パソナキャリアの第二新卒の評判は?転職成功者が評判・口コミを徹底解説

パソナキャリアのロゴ

いざ『パソナキャリア』を利用しようと思っても、

本当に自分に合った転職エージェントなのかな
評判の悪い転職エージェントじゃないかな?

と不安ですよね。

転職エージェントは頼りになる存在ですが、間違った選び方をすると、あなたの転職活動の足を引っ張ってしまう可能性もあります。

そのため、自分に合った転職エージェントを選び、正しく使いこなすことが転職成功の鍵になります。

そこで、パソナキャリア利用者の第二新卒の方、計500名にアンケート調査を行い信用できる評判・口コミを集めました。

この調査結果を元に、本記事では過去に、
転職成功経験 + 転職エージェント利用経験のある筆者が

  • パソナキャリアの第二新卒の評判
  • パソナキャリアを利用すべき第二新卒の方
  • 第二新卒がパソナキャリアを最大限活用する方法
  • 第二新卒がパソナキャリアと併用すべき転職エージェント

などをわかりやすく解説します。

この記事は、過去に転職経験のある筆者が渾身の力で書きました。

自分に合った職に就ければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると筆者は確信しています。

もし、あなたがパソナキャリアの利用を考えているのであれば、

この記事を読むことで、パソナキャリアを利用すべきかどうか自信を持って判断でき、転職成功への第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

本記事が、あなたの転職活動に少しでもお役に立てれば、これに勝る喜びはありません。

気になる項目へジャンプする
▶︎パソナキャリアを利用すべき人
▶︎パソナキャリアを最大限活用する方法

転職経験のある彼女(この記事の語り手)
慶応大学を卒業。看護師として2年間勤務したが、次第に以前から興味のあったIT業界に憧れを感じるようになる。
悩んだ末、やはり諦めることができず転職を決意。プログラミング未経験から独学でRubyを習得したのち、転職活動に取り組み念願のIT企業に入社した。
その際に培った転職ノウハウや多くの転職エージェントを利用した経験を活かして、このサイトでは語り手としてみなさんに情報をお伝えしている。

転職活動中の彼氏
大阪大学を卒業。大手重工業メーカーに入社し、ものづくりエンジニアとして4年間勤務。
しかし、得られる給料や仕事のやりがいに限界を感じ、転職を決意。
自身の年収アップと憧れであったIT業界への転職を希望している。

パソナキャリアの第二新卒の総評:
『初めての転職では利用必須』の転職エージェント

パソナキャリアは大手人材派遣会社の『パソナ』が運営する転職エージェントです。

パソナキャリアに関する第二新卒の評判・口コミを調査した結果、パソナキャリアは下記のような評判が多く見られました。

    【第二新卒の良い評判】

  1. 初めての転職でも安心なサポート力の高さ
  2. 女性の転職に強い
  3. 年収アップに強い
  4. 高い求人の質と独占求人の多さ
    【第二新卒の悪い評判】

  1. 他の転職エージェントに比べて求人数が少ない
  2. キャリアアドバイザーの知識に差があった

世間的にパソナキャリアは、『履歴書対策・面接対策』などのサポートの質が圧倒的に高いという評価で、利用者満足度は96.8%と高い数字を残しています。

そのため、『第二新卒におすすめの転職エージェントTOP5|キャリア・スキル別で人気の10選』では、ランキング第2位を獲得しています。

以下の記事では『パソナキャリア利用者500名への調査』をもとに、他社の転職エージェントと比較したパソナキャリアの評判をまとめています。

第二新卒の評判を確認する前にチェックしておくと、『パソナキャリアの第二新卒の評判』がよりわかりやすくなりますよ。

彼女

パソナキャリアに関する第二新卒の良い評判

第二新卒の評判・口コミからわかるパソナキャリアの良い評判は、下記の5点です。

  1. 初めての転職でも安心なサポート力の高さ
  2. 女性の転職に強い
  3. 年収アップに強い
  4. 高い求人の質と独占求人の多さ
  5. 電話・メールのレスポンスが高い

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

初めての転職でも安心なサポート力の高さ

パソナキャリアの最大の特徴は、応募者の年収などに関わらず、『履歴書対策・面接対策』などのサポートの質が圧倒的に高いところです。

一、 誰もが自由に好きな仕事を選択し、一人ひとりの人生設計にあわせた働き方ができる社会を築く

引用:
https://www.pasonagroup.co.jp/company/philosophy.html

上記のように、パソナキャリアは企業理念のもと『一人ひとりの人生設計にあわせた働き方』を重要視しています。

そのため、利用者によって対応を変えることがなく、一人あたり平均20時間以上の時間をかけて、丁寧にサポートしてくれるのです。

パソナキャリアの利用者満足度

実際、上記のように利用者満足度は96.8%となっており、この数字からもパソナキャリアのサポートの質が高いことが分かります。

第二新卒の口コミでも、

キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれた。

と評判でした。

また、実際にパソナキャリアの年代別利用者の割合では、転職初心者が40%20代が31%となっており、この数字からも、パソナキャリアが転職初心者や第二新卒に選ばれていることが分かります。

パソナキャリアの転職必勝ガイド

さらに、パソナキャリアでは、面談の最後にパソナキャリアオリジナルの『転職必勝ガイド』をプレゼントされ、『新卒採用と中途採用の違い』や『業種別の職務経歴書の書き方』など、転職活動のノウハウを学ぶことができます。

初めての転職で苦労しがちな履歴書・職務経歴書の作成等もしっかりサポートしてくれますので、『初めての転職の方』『転職エージェントの利用がはじめての方』は利用必須の転職エージェントですよ。

彼女

サポートの質が圧倒的に高い理由

  • 『一人ひとりの人生設計に合わせた働き方』を重要視している
  • 利用者によって対応を変えず、丁寧にサポートしてくれる

彼氏

不安だった履歴書作成や面接もこれなら安心だなぁ。
他社エージェントと比べて、
サポートの質はパソナキャリアが一番評価が高いよ!

彼女

第二新の利用者』の評判・口コミ

初めての転職に不安はありましたが、うまく転職できました!地方なので、色々と心配してましたがパソナキャリアさんは拠点が全国にあり僕の県での仕事紹介も多くあったので使いやすかったです!担当してくれた人も丁寧に僕の要望も聞いてくれて、仕事の候補をいただけたました。

(広告業/20代/男性/年収700万円)

ただ求人を紹介するだけでなく、希望する企業や優先順位なども聞いてくれて親切に相談に乗ってもらえました。4社の転職エージェントを利用していたのですが、面談でのヒアリングの細やかさはダントツでした。

(金融/20代/女性/年収400万円)

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

②第二新卒の女性の転職に強い

パソナキャリアのもう一つの特徴は、女性の転職に強いところです。

なぜパソナキャリアが『女性の転職に強い』かと言うと、

パソナグループ全体として『女性活躍推進』を大々的に打ち出しており、女性の働きやすさを重要視しているからです。

パソナキャリアの女性の転職の表彰

実際、上記のように、女性向け転職の分野で多くの表彰があったり、人材系の企業としては珍しく女性社員の割合が半分以上となっていたり、管理職も女性が多いです。

また、女性社員の出産後の復職率は100%となっています。

これらの数字からも、パソナグループが女性の働きやすさを重要視している企業ということがわかります。

業界内でも、パソナキャリアは女性の転職に強いことで知られており、『女性の転職ならパソナ』と長年言われ続けているほどです。

パソナキャリアのウーマンキャリア

さらに、パソナキャリアは女性の転職支援サイト
『ウーマンキャリア』を運営しており、女性の転職に特化したサポートも行っています。

パソナキャリアの女性の転職専任のキャリア アドバイザー

ウーマンキャリアには第二新卒の女性専門の
女性のキャリアアドバイザーも在籍しているので、

女性特有の『結婚・出産』などを視野に入れたキャリア相談や、女性の転職ノウハウを存分に教えてくれ、転職活動を有利に進めることが可能です。

パソナキャリアが女性の転職に強い理由

  • パソナグループ全体で
    『女性活躍推進』を打ち出している
  • 女性の転職支援サイト
    『ウーマンキャリア』を運営している
  • 女性の転職専門の
    キャリアアドバイザーが在籍している
  • 女性の転職ノウハウが充実している

彼氏

『第二新卒の女性専門の女性のキャリアアドバイザー』がいるのは女性にとって心強いね!
私もパソナキャリア使ったけど『結婚・出産』のことも考えて相談に乗ってくれたよ。
あと、私は同じく女性の転職に強い『マイナビエージェント』『DODA』と併用して使ったよ。
この3社で女性の転職はバッチリだと思う!

彼女

第二新の利用者』の評判・口コミ

私の担当の方をリアルで初めて見て、すごい爽やかな印象を持ちました。私が女性なこともあってか、担当のキャリアコンサルタントの方も女性で、すごい親身になって相談に乗ってくれました。

(IT/20代/女性/年収400万円)

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

③年収アップに強い

『パソナキャリアのサポート力が非常に高い』と言われるのは、面談や選考対策が充実しているからという理由だけではありません。

パソナキャリアは、求職者が内定後に現在の職場を円満退職するための退職サポートや、より高い年収で入社できるように企業の人事に交渉する年収交渉などのサポートも充実しています。

パソナキャリアの年収アップ率

実際、パソナキャリアの公式サイトに記載があるように、パソナキャリアを利用して転職した方の667.1%が年収アップに成功しています。

なぜパソナキャリアが『年収アップに強い』かと言うと、

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは交渉力が高いので、『内定が取れて終わり!』ではなく、より高い年収で入社できるように企業の人事に掛け合ってくれるからです。

そのため、多くの第二新卒の方がキャリアアドバイザーの適切なアドバイス・サポートにより年収アップを実現させています。

パソナキャリアが年収アップに強い理由

  • 転職した方の67.1%を年収アップさせた実績
  • キャリアアドバイザーが年収交渉に強い

彼氏

転職したら年収ダウンのイメージだったけど、転職で年収アップが望めるのは驚きだね。
やっぱり将来を考えると年収は高い方がいいよね!
パソナキャリアでは転職者の半分以上の人が年収アップに成功しているよ。
実は、パソナは営業体質の強い企業ということもあって、企業の担当者がパソナキャリアのキャリアアドバイザーに押し負けて、年収交渉に応じてしまうんだって。

彼女

第二新の利用者』の評判・口コミ

パソナキャリアは評判に聞いてた通り、年度も面接の練習に付き合ってくれたりとサポートの質の高さは本当でした。無事に内定が決まった後は年収交渉までしてくれ、希望より80万円も高い年収で入社できることになりました。

(専門商社/20代/女性/年収300万円)

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

高い求人の質と独占求人の多さ

パソナキャリアの求人数は、リクルートエージェント・DODAといった大手より少ないものの、求人の質は非常に高いと評判です。

なぜパソナキャリアの『求人の質が高い』かと言うと、

パソナキャリアは『人材業界40年の運営実績』『派遣領域でNo.2の実績による信頼性』があるため、優良企業と独自のコネクションを構築できているからです。

パソナキャリアの取引企業

実際、上記のような企業と取引実績があるので、大手企業や優良企業に転職したい方にはオススメの転職エージェントです。

取引実績企業が16,000社以上もあるため、あなたの希望にピッタリな企業が見つかるでしょう。

パソナキャリアは『人を活かす』というパソナの企業理念を元に運営されていますので、求人紹介に関しても『利用者が希望する求人』『利用者が入社後に活躍できそうな求人』を紹介してくれます。
そのため、パソナキャリアを利用しての第二新卒の転職では、新卒時のようなミスマッチは起こらず、自分のスキル・キャリアを活かしたキャリアアップが目指せますよ!

彼女

また、パソナキャリアは一般には出回らない『非公開求人』を多く抱えています。

非公開求人とは、転職サイト・企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない求人のことを指します。

では、なぜ企業は非公開で人材を募集するのでしょうか?

それには、大きく分けて2つの理由があります。

求人を非公開で掲載する理由
  • 他社に事業戦略を知られないため
  • 企業側で急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない

つまり、非公開求人は企業にとって緊急性・重要性が高い求人なので、優良なものが多いということです。

パソナキャリアの求人は、この非公開求人が約80%を占めているため求人の質が高いのです。

パソナキャリアの求人の質が高い理由

  • 大手企業・優良中小企業とのコネクションがある
  • 非公開求人が約80%を占めている

彼氏

非公開求人ってそういう理由があったのか。
つまり、『パソナキャリアでしか応募できない求人』があるってことだね。
その通り!
パソナキャリアを利用すると非公開求人にもチャレンジできるよ!
大手企業・優良中小企業との強力なコネクションを活かした非公開求人が約80%を占めているからすごいよね。

彼女

『第二新卒の利用者』の評判・口コミ

大手他社2社には「紹介できる求人はない」と登録を断られ一生派遣社員で終わってしまうのではと絶望していました。
でも、パソナキャリアは登録もでき、面談ではなんとしてでも派遣から正社員になりたいということを伝えたら、魅力的な正社員求人を厳選して紹介してくれました(^^)

面接対策も何度もやってくれましたし、希望の転職ができたので感謝しています!

(派遣社員/20代/男性/年収250万円)

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

⑤IT業界・営業職の求人が豊富

パソナキャリアは、第二新卒の転職で人気のある『IT業界』と『営業職』の求人が豊富です。

実際、パソナキャリアの保有する求人約4万件のうち、営業の求人は約27%(約1万件)、IT業界の求人は約28%(約1万件)を占めています。

また、先述の通りパソナキャリアは求人の質も高いです。

そのため、大手企業や外資系企業などの求人も多いので、第二新卒で大幅年収アップも可能になります。

さらに、パソナキャリアのキャリアアドバイザーは『営業職専門』『IT業界専門』といったように専門のキャリアアドバイザーが在籍していますので、、深い業界知識と転職ノウハウを持っています。そのため、第二新卒で営業職・IT業界に転職したい方にとっては満足のいく転職が実現できるはずです!

彼女

パソナキャリアのキャリアアドバイザー

パソナキャリアのキャリアアドバイザー

彼氏

『営業の転職専門のキャリアアドバイザー』がいるのはとって心強いね!
パソナキャリアのキャリアアドバイザーは、営業職の転職を知り尽くしたプロだから、しっかりサポートしてくれるよ。営業マンとしてキャリアアップしたいのなら、パソナキャリアの利用が1番おすすめ!

彼女

第二新の利用者』の評判・口コミ

新規開拓営業で日々テレアポに明け暮れ、訪問に行くという生活に嫌気がさし、そのことを面談でコンサルタントに相談したら、自分は新規開拓営業が嫌で本質的に人とかかわるのが好きなので営業が好きであることがわかりました。面談で、パソナキャリアのコンサルタントは付き合いのある法人や個人相手に仲を深めていくタイプの営業職の求人を13件紹介してくれました。

(営業/20代/男性/年収300万円)

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアに関する第二新卒の悪い評判

評判・口コミからわかるパソナキャリアの悪い評判は、下記の3点です。

  1. 他の転職エージェントに比べて求人数が少ない
  2. キャリアアドバイザーの知識に差があった
  3. 登録を拒否された

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①他の転職エージェントに比べて求人数が少ない

パソナキャリアの求人数は約5万件です。

大手転職エージェントの求人数比較

これは、業界最大手のリクルートエージェントの約20万件やDODAの約10万件と比べると少なめです。

また、パソナキャリアは紹介される求人数も他社エージェントと比べて少ないので、結果的にデメリットと感じてしまう方がいるようです。

しかし、この理由を調査したところ、

パソナキャリアは以下の2つの理由で紹介できる求人が少なくなってしまうそうです。

紹介される求人が少ない理由

  • 優良求人に厳選している
  • 利用者とのマッチングを最優先している

紹介する求人は大企業・優良中小企業・ベンチャー企業などの優良求人に限定しているため、その影響で求人数が少なくなってしまうそうです。

また、企業理念の「人を活かす」という考えを徹底しており、求人紹介は利用者との条件のマッチングを最優先させています

そのため、条件とマッチしていない求人・ブラックな求人を紹介しないようにしているそうです。

彼氏

なるほど!そんな理由があったんだ。
これなら、そこまでデメリットに感じないね。
もし求人数を増やしたいなら、他社の転職エージェントと併用すればパソナキャリアを最大限活用できるよ!
ちなみに、転職成功者の間では、転職エージェントの併用は当たり前なんだよ。

彼女

気になる項目へジャンプする
▶︎パソナキャリアを最大限活用する方法

第二新の利用者』の評判・口コミ

紹介された求人が他の紹介会社と比べて少なかったのが気になりました。紹介された求人は大半が希望通りの求人だったのでこれといった不満点ではないですが、もっと条件にあった求人の数が多ければさらに良かったと思います。

(人事/20代/男性/年収350万円)

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

②キャリアアドバイザーの知識に差があった

パソナキャリアに限った話ではなく、リクルートエージェントやDODAなどの求人を大量に保有している『総合型転職エージェント』は、

専門知識の深さで『特化型転職エージェント』に勝てないのです。

しかし、パソナキャリアは総合型転職エージェントの中で業界知識の深さはトップクラスです。

そのため、後ほど解説しますが、
自分の好みや志向に合わせて『特化型転職エージェント』を併用すると、業界知識の浅さを補って活用するといったことが可能です。

彼氏

特化型転職エージェント?聞いたことないな、、、
転職成功者のほとんどが使ってるテクニックだよ!
あとで詳しく教えてあげるね。

彼女

気になる項目へジャンプする
▶︎パソナキャリアを最大限活用する方法


また、キャリアアドバイザーは新人からベテランまで在籍しているので、当然知識にも差があります。

そのため、キャリアアドバイザーのスキルが気になった場合は、担当の変更を申請しましょう。

転職成功の鍵は、自分に合ったキャリアアドバイザーと転職活動を進めることです。

以下のような文章を担当のキャリアアドバイザーに送れば、直接顔を合わせることなく担当の変更が申請できますよ。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいキャリアアドバイザーの方と

一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

第二新の利用者』の評判・口コミ

サイト自体も使いやすく、待遇等が明確に記載されているので初めて転職する人には総じて使いやすいかと思う。
不満点としては、コンサルの知識不足。ある程度の質疑応答であれば卒なくこなしてくれるが、深いった質問をするとわからないといった回答が多くあった。

(金融/20代/男性/年収700万円)

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

③登録を拒否された

パソナキャリアに限らず、転職エージェントでは登録を拒否される場合もあります。

そこで、転職エージェントで登録拒否される理由を調査したところ、

以下2つの理由で、登録を拒否されることがわかりました。

転職エージェントで登録を拒否される理由

  • 紹介できる求人がないと判断されたため
  • 売り上げに直結しないと判断されたため

転職エージェントは登録時のデータ(キャリア・スキル等)を拝見して、紹介できる求人がないと判断した場合に登録を拒否することがあるそうです。

特に、パソナキャリアは質の高い求人(=求人企業が求めている人材の水準が高い求人)が多いので、キャリアが低い場合は『紹介できる求人がない』という理由で登録を拒否されるようです。

彼女

ところで、少し話が変わりますが、

転職エージェントは完全無料でサービスを利用することができますが、不思議だとは思いませんか?

実は、転職エージェントは利用者の採用が決まると、その求人企業から紹介手数料(転職した利用者の年収の30%ほどが相場)が支払われます。

それを売上としているため、採用が決定するまでの求人紹介や日程調整、転職希望者へのアドバイスなどはすべて無料で行っているのです。

逆に言えば、求人企業に対して利用者を転職させないと、パソナキャリアをはじめとする転職エージェントに売上は入りません。

そのため、売上に直結しないと判断された場合、登録を拒否されるようです。

もし、あなたがパソナキャリアのキャリアアドバイザーなら、なるべく年収の高い利用者を転職させたいですよね。なぜなら、年収が低い利用者よりも年収の高い利用者の方が得られる売上が高くなるからです。そのため、パソナキャリアでは売上にならない低キャリア・低スキルの人材は登録を拒否する裏事情があるそうです。

彼女

彼氏

なるほど。だから転職エージェントは完全無料でサービスを提供できるんだね。
だから、残念だけど売上に直結しない人は登録を断られることがあるみたい。でも、『ワークポート』『ハタラクティブ』は登録を断られることが少ないからおすすめだよ!

彼女

30代の利用者の評判・口コミ

「紹介できる求人がありません」ということで登録を断られてしまいした…僕のように収入が低く、学歴もない人のサービスではなかったのかもしれません。

(サービス業/30代/男性/年収350万円)

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアを利用すべき第二新卒の方の特徴

ここまで、パソナキャリアの良い評判・悪い評判を紹介してきました。

次は、先ほどの結果をもとに、パソナキャリアを利用すべき人の特徴を見て行きましょう。

以下に当てはまる方はパソナキャリアを利用すべきと言えます。

パソナキャリアを利用すべき第二新卒の方

  • 転職活動をする全ての第二新新卒の方
  • 初めて転職する第二新卒の方
  • 年収UPを狙う第二新卒の方
  • 第二新卒の女性の方

登録は2分ほどで完了しますので、
『パソナキャリア公式サイト』から行いましょう。

登録後、数日以内にメール・電話で担当のキャリアアドバイザーから連絡が来ます。

もちろん料金はかかりません。完全無料です。

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

 

気になる項目へジャンプする
▶︎【画像つき解説】パソナキャリアの登録方法

ところで、結論から言うと、パソナキャリアを単独で使うのは賢い選択肢ではありません。
その詳しい理由については、次で解説します。

彼女

第二新卒がパソナキャリアを最大限活用する方法

パソナキャリアを利用するなら、当たり前ですが、転職活動が有利になるように最大限活用したいですよね。

パソナキャリアを最大限活用ために、ここでは、転職成功者の多くが使っている『最大限活用する方法』を見ていきましょう。

他社エージェントと併用する

転職サイト『リクナビNEXT』によると、転職成功者の転職エージェント利用社数は平均4.2社となっています。

リクナビNEXTの転職エージェントを活用するポイント出典:リクナビNEXT

つまり、転職成功者の多くは『4社以上の転職エージェントを同時に利用している』ことになります。

彼氏

え!4社以上も登録するの?
少し面倒だなぁ、、、
たしかに手間はだけど、これにはちゃんと理由があるんだよ!

彼女

では、なぜ『4社以上の転職エージェントを同時に利用』するのでしょうか?

この理由を調査したところ、

転職エージェントを複数利用するメリットが3つあることが分かりました。

転職エージェントを複数利用するメリット

  • 自分に合った求人と出会える可能性が高くなる
  • 自分に合ったキャリアアドバイザーと出会える可能性が高くなる
  • 用途や目的に応じて転職エージェントを使い分けられる

もし、あなたが1社しか登録しなかった場合、

質の低いキャリアアドバイザーに転職活動のサポートを頼ってしまい、結果的に損してしまう可能性があります。

希望条件に合わない求人ばかり紹介される。

キャリアアドバイザーからの報告・連絡が遅い。

など、転職が遠回りになるリスクがあるのです。

また、キャリアアドバイザーとの相性も転職活動が成功するかに影響してきます。

そのため、転職成功のポイントは、実際に複数の転職エージェントで面談を受け、あなたに最適なキャリアアドバイザーと出会うことです。

複数登録は2chでもおすすめされているんですよ!

彼女

584名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 12:34:01.09ID:ZmVoyW3D0>>585>>586

一社登録した

複数のエージェントへ登録推奨と雑誌やらWebでよく見かけるが、

複数登録しといて良かったって人いる?

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/584

585名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 12:51:12.03ID:9CaSYnr00>>587

>>584

1つのエージェントが持っている求人の中でのみ応募先を選びがちになる。

でも、会社選びってそーじゃないはず

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/585

586名無しさん@引く手あまた2017/06/25(日) 13:40:06.65ID:N4GzeJfx0>>588

>>584

複数登録は必要でしたよ。私はリクエーとパソナだった。求人はあまり被りがなくいいバランスでした。

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/586

304名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 04:23:13.32ID:2T+4AtRU0>>305>>306

リクエーとDODAって片方登録しとけばOKでしょうか?

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/304

305名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 06:31:26.69ID:+uYyhWZe0

>>304

両方登録しておくと何かと幸せ。

片方だけの方がスケジュールの調整は楽だけどね。

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/305

306名無しさん@引く手あまた2017/06/06(火) 06:35:42.11ID:5E3toc+m0

>>304

どっちも

出典:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1489100561/306

※2chの書き込みは↑を押すと見られます。

彼氏

たしかに、複数利用した方が転職が有利になりそうだな。
でも、具体的にどんな組み合わせで利用すればいいか分からないよ、、、
私も転職エージェントは4社使ったよ!
組み合わせに関しては、次で説明するからしっかり聞いてね。

彼女

第二新卒がパソナキャリアと併用すべき転職エージェント

以下の記事では『第二新卒におすすめの転職エージェント』をまとめています。

この記事のランキングから『第二新卒ががパソナキャリアと併用すべき転職エージェント』を紹介していきますね!

彼女

転職成功者の多くは4社以上の転職エージェントを同時に利用しているを採用して、

パソナキャリア(第2位)の他に第二新卒におすすめの

◆ マイナビエージェント(第1位)
リクルートエージェント(第3位)
DODA(第4位)

の3社に登録することをオススメします。

第二新卒がパソナキャリアと併用すべき転職エージェント

彼氏

転職エージェントはこうやって併用するんだね!
総合順位が高い転職エージェントをメインに組み合わせるのがコツだよ!それじゃあ、それぞれ簡単に紹介していくね!

彼女

①マイナビエージェント

マイナビエージェントのロゴ

マイナビエージェントの評価
第二新卒が活躍できる
求人の量・質
(5.0)
キャリアアドバイザーの質
(4.0)
サポートの質
(4.5)

マイナビエージェントは、大手求人広告会社の『マイナビ』が運営する転職エージェントです。

メインターゲットを『20代前半〜35歳』としているので、第二新卒代が活躍できる求人を多く保有しています。

マイナビエージェントの20代の転職実績

また、上記のように、マイナビエージェントは楽天リサーチ(2018年1月実施)で、

『20代に信頼されている転職エージェントNo.1』を獲得しており、

世間から見ても『20代の転職』『第二新卒の転職』に強いと認知されています。

マイナビエージェントの年齢別利用者分布

上記は、マイナビエージェントの利用者を年齢別で比較したグラフですが、

全体の76%を『25歳以下〜35歳の利用者』が占めています。

この数字からも、マイナビエージェントが第二新卒の転職で人気で強みを持っていることが分かります。

20代の転職で利用必須の転職エージェントと言えるほど20代の転職に強いので、マイナビエージェントは第二新卒の転職でも利用必須の転職エージェントです。

まずは話を聞いてみたいという方は、ぜひ面談を受けてみて下さい。

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの詳しい評判は以下↓

②リクルートエージェント

リクルーtページェントのロゴ

リクルートエージェントの評価
求人の量・質
(5.0)
キャリアアドバイザーの質
(4.0)
サポートの質
(3.5)

リクルートエージェントは、
リクルートグループの『リクルートキャリア』が運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントは、圧倒的な求人数の多さが最大の特徴で、企業との幅広いコネクションを活かした約20万件の求人を保有しており、その数は業界No.1です。

大手転職エージェントの求人数比較

上記のように、実際に他社の大手転職エージェントと比較しても圧倒的に求人数が多いことが分かります。

さらに、求人は全業種・全職種・全年代・全地域に対応しているので、自分に合った企業や職種を見つけることが可能です。

また、業界トップクラスの約470名の経験豊富なキャリアアドバイザーから、ご自身のキャリアの見直しや書類選考・面接対策などのアドバイスを受けることができます。

転職活動をする全ての方が利用必須と言えるほど求人数が豊富なので、第二新卒の転職でも非常にオススメの転職エージェントです。

【完全無料】リクルートエージェント公式サイトから2分で登録:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの詳しい評判は以下↓

③DODA

DODAのロゴ

DODAの評価
第二新卒が活躍できる求人の量・質
(4.0)
キャリアアドバイザーの質
(4.5)
サポートの質
(4.5)

DODAは、大手人材サービス会社の
『パーソルキャリア(旧インテリジェンス)』が運営する転職エージェントです。

DODAの求人は、全業種・全職種・全年代・全地域に対応しており、第二新卒が活躍できる求人の量・質ともに高評価です。

DODAのサポート体制

また、上記のように、DODAは『キャリアアドバイザー』『採用プロジェクト担当』独自の2名体制で、企業への応募、面接日程の調整、面接対策や応募書類の添削など、内定までをサポートしてくれます。

そのため、サポートの質が非常に高く、キャリアカウンセリング、応募書類の添削、模擬面接など、第二新卒にとって中身の濃いサポートを受けられる部分が強みです。

転職活動をする全ての方におすすめと言えるほど総合力が高いので、第二新卒の転職でもオススメの転職エージェントです。

【完全無料】DODA公式サイトから2分で登録:https://doda.jp/

DODAの詳しい評判は以下↓

【画像つき解説】パソナキャリアの登録方法

  • STEP.1
    パソナキャリア公式サイトへ
    まずは以下のボタンをクリックして、パソナキャリアの公式イトへアクセスしましょう。

    【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

  • STEP.2
    登録画面へ
    次にトップページに移動するので、画面中央のボタン「無料 転職サポートに登録」をクリック。

    パソナキャリアの登録方法

  • STEP.3
    入力①
    『無料転職サポートのご登録』という画面に移るので、上から順に入力していきましょう。

    パソナキャリアの登録方法

  • STEP.4
    入力②
    すべての入力が完了したら、下部の「利用規約に同意して上記の内容で登録する」をクリックします。

    パソナキャリアの登録方法

  • STEP.5
    登録完了
    以上で登録は完了です。
    あとはエージェントからのメールを待つだけです。

まとめ|パソナキャリアに登録して希望の転職を叶えよう!

『初めての転職に不安がある第二新卒の方』『第二新卒の女性の方』は登録して間違いのない転職エージェントです。

ただし、先述の通りパソナキャリアを単独で使うのは、転職成功を実現させる上で賢い選択ではありません。
(※転職成功者は平均4.2社以上使用)

求人数を確保するためにも、パソナキャリア(第2位)の他に第二新卒におすすめの

◆ マイナビエージェント(第1位)
リクルートエージェント(第3位)
DODA(第4位)

の3社に登録することをオススメします。

第二新卒がパソナキャリアと併用すべき転職エージェント

どの転職エージェントにもメリット・デメリットはあるから、転職活動を成功させるには4社以上の転職エージェントを併用することが大事だね。
幅広い求人に出会るし、合わないと感じたら他の転職エージェントを利用すればいいしね!

彼女

彼氏

ありがとう!
僕も早速、パソナキャリアに登録してみるよ。
登録も無料で簡単だし、まずは行動することが大事だね!

今すぐには転職活動を始めないという方も、一度登録しキャリアアドバイザーに悩みや、今後のキャリアプランを相談してもいいでしょう。
新たな発見があるかもしれません。

彼女

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事を読んで下さった全ての方が、最高の転職をできるよう陰ながら応援しております。

彼女

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です