【新人看護師さん必見】『抜け』が多い自分から脱却する 7つの対策

この記事では、仕事の抜けが多くて悩んでいる新人看護師さんのために《新人看護師の『仕事の抜けが多い』原因と対策》を提案します。

看護師として仕事をしている中で、あなたはこんな思いを抱いていませんか…?

またミスしちゃった…。泣

どうすれば『仕事の抜け』って減るのかな…?

他の新人看護師さんはどうなんだろう…?

仕事で抜けが多いと、本当に気持ちが落ち込みますよね…。

周りの看護師さんに迷惑をかけて申し訳ないし、先輩看護師に怒られて落ち込むし。

さらには…

『患者さんの命を危険にさらしてしまうんじゃないか…』

という恐怖さえ感じます。

私も、新人の頃は仕事の抜けで悩んだ時期があるので…

その気持ち、痛いほどわかります!

彼女

でも、落ち込まなくて大丈夫です!

新人看護師の頃は…

『仕事の抜け』があるのは当たり前ですし、数も多くて当たり前です!

先輩看護師さん達も…

たくさんミスを起こしたからこそ、知識や経験を積むことができたのです!

そこで…

この記事では、仕事の抜けが多くて悩んでいる新人看護師さん向けに…

現役看護師の筆者が…

  • 新人看護師さんの『仕事の抜け』事例
  • 新人看護師の『仕事の抜け』が多い3つの原因
  • 新人看護師が『仕事の抜け』を減らす8つの対策 

などを、自分の経験を元にわかりやすく紹介していきますね。

『仕事の抜け』が多くて悩んでいる新人看護師さんは、ぜひ今回の記事をご覧になってくださいね。

彼女

転職経験のある彼女(この記事の語り手)

4年制大学を卒業後、国家試験に合格し看護師として3年間大学病院に勤務した。しかし、給料が仕事量に見合わないことや職場環境の悪さから、悩んだ末に転職を決意。転職では、看護師専門の転職サイトを利用し希望の転職を実現した。
その際に培った転職ノウハウや多くの転職サイトを利用した経験を活かして、このサイトでみなさんに情報をお伝えしている。

【現状】多くの新人看護師が『仕事の抜け』で悩んでいます

【体験談】私の新人看護師時代の『抜け』事例

実際のところ…

多くの新人看護師さんが『仕事の抜け』で悩んでいます。

そこで、まずは…

“実際に掲示板に書かれていた、新人看護師さんの『仕事の抜け』に対する書き込み”

を、2件ご紹介しますね。

『仕事の抜けが多くて悩んでるのは、あなただけじゃないんだよ!』

と、安心して頂けると思いますよ!

彼女

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

書き込み①

新人看護師

新人看護師です。
ひとつに注目すると、別のことに注意がいかなくなり、確認忘れをしたり、業務自体を忘れてしまい後でになって思い出すことがあります。
このせいで、だいぶ遅くなってからあっと気づいてあわてて行ったり、家に帰ってからそういえばあれやったっけと不安になります。
どうしたら治るのでしょう。途中で気づけばまだいいですが、本当に気づかずに勤務を終えてしまってから気づくでは困りますよね。今から治したいです。
私みたいな人いますか。なんだか今日は順調に進んでるぞって日に限って何かを見落とし、まったく気づかないことがあって、なんだか怖いです。
必死に勤務終わりにやりのこしたことないか確認しても、頭に全く上がってないことは確認ができません。
お願いします。アドバイスやご意見下さい。

出典:看護師の掲示板 ナースカタリーナ


書き込み②

新人看護師

新卒で今の病棟に配属されてもう11ヶ月になります。
今までも何回もミスをしてきて、自分なりにやり方を変えて仕事をしてきたつもりです。
しかし、他の同期や先輩方と比べてミスの多さを感じています。
面倒くさがりでする事全てが雑でてきとうな性格であり、このままではいけないと思いつつ直せずにいます。
職場の人も、その場その場で優しく指摘してくださいますが、そろそろ呆れてきてると思います。
新卒なのだから仕方がないという見方もありますが、もうすぐその新卒フィルターもなくなります。
ですが、看護師を辞めてしまったところで他の仕事でも同じことを繰り返してしまうだけだとも思います。

こんな新卒に対して何かアドバイスはありませんか。
いつか大きな事故を起こしてしまいそうでこわいです。

出典:看護師の掲示板 ナースカタリーナ


現在のあなたも…

上記の書き込みのように『仕事の抜けの多さ』で悩んでいるんですよね。

でも、安心してください!

彼女

『なぜ抜けるのか』の原因を知り、仕事に慣れてくれば…

徐々に仕事の抜けは無くなっていきますよ!

そこで、お次は…

『新人看護師さんの仕事の抜けが多い原因』 

について、見ていきましょう。

新人看護師の『仕事の抜け』が多い3つの原因

新人看護師の『仕事の抜けが多い』3つの原因

私が思う…

“新人看護師さんの仕事の抜けが多い原因”

は、以下の3点です。

【新人看護師の仕事の抜けが多い原因】

  1. ワークシートが見づらい(整理されていない)
  2. メモを取っていない
  3. 看護師間のコミュニケーション不足

抜けを少なくするためには…

まず『自分は、なぜ抜けが多くなるのか』という原因を知ることが大切です!

彼女

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

原因①:ワークシートが見づらい(整理されていない)

あなたは、ワークシートにどのように記入していますか?

もしかして、『時間がないから』という理由で…

ワークシートをぐちゃぐちゃに書いていませんか?

ワークシートがぐちゃぐちゃで見づらいと…

『仕事の抜け』が発生する原因になります!

パっと見て重要な事が頭に入ってこないですし…

『次に、自分が何をすべきか』が分からなくなる可能性があります。

私も、ミスをしてしまった時のワークシートを確認してみると…

焦りのあまりワークシートがぐちゃぐちゃだったという経験があります。

『自分で書いたはずなのに、なんて書いてあるか分からない。』なんてことも…(笑)

彼女


原因②:メモを取っていない

あなたは、ちゃんとメモを取っていますか?

もしかして、『このくらい覚えておけるでしょ!』という理由で…

重要な予定や追加で入った処置を、頭の中だけで覚えておこうとしていませんか?

きちんとメモを取っていないと…

『仕事の抜け』が発生する原因になります!

人の記憶なんて曖昧なので…

忙しくなったら、大切なことでも忘れてしまう可能性があります。

私も、メモを取っていなくて後悔した経験がたくさんあります…。

彼女


原因③:看護師間のコミュニケーション不足

あなたは、先輩看護師としっかりコミュニケーションをとっていますか?

もしかして、『怖い先輩だから…』『嫌いな先輩だから…』という理由で…

コミュニケーション(報連相)を躊躇(ちゅうちょ)していませんか? 

看護師間のコミュニケーションが不足していると…

『仕事の抜け』が発生する原因になります!

自分の中だけで物事を処理すると…

仮に『仕事に抜け』があった場合に気付くことができません。

新人看護師

あっ!すいません!

忘れていました…。

何も言わないから…

もう終わってるのかと思ってたよ…。

先輩看護師

などと、先輩看護師さんから言われている新人看護師さんは…

コミュニケーション不足が原因の可能性があります。

怖い先輩・嫌いな先輩だから報告しなかった…。

という理由で『仕事に抜けがあった』例も聞いたことがあります。

でも…

その気持ち、よく分かります!!

彼女

『仕事の抜け』が多くなると、インシデントにつながる場合も…

抜けが多くなると、重大なインシデントにつながる事も…

『仕事の抜け』が多いと…

いつか重大なインシデントを起こすんじゃないか

と、考えちゃいますよね…。

  • 患者さんとの清拭の約束を抜かしていた…
  • 外来受診の時間を抜かしていた…
  • 終わった抗生剤を外すのを忘れていた…

・患者さんとの清拭の約束を抜かしていた…
・外来受診の時間を抜かしていた…
・終わった抗生剤を外すのを忘れていた…

など、比較的に軽い抜けならまだいいですが…

  • 10時に内服するはずの麻薬を抜かしていた…
  • 降圧剤を抜かしていた…
  • 心電図モニターをつけるのを抜かしていた…

など、重大なインシデントにつながる可能性があるものもあるので注意しましょう。

【新人看護師さん必見】辛いインシデント地獄から脱出する10の対策

想像しただけでも、ちょっと怖いですよね…。

彼女

なので…

重大なインシデントを起こさないためにも…

次に紹介する対策で、『仕事の抜け』を減らしていきましょう!

新人看護師が『仕事の抜け』を減らす8つの対策 

【新人看護師さんへ】抜けが多い時の対処法

新人看護師さんが『仕事の抜け』を減らすオススメの対策は、以下の8点です。

【仕事の抜けを減らす対策】

  1. タイマーを活用する!
  2. ワークシートの記入方法を工夫する!
  3. 付箋やメモ帳でメモを取る!
  4. チェックリストを作る!
  5. 『報連相』を徹底する!
  6. 忙しい時は一呼吸置く!
  7. 看護師間でコミュニケーションをとる!
  8. それでも『仕事の抜け』が減らない時は…働き方を調整する!

私も、新人看護師の頃は『抜け』がありましたが…

今では、ほとんどありません!

なので…

自身の経験を元に、抜けの多い新人看護師さんに向けて対策をご紹介をしていきますね。

彼女

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

対策①:タイマーを使用する!

“タイマーを使ってる看護師さんっているけど…

そもそもタイマーをかける時間がもったいないじゃん!”

上記のように思っている新人看護師さんもいるかと思いますが…

『タイマーを侮る(あなどる)なかれ』です!

私もアンチタイマー派で、タイマーを使っていませんでしたが…

試しにタイマーを使ってみると…

『時間を忘れていた!』

という『抜け』が少なくなって驚きましたね。

彼女

看護師は、1分1秒単位で色々な業務をこなさないといけませんよね。

『このくらい、頭で覚えておけるだろう』

と思っていることも…

人間である以上、時間が経てば忘れてしまう可能性があります。

なので…

予定が入ったら、ササッとタイマーをセットしましょう!

タイマーは…

慣れれば3秒くらいでセットできるようになるので、とっても便利ですよ!

彼女


対策②:ワークシートの記入方法を工夫する!

仕事の抜けを減らすためには…

『ワークシートの記入方法を工夫する!』のも一つの手です!

看護師はワークシートを常に確認しながら業務を行いますよね!

あなたはどのようにワークシートに記入していますか…?

例えば…

『黒いボールペンで処置を書き込むだけ』ではありませんか…?

工夫をしていない新人看護師さんは…

以下のように、ワークシートの記入方法を変えてみたらいいかもしれません!

  • 色やマーカーで処置や看護の優先順位を区別する!
  • 必要なデータは(  )抜きにする!

etc…

ワークシートでは…

重要な部分・数字を強調して、ぱっと見てすぐに分かるようにしましょう!

こうすることで…

抜けが少なくなって、仕事の抜けを起こす可能性が、グンと減りますよ!

ぱっと見てすぐに分かるワークシートは…

抜け予防に効果的です…!

彼女


対策③:付箋やメモ帳でメモを取る!

新たにやるべきことができた時に、メモを取ることは大切です!

仕事中、やらないといけない業務ってどんどん増えていきますよね…。

『〇〇(新人看護師)さん、食事が固すぎるからもっと柔らかいものにして欲しいんだけど!』

『〇〇(新人看護師)さん、もう歩いてもいいか先生に確認しておいて!』

でも、そんな時に限って…

『今、手元にワークシートがない!』

なんて場合もありますよね?

そこで…

そのような時のために、ポケットに付箋やメモ帳を入れておきましょう!

個人的には『付箋』が使いやすくておすすめですね!

彼女

例えば、以下のように付箋にやるべきことを記入して…

  • Aさんの食事内容の変更
  • Bさんの安静度確認

etc…

ぺたっ!

と、付箋をワークシートに貼ります。

こうすることで…

目立つし、ぱっと見てすぐに分かります!

メモ帳や付箋を上手に活用してみてくださいね!

彼女


対策④:チェックリストを作成する!

チェックリスト(やることリスト、ToDoリスト)を作成することも抜けの予防に効果的です!

例えば、以下のように…

1日のはじめに、病院にあるA4のコピー用紙にチェックリストを書き出します。

▼チェックリストの例

  • Aさんの退院指導
  • Bさんの今後の治療方針を医師に確認
  • Cさんの看護計画の見直し

そして、チェックリストに書き出したことが完了すれば…

  • ✔︎Aさんの退院指導
  • ✔︎Bさんの今後の治療方針を医師に確認
  • ✔︎Cさんの看護計画の見直し

ぴんっ!

と、完了した業務にチェックを入れます。

こうすることで、見返した時に…

『チェックが入っていないものは、まだ完了していない』

と一目見てわかるので、仕事の抜けが少なくなります!

チェックリストの作成は、業務が増えるのでちょっと面倒ですが…

自分が見て分かればいいものなので、綺麗に書く必要はありませんよ!

彼女


対策⑤:『報連相』を徹底する!

『十分確認した!絶対間違いない!』

しかし…

人がする作業に絶対というものはありません!

自分ではしっかりと確認をしたつもりでも…

ミスをしていることがあります。

特に、新人看護師さんは自分だけで判断・実施することはとても危険です!

そのため、仕事の抜けを予防するためにも…

第3者(プリセプターなど)に確認してもらいましょう!

その時に重要なのが…

『報連相(報告・連絡・相談)』です!

新人看護師

先輩!確認お願いします!

新人看護師のうちは、必ず先輩に確認してもらってくださいね!

“自分では気づかなくても、他のスタッフは間違いに気付いた”

なんてことがよくあります。

『報連相』を徹底する事で、自分の『思い込み』『確認不足』での仕事の抜けを減らす事ができます!

例え先輩にウザがられても…

仕事が抜けるよりはマシですよね!

彼女


対策⑥:忙しい時は一呼吸置く!

仕事量が多くて忙しい時に、確認作業を怠りがちになってはいませんか…?

すごく当たり前ですが…

忙しい時ほど、人はミスを起こします!

そのため、仕事の抜けを減らすためには…

“忙しい時ほど一呼吸置いて、冷静な状態で確認すること” が大切です!

仮に、先輩に『仕事が遅い!』と怒られてたとしても…

仕事の早さより、患者さんに安全な医療処置を提供する事の方が重要です!

なので…

忙しい時ほど一呼吸置いて、心を落ち着かせてから仕事に取りかかってくださいね。

『急がば回れ』ってやつですね!

彼女


対策⑦:看護師間でコミュニケーションをとる!

仕事の抜けを予防するために…

看護師間でのコミュニケーションは徹底しましょう!

例えば、以下のようなコミュニケーションです。

新人看護師

Aさんの輸液、もう〇〇混注しました!

了解ー!

じゃあ、私はしなくてもいいんだね!

先輩看護師

または…

新人看護師

Bさんの10時の投薬終わってます!

ありがとうー!

私は他の患者さんの配薬に回るね!

先輩看護師

上記のようなコミュニケーションを取ることで…

仕事の抜けを防ぐことが可能です!

また…

重複投薬や過剰投与などのインシデントを防ぐこともできます!

怖い先輩や話しかけずらい先輩もいるかもしれませんが…

仕事の抜けを予防するためにも、頑張ってコミュニケーションをとりましょう!

彼女


対策⑧:それでも『仕事の抜け』が減らない時は…働き方を調整する!

新人看護師

どれだけ気をつけても、仕事の抜けがある…。

もし、あなたが努力しても『仕事の抜け』が減らない場合…

その原因って、忙しすぎる職場で無理して働いているからではないですか…?

常に忙しい職場だと…

どれだけ気を付けても、仕事が抜けてしまうのは当然です…。

なので、そのような状況では…

我慢せずに、働き方を調整することをおすすめします!

▼楽な働き方

【仕事に疲れた看護師さん必見!】楽な仕事(部署)ランキング TOP3

▼おすすめの転職先

病院看護師におすすめの転職先とは…?病院以外へのジョブチェンジも解説

あなたに合った職場に移れば…

きっとあなたの『抜け』も減るはずです!

あなた本来の力が生かせる職場で働きましょう!

なので…

無理して今の職場で働かなくても大丈夫ですよ!

彼女

まとめ|経験を積んで、仕事の抜けを少なくしていこう!

まとめ|経験を積んで、仕事の抜けを少なくしていこう!

仕事でミスをしてしまうと、とても気持ちが落ち込むと思いますが…

新人看護師さんが、『仕事の抜け』があるのは当然のことです!

なので…

気持ちを切り替えて、自分のペースで知識や経験を積んでいってくださいね。

毎日コツコツ頑張りながら仕事を続けていると…

しばらくすれば、嘘のみたいに仕事の抜けが減っているはずです!

新人看護師のうちは辛いかもしれませんが…

負けずに頑張ってくださいね!陰ながら応援しています!

彼女

今回の記事が…

仕事の抜けが多くて悩む新人看護師さんのお役に立てていれば幸いです。


▼辛い気持ちを少し楽にしたい方はこちら

新人【新人看護師あるある】辛い・辞めたい気持ちの対処法と乗り越え方!

理想の職場を探したい方はこちら

【2019年最新版】看護師さんにおすすめの転職サイトランキング TOP10 病院辛い看護師人生を180度変えてくれるおすすめの看護師転職サイト3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください