【保存版】転職エージェントとは…?仕組みやメリットを全解説!

この記事では、『転職エージェントってどうなの?』と思っている方のために《転職エージェントのメリット・デメリットや仕組み》などを詳しくご紹介します。

転職エージェントを初めて利用しようと考えているの方の中には、

転職エージェントを利用したいけど、どんなサービスか分からない…

怪しいサービスじゃないかな?

本当に安全なのかな?

と思っている方もいるかと思います。

初めて利用する時ってやっぱり不安ですよね…。

転職エージェントの中には…

しつこく電話がかかってきたり、条件の悪い求人を勧められたりする質の悪いエージェントもあるようなので、

登録する前に転職エージェントについて理解しておくことが大事です!

でも、安心してください!

この記事で登場する転職エージェントは、実際に私が使ったことのある転職エージェントで、どれも安全なものです!

彼女

この記事では、転職サイトを利用したことがない方ために、私が使った転職エージェントの中で一番よかった『パソナキャリア』をモデルに…

  • 『転職エージェント』の仕組み
  • 『転職エージェント』のメリット・デメリット
  • 『転職エージェント』利用の流れ

などをわかりやすく解説します。

転職エージェントの事を詳しく知りたい!』と思っている方は、ぜひ今回の記事をご覧になってくださいね。

彼女

\私が相談してよかった転職エージェント/

パソナキャリアのロゴ画像

 

\公式サイトはこちらから/

https://www.pasonacareer.jp/

転職エージェントの仕組みとは…?

転職エージェントのサポート内容

あなたは転職エージェントの仕組みについて、どれくらい理解していますか?

現時点では…

『転職者に企業を紹介してくれる転職サービス』

くらいの認識で大丈夫です。

ただ、転職エージェントの仕組みまで理解しておけば…

  • 言われるがままにして転職に失敗する…。
  • 自分のためにならないエージェントを選んでしまう…。

といった事を防ぐことができます。

それでは、『転職エージェントの仕組み』について見ていきましょう。

【図解】転職エージェントの仕組み

パソナキャリア』をモデルに、転職エージェントの仕組みを解説した以下の図を見て下さい。

転職エージェントは、転職希望者と採用企業をつなぐ存在です。

転職者、企業それぞれに以下のサービスを提供しています。

  • 転職希望者向け:転職先となる企業を紹介・選考のサポートをしてくれる
  • 採用企業向け:転職希望者を紹介してくれる

転職者と企業の双方にメリットがあるwin-winのシステムなので…

最近では、転職活動を無料でサポートしてくれる優良なサービスとして浸透しています。

MEMO

【転職エージェントは企業からの紹介手数料で成り立っている】

転職エージェントは、利用者の転職先が決まると…

その求人企業から紹介手数料(転職した利用者の年収の30%ほどが相場)が支払われます。

それを売上としているため…

転職が決定するまでの求人紹介や日程調整、転職希望者へのアドバイスなどをすべて無料で行っているのです。

※ビズリーチなど…一部のハイクラス向けエージェントは、サポート費用がかかる場合もあります。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントの9つのメリット

求職者が転職エージェントを使う6つのメリット

求職者が転職エージェントを使うメリットは、下記の6点です。

  1. 利用料が無料!
  2. 他では手に入らない求人(非公開求人)紹介してもらえる!
  3. 転職にかかる時間を削減できる!
  4. 転職先のリアルな内部情報が分かる!
  5. 年収アップしやすい!
  6. 面接では伝えきれないあなたの長所を企業に伝えてくれる!

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

メリット①:利用料が無料!

転職エージェントは採用企業から謝礼(紹介料手数料金)を受け取るため…

求職者はサービスを無料で利用できます!


メリット②:他では手に入らない求人(非公開求人)を紹介してもらえる!

転職エージェントを利用すると…

『非公開求人』を紹介してもらうことができます!

MEMO

『非公開求人』とは…

転職エージェントが保有している、一般の転職サイトなどには公開されていない求人情報のことです。

『企業の公式サイト』や『転職サイト』に掲載されていて、誰でも閲覧できる『公開求人』とは異なり、転職エージェントに登録しないと、求人の内容はもちろん、求人の存在すら知ることができません。

ちなみに…

転職エージェント各社が扱う求人の約60〜80%が非公開求人となっており、日本を代表する大手企業や有名企業の募集など…魅力的な求人が多数存在しています。

求職者は、転職エージェントを利用することで…

この『非公開求人』を紹介してもらえるチャンスが出てきます。

求人【保存版】非公開求人とは…?メリット・デメリットを全解説

また、転職エージェントの『スカウトサービス』を利用しても…

『非公開求人』を紹介してもらえますよ!

彼女

【保存版】スカウトサービスとは…?メリットやデメリットを全解説

メリット③:転職にかかる時間を削減できる!

『転職エージェントに登録すると…

あなた専属のキャリアアドバイザーがついて、転職活動から入社に至るまでの過程をサポートしてくれます!

主に、以下のようなサポートを受けることができます。

転職エージェントのサポート内容

  • キャリアカウンセリング(面談)
    ➡︎転職活動に関する不安・疑問を解消できる
  • 求人紹介・面接日程調整
    ➡︎時間的な負担が軽減される
  • 履歴書や職務経歴書の添削
    ➡︎転職活動のための実践的スキルが身に付く
  • 面接対策
    ➡︎転職活動のための実践的スキルが身に付く
  • 内定後の年収交渉
    ➡︎年収が上がりやすい

上記のようにキャリアアドバイザーは…

利用者とカウンセリング(面談)を行い、利用者の希望条件とのマッチング、求人紹介、求人応募、履歴書作成、面接日程調整、面接対策、年収アップなどの条件交渉、入職後のサポートまで徹底的に行ってくれます。

しかも…

これらのサポートは全て無料で受けることができます。

実際、転職エージェントを利用せず一人で転職活動を行う場合には…

求人情報の確認、履歴書などの書類作成、面接日時の調整などを一人ですることになるので、時間と体力をかなり犠牲にします。

そのため…

仕事やプライベートのことで忙しい方にとって、転職活動は苦痛で面倒なものでしかないでしょう。

しかし、転職エージェントを利用することで、細々したことも全てキャリアアドバイザーに任せることができるため、効率よく転職活動を進められます。

何かと忙しく、転職活動の時間が取れない方こそ、転職エージェントの利用をおすすめします!

あれこれ調べたり、応募するのが嫌いな面倒くさがりの方は最適ですよ!

彼女


メリット④:転職先のリアルな内部情報が分かる!

『転職エージェントを利用すれば…

転職先のリアルな内部情報を聞くことができます!

よくある退職理由に『職場の人間関係の問題』『労働条件の問題』があります。

ハローワークでの転職や、転職エージェントを利用せず個人で転職をする場合には、内部情報を得ることが難しいため…

転職後にも同様の問題で早期退職する可能性が高くなります。

勇気を出して転職したのに、思っていた職場と違っていたら本当に悲しいですよね…

彼女

しかし、『転職エージェントを利用すれば安心です!

職場の人間関係や雰囲気はもちろんのこと、休暇日数や残業、給与の実態、有給消化率などの詳細情報を把握しているので…

最新でよりリアルな職場情報を元に、様々な角度から自分が希望する職場を決めることができます!

私も、内部情報教えてもらったのおかげでぴったりな職場が見つかったので、転職エージェントを利用して本当に良かったです!

彼女


メリット⑤:年収アップしやすい!

パソナキャリアの年収アップ率

『転職エージェントでは…

求職者が内定後に現在の職場を円満退職するための退職サポートや、より高い年収で入社できるように企業の人事に交渉する年収交渉などのサポートも充実しています!

実際、『パソナキャリア』の公式サイトに記載があるように…

パソナキャリアを利用して転職した方の67.1%が年収アップに成功しています!

MEMO

なぜパソナキャリアが『年収アップに強い』かと言うと…

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは交渉力が高いので、『内定が取れて終わり!』ではなく、より高い年収で入社できるように企業の人事に掛け合ってくれるからです。

自分では難しい医療機関との年収交渉も全てキャリアアドバイザーが行ってくれるため、年収アップして転職することが可能になります。

そのほかにも、入職時期などのあらゆる条件交渉もキャリアアドバイザーが行ってくれます。

できる限り好条件で転職できるよう、転職エージェントを賢く利用しましょう!

彼女


メリット⑥:面接では伝えきれないあなたの長所を企業に伝えてくれる!

転職活動において、希望の条件に合う求人が見つかったあとは…

履歴書や職務経歴書での書類審査や面接になります。

その際…

『転職エージェントのキャリアアドバイザーは、面接の前後で企業の採用担当とコミュニケーションをとり、面接では伝わりきらない長所をあなたの代わりにアピールしてくれるのです!

  • 即戦力の人材であること
  • 戦力になる素質があること

など、転職においてプラスとなる長所を企業にアピールしてくれるので、転職成功の可能性がグッと上がるのです。

企業が転職エージェントを使う3つのメリット

企業が転職エージェントを使うメリットは、下記の3点です。

  1. 早急に人材を確保できる!
  2. 応募の殺到を防ぐことができる!
  3. 他社に事業戦略を知られずに募集できる!

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

メリット①:早急に人材を確保できる!

1つめのメリットは…

人材の早期確保ができることです!

突然の退職や急な異動で、早急に人員補充が必要な場合に『転職エージェント』が利用されます。

仮に、企業が求人情報の掲載を『転職サイト』に依頼した場合…

求人情報の公開に約3週間以上かかります。

しかし、突然の人員補充は急を要するうえ、計画的採用ではないため予算も確保されていない場合がほとんどです。

そのため…時間もお金もかかる『転職サイト』への掲載は難しいので…

限られた時間と予算で適切な人材を確保しやすい『転職エージェント』という手段が取られます。


メリット②:応募の殺到を防ぐことができる!

2つめのメリットは…

応募の殺到を防ぐことができることです!

大手企業や有名企業が転職サイトで『公開求人』として求人情報を掲載すると…

応募が殺到し、採用担当者が対応に追われてしまいます…。

このような事態を防ぐために…

企業は転職エージェントの『非公開求人』を利用して、求人を掲載する場合もあります。

『公開求人』にすると…

『多くの募集が来て、全てに対応するのが難しい』

と判断した企業が、求人を『非公開』にしている場合があります。

『非公開求人』にすることで、人材紹介を依頼した『転職エージェント』からの応募のみに対応を絞ることができるので…

効率的に人材確保ができるんです!

彼女


メリット③:他社に事業戦略を知られずに募集できる!

3つめのメリットは…

他社に事業戦略を知られずに募集できることです!

人材を募集していることを競合他社に知られたくない場合にも、『転職エージェント』が選ばれます。

競合他社に知られたくない求人には、主に下記のようなケースが考えられます。

  1. 新規事業や新サービスの開発など…極秘プロジェクトに携わる人材の募集
  2. マネジメント層の募集

上記のような職種・ポジションでも、『転生エージェント』を利用すれば『非公開求人』で掲載できるので…

企業は競合他社や関係先に知られることなく人材を確保することが可能です!

『公開求人』の場合は、年収や仕事内容など…

詳細な情報をネットなどに載せなくてはなりません。

これらの情報を公にすることで…

競合他社に知られてしまうと、企業にとってマイナスになることがあります。

彼女

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントの3つのデメリット

求職者が転職エージェントを使うデメリットは、下記の2点です。

  1. ノルマ達成のため、押しが強いキャリアアドバイザーもいる
  2. 市場価値が低いと登録を拒否される場合がある

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

デメリット①:ノルマ達成のため、押しが強いキャリアアドバイザーもいる

キャリアアドバイザーにも仕事のノルマがあり、特に若いキャリアアドバイザーはノルマに追われていることが多いです。

その結果、ノルマ達成のために押しが強くなり…

『内定を取った後に入社を促す押しが強い』

などと感じる方もいるようです。


デメリット②:市場価値が低いと登録を拒否される場合がある

転職エージェントでは登録を拒否される場合もあります。

そこで、転職エージェントで登録を拒否される理由を調査したところ…

以下2つの理由で登録を拒否されることがわかりました。

登録を拒否される理由

  • キャリア・スキル的に紹介できる求人がないと判断された
  • 売り上げに直結しない人材と判断された

先述の通り、転職エージェントは企業から転職者の年収の30%ほどを紹介手数料としてもらうというビジネスモデルです。

求人企業に対して年収の高い人材を転職させたほうが、高い紹介手数料を受け取ることができます。

そのため…

転職市場での価値が低く、売上に直結しない人材と判断された場合、登録を拒否されるようです。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェントと転職サイトの違いは?

『転職サイト』とは、…

採用企業が広告として掲載している求人をご自身で選んで応募できるサービスです。

一方、『転職エージェント』は…

自分で求人を探す『転職サイト』とは異なり、転職のプロがあなたのキャリアカウンセリングを行い、『強み』や『希望』に沿った、最適な求人を無料で紹介するサービスです。

転職エージェント 転職サイト
料金 ⭕️
無料
⭕️
無料
気軽さ
専任のキャリアアドバイザーと電話や対面での面談有り
⭕️
好きな時に好きなタイミングで活動することができる
求人数 ⭕️
転職サイトにはない非公開求人にも応募可能
⭕️
求人企業が豊富で求人広告も多い
転職相談 ⭕️
客観的に自己分析ができ、市場価値を知ることができる

求人サイトにある転職ノウハウを参考に活動することができます
応募書類添削 ⭕️
「志望動機」や「自己PR」など、履歴書や職務経歴書に何を書くべきかアドバイス

一部会員向けサービスのあるサイト有り
日程調整 ⭕️
ご意向の高い企業を中心に選考が進むよう進捗状況を揃えたり、企業との日程調整をいたします

すべての交渉をご自身で行います
面接対策 ⭕️
面接官がどこを見て、どんな質問がなされるのか模擬面接で企業対策ができる

なし
年収交渉 ⭕️
年収交渉から入社日調整まで転職活動を一貫してサポート

なし
情報量 ⭕️
企業の採用を支援する側面があるため企業と求人、採用担当者についての情報が豊富

転職サイトにある情報のみ

転職活動は想像よりも時間と労力がかかります。

なので、転職活動を効率的かつ優位に進めるためにも…

転職エージェントを積極的に活用することをおすすめします!

彼女

転職エージェント利用の流れ(6ステップ)

転職エージェント利用の流れ(6ステップ)

『転職エージェント』は、転職希望者の方が転職について考え始めてから転職が完了するまでの一連の転職活動を支援してくれます。

転職希望者に専任のアドバイザーがついてキャリアカウンセリングを行い、一人ひとりに合った求人を紹介してくれます。

また、求人情報のご案内だけではなく、応募書類の作成アドバイス、日程調整代行、面接対策などを行い、求職者の転職活動がスムーズに進むようサポートします。

  • STEP.1
    会員登録

    Webサイトにて、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件といった項目を入力します。
    登録後、1週間以内に担当のキャリアアドバイザーから面談(キャリアカウンセリング)日程調整等の連絡が連絡が来ます。

  • STEP.2
    面談(キャリアカウンセリング)

    キャリアアドバイザーと1対1で面談し、これまでの経歴や希望の勤務地・雇用形態、施設、転職に期待することなどの質問がされます。
    この面談内容を元に、求職者のアピールポイントを客観的に分析し、経験・希望も加味した将来を見据えた転職プランを提案してくれます。

  • STEP.3
    求人紹介

    面談によって転職の目的や希望の条件が明確になったら、『転職エージェント』が持つ求人の中から、条件に合った求人を紹介してくれます。
    また、求人票だけでは知りえないそれぞれの企業の雰囲気、人間関係、休暇日数や残業、給与の実態、有給消化率、書類選考・面接選考通過の難度についても、詳細な情報をお伝えしています。
    もちろん、応募するかどうか、その場で即答いただく必要はありません。キャリアアドバイザーに相談しながらじっくりお選びください。

  • STEP.4
    応募

    応募する求人が決まれば、キャリアアドバイザーが応募手続きを行います。
    このとき、応募書類と一緒に提出する「推薦状」も書いてくれます。
    また、書類選考の通過率を高めるために、履歴書や職務経歴書の添削も行ってくれますので、転職が初めての方もご安心ください。

  • STEP.5
    面接

    応募後は、面接日程の調整はもちろんのこと、面接の詳細や追加の求人情報の提供なども、メールや電話にてサポートしてくれます。
    そして、面接が不安な方や苦手な方には、面接の雰囲気に慣れることができるよう、「模擬面接」を行ってくれます。
    また、その企業に合わせたあなたのアピールすべきポイント等もアドバイスしてくれます。

  • STEP.6
    内定・入社

    面接を突破し、内定・入社が決まってもキャリアアドバイザーのサポートは終わりではありません。
    勤務開始日の調整や、自分からは言い出しにくい給与など条件面の調整も代行してくれます。
    また、転職時のよくある悩みとして、現職からの引き止めなどがありますが、退職交渉や関係者への挨拶、引継ぎについてのアドバイスもしてくれますので、安心して新しい職場へと進むことができます。

転職エージェントを選ぶときの2つのポイント

転職エージェントを選ぶときの3つのポイント

『転職エージェントを利用する前に、転職エージェントを選ぶときの2つのポイントを押さえておくとよりスムーズな転職が可能です!

転職エージェントを選ぶときの3つのポイント

  • キャリアアドバイザーの専門性
  • 非公開求人数
  • サービスの充実度

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

ポイント①: キャリアアドバイザーの専門性

例えば、『女性の転職』であれば…

担当のキャリアアドバイザーが女性である方が安心ですよね。

さらに…

そのキャリアアドバイザーが女性の転職専任であれば、なお安心です。

そこで、

『自分が希望する業界・職種や自分の性別・年齢などのカテゴリー別に専任のキャリアアドバイザーが在籍しているか』

を必ず事前にチェックしておきましょう!

最近では、公式サイトにキャリアアドバイザーの詳細なプロフィールを掲載している転職エージェントも増えてきているので…

容易に確認することが可能です!

MEMO

女性の転職専任のキャリアアドバイザーがいるかはどこで見る?

女性の転職専任のキャリアアドバイザーがいるかは、各転職エージェントの公式サイトに載っています。

事前にチェックしてみてくださいね。

パソナキャリアの女性の転職専任のキャリア アドバイザー


ポイント②:非公開求人数

転職エージェントでしか得られない『非公開求人』を紹介してもらえる点も、転職エージェントのメリットのひとつです!

『非公開求人』の中には、事業の核となるポジションや好条件の求人の他、大手企業や有名企業の求人もあります。

『せっかく転職エージェントを利用するなら、非公開求人を紹介してもらいたい!』

と思うことでしょう。

そこで、転職エージェントを選ぶ際には…

『非公開求人』がチェックしておきましょう!

を確認しましょう。

例えば『パソナキャリア』では、全求人のうち8割以上が非公開求人です。

所有する求人の全体数はわからなくても、こうした比率をチェックすることで転職エージェントの質を測ることが可能です。

【世代別】転職エージェントを利用する際のポイント

【世代別】転職エージェントを利用する際のポイント

一般的に、『世代』や『年齢』によって、転職の事情は変わっていきます。

それは、企業が求職者に求めるものもそうですし、求職者が企業に求めることも変わっていくでしょう。

そこで…

ここでは第二新卒や年代別に、転職エージェントを利用する際のポイントについてお伝えします。

第二新卒

入社後、数年で転職をする『第二新卒』の方は社会人経験が浅いため…

自分が目指したい方向性が決まっていない方が多くいます。

漠然と『転職したい…。』と考えている方も多いため…

  • なぜ、転職をしたいのか?
  • どのような企業に勤めたいのか?

などを、明確にしなくてはなりません。

その一方で、企業の方も…

  • 経験が浅いことは当然と理解している企業
  • 多少の社会人経験があるため、最低限の社会常識を身に付けていることから、教育にかかるコストや時間を短縮できると考える企業

などの企業があります。

最近では、『第二新卒』を積極的に採用している企業もあるため、早めに方向転換をしてリスタートを切ることが可能です。

転職エージェントでは、『第二新卒』の方の魅力を発見し、企業へのアピールポイントにつなげています!

経験が浅いことや短期間で辞めてしまったことも…

『それだけ仕事に対する思いが強い』

『マイナスになるとわかっていても貴社に入りたい』

といったように見せるなど…

どのように自分をアピールするべきかアドバイスしてくれますよ!

彼女

アイキャッチ画像【2019年最新版】第二新卒におすすめの転職エージェントランキング TOP5

20代

新卒の大学生が就職先の企業を決める基準は…

『仕事のやりがい』『企業のネームバリュー』

が大半を占めるのではないでしょうか?

そうして、新社会人として働き始めたものの…

『思っていたのと違った…。』と思い、転職を考え出す方が多いのが『20代』です。

『30歳』という節目を前に転職を決意する方も多いようですね。

彼女

『30代になると未経験職に転職するのが難しくなりそう…。』

というイメージがあるからか、『他業界』や『未経験職種』に挑戦する方も見受けられます。

この場合、基本的な業界の流れなどもわからないまま、1人で転職活動を行うと…

余計な時間や労力を費やしてしまう可能性があります。

そこで、その分野に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれる『転職エージェント』を利用すれば…

希望する転職先を早く見つけられる可能性が高くなります!

『20代』は『第二新卒』と同じくキャリアが浅いので、職務経歴書を作成する際に…

『アピールできるものがない…。』

と、悩む方も多くいます。

ですが、『転職エージェント』を利用することで…

短い社会人歴やこれからのポテンシャルを活かした『面接対策』や『書類作成におけるサポート』を受けられるので、安心して転職活動を進められますよ!

彼女

アイキャッチ画像【2019年最新版】20代におすすめの転職エージェントランキング TOP5

30代

『30代』は、仕事を任せられるようになり、管理職に就くことのある年齢です。

仕事もどんどんおもしろくなり、積極的なキャリアアップを考え始める人もいるでしょう。

転職エージェントが保有している求人の中には…

大手企業や有名企業が管理職を募集している求人もあります。

高いスキルや豊富なキャリアを持っている方に対して高年収を提示している企業も多いです!

彼女

一方で、結婚や出産といったライフスタイルの変化により、家族との時間を大切にしたいと考える人も増えてきます。

中には…

『休日が多く、残業も少ない企業へ転職を希望する方』もいます。

しかし、

『20代』に比べ、『30代』は戦略を立てて転職に臨まなければ、思うような結果にたどり着きにくいです。

そこで、

転職のプロである『転職エージェント』を利用して、自分の売り込み方をアドバイスしてもらうことをおすすめします!

『30代』は働き盛りなので、毎日の仕事で忙しい日々を送る方も多くいます。

現職で多忙な日々を過ごす中では、転職活動に割ける時間はあまりありません。

そこで、

時間の節約のためにも…『転職エージェント』の利用がおすすめです!

彼女

アイキャッチ画像【2019年最新版】30代に人気でおすすめの転職エージェント TOP3

40代以上

『40代』を超えると、子供がある程度大きくなって、教育費が今まで以上に必要になっているもいるでしょう。

また、今まで転勤が多かった企業に勤めていた場合、

『子供のライフスタイルに影響があるから…。』

と、転勤のない企業へ転職を考える方もいます。

このようなニーズを満たす『公開求人』には応募が殺到するため…

書類選考を突破すること自体が難しい求人も多いです。

しかし、

転職エージェントで紹介してもらえる『非公開求人』であれば、『公開求人』に比べて応募者が殺到しません。

高いスキルや豊富なキャリアを求めている企業であれば、高収入も期待できます!

また、転勤などの諸条件もキャリアアドバイザーが情報を把握しているため…

ミスマッチを防げるのも大きなメリットです!

彼女

企業が『非公開』で40代以上の求人募集をする理由のひとつに…

『他社に事業戦略を知られずに募集したい』

という理由があります。

  1. 新規事業や新サービスの開発など…極秘プロジェクトに携わる人材の募集
  2. マネジメント層の募集

上記のような求人の条件に合う方であれば、『転職エージェント』を利用することで…

キャリアアドバイザーから思ってもみなかった高品質な求人を紹介される可能性もあります!

『40代』以上であっても求めている企業は多くあります!

年齢が高いからといって、転職をあきらめる必要は全くありませんよ。

彼女

アイキャッチ画像【2019年最新版】40代に人気でおすすめの転職エージェント TOP3

転職エージェントを利用したほうが良い人とは?

転職エージェントを利用したほうが良い人とは?

転職は、一生を左右する大きな決断です。だからこそ、成功させたいと思うのは当然のことです。

転職エージェントでは様々なサポートを行っていますが、特に以下のような人の利用がおすすめです。

以下に当てはまる方は転職エージェントを利用すべきと言えます。

  1. 会社に在職している方
  2. 条件面の調整に慣れていない方
  3. スキルの棚卸ができていない方

1.会社に在職している方

『転職エージェント』では、求人情報の検索や面接スケジュールの調整を求職者に代わって転職活動を行ってくれますので…

仕事が忙しい方でもスムーズに転職活動を進めることができます!

会社に在籍しながら転職活動をする方も多くいますが…

仕事の忙しさを理由に転職活動を進めることができないのであれば本末転倒です。

そのため…

『会社に在職している方』は転職エージェントの利用をオススメします!


2.条件面の調整に慣れていない方

『転職エージェント』では、面接日のスケジュール調整や内定承諾のご連絡、年収などの条件交渉も全て代行してくれます!

働きたいと願う会社に対して、自分の都合を伝えることが気になるという人も多いでしょう。

そこで…

『条件面の調整に慣れていない方』は転職エージェントの利用をオススメします!


3.スキルの棚卸ができていない方

『転職エージェント』では、求職者との面談を通して、スキルやキャリアの棚卸を行っているため…

しっかりとした応募書類を作成することができ、面接への不安をなくすことができます!

『新卒で就職すること』と『転職すること』は全く異なります。

まだキャリアのない『新卒』の場合、やる気をアピールすれば面接を乗り越えられたかもしれません。

しかし、『転職』は即戦力を求めているケースが多く、今までのキャリアをきちんと伝えられないと内定をもらうのは難しいでしょう。

そこで…

『スキルの棚卸ができていない方』は転職エージェントの利用をオススメします!

まとめ|転職エージェントに登録して希望の転職を叶えよう!

私も『転職エージェント』をはじめて利用する時はちょっと不安でしたが、いざ登録してみると…

なんでもっと早く利用しなかったんだろう!

と後悔するほど充実したサポートを受ける事ができました。

1分で登録できて、しかも無料なのに悩んでいるなんてもったいないです。

『看護のお仕事』に登録するだけで、担当のキャリアアドバイザーさんがあなたの転職活動を代行してくれます。

楽して理想の職場に出会える可能性がぐっと上がるなんてとってもお得なサービスです。

転職エージェントを利用すれば、あなたに合った職場に出会うことができますよ!

勇気を出して今の環境を変えてみてくださいね。

彼女

この記事を読んでくださったみなさんが、理想の職場に出会えることを心から願っています!

\私が相談してよかった転職サイト/

パソナキャリアのロゴ画像

 

\公式サイトはこちらから/

https://www.pasonacareer.jp/


\他の転職エージェントも見てみたい方はこちら/

アイキャッチ画像【2019年最新版】おすすめ転職エージェントランキング TOP8 アイキャッチ画像【2019年最新版】20代におすすめの転職エージェントランキング TOP5 アイキャッチ画像【2019年最新版】30代に人気でおすすめの転職エージェント TOP3 アイキャッチ画像【2019年最新版】40代に人気でおすすめの転職エージェント TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください