【新人看護師さん必見】『夜勤が不安で辛い時』に試したい 6つの対策

看護の転職サイトおすすめランキング

 

▼当サイトから申し込みの多い転職サイト

【1位】看護のお仕事
     総評:『看護師で転職を考えている全ての方が利用必須』
     公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

【2位】ナースではたらこ
     総評:『初めての転職で利用必須』
     公式サイト:https://iryo-de-hatarako.net/

【3位】看護roo!
     総評:『丁寧なサポートを希望する方におすすめ』
     公式サイト:https://www.kango-roo.com/career/

この記事では、夜勤が不安で辛い新人看護師さんのために《新人看護師さんが夜勤の不安を解消する方法》を提案します。

看護師として夜勤をしている中で、あなたはこんな思いを抱いていませんか…?

夜勤が不安で仕方ない…。

どうすれば不安から解消されるのかな?

他の新人看護師さんはどうなんだろう…?

私のように、不安な人っているのかな?

看護師になりたての新人の頃は、日勤ももちろん大変ですが…

それよりも、夜勤の方がめちゃくちゃ不安じゃないですか?

私も、新人の頃は夜勤が不安だったので…

その気持ち、痛いほどわかります!

彼女

でも、悩まなくて大丈夫です!

新人看護師の頃は…

夜勤が不安なのは当たり前です!

そこで…

この記事では、夜勤が不安で悩んでいる新人看護師さん向けに…

現役看護師の筆者が…

  • 新人看護師が『夜勤が不安!』と感じる4つの理由
  • 私の新人看護師時代の夜勤体験談
  • 『夜勤が不安!』な新人看護師におすすめの6つの対処法

などを、自分の経験を元にわかりやすく紹介していきますね。

夜勤が不安で悩んでいる新人看護師さんは、ぜひ今回の記事をご覧になってくださいね。

彼女

転職経験のある彼女(この記事の語り手)

4年制大学を卒業後、国家試験に合格し看護師として3年間大学病院に勤務した。しかし、給料が仕事量に見合わないことや職場環境の悪さから、悩んだ末に転職を決意。転職では、看護師専門の転職サイトを利用し希望の転職を実現した。
その際に培った転職ノウハウや多くの転職サイトを利用した経験を活かして、このサイトでみなさんに情報をお伝えしている。

新人看護師の夜勤っていつから始まるの…?

新人看護師の夜勤っていつから始まるの…?

まず、みなさんにお聞きしたいのですが…

みなさんの病院では、新人看護師さんはいつから夜勤に入りますか?

ちなみに…

私の勤める某大学病院では、5月頃から新人看護師が順番に夜勤に入っていました。

最初の2、3回くらいは、先輩看護師のシャドーイングで…

新人看護師さんは、先輩看護師についてまわるだけです。

そして…

4回目以降くらいから先輩看護師と一緒に部屋持ちをします。

その後は…

フォローしてもらいながら、自立できるように進めていきます。

新人看護師さんが、夜勤で自立するには…

半年くらいかかりますね。

彼女

MEMO

『この新人看護師さんは、仕事慣れてきたからもう夜勤やってもいいかな…』

『この新人看護師さんは、ちょっとまだ不安かも…』

と、夜勤を開始するタイミングを、新人看護師さんのスキルによってずらしてくれる病院もあるようです。

新人看護師が『夜勤が不安!』と感じる4つの理由

新人看護師が『夜勤が不安!』と感じる4つの理由

まず、新人看護師の皆さんにお伝えしたいのが…

“新人看護師だけでなく、看護師はみんな夜勤に不安を抱えている!”

ということです。

医療労働による看護職員の労働失態調査「報告書」2017』では…

《夜勤をする看護師が抱える問題》として以下のような結果が出ています。

《夜勤をする看護師が抱える問題》

  • 慢性疲労:約7割
  • 健康不安:約7割
  • 強いストレス:約6割

このように…

“6割以上” の看護師さんが疲労・不安・ストレスを感じています!

先輩看護師でさえ、夜勤に不安を抱えているのに…

新人看護師さんだと、それ以上に不安ですよね…。

そこで、ここでは…

“新人看護師さんが夜勤を不安に感じる理由”

について見ていきましょう。

新人看護師さんが夜勤を不安に感じる、よくある理由は以下の4点です。

【夜勤を不安に感じる理由】

  1. 受け持ち患者が増えるのが不安…
  2. 仕事が時間内で終わるか不安…
  3. 急変が不安…
  4. 先輩看護師とのコミュニケーションが不安…

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

理由①:受け持ち患者が増えるのが不安…

みなさんの病院では、夜勤は看護師さんを何人配置していますか?

ちなみに…

私の勤務先の病院は、看護師3人体制での夜勤でした。

病院によっては…

2人夜勤や、4人、5人夜勤のところもあります。

彼女

ほとんどの病院で…

夜勤は、日勤と比べて看護師さんの人数が少なくなります。

そのため…

日勤では、受け持ち患者が5〜7人くらいでも…

夜勤では、15人程度の患者さんを受け持つ場合あります。

このように…

夜勤は、日勤と比べて受け持ち患者の数が増えるので…

新人看護師さんは夜勤を不安に感じるようです。


理由②:仕事が時間内で終わるか不安…

みなさんは、夜勤で仕事を時間内に終わらせることができていますか?

私も、新人看護師の頃の夜勤は…

仕事が時間内で終わらなくて、全然ダメでした…。

彼女

例えば、私の場合…

『消灯時間になっても、準夜の仕事が終わらずライトを照らしながら部屋回りをしたり…。』

『深夜の終了時間になっても、仕事が終わらず必死で記録をしたり…。』

そして、先輩看護師から…

『まだ終わんないの…?』

と、怒られることもしばしばありました。

あなたも、仕事が遅くて不安に感じてはいませんか?

日勤でも新人の頃はバタバタなのに…

人数の少ない夜勤で、上手く仕事ができるはずないですよね…!

彼女


理由③:急変が不安…

新人看護師の頃は、夜勤時の急変が怖いですよね…。

新人看護師の頃は、医療処置のスキルや知識が未熟なので…

急変にうまく対応する事ができません。

また…

日勤では、周りに看護師さんがたくさんいるので、急変が起きても安心ですが…

夜勤では、看護師さんの数も少ないうえに、病棟に医師がいません。

そのため…

新人看護師のあなたが、一人で急変に対応しなければならない場合もあります!

私も、新人看護師の頃は…

「急変起きたらどうしよう…』

『自分一人じゃ対応できないかも…』

と、不安を感じていましたね…。

彼女


理由④:先輩看護師とのコミュニケーションが不安…

夜勤は、看護師さんの人数が少ないので…

同じシフトの先輩看護師とコミュニケーションを取る機会が増えます。

例えば…

日勤は看護師さんの数が多いので、怖い先輩看護師を避けることができていたとしても…

夜勤は看護師さんの数が少ないので、嫌でもコミュニケーションを取る必要があります。

そのため…

『また、あの先輩に話しかけないといけない…』

と、不安に感じるのです。

嫌いな先輩と話すのって、疲れますよね。

私の場合、シフトが出てまず確認することが…

“嫌いな先輩との夜勤がないか”

でした…笑

彼女

【暴露】私の新人看護師時代の夜勤体験談

【暴露】私の新人看護師時代の夜勤体験談

お次は…

“私の新人看護師時代の夜勤体験談”

を、私自身の経験や私の同期の体験談を元にお話ししますね。

『夜勤が不安で悩んでるのはあなただけじゃないんだよ!』

と、安心して頂けると思いますよ!

彼女

『私の新人看護師時代の夜勤体験談』は、以下の2点です。

【私の夜勤体験談】

  1. 先輩看護師がとても厳しく怖かった…
  2. 急変時に何もできなかった…
  3. フォローの先輩が理不尽だった

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

体験談①:先輩看護師がとても厳しく怖かった

まず一つ目の体験談は…

『先輩看護師がとても厳しく怖かった体験談』です。

私の病棟には、日勤時にいつも優しくアドバイスしてくれる先輩看護師がいました。

そして…

私が初めて夜勤に入った日は、その先輩看護師と一緒の勤務でした。

分からないことはなんでも聞いてね!

先輩看護師

はい!ありがとうございます!

と、夜勤に入る前も先輩看護師が優しく声をかけてくれたのでとっても安心していました。

しかし…

優しかった先輩が、夜勤では嘘のように豹変したのです…!

あれは、もう終わったの?

これ、まだ残ってるよ?

先輩看護師

私の一挙一動に対してジーっと見つめられ…

私のやる事なす事すべてに注意が入ります…。

えー!?

先輩ってこんな人だったの…?

夜勤は、看護師さんの数が少なくなるので…

先輩看護師もミスがないようにかつ、時間内に仕事を終わらせたいという気持ちから厳しくなってしまいます・・・

みなさんも…

夜勤中の先輩看護師が怖い、厳しすぎるそんな体験してませんか?

彼女


体験談②:急変時に何もできなかった…

次に、二つ目の体験談は…

『急変時に何もできなかった体験談』です。

新人看護師の頃は、急変がとても不安でした…。

まだ、急変時の対応の仕方も把握できていない…。

まだ、気管挿管の介助の仕方も理解していない…。

そんな、新人看護師の頃に…

運悪く急変に当たってしまったのです…。

『受け持ちの患者さんが、朝食の時に気管に食事を詰まらせてしまいました。』

すぐに、先輩看護師が気付いてナースコール。

幸い、朝の申し送り前で日勤の看護師さんがたくさんいたので…

すぐに患者さんの対応ができました。

患者さんの周りに集まる医師や先輩看護師たち。

自分は立ちすくんで何もできませんでした。

そんな中、ある医師に…

『何やってんだ!担当看護師だろ!』

『突っ立ってるだけなら邪魔!』

と、怒られました。

当然ですよね。何もできなかった自分が悪いです。

『仮に、自分一人の時に起きていたら…』

と考えると本当にゾッとしました。

とにかく、新人看護師の頃は…

自分の医療処置のスキルの無さに絶望する日々でしたね…。

彼女

体験談③:フォローの先輩が理不尽だった

次に、三つ目の体験談は…

『フォローの先輩が理不尽だった体験談です。

わからないことや不安なことがあったら、すぐに相談して!

先輩看護師

と報連相をするよう教えられたため、以下のように私は先輩看護師に相談しました。

◯◯号室のAさんなのですが、意識障害のある患者で酸素を使用しており痰がらみが著名であったため適宜吸引を行なっていました。

指示通り◯リットルまで酸素流量をあげ、吸引もしましたがサチレーション(酸素飽和度)が上がらなくなってしまいました。

どうすれば良いでしょうか?

と相談すると、先輩看護師から

忙しいから私に聞かないで!自分で考えて!

先輩看護師

と言われてしまいました・・・。

サチレーションの低下は命にも関わるのに・・・と思いつつ結局医師に連絡し無事に解決しました。

みなさんも…

そんな理不尽な先輩との夜勤経験したことありませんか?

彼女


『夜勤が不安!』な新人看護師におすすめの6つの対処法

『夜勤が不安!』な新人看護師におすすめの6つの対処法

そんな感じで新人時代の私の夜勤は散々でしたが…

今では夜勤も上手にこなせるようになり看護師歴はもう10年近くになりました。

そこで、自分の失敗や経験を踏まえて新人看護師さんのために《夜勤が上手くなるコツ》をご紹介しますね!

『夜勤が不安!』

と感じている新人看護師さんにおすすめの対処法は、以下の6点です。

【おすすめの対処法】

  1. イメージトレーニングをする!
  2. ワークシートの記入方法を工夫する!
  3. 一人一人の患者さんに時間をかけすぎない!
  4. 『報連相』を徹底する!
  5. 物品の場所を把握しておく!
  6. 急変時の対応を把握しておく!

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

対処法①:イメージトレーニングをする!

まず…

夜勤の前に『イメージトレーニング』することをおすすめします!

言葉の通り、夜勤の流れを頭の中でイメージするだけですが…

新人の頃って、なかなかイメージが湧かないですよね?

そこで…

頼りになるのが、プリセプターや先輩看護師です。

プリセプターや先輩看護師に色々聞きながら、夜勤の流れを確認するといいですよ!

彼女

前もって夜勤をシュミレーションしておくことで…

慣れない事が起こっても、慌てずに対応することができます!

慣れない事が起こると慌ててしまうので…

事前にしっかり確認しておきましょう!

彼女


対処法②:ワークシートの書き方を工夫する

夜勤は、日勤と比べて受け持ちの患者さんが増えるので…

その分ワークシートの枚数も増えますよね。

例えば、私の病院の場合…

日勤では1枚で済みますが、夜勤では2〜3枚とワークシートの枚数が多くなります。

なので…

慣れない新人の頃は、ワークシートのどこに何を書き込んだか分からなくなることがありました…。

みなさんも、バサバサとめくって探してはいませんか?

そこで…

夜勤の時は、特にワークシートの記入方法を工夫をしましょう!

以下のように、ワークシートの記入方法を変えてみたらいいかもしれません!

  • 色やマーカーで処置や看護の優先順位を区別する!
  • 時系列に沿って処置を記入する!
  • 必要なデータは(  )抜きにする!
  • 特に重要な事は、別の紙に書き出す!

etc…

ワークシートでは…

重要な部分・数字を強調して、ぱっと見てすぐに分かるようにしましょう!

こうすることで…

夜勤の仕事がうまく回せるようになりますよ!

ぱっと見てすぐに分かるワークシートは…

抜け予防に効果的です!

彼女


対処法③:一人一人の患者さんに時間をかけすぎない

あなたは夜勤中に…

もう消灯の時間!

なのに、まだやることが残っている…。

などと思うことはありませんか?

このような新人看護師さんは…

一人一人の患者さんに時間をかけすぎている可能性が高いです!

MEMO

日勤では、受け持ち患者が5〜7人くらいでも…

夜勤では、20人近くの患者さんを受け持つ場合あります。

もちろん、患者さんと時間をかけて深く関わることも大切ですが…

一人一人の患者さんに時間をかけすぎると仕事が回りません!

MEMO

新人看護師さんは、日勤の部屋もちの人数が少ない場合が多いです。

そのため…

ゆっくりと仕事をする癖がついているので、夜勤に慣れていない頃は仕事が遅くなってしまう場合が多いです。

そこで…

意図的に患者さん一人一人にかける時間を短くすることで、仕事が早く回るようになります!

夜勤の時は、優先順位をつけることが大切ですよ!

彼女


対処法④:『報連相』を徹底する!

『十分確認した!絶対間違いない!』

しかし…

人がする作業に絶対というものはありません!

自分ではしっかりと確認をしたつもりでも…

ミスをしていることがあります。

特に、新人看護師さんは自分だけで判断・実施することはとても危険です!

そのため、インシデントを回避するためにも…

第3者(プリセプターなど)に確認してもらいましょう!

その時に重要なのが…

『報連相(報告・連絡・相談)』です!

新人看護師

先輩!確認お願いします!

新人看護師のうちは、必ず先輩に確認してもらってくださいね!

“自分では気づかなくても、他のスタッフは間違いに気付いた”

なんてことがよくあります。

『報連相』を徹底する事で、自分の『思い込み』『確認不足』でのインシデントを減らす事ができます!

例え先輩にウザがられても…

インシデントを起こすよりはマシですよね!

彼女

【新人看護師さん必見】辛いインシデント地獄から脱出する10の対策

対処法⑤:物品の場所を把握しておく!

新人看護師さんは、まだ分からないことが多いので…

夜勤では、先輩看護師が中心になって仕事をすることが多いですよね。

ですが…

先輩看護師が手が離せず…

『〇〇持ってきて!』

と急に頼まれた時に、あなたはすぐに物品をもっていける自信はありますか?

日勤では、たくさん看護師さんがいるので…

物品の場所を聞いたり、他の看護師さんに任せたりすることができますが…

夜勤は看護師さんの数が少ないので、あなたが物品を持っていかなければなりません!

そこで…

時間に余裕のある時に、物品の場所をチェックしておきましょう!

MEMO

特に救急カートの中身は重要なので…

日頃から救急カートのチェックは行っておきましょう!

物品の場所を把握しておくことで…

先輩看護師に頼まれた時に、素早く必要なものを手渡すことができます!

事前に物品の場所を把握して置いて…

迅速に対応できるようにしておきましょう!

彼女


対処法⑥:急変時の対応を把握しておく!

夜勤は、看護師さんの数も少なくなるので…

なるべく急変は起きて欲しくないものですよね…。

でも…

残念ながら、急変って夜勤で起こりやすいんですよね。

彼女

そのため…

新人看護師のあなたが、急変の第一発見者となる可能性もあります。

あなたは、急変が起きた時にどう対応すればいいか知っていますか?

不安な方は…

  • 急変を発見した際に、まず何をすればいいのか
  • どこに連絡(電話)をすればいいのか
  • どのような処置を行う必要があるのか

など、急変時の対応を確認しておきましょう!

あなたの行動が、患者さんの生死を左右する可能性もあります。

急変時の対応を把握しておくことで…

慌てることなく、正しい対応をすることが可能です!

メモ帳に…

急変時の対応マニュアルや電話番号などを記入して、持ち歩くのがおすすめですよ!

彼女

それでも夜勤が不安な新人看護師さんの対処法

それでも夜勤が不安な新人看護師さんの対処法

新人看護師

どれだけ気をつけても、毎回夜勤が不安…。

いくら努力しても『夜勤の不安』が解消されない場合…

その原因って、忙しすぎる職場で無理して働いているからではないですか…?

常に忙しい職場だと…

どれだけ頑張っても、夜勤が不安なのは当然です…。

なので、そのような状況では…

我慢せずに、働き方を調整することをおすすめします!

▼楽な働き方

【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

▼辛い気持ちを楽にする方法

新人【新人看護師あるある】辛い・辞めたい気持ちの対処法と乗り越え方! 看護師の転職夜勤をしている看護師さん必見!辛い気持ちを10倍楽にする4つの方法

▼おすすめの転職先

病院看護師におすすめの転職先とは…?病院以外へのジョブチェンジも解説

あなたに合った職場に移れば…

きっとあなたの『不安』も解消されるはずです!

あなた本来の力が生かせる職場で働きましょう!

なので…

無理して今の職場で働かなくても大丈夫ですよ!

彼女

まとめ|コツを抑えて夜勤が上手な看護師になろう!

まとめ|コツを抑えて夜勤が上手な看護師になろう!

仕事でミスをしてしまうと、とても気持ちが落ち込むと思いますが…

新人看護師さんが、『夜勤が不安』なのは当然のことです!

なので…

気持ちを切り替えて、自分のペースで知識や経験を積んでいってくださいね。

以下は、新人看護師の夜勤のコツのまとめです。

【新人看護師の夜勤のコツまとめ】
  • イメージトレーニングをする!
  • ワークシートの記入方法を工夫する!
  • 一人一人の患者さんに時間をかけすぎない!
  • 『報連相』を徹底する!
  • 物品の場所を把握しておく!
  • 急変時の対応を把握しておく!

毎日コツコツ頑張りながら仕事を続けていると…

しばらくすれば、嘘のみたいに夜勤の不安が解消されるはずです!

新人看護師のうちは辛いかもしれませんが…

負けずに頑張ってくださいね!陰ながら応援しています!

彼女

今回の記事が…

夜勤が不安で悩む新人看護師さんのお役に立てていれば幸いです。


▼辛い気持ちを少し楽にしたい方はこちら

新人【新人看護師あるある】辛い・辞めたい気持ちの対処法と乗り越え方!

理想の職場を探したい方はこちら

【2019年最新版】看護師さんにおすすめの転職サイトランキング TOP10 病院辛い看護師人生を180度変えてくれるおすすめの看護師転職サイト3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください