【最新版】リクルートエージェントの評判・口コミを転職成功者が徹底解説

リクルートエージェントのロゴ

いざ転職エージェントを利用しようと思っても、

本当に自分に合った転職エージェントなのか?
評判の悪い転職エージェントじゃないか?

と不安ですよね。

転職エージェントは頼りになる存在ですが、間違った選び方をすると、

あなたの転職活動の足を引っ張ってしまう可能性もあります。

そのため、自分に合った転職エージェントを選び、正しく使いこなすことが転職成功の鍵になります。

そこで、リクルートエージェント利用者の方、計500名にアンケート調査を行い信用できる評判・口コミを集めました。

この調査結果を元に、本記事では過去に、
転職成功経験 + 転職エージェント利用経験のある筆者が、

  • リクルートエージェントの評判
  • リクルートエージェントを利用すべき人
  • リクルートエージェントを最大限活用する方法
  • リクルートエージェントと併用すべき転職エージェント

などをわかりやすく解説します。

この記事は、過去に転職経験のある筆者が渾身の力で書きました。

『自分に合った職に就ければ、仕事は楽しくなり、人生は充実する』と筆者は確信しています。

もし、あなたがリクルートエージェントの利用を考えているのであれば、この記事を読むことで、

リクルートエージェントを利用すべきかどうか自信を持って判断でき、転職成功への第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

本記事があなたの転職活動に少しでもお役に立てれば、これに勝る喜びはありません。

気になる項目へジャンプする
▶︎リクルートエージェントを利用すべき人
▶︎リクルートエージェントを最大限活用する方法

転職経験のある彼女(この記事の語り手)
慶応大学を卒業。看護師として2年間勤務したが、次第に以前から興味のあったIT業界に憧れを感じるようになる。
悩んだ末、やはり諦めることができず転職を決意。プログラミング未経験から独学でRubyを習得したのち、転職活動に取り組み念願のIT企業に入社した。
その際に培った転職ノウハウや多くの転職エージェントを利用した経験を活かして、このサイトでは語り手としてみなさんに情報をお伝えしている。

転職活動中の彼氏
大阪大学を卒業。大手重工業メーカーに入社し、ものづくりエンジニアとして4年間勤務。
しかし、得られる給料や仕事のやりがいに限界を感じ、転職を決意。
自身の年収アップと憧れであったIT業界への転職を希望している。

リクルートエージェントの総評:
『転職活動をする全ての方にオススメ』の転職エージェント

リクルートエージェントは、リクルートグループの『リクルートキャリア』が運営する転職エージェントです。

計500名に対して行った、全8社の大手転職エージェントの評判・口コミに関するアンケート調査の結果、リクルートエージェントの評価は下記の通りでした。

リクルートエージェントの総合評価

リクルートエージェントは、圧倒的な求人数の多さが最大の特徴で、その数は業界No.1です。

また、求人は全業種・全職種・全年代・全地域に対応しています

そのため、転職活動をする全ての方にオススメの転職エージェントと言えます。

実際、1977年のサービス開始以来、
実に41万人以上もの転職成功実績があり、業界No.1の実績を誇っています。

彼氏

転職活動をする全ての方にオススメなら僕も利用してみようかな。
多くの求人を見れることで選択肢の幅も広がりそうだね。
オススメだよ!
詳しい理由はこれからバシバシ説明していくね。

彼女

リクルートエージェントの6つの良い評判・口コミ

評判・口コミからわかるリクルートエージェントの良い評判は下記の6点です。

  1. 求人数が多く、『全業種・全業界』に対応
  2. 年収アップに強い
  3. 優秀なキャリアアドバイザーが多い
  4. 面接対策の質が高い
  5. 独自の転職支援ツールが充実している
  6. 地方への転職に強い

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

求人数が多く、『全業種・全業界』に対応

リクルートエージェントの公式サイトに記載があるように、

リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて20万件以上の求人があります。
(2018年8月現在)

実際に、他社の転職エージェントと求人数を比較したところ以下のようになりました。

大手転職エージェントの求人数比較

他社の大手転職エージェントと比べて、リクルートエージェントの求人数が圧倒的に多いことがわかります。

また、求人は『全業種・全職種・全年代・全地域』に対応しており、あらゆる求職者の要望にも対応できます。

さらに、リクルートエージェントは一般には出回らない「非公開求人」も多く抱えています。

「非公開求人」とは、転職サイト・企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない求人のことを指します。

では、なぜ企業は非公開で人材を募集するのでしょうか?

それには、大きく分けて2つの理由があるのです。

求人を非公開で掲載する理由
  • 他社に事業戦略を知られないため
  • 企業側で急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない

つまり、非公開求人は企業にとって緊急性・重要性が高い求人」なので、優良なものが多いということです。

リクルートエージェントの求人は、この非公開求人が約80%を占めているため、求人の質の高さも評判なのです。

彼氏

非公開求人ってそういう理由があったのか。
つまり、『リクルートエージェントでしか応募できない求人がある』ってことだね。
その通り!
リクルートエージェントを利用すると非公開求人にチャレンジできるよ!

リクルートエージェントは求人数が多くて、非公開求人も多いから、他の転職エージェントでは紹介してもらえなかった求人が見つかるよ!

彼女

◆リクルートエージェント利用者の口コミ

そこまで広い業界でもない上、私事により遠方への引越しを余儀なくされていたため、知人の紹介等も使えず、様々なジャンルの求人を扱っているということに期待。
他の求人紹介にもいくつか登録したが、ここは知名度同様、やはり
案件数が圧倒的に多い印象をもった。

(美容メーカー/20代/男性/年収500万円)

業界最大手ということだけあって取り扱われている案件数が非常に多かったです。

(精密機器メーカー/30代/女性/年収750万円)

 

②年収アップに強い

リクルートエージェント公式サイトに記載があるように、

リクルートエージェントを利用して転職した方の62.7%が年収アップに成功しています。

リクルートエージェントの年収アップ率

なぜ、リクルートエージェントが『年収アップに強い』かと言うと、

キャリアアドバイザーは「内定が取れて終わり!」ではなく、より高い年収で入社できるように企業の人事に掛け合ってくれるのです。

また、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、営業力が非常に高く、年収交渉を得意としています。

そのため、多くの利用者がキャリアアドバイザーの適切なアドバイス・サポートにより年収アップを実現させています。

彼氏

転職したら年収ダウンのイメージだったけど、転職で年収アップが望めるのは驚きだね。
やっぱり将来を考えると年収は高い方がいいよね!
リクルートエージェントでは、転職者の半分以上の人が年収アップに成功しているよ。
お金持ちの男はやっぱりモテるよね。

彼女

◆リクルートエージェント利用者の口コミ

前職から年収が下がってしまうのを懸念していましたが、内定獲得後に担当者の方が労働条件や年収を人事と交渉してくれて、更に面接では伝えきれなかった自分の長所を伝えてくれました。
結果的に年収は初年度で前職よりも90万円ほど上がり、自分の活躍できるポジションで働けています。

リクルートエージェントの私を担当してくれた男性のアドバイザーの方には感謝しています。

(外資/30代/女性/年収8000万円)

リクルートエージェントさんは業界最大手だからなのかもしれませんが、紹介してくれる会社の事業内容だけでなく、どのような雰囲気か詳しく教えてくれました。
更に、年収や労働時間など、聞きづらいこと
も代わりに教えてくれたので安心して自分に合う企業を受けることができました。

(経営コンサル/30代/女性/年収900万円)

 

優秀なキャリアアドバイザーが多い

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは非常に優秀で、利用者の口コミからも

登録して直ぐに、希望する条件を満たした求人の連絡が来た。
提出した内容をどんどん掘り下げて、より希望にあった求人を紹介してもらえた。

と評判です。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザー

上記のように、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは『ITエンジニア専任』『営業職専任』といったように、

業種・職種別に分かれており、専門的な転職サポートを行なっています。

当然、深い業界知識や各企業とのつながりを活かしてサポートしてくれるので、

利用者も『リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは優秀だ』と感じる方が多いようです。

また、リクルートキャリアへの入社が難関なことや、『キャリアコンサルタント』の資格を取得しているキャリアアドバイザーが多くいることも、

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーが優秀な理由となっています。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーが優秀な理由
  • 業種・職種別に専任のキャリアアドバイザーが在籍している
  • リクルートキャリアへの入社が難関
  • キャリアコンサルタント』を取得しているキャリアアドバイザーが多い

彼氏

キャリアアドバイザーが優秀だと安心だなぁ。
リクルートエージェントには、業種・職種別に専任のキャリアアドバイザーがいるから、業界知識も豊富で転職成功へ導いてくれるよ!

彼女

◆リクルートエージェント利用者の口コミ

提出した内容をどんどん掘り下げて、より希望にあった企業を紹介してもらえるだけでなく、面談の中で自分に向いているとエージェントが感じた企業も教えてくれます。

(営業/20代/女性/年収450万円)

年収100万アップを目指してリクルートエージェントに登録しました。
私の求める年収の企業があるか疑問だったのですが、
登録して直ぐにどんどん希望する条件を満たした案件の連絡が入ってきました。

(企画/30代/女性/年収700万円)

 

面接対策の質が高い

先述の通り、リクルートエージェントは手厚いサポートに定評があり、利用者からも絶大な信頼を得ています。

そのリクルートエージェントのサポートの中でも、特に評判なのが面接対策の質の高さです。

なぜ、リクルートエージェントの面接対策の質が高いと評判かと言うと、それには以下の2つの理由があります。

リクルートエージェントの面接対策の質が高い理由
  • 面接力向上セミナー
  • 模擬面接サービス

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

◆面接力向上セミナー

リクルートエージェントの面接力向上セミナー

面接力向上セミナーは、利用者満足度97%、受講者の面接通過率15%アップという、

高い満足度と確かな実績を誇るリクルートエージェントの名物セミナーです。

リクルートエージェントに登録した方のみを対象に開催しており、受講料は無料となっています。

リクルートエージェントの面接力向上セミナー

面接力向上セミナーを受講するか受講しないかで、本番の面接での結果にも大きく影響してきます。

そのため、みなさん受講することをオススメします。

特に、転職が初めての方』や『面接に自信が無い方』は利用必須です。

◆模擬面接サービス

リクルートエージェントの模擬面接サービス

模擬面接サービスは、経験豊富な模擬面接官が本番さながらに模擬面接を行うサービスです。

こちらも、受講料は無料となっています。

面接を実施するのは採用のプロフェッショナルなので、客観的なアドバイスを受けられ、新しい気づきに出会えます。

また、あなたの強みや課題をその場でフィードバックしてくれるので、次の面接にすぐ活かすことができます。

特に、『客観的なアドバイスが欲しい方』や『面接の受け答えに自信のない方』はオススメです。


『セミナーで学んで、模擬面接で試す。』

この2ステップで面接の備えは万全ですね。

スキル・キャリアがあっても、企業側へ面接でうまく伝えられないと転職成功はできません。

そのため、セミナーでの知識習得や模擬面接で客観的なアドバイスを受けることで、

転職成功へ近づけることをオススメします。

彼氏

面接対策って一人だと難しいから、これは嬉しいなぁ。
自己流でやってもなかなか上達しないしね。
学んで、しかも試せるってところが良いよね!
面接対策だけでも、『リクルートエージェントを利用して良かった!』って思うよ!

彼女

◆リクルートエージェント利用者の口コミ

他の転職エージェントと同時並行でリクルートエージェントを利用していましたが、リクルートエージェントの担当者は群を抜いて優秀だなと感じました。
紹介してくれる求人、職務経歴書の添削、面接の対策などの質が高く、やはり最大手転職エージェントは違うなというイメージが強かったです。
転職活動は結果として成功しましたが、ほとんどリクルートエージェントの担当者のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

(エンジニア/20代/男性/年収500万円)

20代でずっと事務職だけだと、人生がやばいと感じて、もっとクリエイティブな仕事がしたいと思い転職活動を始め、比較的評判が良かったリクルートエージェントに登録しました。
登録すると実際に面談の予定が入り、日程調整をしたら実際に面談が入りました。

担当者の方は私と同い年くらいの優しそうな印象の方で、話を親身に聞いてくださいました。

(事務職/20代/女性/年収400万円)

 

独自の転職支援ツールが充実している

リクルートエージェントは、独自の転職支援ツール『Personal Desktop』という登録者専用ページを用意しており、転職活動を強力にサポートしてくれます。

リクルートエージェントのPersonal Desktop

『Personal Desktop』はリクルートエージェント登録者専用のWebページです。

キャリアアドバイザーが厳選した求人情報のチェックやキャリアアドバイザーへの応募手続きの依頼をすることが可能です。

また、職務経歴書作成ツール『レジュメnavi』では、案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成できます。

主な機能としては、以下の7つの機能があります。

Personal Desktopの機能
  • 1.紹介された求人情報のチェック
  • 2.求人の検索機能
  • 3.求人の応募手続き
  • 4.スカウトサービス
  • 5.面接などの日程調整
  • 6.AGENT Report
  • 7.レジュメNavi

1〜5に関しては、なんとなく想像がつくと思いますので、

ここでは『6.AGENT Report』と『7.レジュメNavi』について、少し解説したいと思います。

◆AGENT Report

『AGENT Report』は、Personal Desktopの機能の一つで、

リクルートエージェントが独自に収集・分析した企業情報を確認することが可能です。

リクルートエージェントのAGENT Report

上記は、リクルートエージェントの公式サイトに掲載してあるサンプルですが、

『選考でのポイント』をはじめ、『活躍する人材の特徴』『仕事のやりがい・働く環境』など、

他社の転職エージェントで知ることが出来ない企業情報を確認できます。

◆レジュメNavi

レジュメnaviは、Personal Desktopの機能のうちの一つで、

職務経歴書を簡単に作成できるツールです。

リクルートエージェントのレジュメNavi

アドバイスやサンプルに従って入力していくだけなので、操作や内容に迷うことなく職務経歴書が出来上がります。

また、作成した職務経歴書はWord形式でダウンロードできるので、

他の転職エージェントに登録する際も『レジュメnavi』で作成した職務経歴書を使いまわしている方も多いらしいです。

彼氏

Personal Desktopすごく便利そうだね。
スマホで求人一覧が見れたり、『AGENT Report』では他社の転職エージェントで知ることが出来ない企業情報を確認できるよ。

彼女

◆リクルートエージェント利用者の口コミ

スマホアプリで求人一覧を見れたり、細かい部分の使い勝手はいいサービスだと思った案件の量も多く、手っ取り早く転職先を見つけたい人にとっては使いやすいんじゃないかな?

(IT/30代/女性/年収500万円)

アプリやサービスの質はかなり優秀。 アプリで紹介される求人の量も目移りするレベルで数がある。企業情報ページもみればだいたいわかる感じでしっかりと情報の記載がある。

(建設/30代/男性/年収500万円)

 

⑥全国的に対応しているので、地方の転職に強い

リクルートエージェントは他の転職エージェントと比較して、地方への転職に強く、大きな強みとしています。

首都圏の求人を扱っている転職エージェントは多いですが、

リクルートエージェントは全国に拠点を持っているため、地方の求人にも幅広く対応しています。

リクルートエージェントの拠点
  • 関東:東京本社|西東京支社|横浜支社|千葉支社|さいたま支社|宇都宮市支社
  • 関西:大阪支社|京都支社|神戸支社
  • 東海:名古屋支社|静岡支社
  • 東北:北海道支社|東北支社
  • 中国・四国:中四国支社岡山オフィス|中四国支社広島オフィス
  • 九州:福岡支社

上記のように、リクルートエージェントは全国に16の拠点があり全国的に対応しています。

そのため、全国どこにいても希望する地域の優良求人を紹介してもらえます。

彼氏

地方への転職ならリクルートエージェントを使えばいいんだね!
その通り!あと、同じく地方の転職に強い『DODA』との併用がオススメ!
この2社で地方への転職はバッチリだよ!

彼女

◆リクルートエージェント利用者の口コミ

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。
結果的に、Uターン転職も成功し、年収も160万円上昇がかなったため、感謝をしている。

(SE/30代/男性/年収500万円)

地方なので年収が下がるのは仕方ないと思っていたが、今とあまり待遇が変わらないような求人を多く紹介してくれた。
結果的に、
年収は50万アップで残業は減り、地元に戻ることも成功。リクルートエージェントを利用して良かったと感じている。

(エンジニア/30代/女性/年収500万円)

 

リクルートエージェントの3つの悪い評判・口コミ

評判・口コミからわかるリクルートエージェントの悪い評判は下記の3点です。

  1. 希望・要望に合わない求人を提案してくることがある
  2. 電話・メールなどの連絡が遅いことがある
  3. 高度な専門職(技術職)に対するアドバイス力が弱い

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

希望・要望に合わない求人を提案してくることがある

良い口コミでは、

自分の希望通りの求人を紹介してもらえた。
紹介してくれた求人数が多かった。

など、利用者から評判でした。

しかし、その一方で、

全く希望に合わない求人を紹介された。
質の低い求人を紹介された。

などの悪い評判もありました。

そこで、この悪い評判の理由を調査したところ、

リクルートエージェントは以下2つの理由で、希望・要望に合わない求人を提案してしまうことが分かりました。

リクルートエージェントで
希望に合わない求人を提案される理由
  • 求人紹介は市場価値の高い利用者を優先している
  • 面談で『希望の業種・年収』『自分のスキル・キャリア』をきちんと伝えられていない

リクルートエージェントだけでなく、他社の転職エージェントに対しても言えることですが、

大手企業・外資系企業などの質が高くて人気のある求人は、市場価値の高い利用者に優先して紹介されます。

なぜなら、大手企業・外資系企業などは基本的に利用者に求めるスキル・キャリアの水準が高いからです。

そのため、市場価値が低いと判断した利用者には、大手企業・外資系企業などの質の高い求人を紹介できないことがあるそうです。

また、面談で『希望の業種・年収』『自分のスキル・キャリア』をキャリアアドバイザーに詳しく伝えられていない可能性もあります。

面談の内容も、紹介される求人の質に大きく関係してきますので、自分の希望する業種やキャリアを整理してから面談に望みましょう。

彼氏

なるほど。
面談も、転職を成功させるうえで大事なポイントそうだね。
面談の内容が、紹介される求人の量・質に大きく関係するよ。
だから、面談では、
・『希望の業種・年収』
・『自分のスキル・キャリア』
などを必ずキャリアアドバイザーに伝えること!だね。

彼女

◆リクルートエージェント利用者の口コミ

紹介される求人数は多いが、とても応募する気になれない質の低い求人も結構あった。

(流通/40代/男性/年収500万円)

業種も決めていなかったので、色々な待遇の中から選ぶことができて使いやすかったです!
ただ、やっぱり中にはかなり質の悪い紹介先とかも多くあって、しっかりと自分で見定める力がないと、変なとこに転職しちゃうのかな~っていう感じです。

(営業/20代/男性/年収300万円)

 

電話・メールなどの連絡が遅いことがある

リクルートエージェント利用者からの口コミで、

担当者からの連絡が若干遅かった。

などの悪い評判の口コミもみられました。

そこで、この悪い評判の理由を調査したところ、

リクルートエージェントは以下3つの理由で、電話・メールなどの連絡が遅くなってしまうことがあると分かりました。

リクルートエージェントからの連絡が遅くなってしまう理由
  • キャリアアドバイザー1人当たりの担当人数が多い
  • 利用者の市場価値で対応を変えることがある
  • リクルートキャリア独自の新人に任せる社風

リクルートエージェントの会員数は年間50万6000人となっており、非常に多くの利用者を抱えています。

そのため、キャリアアドバイザー1人当たりの担当人数も当然多くなり、結果として電話・メールなどの連絡が遅くなってしまうことがあるようです。

また、先述の通り、リクルートエージェントは市場価値の高い利用者を優先します。

そのため、市場価値が低いと判断された利用者は後回しになり、連絡が遅くなってしまうことがあるのです。

MEMO
キャリアアドバイザーも多くの利用者を抱えていますので、『連絡が遅い!』とやけになる前に、労わってあげましょう。
キャリアアドバイザーと良好な人間関係を築くことも、転職成功への大事なポイントですよ。

リクルートエージェントの社風

また、上記のように、リクルートエージェントを運営しているリクルートキャリアは企業として、

一人一人の成長・キャリアを支援するCareer Development Cycle(CDC)

引用:https://www.recruitcareer.co.jp/company/culture/

を掲げています。

そのため、『若手に任せる』という社風があり、若手のキャリアアドバイザーでも積極的に仕事を任せます。

当然経験が浅いので、結果的に電話・メールなどの連絡が遅くなってしまうケースががあるようです。

彼氏

キャリアアドバイザーも大変なんだね。
たしかに、自分以外にも多くの人を担当してるもんね。
実際、一人のキャリアアドバイザーが100人以上担当することもあるらしいよ。
みんな意外と気づいてないけど、キャリアアドバイザーと良好な人間関係を築くことも、転職成功への大事なポイントなんだよ!

彼女

◆リクルートエージェント利用者の口コミ

CMや広告でもよく見かけるので期待してましたが、レスポンス面でかなり不安要素がありました。

(流通/30代/女性/年収450万円)

さすが、大手というだけあって先方との交渉力やコネがすごいのは感じましたが、先方への面接日時の連絡し忘れ、交渉結果の連絡の明らかな遅れ、こちらの要望を履き違えての先方への交渉、など細かなミスが多くありました。

(広告業/20代/男性/年収500万円)

 

③積極的に対応してくれるが、少々強引なところがある

利用者の方への調査で、

少々強引なところがある。

キャリアアドバイザーの押しが強い。

という口コミが見られました。

しかし、この口コミはリクルートエージェントに限らず、他の転職エージェントでも見られるケースがあります。

そこで、利用者が強引だと感じる理由を調査したところ、

リクルートエージェントは以下の2つの理由で、対応が強引だと感じてしまうことが分かりました。

リクルートエージェントが強引だと感じる理由
  • 3ヶ月以内で転職させることを目標としているため
  • キャリアアドバイザーにもノルマがあるため

先述の通り、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは一人当たりの担当人数が多いです。

当然、早く転職を決定させていかないと仕事が回らなくなるため、

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、3ヶ月以内で転職させることを目標としてサポートしています。

そのため、利用者の中には、対応が強引だと感じる方もいるようです。

また、キャリアアドバイザーにも仕事のノルマがあり、特に若いキャリアアドバイザーはノルマに追われていることが多いそうです。

その結果、ノルマ達成のために押しが強くなり、強引だと感じる方もいるようです。

MEMO
リクルートエージェントはスピードを重視していますが、サポートの質は高いです。
そのため、『転職の希望が決まっていて、いち早く転職したい方』にとっては、スピーディーで質の高いサービスを受けられるのでオススメです。
ですが、スピード重視のリクルートエージェントが合わないと感じる方がいるのも事実です。

そこで、あなたが『転職の希望がまだはっきりしていないので、自分のペースで転職活動したい』のでしたら『パソナキャリア』『マイナビエージェント』をメインに利用することをおすすめします。

キャリアアドバイザーはじっくりと相談に乗ってくれて、自分のペースで転職活動を進められますよ!

彼女

 

気になる項目へジャンプする
▶︎リクルートエージェントを最大限活用する方法

◆リクルートエージェント利用者の口コミ

一番驚いたのが、内定した後のクロージングの激しさです。 おそらく初めての転職で私も慎重になりすぎていたのかもしれませんが、少し細かい部分を質問すると『さっき伝えましたよね?』『入社すればすぐわかりますよ』『迷っていたらチャンスは逃げますよ』といった感じで強引に決めさせてきました。 業務内容や、待遇、給与面では申し分なかったので結局そこに決めましたが、あの態度はいかがなものかと思います。

(事務職/30代/女性/年収300万円)

担当の方がとにかくしつこい程電話をかけてきて戸惑いました。まだ迷っている段階なのに早くに決断を迫られて強引な印象を受けました。

(流通/30代/男性/年収450万円)

 

リクルートエージェントを利用すべき人の特徴

ここまで、リクルートエージェントの良い評判・悪い評判を紹介してきました。

次は、先ほどの結果をもとに、リクルートエージェントを利用すべき人の特徴を見て行きましょう。

以下に当てはまる方はリクルートエージェントを利用すべきと言えます。

◆リクルートエージェントを利用すべき方
  • 多くの求人から企業を選びたい方
  • 年収UPを狙う方
  • 地方に転職したい方
  • 今すぐ転職先を決めたい方

登録は3分ほどで完了しますので、
『リクルートエージェント公式サイト』から行いましょう。

登録後、数日以内にメール・電話で担当のキャリアアドバイザーから連絡が来ます。

もちろん料金はかかりません。完全無料です。

 

気になる項目へジャンプする
▶︎【画像つき解説】リクルートエージェントの登録方法

ところで、結論から言うと、
リクルートエージェントを単独で使うのは賢い選択肢ではありません。

その詳しい理由については、次で解説します。

彼女

リクルートエージェントを最大限活用する方法

リクルートエージェントを利用するなら、当たり前ですが、転職活動が有利になるように最大限活用したいですよね。

リクルートエージェントを最大限活用ために、ここでは、転職成功者の多くが使っている『最大限活用する方法』を見ていきましょう。

他社エージェントと併用する

転職サイト『リクナビNEXT』によると、転職成功者の転職エージェント利用社数は平均4.2社となっています。

リクナビNEXTの転職エージェントを活用するポイント出典:リクナビNEXT

つまり、転職成功者の多くは『4社以上の転職エージェントを同時に利用している』ことになります。

では、なぜ『4社以上の転職エージェントを同時に利用』するのでしょうか?

この理由を調査したところ、転職エージェントを複数利用するメリットが3つあることが分かりました。

転職エージェントを複数利用するメリット
  • 最適な転職エージェントを選択できる
  • 求人の選択肢が増える
  • 用途や目的に応じてエージェントを使い分けられる

もし、あなたが1社しか登録しなかった場合、

質の低いキャリアアドバイザーに転職活動のサポートを頼ってしまい、結果的に損してしまう可能性があります。

希望条件に合わない求人ばかり紹介される

キャリアアドバイザーからの報告・連絡が遅い

など、転職が遠回りになるリスクがあるのです。

また、キャリアアドバイザーとの相性も転職活動が成功するかに影響してきます。

転職成功のポイントは、実際に複数の転職エージェントで面談を受け、あなたに最適なキャリアアドバイザーと出会うことです。

彼氏

たしかに、複数利用した方が転職が有利になりそうだな。
でも、具体的にどんな組み合わせで利用すればいいか分からないよ、、、
私も転職エージェントは4社使ったよ!
組み合わせに関しては、次で説明するからしっかり聞いてね。

彼女

リクルートエージェントと併用すべき転職エージェント

転職エージェントは大きく分けて

  • 総合型転職エージェント:求人が豊富
  • 特化型転職エージェント:専門性が高い

の2つに分けられます。それぞれのタイプでメリット・デメリットがあるので、自分の置かれている状況に合わせて組み合わせてください。

総合型転職エージェント

特化型転職エージェント

業種・職種 特化型転職エージェント
IT・Web ワークポート
外資 JACリクルートメント
海外 JACリクルートメント
アパレル クリーデンス
女性 リブズキャリア
未経験・フリーター ハタラクティブ
ハイクラス
ハイキャリア
JACリクルートメント
ビズリーチ

リクルートエージェントとおすすめ併用パターン

転職成功者の多くは4社以上の転職エージェントを同時に利用しているを採用して、

リクルートエージェントの他に総合評価が高い

に登録しつつ、さらに下記のニーズに合わせてもう1社登録することをオススメします。
(※リクルートエージェント は第5位)

といったように、総合型を組み合わせたり、必要であれば特化型を組み合わせて併用するのがオススメです。

◆おすすめ併用パターン

彼氏

総合型と特化型はこうやって組み合わせるんだね!
総合順位が高い転職エージェントをメインに、必要であれば特化型転職エージェントを組み合わせるのがコツだよ!

彼女

【画像つき解説】リクルートエージェントの登録方法

  • STEP.1
    リクルートエージェント 公式サイトへ
    まずは以下のボタンをクリックして、リクルートエージェントの公式サイトへアクセスしましょう。

  • STEP.2
    登録画面へ
    次にトップページに移動するので、画面中央の青枠「転職支援サービスにお申し込み(無料)」をクリック。

    リクルートエージェントの登録方法

  • STEP.3
    入力①
    会員登録画面に移るので、順に入力していきましょう。

    リクルートエージェントの登録方法

  • STEP.4
    入力②
    すべての入力が完了したら、最画面中央の青枠『転職支援サービスに申し込む(無料)』をクリックしましょう。

    リクルートエージェントの登録方法

  • STEP.5
    登録完了
    以上で登録は完了です。
    あとはエージェントからのメールを待つだけです。

リクルートエージェントの『評判・口コミ』

『第二新卒の利用者』の評判・口コミ

他の転職エージェントと同時並行でリクルートエージェントを利用していましたが、リクルートエージェントの担当者は群を抜いて優秀だなと感じました。紹介してくれる求人、職務経歴書の添削、面接の対策などの質が高く、やはり最大手転職エージェントは違うなというイメージが強かったです。

(エンジニア/20代/男性/年収250万円)

悪い点とすると、担当者の積極性の無さですかね。
こちらから色々と質問したり、アドバイスを促したりする分にはしっかりと対応してくれますが、特にこちらからアクションを起こさない限りはほったらかしにされている印象を強く感じます。

(営業/20代/男性/年収250万円)

 

『20代の利用者』の評判・口コミ

ほかのエージェントも併用していたのですが、初回の面談のクオリティが非常に高く、満足感がありました。
私の過去の経歴や希望する業界、業種を丁寧に聞いてくれたあと、マッチしそうな企業を15社ほど提案頂き、中には自分では考えていないような求人もありましたが、それも、私の希望する労働条件や今後活躍できそうかを基準に考えて提案してくれた求人でした。
また初めての転職でなにもわからない状況でしたが、書類の添削指導や面接対策を丁寧にしてくださったり、企業ごとに質問傾向を教えてくださったりと、リクルートエージェントさんは非常に信頼でき、安心して転職活動を進めることができました。

(営業/20代/男性/年収450万円)

不動産関係での転職で利用しましたが、担当の方が業界に詳しくスムーズに打ち合わせ、またその後の流れを決めることができ、助かりました。
私の希望もしっかりと汲み取っていただいて、親身になって探してくれたのはかなり高評価です。ただ、時期的な問題やたまたまかも知れませんが、思っていたより紹介の案件が少ないのかなと感じました。

(不動産/20代/女性/年収400万円)

評判みると、担当によってかなり差があるみたいですが、私のは完全にハズレ!!営業をやっていたのですが、前の仕事がコミッションベースということで、毎月給与にかなり差が出ちゃうのが嫌で、固定給の営業を探していたのですが、なんかルールがあるのか知らないですが、紹介してくるのはほとんど歩合給の個人営業の会社ばかりでした!

(営業/20代/女性/年収500万円)

 

『30代の利用者』の評判・口コミ

的外れでなく、自分の望む条件に合った条件を紹介してくれたと思う。求人も膨大な数から自分から選べるので良かった。しかし、他社の転職エージェントを利用しないように言われたのが強引だと感じた。結局紹介してもらった企業に特別ルートで内定を頂けたし、年収アップの交渉までしてくれたから満足

(コンサル/30代/男性/年収900万円)

希望とする転職に成功していますので、使ったことにはとても満足していますが、気になった点もいくつかあります。良い点としては、キャリアコンサルタントとの相性は転職活動において重要だと思いますが、やはり何よりも求人数が圧倒的な点がとてもたすかりました

(メーカー/30代/男性/年収600万円)

使ってみた感想としては、しっかりすべきところはもちろんしっかりしてくれてはいるが、やはりあちらもこれがビジネスということで、自分が紹介した案件を必死に決めさせようという感じが多く見受けられました。

(事務/30代/男性/年収350万円)

 

『40代・50代の利用者』の評判・口コミ

どこの転職支援サイトも門前払いだったが、リクルートエージェントでは無事登録でき少ないだろうと思っていた求人数も多く、内定を獲得

(IT/50代/男性/年収700万円)

50代ともなると転職は非常に厳しいという世論はもちろん、周りの同年代も転職は厳しいという声を聴いていてこの年では難しいと思っていたが、いい求人が多いと言われるリクルートで思ってもみなかった企業を紹介されて再就職。チャレンジをしてみてよかったと本当に思った。

(50代/男性/年収800万円)

大手だからここに登録さえすればいいと思っていたが、担当のコーディネーターはあまり親身になってサポートしてくれなかった。

(40代/男性/年収600万円)

 

 

口コミの出典:https://tenshoku.wiki/recruit-agent-2ch-reptation/

まとめ|リクルートエージェントに登録して希望の転職を叶えよう!

『転職活動する全ての方』が登録して間違いのない転職エージェントです。

ただし、先述の通りリクルートエージェントを単独で使うのは、転職成功を実現させる上で賢い選択ではありません。
(※転職成功者は平均4.2社以上使用)

求人数を確保するためにも、総合評価が高い

に登録しつつ、さらに下記のニーズに合わせてもう1社登録することをオススメします。
(※リクルートエージェント は第5位)

どの転職エージェントにもメリット・デメリットはあるから、転職活動を成功させるには4社以上の転職エージェントを併用することが大事だね。
幅広い求人に出会るし、合わないと感じたら他の転職エージェントを利用すればいいしね!

彼女

彼氏

ありがとう!
登録も無料で簡単だし、まずは行動することが大事だね!
今すぐには転職活動を始めないという方も、一度登録しキャリアアドバイザーに悩みや、今後のキャリアプランを相談してもいいでしょう。
新たな発見があるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事を読んで下さった全ての方が、最高の転職をできるよう陰ながら応援しております。

彼女

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です