏

非公開求人だと、応募企業の情報はヘッドハンターに依存しちゃうのか。
だから、ヘッドハンターから紹介された企業情報や評判は、上記のサービスを利用して自分でも調べた方が良いよ!

彼女

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチを利用すべき人の特徴

ここまで、ビズリーチの良い評判・悪い評判を紹介してきました。

次は、先ほどの結果をもとに、ビズリーチを利用すべき人の特徴を見て行きましょう。

以下に当てはまる方はビズリーチを利用すべきと言えます。

ビズリーチ を利用すべき方

  • 年収が600万円以上の方
  • 中長期的に転職活動を考えている方
  • 外資系企業に勤めている方
  • 管理職やマネジメント経験のある方
  • 専門性の高いスキルや資格を持っている方

ビズリーチは、登録してスカウトを待つというのが基本的な使い方です

管理職マネジメント経験を持っている方、専門性の高いスキル・資格を持っている方、年収600万円以上の方は、市場価値も高くなるので、質の高い求人のスカウトが届きます。

また、中長期的に転職を考えているハイクラス・ハイキャリアの方にも、ぜひ利用していただきたいサービスです。

登録は『ビズリーチ公式サイト』から行いましょう。(※登録後に職務経歴書の登録が必要です。)

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

 

逆に、ハイクラス求人を探しているものの短期的な転職を考えている方は、ビズリーチでの転職は非効率になってしまうため、おすすめできません。

また、上記の条件を満たさない方は、『パソナキャリア』の利用がオススメです。

サポートの質が他社の転職エージェントに比べて圧倒的に高いので、あなたにぴったりな求人を紹介してもらえますよ。

気になる項目へジャンプする
▶︎【画像つき解説】ビズリーチの登録方法

ところで、先ほど少し説明しましたが、ビズリーチを単独で使うのは賢い選択肢ではありません。
その詳しい理由については、次で解説します。

彼女

ビズリーチを最大限活用する方法

ビズリーチを利用するなら、当たり前ですが、転職活動が有利になるように最大限活用したいですよね。

ビズリーチを最大限活用ために、ここでは、転職成功者の多くが使っている『最大限活用する方法』を見ていきましょう。

他社エージェントと併用する

転職サイト『リクナビNEXT』によると、転職成功者の転職エージェント利用社数は平均4.2社となっています。

リクナビNEXTの転職エージェントを活用するポイント出典:リクナビNEXT

つまり、転職成功者の多くは『4社以上の転職エージェントを同時に利用している』ことになります。

彼氏

え!4社以上も登録するの?
少し面倒だなぁ、、、
たしかに手間はだけど、これにはちゃんと理由があるんだよ!

彼女

では、なぜ『4社以上の転職エージェントを同時に利用』するのでしょうか?

この理由を調査したところ、

転職エージェントを複数利用するメリットが3つあることが分かりました。

転職エージェントを複数利用するメリット

  • 自分に合った求人と出会える可能性が高くなる
  • 自分に合ったキャリアアドバイザーと出会える可能性が高くなる
  • 用途や目的に応じて転職エージェントを使い分けられる

もし、あなたが1社しか登録しなかった場合、

質の低いキャリアアドバイザーに転職活動のサポートを頼ってしまい、結果的に損してしまう可能性があります。

希望条件に合わない求人ばかり紹介される。

キャリアアドバイザーからの報告・連絡が遅い。

など、転職が遠回りになるリスクがあるのです。

また、キャリアアドバイザーとの相性も転職活動が成功するかに影響してきます。

そのため、転職成功のポイントは、実際に複数の転職エージェントで面談を受け、あなたに最適なキャリアアドバイザーと出会うことです。

複数登録は2chでもおすすめされているんですよ!

彼女

584名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 12:34:01.09ID:ZmVoyW3D0>>585>>586

一社登録した

複数のエージェントへ登録推奨と雑誌やらWebでよく見かけるが、

複数登録しといて良かったって人いる?

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/584

585名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 12:51:12.03ID:9CaSYnr00>>587

>>584

1つのエージェントが持っている求人の中でのみ応募先を選びがちになる。

でも、会社選びってそーじゃないはず

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/585

586名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 13:40:06.65ID:N4GzeJfx0>>588

>>584

複数登録は必要でしたよ。私はリクエーとパソナだった。求人はあまり被りがなくいいバランスでした。

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/586

304名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 04:23:13.32ID:2T+4AtRU0>>305>>306

リクエーとDODAって片方登録しとけばOKでしょうか?

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/304

305名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 06:31:26.69ID:+uYyhWZe0

>>304

両方登録しておくと何かと幸せ。

片方だけの方がスケジュールの調整は楽だけどね。

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/305

306名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 06:35:42.11ID:5E3toc+m0

>>304

どっちも

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/306

※2chの書き込みは↑を押すと見られます。

彼氏

たしかに、複数利用した方が転職が有利になりそうだな。
でも、具体的にどんな組み合わせで利用すればいいか分からないよ、、、
私も転職エージェントは4社使ったよ!
組み合わせに関しては、次で説明するからしっかり聞いてね。

彼女

ビズリーチと併用すべき転職エージェント

転職エージェントは大きく分けて

◆総合型転職エージェント:求人が豊富

◆特化型転職エージェント:専門性が高い

の2つに分けられます。

それぞれのタイプでメリット・デメリットがあるので、自分の置かれている状況に合わせて組み合わせてください。

総合型転職エージェント

転職エージェントは大きく分けて

◆総合型転職エージェント:求人が豊富

◆特化型転職エージェント:専門性が高い

の2つに分けられます。

それぞれのタイプでメリット・デメリットがあるので、自分の置かれている状況に合わせて組み合わせてください。

総合型転職エージェント

総合型転職エージェント

特化型転職エージェント

特化型転職エージェント

※『ワークポート』と『JACリクルートメント』に関しては総合転職エージェントですが、IT転職や外資・海外転職において圧倒的な強みを持っているので、特化型転職エージェントでも重ねて紹介しています。

ビズリーチとおすすめ併用パターン

以下の記事では『おすすめの転職エージェント』をまとめています。

この記事のランキングから『ビズリーチと併用すべき転職エージェント』を紹介していきますね!

彼女

転職成功者の多くは4社以上の転職エージェントを同時に利用しているを採用して、

ビズリーチの他に、ランキング上位でハイクラス・ハイキャリア転職におすすめの

パソナキャリア(第1位)

リクルートエージェント(第3位)

JACリクルートメント(第5位)

の3社に登録することをオススメします。

ビズリーチと併用すべき転職エージェント

それぞれの転職エージェントの詳しい評判は以下↓

以下の記事では『おすすめの転職エージェント』をまとめています。

彼氏

転職エージェントはこうやって併用するんだね!
総合順位が高い転職エージェントを併用するのがコツだよ!

彼女

ビズリーチに登録する際に注意すべき5つのポイント

①登録情報の入力に時間をかける

ビズリーチが転職エージェントと違うところは、登録時にキャリアアドバイザーとの面談が無いところです。

そのため、『ヘッドハンターがあなたにスカウトを送るかどうか』は、登録されたあなたのプロフィールや職歴によって判断されます。

ビズリーチの登録方法

上記の『直近の職歴』まで入力することで、ヘッドハンターからのスカウトを受け取ることが可能となりますが、

『職務詳細』『まとめ』まで入力することで、さらにスカウト受信数を増やすことができます。

ビズリーチの登録方法

実際、上記のように、『過去の職歴あり』と『過去の職歴なし』では、平均スカウト受信数が『過去の職歴あり』の方が2.04倍もあります。

だからこそ、登録情報の記載には時間をかけることを前提に、登録情報の入力に進みましょう。

②嘘をつかずに経歴を良く見せる

ビズリーチを利用するにあたって1番重要となるのが、ヘッドハンターからスカウトを受け取ることです。

スカウトを受け取らなければ、転職活動を進めることができません。

そのため、嘘をつかない範囲で経歴を良く見せて、ヘッドハンターに優秀な人材であることをアピールしましょう。

例えばマネジメント経験の入力欄です。

ビズリーチの登録方法

マネジメント経験については、まずはスカウトをもらうためにも、『あれはマネジメントといってもいいのかな?』というものも含めて、多少大げさに登録しておきましょう。

③転職希望時期は3ヶ月以内に設定する

ビズリーチの登録方法

『転職希望時期』に関しては、具体的に決まっていない場合は『3ヶ月以内』とすると、ヘッドハンターからのスカウトが届きやすくなります。

なぜなら、ヘッドハンターも転職エージェントと同様、求職者が転職を決めてはじめて報酬を受け取れるからです。

早く転職したいと思っている人ほど売上につながりやすいと考え、転職希望時期を『3ヶ月以内』と設定している方に優先的にスカウトを送るのです。

そのため、転職希望時期は『3ヶ月以内』に設定しておきましょう。

④スキル・キャリアに嘘をつかない

登録情報や、スキル・キャリアに嘘をつかないことも重要です。

ビズリーチには、登録情報やヘッドハンターとの一連のやりとりについての情報が残ります。

そこでよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・ということが起こるのです。

場合によっては、『嘘をつく要注意な人材なので、スカウトを送らない』などの対応もされかねません。

そのため、登録情報に嘘をつくのはやめましょう。

⑤職務経歴は具体的な数字やファクトで表現する

職務経歴の説得力を上げることができれば、ヘッドハンターや採用企業からスカウトを受けられる確率がグンと上がります。

そこで注意すべき点は、経験に対する成果を具体的な数字やファクトとセットで表現すること(売上、人数、規模など)です。

ヘッドハンターや採用企業は、

実際にどのような成果を上げられる人材なのか?

を見ています。

そのため、ただ経験したことを並べるだけではなく、経験に対する成果を具体的な数字やファクトで表現しましょう。

 

彼氏

たしかに、5つとも大事なポイントだね。
この5つのポイントに注意するだけで、スカウト受信数を増やすことに繋がるよ!

彼女

まとめ|ビズリーチに登録して希望の転職を叶えよう!

キャリア・スキルに自信のある方には非常におすすめの転職サイトです。

ただし、先述の通りビズリーチを単独で使うのは、転職成功を実現させる上で賢い選択ではありません。
(※転職成功者は平均4.2社以上使用)

求人数を確保するためにも、総合評価が高い

パソナキャリア(第1位)

リクルートエージェント(第3位)

JACリクルートメント(第5位)

の3社に登録することをオススメします。

ビズリーチと併用すべき転職エージェント
どの転職エージェントにもメリット・デメリットはあるから、転職活動を成功させるには4社以上の転職エージェントを併用することが大事だね。
幅広い求人に出会るし、合わないと感じたら他の転職エージェントを利用すればいいしね!

彼女

彼氏

ありがとう!
登録も無料で簡単だし、まずは行動することが大事だね!

今すぐには転職活動を始めないという方も、一度登録しスカウトの声がかかるのを待ってもいいでしょう。
新たなキャリアや思いがけない求人と出会えるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事を読んで下さった全ての方が、最高の転職をできるよう陰ながら応援しております。

彼女

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です